* 友人のお店とUova di pascqua!
シエナに3日間、特に何をするわけでもなく、ボーッと滞在しておりましたが、シエナ最終日は友人が働く、アクアボッラという田舎のリストランテへ遊びに行きます。

オーナーのP氏と、カメリエーレのD君が車でお迎えに来てくれました。
まわり一面にトスカーナの田園風景が広がる素晴らしい景色の中、リストランテが突然現れます。
6月あたりに訪れると、お店の回りは360度、ひまわりの花でいっぱいだそう。

到着して、久しぶりのイタリアでの再会に盛り上がり、一息つくと、、、
P氏がシエキチのために、パスクワの大きな卵チョコをプレゼントしてくれました。シエキチ、大喜びです!
前の日に、シエキチがすっごく欲しがっていたのですが、各地でおもちゃを買いまくっていたので、もうダメ!と買ってあげず、泣いていたんです。ほ~ら、ガマンするといいことがあるでしょう??良かったね。
d0041729_17155197.jpg

子供の顔よりも大きなチョコです。
d0041729_16134570.jpg

日本ではスイカ割り、イタリアでは卵チョコ割りが子供の頃の思い出となるのでしょうか?
思いっきり、ガンガンと打ち付けて割ります。
d0041729_1614791.jpg

中に入っていたのは、この可愛いワンちゃんでした♪ 首に「ONI]と名札がついていました。むむむ、それは日本語でいうと「ディアボロ(悪魔ちゃん)みたいな感じの名前よ~」と言いつつ、みんなから「オニちゃん」と可愛がられます。
d0041729_17175013.jpg

大人用にはアクセサリーが入っていたり、いろんなヴァージョンがあります。そして、割れたチョコはもちろん食べますよ。ちゃんと美味しいチョコで出来ています。
パスクワ当日に泊まったフィレンツエのホテルでは、大人にもカファレルのUova di pasquaをくれたんですよ♪ 中にはなんちゃってシルバーのペンダントが入っていました。
d0041729_16131143.jpg

友人が作ってくれたお料理は、旅行中で外食ばかりの私たちを気遣って、まずは、体に優しい「ひよこマメのスープ」そして、トスカーナらしく、イノシシのラグーなど、美味しいものをたくさん作って待っていてくれました。心遣いが体に染みます~。

と、そこへ、お店の近所のおじさまがフラリと、白い紙袋を持って登場。
袋の中身は、なんと、黒トリュフ!!「今朝とってきたから~、、」と差し入れてくれました。
なんてグッドタイミング~。よく持って来てくれるんだそうです。ラッキー!
早速、友人がそのトリュフを使って、芳香で贅沢なニョッキを作ってくれました。
d0041729_16143554.jpg

ふんだんにスライスを散らしてくれて感激の美味しさです。

本当にありがとう。イタリアにしっかりと自分の足で立って居場所を築いた彼女。話を聞けば聞くほど、その芯の強さとひたむきさに感動します。もともと、感受性が豊かで、言葉のひとつひとつに芸術性を感じるちょっと個性派な彼女。彼女の持つ表現力を思いっきり解放させてくれるのは、イタリアだからこそ、、、、。
10年という月日がさらにその個性に磨きをかけていました。強さも加わってカッコイイです。。
今回、イタリアで再会した日本人女性は、みんな自分の足でしっかりとイタリアに根付いている素敵な方ばかり。旅の後半で合流するREIさんや、CHIHOさんなど、いろんな形でしっかりと自己実現している人たちを見て、自分の立ち位置をいろいろと考えさせられる旅でした。。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-04-17 16:15 | トスカーナ | Comments(2)
Commented by lacucinasiciliana at 2010-04-19 22:51
わ~、ONIちゃんだ~♪
こんなにしっかりとランチを食べたらあの日の夜は苦しかったでしょうね、、、(汗)
yukikinaさんもしっかり立ち位置を確立していると思いますよ~。
自己実現か~。欲張りなせいか、ついつい「アレもやりたい!コレもやりたい!」といつも欲望がギラギラな私。
しっとりと「食文化研究」を極めたいのですが、商人の娘としての血が騒ぐんですよね~(苦笑)
いつもビジネスに偏りがち。
今年のテーマはやっぱり「食文化研究」です♪
Commented by ユキキーナ at 2010-04-20 08:28 x
reiさん、ONIちゃんですよ~♪こうやって誕生していたんですよ~(笑)
はい、この日のランチ、美味しくてつい、食べすぎちゃいまして・・写真にのっていないものもいっぱいあるんですよ(汗)
まあ、ソロチッチャは体験しただけでもね、、。
それにしても、今回、レイさんをはじめ、キヨミさん、チホさん、本当にブレない自分を持ってる!!とっても刺激的でした。帰国後、仕事でインタビューを受けた際にも2チンギアーレ、熱く語っちゃいましたよ。イタリアで外国人が生きていくのに、厳しいこともある反面、それを乗り越えれば自分の才能、個性を解放できる場所ですね。でも、それは苦労を苦労と思わないほど好きな場所を見つけることが出来た(または見つけるための努力をした)人にしか許されない特権だと思います。日本の守られた社会で生きていくには、それなりに型にはまらないと生きていけませんからね。。
<< のだめカンタービレ最終楽章後編... モンテリッジョーニ >>



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
> 2005-1127さ..
by cibiyukiko at 11:46
お誕生日おめでとうござい..
by 2005-1127 at 06:09
*ファン*
*ブログジャンル*