カテゴリ:料理写真( 262 )
d0041729_21500540.jpg
Paglia e Fieno パリア・エ・フィエーノ 藁と干草という意味の2色のパスタ。
トスカーナの田舎をイメージした素朴な一皿です。素朴で野暮ったい感じがたまりません(笑)。
d0041729_21552111.jpg
4月レッスンでは2種の手打ちパスタを一緒に作りましょう。
レッスンでは普通の手打ちパスタを作りますが、試作&写真用には低糖質パスタで作りました。
基本の低糖質パスタが作れればほうれん草を入れたり、イカスミやサフラン入れたりした手打ちパスタも作れそうです。
いろいろ作ってみますね。

4月レッスンのメニューはこんな感じ。お申し込みお待ちしております。
d0041729_22021426.jpg
体験レッスンも随時受付中です。


[PR]
by cibiyukiko | 2017-03-19 22:02 | 料理写真 | Comments(0)
4月レッスン トスカーナ料理のアンティパストです。
昨年の秋にトスカーナ州のアレッツオからさらに奥地、、、アンギアーリという小さな村のパン職人に教わったリング型のパン、ズッカリーニを一緒に作りましょう。

ほんのり甘くてドルチェとしても食べられていますが、ご当地では復活祭の朝にサラミやゆで卵と一緒に食べられるそう。
今年のパスクワ(復活祭)は4月16日。トスカーナの田舎の復活祭を想像しながらこんな前菜はいかがでしょうか?

ゆで卵で作る簡単なアンティパストとサラミも一緒に並べます。 このお皿はだいぶ前に、シチリアのカルタジローネで購入したパスクワの卵用のお皿。いつも違う使い方をしていましたが、やっと陽の目を見るときがきました。まわりもシチリア陶器であわせてみました。
このデシモーネの鳥ちゃんなんて、何に使うか不明でしたからね。出番ですよ~って(笑)。


d0041729_20183407.jpg
4月レッスンのお申し込み受け付け中です。
[PR]
by cibiyukiko | 2017-03-17 20:24 | 料理写真 | Comments(0)
4月Aコースのドルチェは苺のチャンベッラ苺ってなんて可愛いんでしょ~。トスカーナの素朴な焼き菓子もちょっとキュンっとする佇まい、、、になったかな???
d0041729_17304649.jpg


d0041729_17305590.jpg


d0041729_17310290.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2017-03-10 17:32 | 料理写真 | Comments(0)
d0041729_14471715.jpg
3月レッスンのセコンド、鱈のトルタサラータ、ようやくレシピ完成しました。ふう、間に合ったあ。何が入っているかお楽しみに~♪ 
3月レッスンは7日(火)残席2,15日(水)残1となっております。
その他の日程はキャンセル待ち承ります。
※4月13日の教室ランチ会もかなり埋まってきておりますので、ご予定くださっている方はお早めにお申し込みくださいね。

以下、3月Aレッスンのお料理、集合写真。

前菜はパッケリフリッティ~♪切ったところネ。
d0041729_23082862.jpg
ルチアーナ風スパゲッティ
d0041729_21372343.jpg
ちょこっとオマケでタコだけを煮たものも。みんなでお味み
d0041729_21371511.jpg
セコンドは冒頭写真の鱈のトルタ

ドルチェはレモンクリームサンドのパヴェジーニ
d0041729_14523758.jpg
いつだって全力で作らせていただきます!!みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

[PR]
by cibiyukiko | 2017-03-01 14:52 | 料理写真 | Comments(0)
d0041729_14523758.jpg
ティラミスの材料としてよく知られる軽~い口あたりのパヴェジーニを焼いて、レモン風味のチーズクリームを挟んだドルチェ。3月レッスンで作ります。
試作して試食しながら、ん、これ、この味、食感、なんだっけ〜??

あ!ナボナだ~。(「ナボナはお菓子のホームラン王です」知ってる??笑)

亀屋万年堂さまのナボナ、思わずウェブサイトを見てみたら、やっぱり!!ナボナはイタリアのお菓子からヒントを得て作られていたそうで、ローマのナヴォーナ広場からのネーミングとのこと。そんなわけで、3月レッスンではパヴェジーニ・アル・リモーネ、、、、もとい、ナボナを作りましょう。
ご家庭で懐かしい味、ナボナが作れちゃいます(笑)もちろん、ティラミスにも活用してくださいね♪
d0041729_14524367.jpg
2月の基本コース3月のカンパーニャ州のお料理 どちらもお申し込み受付中です。
[PR]
by cibiyukiko | 2017-02-20 14:55 | 料理写真 | Comments(0)
d0041729_21371511.jpg
ナポリの郷土料理、Polpo alla Lucianaタコのルチアーナ風タコをトマトソースで柔らかく煮込んで、、、ブルスケッタや、付け合せのポテトや白いんげん豆と一緒にいただくのもいいですが、、
d0041729_21372343.jpg
3月レッスンでは、タコの旨みが溶け出した濃厚なソースとスパゲッティをあわせます。本格的なナポリの味ですが、作り方は驚くほど簡単!なんといっても、基本のトマトソースを作るより簡単なんですから。その上、写真のように、タコをメインディッシュにして、そのソースをパスタにして二皿を同時に作ることも出来るという、合理的な南イタリアの味です。ぜひぜひ食べに、、いえ、習いにいらしてくださいね。

3月は中旬までにレッスンを終わらせるため、Bコース(基本)の開催はございませんが、Aコース(地方料理)のメニューも簡単で作りやすいものとなっていますので、ぜひこちらにご参加お待ちしております♪

3月Aコース(ナポリ料理)
アンティパスト:詰め物をしたパッケリのフライ
プリモ:タコのルチアーナ風スパゲッティ
セコンド:鱈と野菜のトルタ・サラータ
ドルチェ:パヴェジーニ、マスカルポーネクリーム添え

ドルチェのパヴェジーニは、ティラミスに使うビスケットのこと。
ビスケットを焼いて、簡単なクリームをのせたドルチェを作りますが、このビスケットを焼くことが出来ればおうちで本格ティラミスが作れるようになりますよ。
また後日、写真をアップいたします。

3月Aコース
11時~14時半頃
・3月3日(金)満席
・3月7日(火)残2
・3月8日(水)満席
・3月9日(木)満席
・3月13日(月)満席
・3月15日(水)残1
・3月16日(木)満席

2月の基本コースもお申し込み受付中です。ふわっと柔らかなニョッキ、シチリア風アランチーニなどを作ります。
2月23日・27日に残席がございます。
お申し込みお待ちしております。



[PR]
by cibiyukiko | 2017-02-14 21:52 | 料理写真 | Comments(0)
2月Aコース、ヴェネト州のレッスンではドルチェにピンツア・ヴェネタを作ります。
d0041729_17511351.jpg
ヴェネツイアの方での呼び名はトルタ・ニコロッタ。
どちらにしても、ずっしり、モッチリ。お腹にたまるドルチェです。

残ったパンで作る、貧しかった人たちのお菓子。朝ごはんにしても良さそうです。
d0041729_17503933.jpg
バッサーノの街中ではピンツアの名で売られていました。この一切れを食べて、お腹がいっぱいになったこと思い出します。

[PR]
by cibiyukiko | 2017-02-01 18:13 | 料理写真 | Comments(0)

d0041729_18270497.jpg
2月Aコース、ヴェネト料理のセコンドは鴨のソテー。ラディッキオタルディーヴォをグリルしたものと、生のサラダ、2通りの食べ方で一緒に召し上がっていただきます。今しか食べられないヴェネトの冬の花、しっかり堪能してくださいね♪
[PR]
by cibiyukiko | 2017-01-25 18:47 | 料理写真 | Comments(0)
2月のAコースはヴェネト州のお料理を作ります。
石井農園さんで作られているヴェネトの高貴な冬野菜、ラディッキオ・タルディーヴォをたっぷり使いますよ。
(綺麗な紫色の葉をしたものがラディッキオ・タルディーヴォです)
d0041729_22255465.jpg
アンティパストは、冬の味わい、ポレンタを練り上げて固めたものをフライにして、タルディーヴォとゴルゴンゾーラをのせたクロスティーニに。
外側はカリッと、中はもっちりしたポレンタ。美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます。
d0041729_22193197.jpg
プリモピアットは、手打ちパスタで作るカンネッローニ。
タルディーヴォとあわせるチーズはタレッジョ。北イタリアでよく使われているウオッシュチーズです。
野菜たっぷりで軽くて胃にもたれない、優しい味わいのカンネッローニです。

d0041729_22235971.jpg


d0041729_22240833.jpg
セコンドとドルチェの写真はまた後日。。
2月レッスン、お申し込み受付中です。お待ちしております。



[PR]
by cibiyukiko | 2017-01-22 22:28 | 料理写真 | Comments(0)
d0041729_15343187.jpg
11月CorsoAのセコンドには鶏肉のレモンクリームソースを作ります。
驚くほど簡単なのに、そうはみえないお料理です。
ソースはタリアテッレを合わせてパスタソースにしても良かったな~。

d0041729_15344579.jpg


でもレッスンではプリモにシエナの郷土料理、手打ち極太パスタのピチを作るのでソースはパンにつけて召し上がってくださいね。

そのほか、ドルチェにはシエナの郷土菓子,
アンティパストにはひよこ豆とファッロのズッパ。
トスカーナの田舎の秋をイメージした、ノスタルジック満載なお料理ばかりです。

11月に作るプリモピアット、PICIの写真とレッスン日程はコチラです→☆

11月のお申し込み受付中です♪お待ちしております。
[PR]
by cibiyukiko | 2016-10-25 15:35 | 料理写真 | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
> 2005-1127さ..
by cibiyukiko at 11:46
お誕生日おめでとうござい..
by 2005-1127 at 06:09
*ファン*
*ブログジャンル*