* カステラの原型 ポルトガルのパオン・デ・ロー
夕食後、何か甘いものが食べたいね~、、となったものの、
家に甘いものがなく、、、、家にある材料で作れるもの~、、、と見渡して、、、、


d0041729_19571013.jpg


3月に、ポルトガルで教わった「パオン・デ・ロー」を焼いてみました。
ポルトガル人宣教師が日本へやってきて、キリスト教とともに、カステラが伝えられたということですが、その原型はこのお菓子、、とも言われています。
(もう一つは、スペインのカスティーリャ地方のお菓子が原型という説)

パオン・デ・ローは、ポルトガル全土で作られるものの、地方によって、四角だったり、リング型だったり、しっかり火を通すものだったり、私が教わったものは、ポルトガル北部のものだそうです。

うん、リスボンで習った時と同じ味! 

日本では、少し前に、、今も? 半生カステラ、とか、凹カステラ、という名前で流行っていましたよね。
家でもかーんたんに作れちゃいます♪

9月頃に、教室でも「特別レッスン・ポルトガル料理」なんてやってみようかな~。

あ、でもこの型、2個しか持ってない。。。 型はなんでもいいみたいですけどね。
[PR]
by cibiyukiko | 2012-06-02 20:26 | 料理写真 | Comments(2)
Commented by fire-mouth at 2012-06-02 20:52
はじめまして。
このカステラの画像を見たら、コメントせずにはいられませんでした。ポルトガルで食べたカステラの味が忘れられず、もう3年日本をさまよっています。いつかまた食べたい!!そんな気持ちを呼びさましてくれました。お菓子を作れない自分にとっては食べたいという気持ちだけが更に募るある意味、酷な内容でしたが…。その位美味しそうな画像でした。
Commented by cibiyukiko at 2012-06-03 18:09
fire-mouthさま はじめまして。 ポルトガルのお菓子、素朴で美味しいですよね~。本当にシンプルな材料で、めちゃくちゃ簡単なお菓子なのですが、おそらく、日本に入ってお店で売られるとなると、何かしら高級素材が添加されてしまうのでしょうね。ここまで素朴(だけど美味しい)お菓子を日本で見つけるの確かに難しいかもしれません。酷な画像、、というほめ言葉、有難くいただきました♪
<< お知らせいろいろ ビゴリ・イン・サルサ >>



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
今年のオイル、どんなか楽..
by ユキキーナ at 23:46
楽しみ楽しみ♡
by casadelsole at 21:30
> りえったさん その..
by cibiyukiko at 21:26
こんにちは。 1食分で..
by りえった at 10:22
> りえったさん はじ..
by cibiyukiko at 11:44
初めましてこんにちは。 ..
by りえった at 05:58
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
はーい!ありがとうござい..
by pompelmo-24 at 23:11
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
*ファン*
*ブログジャンル*