* ビゴリ・イン・サルサ
ヴェネトの郷土料理、ビーゴリという生パスタ。

本来はこんな道具を使って、力をふり絞りながら、、パスタも絞りだす、というものですが、、(↓2010年、教室新年会より
d0041729_12452100.jpg

ヴェネトの家庭では、街で売られている、生のビゴリや、乾燥のビゴリを使うみたい。
さすがに、1家に1台の機械ではないようです(笑)。

6月のレッスンでは、専用の道具は使いませんが、手打ちでビゴリを作りましょう♪
d0041729_1261883.jpg

d0041729_1262990.jpg


特別な道具はまったく使わずに、手で細く伸ばして、、、
d0041729_1265931.jpg

ビゴリ・イン・サルサに。
面倒な方は、市販で乾燥のビゴリも売られていますし、全粒粉のスパゲッティなどを買えば簡単です。

でも、自分で作る、生のビゴリは、全粒粉を使っているので、ザラザラとした舌触りとモチっとした食感は、専用の機械で作ったものにひけをとらず。
我ながらビックリ!! な美味しさに仕上がりました。
タマネギの甘みとアンチョビの奥深い塩気で、いくらでも食べてしまいそうで危険な味です。

手で1本1本、延ばすのは時間はかかりますが、日曜日の午前中、子供とおしゃべりしながら作業をしたり、家族が食べたら、美味しいって言ってくれるかな??
なんて思いながらする作業は、私は楽しくて苦になりません。
こういったパスタは、急いで作るものではなく、、のんびりと家族が喜ぶ顔を思いながら作るものなのでしょうね。
こういうのって、大家族のマンマの心境かしら?なんて思いながら作っていました。

さて、このビゴリが登場する6月のレッスンは
6月14日(木)・18日(月)・20日(水) に残席がございます。
基本コースのPizzaは、6月22日(金)・29日(金)に空きがございます。
どちらのコースもお申し込みお待ちしております♪
[PR]
by cibiyukiko | 2012-06-02 12:17 | 料理写真 | Comments(0)
<< カステラの原型 ポルトガルのパ... 春のヴェネツイア風物詩? >>



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
はーい!ありがとうござい..
by pompelmo-24 at 23:11
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
さすが!食べに行かれたん..
by cibiyukiko at 07:50
レッコのフォカッチャ!!..
by vicinoamare016 at 10:16
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
*ファン*
*ブログジャンル*