* カラブリア旅行記その① チヴィタに泊る
夜、カラブリア州、カストロヴィッラリという町に到着。
この地にお嫁入りしたYUMIさんと、ご主人のシモーネが車でバス停までお迎えに来てくれました。
そこから、車でCIVITA(チヴィタ)という小さな街の宿へ向います。

日本のガイドブックにはどっこにも載っていないので、何の前情報もなく、どんなところかしら~?とわくわく。
途中、雪が積もっている山を見たりして、「ずいぶん標高が高い山があるのね~、、」と思っていたのですが、、、、まあ、夜ですので、よくわかりません。

翌朝、起きてビックリ! 
d0041729_1543231.jpg

あれまあ。すごいところに来ちゃってました。。
泊っていたB&Bの、すぐ裏がこんな荒々しい山です。高い山だけではなく、、深い谷もあります。

3泊するのは、ポッリーノ国立公園の山麓のCIVITAというアルバネーゼ集落。
近年になって隣国から流入してきたアルバニア人の集落ではなく、中世から、この土地を預かり守っていたアルバニア人の町です。

料理レッスンの前にcivitaの街をちょっとお散歩。
d0041729_10214119.jpg

 ↑ アルバニア人の英雄??? 街の小さな広場にありました。きっとこの辺りが街の中心。
d0041729_1052217.jpg

すぐ後ろは荒々しい山! 霧までかかっちゃってます。

道の標識は、イタリア語とアルバニア語の両方で書かれています。
d0041729_10221931.jpg

上がイタ語で、下がアルバニア語
d0041729_10225679.jpg

北イタリアだと、ドイツ語×イタ語表記などがありますが、南では、こんな二重表記があったとは知りませんでした。

d0041729_10245679.jpg

この家、なんだか顔みたいでしょ? 
CIVITAの昔ながらの家には、こんな風に、顔をイメージして作っている家がたくさんあります。
外敵を見張っている意味があるらしいです。でも、こんな可愛い顔じゃあ、、ねえ。威嚇はできませんね。

ちなみに、この家の前で立ち止まってみていたら、、家の中から住人のおばさまが出てきて、シエキチに「こっちへおいで~」と手招き。チョコレートをくれました♪
南へ来ると、みんな、子供にとっても優しいのです。
中部~北イタリアでも、知り合った人達はみんな子供に優しいのですが、道を歩いていて、水知らずの子供に声をかけてきたり、優しい、、というのは私の経験上は南イタリアが圧倒的!に多いのです。
[PR]
by cibiyukiko | 2012-04-19 15:44 | 2012春のイタリア | Comments(0)
<< 知る人ぞ知る、めちゃくちゃ美味... ヴェネツイア→ナポリへ >>



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
*ファン*
*ブログジャンル*