「ほっ」と。キャンペーン
d0041729_14471715.jpg
3月レッスンのセコンド、鱈のトルタサラータ、ようやくレシピ完成しました。ふう、間に合ったあ。何が入っているかお楽しみに~♪ 
3月レッスンは7日(火)残席4・16日(木)残席1となっております。
その他の日程はキャンセル待ち承ります。
※4月13日の教室ランチ会もかなり埋まってきておりますので、ご予定くださっている方はお早めにお申し込みくださいね。

以下、3月Aレッスンのお料理、集合写真。

前菜はパッケリフリッティ~♪切ったところネ。
d0041729_23082862.jpg
ルチアーナ風スパゲッティ
d0041729_21372343.jpg
ちょこっとオマケでタコだけを煮たものも。みんなでお味み
d0041729_21371511.jpg
セコンドは冒頭写真の鱈のトルタ

ドルチェはレモンクリームサンドのパヴェジーニ
d0041729_14523758.jpg
いつだって全力で作らせていただきます!!みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

[PR]
# by cibiyukiko | 2017-03-01 14:52 | 料理写真 | Comments(0)
毎年恒例の教室新年会。、、、、が、今年は春のランチ会になりました!!

いつも、私のツボなお気に入りのイタリアンで開催させていただいております。。
今年はまたLA TESTADURAに戻ってまいりました~。
d0041729_11274496.jpg
(写真は過去の新年会@TESTADURAより)◆日時:2017年4月13日(木)11時50分開始(11時40分から開場にお入りいただけます)
 
◆会場:トラットリアLA TESTADURA
〒101-0041
東京都 千代田区 神田須田町1-13-8 Phone/Fax:03-5207-5267
≪最寄駅≫
・JR神田駅北口徒歩5分
・JR秋葉原駅電気街口徒歩5分
・丸の内線淡路町駅A3出口徒歩1分
・都営新宿線小川町駅A3出口徒歩1分
・銀座線神田駅須田町方面6番出口徒歩2分
※近くにコインパーキングがございます。←お車の方は飲んじゃダメよ。
  
◆会費:ノンアルコールの方、6000円(税・サ込)
    アルコールを飲まれる方、6500円(フリードリンク 税・サ込)

※アルコールを飲まないと申告された方も、乾杯用グラスワイン1杯は含まれています。2杯目以降はソフトドリンクかお水でお願いいたします。
※お申し込みいただいた方には後日、お振込みのご案内をさせていただきます。

お料理は、私の好きなメニューばかりをガッチリ集めて~emoticon-0165-muscle.gifとシェフにお願いする予定です♪
ふるってご参加くださいませ。

2月27日(月) 朝10時より受け付け開始
メールアドレス cibiyukiko☆yahoo.co.jp (☆を@に換えてください)へお申し込みください。
※教室で直接お申し込みでも大丈夫です。電話でのお申し込みはご遠慮ください。 28名さま
全員の方に必ず返信をさせていただきます。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。

☆教室会員さま限定とさせていただいておりますが、後日、空きがあった場合にはご友人の方等をお誘いいただけます。


[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-25 00:13 | イベント・メディア情報 | Comments(0)
2月レッスンでは「明治おいしい牛乳」を使ったタイアップ講座を開催しております。

コクと甘味がある明治おいしい牛乳を使ってタレッジョチーズとラディッキオ・タルディーボを入れたカネロニを作りました。
d0041729_17463442.jpg
d0041729_17470831.jpg
「明治おいしい牛乳」のおかげで、まろやかで美味しいホワイトソースが出来上がりました。
野菜とチーズ、ホワイトソースだけのシンプルなカネロニですが、ホワイトソースに甘味があって優しい味で美味しい!と好評いただきましたよ。
d0041729_17064862.jpg
d0041729_17065609.jpg

そのほか、ヴェネツイアの郷土菓子、トルタ・ニコロッタにも明治おいしい牛乳を使って。
d0041729_17511351.jpg

明治おいしい牛乳公式サイトはコチラ
[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-24 17:50 | イベント・メディア情報 | Comments(0)
今年は新年会の開催がありませんでしたが、4月13日(木)のお昼に教室ランチ会を開催予定です。場所は、みんな大好き 神田のTESTADURAを貸切で開催いたします。詳細が決まりましたら、ブログ、FB等でご案内いたしますね。今週末~来週に募集開始予定です。少々お待ちください。

3月のアンティパスト、パッケリ・フリッティです。
カンパーニャ州でよく使われている大きなマカロニ、パッケリに詰め物をして揚げています。
d0041729_23081410.jpg
さて、中身はなんでしょ~。
d0041729_23082862.jpg


[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-22 23:10 | Comments(0)
d0041729_14523758.jpg
ティラミスの材料としてよく知られる軽~い口あたりのパヴェジーニを焼いて、レモン風味のチーズクリームを挟んだドルチェ。3月レッスンで作ります。
試作して試食しながら、ん、これ、この味、食感、なんだっけ〜??

あ!ナボナだ~。(「ナボナはお菓子のホームラン王です」知ってる??笑)

亀屋万年堂さまのナボナ、思わずウェブサイトを見てみたら、やっぱり!!ナボナはイタリアのお菓子からヒントを得て作られていたそうで、ローマのナヴォーナ広場からのネーミングとのこと。そんなわけで、3月レッスンではパヴェジーニ・アル・リモーネ、、、、もとい、ナボナを作りましょう。
ご家庭で懐かしい味、ナボナが作れちゃいます(笑)もちろん、ティラミスにも活用してくださいね♪
d0041729_14524367.jpg
2月の基本コース3月のカンパーニャ州のお料理 どちらもお申し込み受付中です。
[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-20 14:55 | 料理写真 | Comments(0)
ひらまつ系のレストランでは事前に予約をしておけば低糖質メニューを楽しむことが出来ます。
アイコニックに低糖質ディナーをいただきに行ってきました。
こちらのグループでは素敵なレストランウェディングを数多く手がけていて、そのなかで糖尿病などで食事制限がある方にもせっかくのウェディングメニューを楽しんで欲しいということや、グループのシェフ達、仕事柄美味しいものばかり食べて、やはり体がボリューミーになってしまったことから、グループをあげて低糖質メニューの開発に取り組まれているようです。

「低糖質だからこの程度で仕方ない、、」と言われる料理にしたくない、というシェフの言葉通り、とても何かを抑えているとは思えないクオリティとボリュームで本当に素晴らしいディナーでした。

先日、同じくひらまつ系の六本木ボタニカへ抵糖質ランチに行ったばかりですが、今回は低糖質のレシピ本を数多く手がける編集の方とご一緒して、新井田シェフのスペシャルなお料理を堪能してまいりました。
d0041729_16130334.jpg
stuzzchiniに可愛いミニカプレーゼ
d0041729_16131090.jpg
アンティパスト、昆布〆した真鯛のタルタル仕立て、紫蘇薫ジュレ。浅利風味のロワイヤルと共に
d0041729_16131761.jpg
圧巻はこちらの黒毛和牛100%ハンバーガー。とてもアンティパストとは思えません。これ一皿で大大大満足のボリューム!! 肉のパティのボリュームとお味もさることながら、軽い燻製をかけたフォアグラのソテーまでのっています。さらに自家製厚切りベーコンが乗ってkて、これ、美味しすぎます!おかげでワインもすすんじゃってます。
d0041729_16274406.jpg
スパイシーなコート・デュ・ローヌこの時点でかなり満腹&満足なのですが、ここからプリモピアット。
d0041729_16132574.jpg
秀逸な低糖質パスタ。ちゃんとコシがある手打ちパスタをほぼ糖質ゼロで。スーパーで売られている糖質ゼロ麺とは全然違ってちゃんとパスタです。ソースは真鱈白子とポルチーニのソースにサルデーニャ産のからすみ。
d0041729_16133349.jpg
黒毛和牛炭火焼 季節の野菜と共に
d0041729_16134057.jpg
ドルチェの品数がまたすごい。ガトーショコラ、パンケーキ、ショートケーキ、フルーツ、パンナコッタ、生チョコ、チーズケーキ。どれも糖質制限デザートとは思えず、美味しいです。

味もしっかりめ、特別食であるということは言わなければわかりません。このボリュームでコースの糖質総量は 29.85g(ご飯お茶碗1杯150gの糖質は約55.2g)興味のない方は糖質など気にせずになんでも食べれば良いと思いますが、現代人の食生活ではもう少し糖質の摂取量を少なくすることは歯にも体にも良いと思うので、ゆるーく教室メニューの構成にも役立てることが出来たらいいなと思っています。

うちの母方は糖尿病の要注意家系なので、私もそろそろ気をつけなければ。血糖値を気にする年代の方のお祝いごとに使うにも低糖質コース、お薦めです!!




[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-19 16:41 | イタリア料理店 | Comments(0)
朝からずっと食べっぱなしの飲みっぱなし~。
ハリーズ・バーのあとはオヤジの聖地、カンティーナ・ド・モーリへ
d0041729_00220868.jpg
見よ、このオヤジ率の高さ!!
d0041729_22002909.jpg
この店、古くて本当にカッコイイ。しかし、、どうも酒がすすみません。
胃が弱っている模様。今日はもう一軒行かないといけないので、この店では一杯飲んで次に行きます。どうした私!?

この後、昨日はカウンターで立ち飲みだったAlla Vedovaのテーブルを予約していたのです。
カウンターではチケッティと呼ばれるおつまみ類を食べることは出来ますが、パスタやセコンドなどは食べることが出来ないため、今日はテーブル席で、、と思ったのですが、どうも食欲がない(っていうか朝から十分食べて飲んでいますけどね)。
これはきっと、昨日、フィレンツエでガッツリ食べたビステッカが胃を疲れさせたに違いない。なんだか調子が出ず、、、
翌日は友人と別れて1人で先に帰国するため、具合が悪くなると困るな~、、といつになく弱気な私はあまり食べることが出来ず。
d0041729_22165209.jpg
野菜の盛り合わせ~。とソアーヴェ。
ピエモンテ、トスカーナ、と赤ワイン王国を旅してきたため、ずっと赤い飲料を飲み続けてきたので、ヴェネツイアではとにかく白・泡・白!って感じで白ワイン好きの友人はヴェネツイアが嬉しいらしい。
私もやっぱり、日本人にはヴェネツイアとかの魚介料理が嬉しいな~と思うものの、、
胃が、、胃が痛い。。。。。。。。。。ワイン進まず。
d0041729_22171174.jpg
スパゲッティ・アッラ・ブーサラ 
えーん、美味しいけど、、今日は無理だあ。セコンドに到達できず。友よ、すまん。
本当はこの店で旅行最終日の打ち上げをバーンと行くはずでしたが、少々不燃焼気味でホテルへ。

翌朝はワタクシ1人、日本に帰ります。

なんだか12月から途切れ途切れで書いてきた2016イタリア旅行記。ピエモンテのバローロ&白トリュフ三昧~トスカーナでパンをいっぱい習ったり、オリーブオイル農家やアンギアーリで田舎料理三昧~ヴェネツイア酒場放浪記。。。途中でソムリエ試験の合格発表でドキドキしたり、発表後、イタリアで大はしゃぎで飲みまくったことも、もう遠い昔のことのようです。だらだら旅行記にお付き合いくださいましてありがとうございました。

今回、久しぶりに娘を置いて、大人の友人と旅していたので、料理修行もそこそこにワインを飲みまくっての外食続き、それが意外と胃に来ちゃったんですかね~、
胃が痛い日記で旅行記を終えるなんてなんだか年齢を感じます(苦笑)。
次回は娘と一緒に南イタリアでホームステイしながらお料理いっぱい習う予定です♪ 次はきっとさくさく更新しようっ!!




[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-16 22:29 | ├ヴェネト | Comments(0)
早く2016年イタリア旅行記を終わらせないと、次ぎの南イタリア旅行記2017が来ちゃう!!

ヴェネツイア2日目。
バポレットに乗ってカラフルな島、ブラーノ島へ。
途中、ヴェネツイアングラスで有名なムラーノ島でヴァポレットを乗り換えます。
d0041729_21430605.jpg
生憎の曇天ですが、街並みはカラフルで可愛い!
d0041729_21433047.jpg
・・・・ま、カラフルなのは表通りだけですけどね。
d0041729_21434695.jpg
裏はまあまあカラフル(笑)。このかわいらしい街並みを観に来たというよりは、実は、食べたいものがあってやって来ました。相変わらずの食い意地です。
Risotto di go.このあたり、ヴェネツイアのラグーナで獲れる小魚を使った絶品リゾットを食べに。なので、お昼の時間に到着して、迷わずお店に直行。
d0041729_21440180.jpg
グランセオーラ、クモガニのサラダに魚介のフリット♪
d0041729_21441977.jpg
d0041729_00083340.jpg
ワインは、唯一、ヴェネツイアにあるワイナリー,ORTOのワインを。
そしてリゾット。二人前からの注文のみということで、二人分を注文しました。この大きな一皿が一人分か~。がんばらなくちゃ~。
d0041729_21443591.jpg
リゾットはお米の本拠地、北イタリアで食べるに限ります。かなりお腹が苦しくなりましたが、美味しいのでがんばりました。その後は島をちょっと散策してまたムラーノ島経由で本島へ戻ります。ヴァポレット、意外と時間がかかるのですよね。ワインも飲んで、お腹もいっぱいでヴァポレットで爆睡zzzzz
d0041729_00193531.jpg
サンマルコ広場は夕暮れ時。ヴェネツイアはいつ来てもロマンチックですね。さて、今日も夕方からまた飲み歩きますよ。


d0041729_00210283.jpg
ヘミングウェイが通い、エリザベス女王も訪れたという、ヴェネツイアの歴史あるハーリーズ・バーへ。
ここは、桃とプロセッコのカクテル「ベッリーニ」、そして「牛肉のカルパッチョ」発祥の場所、イタリア料理史において、なくてはならないお店です。

入店時に服装チェックがあると聞いていたので、ちょっとドキドキでしたが、なんてことはありません。短パンにビーサンでなければ誰でも入れます。
サンマルコ広場には某経済大国の旅行客でいっぱいですが、この扉の中にいる客層は外とはちょっと違います。イギリス人が多いかな~という感じ。
旧き良き時代のヴェネツイアを思わせる落ち着いた内装で、ソファ席でゆったりと楽しむことが出来ました。

d0041729_00215099.jpg
普通のコップになみなみと入ったベッリーニ、お値段は高めですが普通のカクテルの2杯分くらいあるから実は安いのかも?
d0041729_00214079.jpg
隣のテーブルのイギリス人たちが食べていたホットサンドも美味しそうでした。
次はカルパッチョを食べに来たいな。ここでまったりした後は、まだまだあと2軒、呑みに行っちゃうよ~。






[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-16 21:15 | ├ヴェネト | Comments(0)
d0041729_21371511.jpg
ナポリの郷土料理、Polpo alla Lucianaタコのルチアーナ風タコをトマトソースで柔らかく煮込んで、、、ブルスケッタや、付け合せのポテトや白いんげん豆と一緒にいただくのもいいですが、、
d0041729_21372343.jpg
3月レッスンでは、タコの旨みが溶け出した濃厚なソースとスパゲッティをあわせます。本格的なナポリの味ですが、作り方は驚くほど簡単!なんといっても、基本のトマトソースを作るより簡単なんですから。その上、写真のように、タコをメインディッシュにして、そのソースをパスタにして二皿を同時に作ることも出来るという、合理的な南イタリアの味です。ぜひぜひ食べに、、いえ、習いにいらしてくださいね。

3月は中旬までにレッスンを終わらせるため、Bコース(基本)の開催はございませんが、Aコース(地方料理)のメニューも簡単で作りやすいものとなっていますので、ぜひこちらにご参加お待ちしております♪

3月Aコース(ナポリ料理)
アンティパスト:詰め物をしたパッケリのフライ
プリモ:タコのルチアーナ風スパゲッティ
セコンド:鱈と野菜のトルタ・サラータ
ドルチェ:パヴェジーニ、マスカルポーネクリーム添え

ドルチェのパヴェジーニは、ティラミスに使うビスケットのこと。
ビスケットを焼いて、簡単なクリームをのせたドルチェを作りますが、このビスケットを焼くことが出来ればおうちで本格ティラミスが作れるようになりますよ。
また後日、写真をアップいたします。

3月Aコース
11時~14時半頃
・3月3日(金)満席
・3月7日(火)なぜかこの日だけ余裕ありあり。。。
・3月8日(水)満席
・3月9日(木)満席
・3月13日(月)満席
・3月15日(水)満席
・3月16日(木)残2

2月の基本コースもお申し込み受付中です。ふわっと柔らかなニョッキ、シチリア風アランチーニなどを作ります。
2月23日・27日に残席がございます。
お申し込みお待ちしております。



[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-14 21:52 | 料理写真 | Comments(0)
d0041729_11524180.jpg
2016イタリア旅行記、最終地点、ヴェネツイアへやってきました。
酒好きの友人と、ヴェネツイアバーカロめぐりをするためです。

フィレンツエでガッツリ食べてしまったビステッカがまだお腹の中にドカンと居座っているんですが、、とりあえず、ヴェネツイアの季節モノ、モエッケを食べに、トラットリア・ディアボロ・エ・アクアサンタへ

d0041729_12124834.jpg
1年のうちに春と秋の2回だけ、それぞれ2週間程度しか味わうことの出来ない幻の蟹、モエッケちゃん。
ラッキーなことに、前回ヴェネツイアへ来た時には春のその季節、今回は秋の季節に当たりました。取り扱っているお店も少ないのですが、この店はいつも扱っているのでヴェネツイア1食目、迷わず直行。
d0041729_11540428.jpg
脱皮したばかりの柔らかい蟹を、生きたままとき卵の上に一晩置き、卵を吸わせてふっくらしたところをカラリと揚げて食べちゃおうという、なんとも喰い辛抱のイタリア人が考えたっぽい料理。残酷~といいながら食べちゃいますよ。それと、ヴェネトの名物パスタ、ビーゴリのアンチョビソース。タマネギの甘味が美味しいパスタです。
d0041729_12021053.jpg
この写真は、以前、ヴェネツイアでホームステイしたときにマンマが作ってくれたモエッケ。卵を吸ってるところです。動いてるの、、、ゴメンね。バーカロは、少しづつ食べて移動するのが楽しいので、もう一軒。ホテルに歩いて戻る途中にある、オステリア・アッラ・ヴェドヴァへ。
d0041729_12165239.jpg
夜のお散歩も楽しいヴェネツイア。のんびり歩いて向います。寒いけどね~。。。
d0041729_12175951.jpg
夜遅い時間だったので、大賑わいのヴェドヴァ。カウンターがすごい人・人・人!!! ちっちゃい私たちですが、無理やりカウンターに近づいてスペースを確保。
d0041729_12184388.jpg
d0041729_12182197.jpg
バッカラマンテカートとポレンタ。ミートクロケット
d0041729_12141518.jpg
タコとポテトのサラダ。やっぱりヴェネツイアの居酒屋めぐり、楽しい!!





[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-10 12:21 | ├ヴェネト | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
> 2005-1127さ..
by cibiyukiko at 11:46
お誕生日おめでとうござい..
by 2005-1127 at 06:09
だよね。バーニャカウダに..
by cibiyukiko at 19:15
バーニャカウダにはバルベ..
by latavolasiciliana at 02:47
ありがと~。一回Fbにア..
by cibiyukiko at 17:27
おかえりなさい~♪旅行記..
by pompelmo-24 at 22:44
roma猫さま お問い..
by cibiyukiko at 21:38
いつも楽しみにブログ拝見..
by Roma猫 at 20:58
*ファン*
*ブログジャンル*