カテゴリ:料理写真( 262 )
10月レッスンのご案内中です。

プリモピアットに作る「Stracciatella」ローマ風チーズと卵のスープ。のために鶏のブイヨンを作ります。
香味野菜と鶏肉から作ったスープは本当に滋味深い味わいです。ぜひ市販のブイヨンを使わずに作って欲しいな~と思っております。
そして、残った鶏肉をこんな風にカラフルなマリネサラダにいたしましょう。

d0041729_12252880.jpg


だしをとった鶏肉で美味しいサラダが出来ちゃう!となったら一石二鳥!
これはもう、スープはキチンとブイヨンから作りたくなっちゃいますよね?

ローマ料理の会、地味すぎて実はちょっと心配していたのですが、地味&滋味というイタリアンのお約束通り、とっても家庭的なほっこりメニューに落ち着きました。
あとはセコンドの写真を撮れば、10月レッスンを前にちょっと安心できます。脳内に余裕が出来たので週明けは遊ぶ予定入れちゃおうっと。
っていうか、ギリギリまでいつもレシピが決まっていない私って、、、、汗。
いえ、いつも入魂のレシピなのです。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-10-03 12:31 | 料理写真 | Comments(0)
アンティパストとセコンドの写真はまだですが、、、

とりあえず、3品ほど写真をご紹介いたしますね。
10月のローマ料理レッスンでは、ローマらしいプリモピアットを2種ご紹介いたします。

1品目はストラッチャテッラ。ローマ風チーズと卵のスープです。ふわっとした優しい味わい。
市販のブイヨンは使いません。鶏肉からとったブロードが滋味深い味わいです。
d0041729_14381374.jpg

ポキポキと短く折ったスパゲッティも入れて、とっても体があたままる、ほっこりしたスープ。素朴ですが実はクリスマス料理として供されることもあるお料理です。

2品目のプリモはローマ風ニョッキ。
ジャガイモから作るニョッキとはまた一味違う、セモリナ粉と牛乳から造られるニョッキです。
古代ローマから食べられている歴史あるお料理です。
d0041729_1440851.jpg

表面はカリッと焼き上げ、中はふわっと柔らかい優しい味。
北イタリアのポレンタと似ていますが、こちらの方が好き。それに手軽に作れます。
セコンドで作るキノコのカルトッチョによく合いそうなので、一緒に召し上がっていただこうと思っています。

そしてドルチェは先日ご紹介した白ワインのクッキー
d0041729_14452580.jpg


2-3日中にアンティパスト「鶏のスカペーチェ」とセコンドの「ポルチーニ風味のカルトッチョ」の写真もアップする予定です。少々お待ちくださいね。

10月レッスンのお申し込み受付中です。
地方料理コース「ローマ
基本コース「手打ちパスタで作るラザニアほか、クリスマスレッスン」

お待ちしております。
イタリア料理教室CiaoBambinaのHPはコチラ
[PR]
by cibiyukiko | 2015-10-02 14:42 | 料理写真 | Comments(0)
d0041729_12483710.jpg

10月の地方料理コースのドルチェはすっごく簡単なのに、こてこてローマ風。
ローマ風白ワインクッキー。チャンベッリーネ・アル・ヴィーノです。

写真の背景に何かイイモノないかな~?と探していたら、抜栓して久しいヴィンサント(デザートワイン)を発見!
たっぷりのワインが入ったこのお菓子はワインにもよく合うのです。

このヴィンサント、写真撮影の後はもちろん私の喉を通過していきましたよ。午前中だったんですけどね(笑)。

さて、我が家には持て余し気味のメイソンジャーがゴロゴロしているのですが、今回はクッキージャーとして活躍していただくことに。これで湿気知らずだわ。
d0041729_12573384.jpg


10月地方料理コース(ローマ料理)
10月の基本コース(手打ちパスタから作るラザニアほかクリスマス料理)のご予約承り中です。

9月の地方料理コース(ナポリ):アマルフィの手打ちパスタシャラテッリほか計5品
9月の基本コース;ペペロンチーノにナスのパルミジャーナほか 計5品
もお申し込み受付中です。

イタリア料理教室CiaoBambinaのHPはコチラ
[PR]
by cibiyukiko | 2015-09-14 12:57 | 料理写真 | Comments(0)
今日のレッスンテーブルより。
d0041729_1931471.jpg


d0041729_19315747.jpg

オーブンの中に入る前の無花果のトルタ。レモンのほろ苦さがいいアクセントになっています。

今日も明日も、雨ですね。みなさま遠くから本当にありがとうございます。
足元に気をつけてお越しくださいね。
d0041729_1944165.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2015-09-08 19:33 | 料理写真 | Comments(0)
d0041729_20592433.jpg

明日の基本コースのパスタはくたくたズッキーニとパンチェッタのジッリ。

素朴で野暮ったいパスタ、私好みです。

ローマの農場へ行った時、従業員用の食堂に潜入したときのメニューでした(笑)。
どこの高級なお店で食べるより「美味しい!!」と思った田舎料理です。

パンチェッタから手作りしますよ♪

明日のみなさま、お待ちしております。

すみません、明日の基本コースは満席となっておりますが、
あさって24日(金)のレモンづくしメニューレッスンは1名さまの残席がございますのでコチラもどうぞ。満席になりました。ありがとうございます。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-07-22 21:01 | 料理写真 | Comments(0)
6月の基本コースは夏にさっぱりと美味しいメニューです。

アンティパスト:ナスとミントのブルスケッタ
プリモ:生ハムとナスのファルファッレ
セコンド:白身魚のハーブ焼き黒オリーブペースト添え
コントルノ:ケッパーオリーブのポテトサラダ
ドルチェ:セミフレッドのアフォガート

6月29日(月)11時~の回に残席がございます。お待ちしております♪

d0041729_16491328.jpg


d0041729_16494633.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2015-06-18 16:49 | 料理写真 | Comments(0)
6月はイタリアのつま先、カラブリア州のお料理。ンドウイヤ入りの辛いトマトソースと、細い針金で作る手打ちのマッケローニ。パスタと同じ長さの長いままのインゲンが入ります。これ教室でやりたかったのよ~。
d0041729_12251383.jpg


d0041729_12253985.jpg

本日の午前中、1人で黙々と1本1本、パスタを延ばしておりました。私は一人で黙々と作るのが瞑想気分でけっこう楽しいのですが、レッスンではみんなの「1人じゃ作れなーい!」という声が聞えそうだわ(苦笑)。時間をかけて作る料理ってけっこう楽しいのよ。たとえ家族が5分で食べてしまってもね。

6月のカラブリアレッスン、以下の日程に空きがございます。
・6月10日(水)・11日(木)18日(木)・23日(火)。お待ちしております。
その他の日程はキャンセル待ちを承ります。

それにしても、、昨日のロブションと対極にある感じの素朴で洗練されていない感じ、これこそイタリア料理だと思うわ。※昨日のロブション優雅なランチのブログはアメブロに書いています。→ イタリア関連以外の日記はアメブロへ
毎日食べるならどちらがいいか、、悩むところです。飽きが来ないのがイタリア料理のいいところ。でも一生美しいフレンチが食べられないとなると、究極の選択。

ま、日本人だから美味しい和食だけでも生きていけますけどね。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-06-04 12:27 | 料理写真 | Comments(0)
西船橋の石井農園さんで作っているイタリア野菜が出店していると聞き、某誌の取材で船橋の小さな朝市へ行って来ました。(誌面で公開になりましたらお知らせいたしますね)

鎌倉へ行けばイタリア野菜がいっぱい買えるのに、うちの近所じゃ買えないわ~と思っておりましたが、自転車で5分の場所でイタリア野菜がこんなにいっぱい!!
d0041729_19533619.jpg

わ~、立派な花ズッキーニ!イタリアではちょうどこれから、かぼちゃの花に花ズッキーニが出回る季節。日本でも買えるなんて嬉しい~。花の下にミニズッキーニがついた雌花と、何もついていない雄花、両方が売られていました。私は花だけの雄花が好きなのでコチラを購入。
d0041729_19534715.jpg

こちらも大好きなカルチョフィ!いろんな種類があるカルチョフィ、今日は2種類。季節によっていろいろ作っているそうです。
d0041729_19535755.jpg

こちらはアメリカの子? グリーンゼブラというグリーントマト。
昔、映画で観た「フライド・グリーントマト」に憧れていたので、家でフライにしてみました。(ちょっと苦かった、、、)
d0041729_1954931.jpg

ルッコラセルバも大きな束で1つ200円! 
d0041729_19541821.jpg

ビエトラも安い~。なんてありがたいの!?

撮影の仕事で行ったのですが、めちゃくちゃプライベートモードで真剣に野菜買いまくり。
数年前は、日本でこんなに立派なイタリア野菜が買えるようになるとは思ってもみませんでした。今は日本の各地でイタリア野菜を作る農家さんが増えましたよね。
このほか、フィノッキオやラディッキオ、プンタレッラなども作っているそうなので、季節によって、まだまだいろんなイタリア野菜が楽しめそうです。

さて、おうちに帰って早速、花ズッキーニの中にアンチョビとモッツアレラを詰めてフリットに。下処理したカルチョフィも一緒に揚げたのですが、花ズッキーニの大きなお尻にひかれています。(どこかのダンナさまみたい?:うちじゃないですよ)
d0041729_19543616.jpg

家にあったソラマメも一緒に揚げて、お塩をふる替わりに、これまた家にあったシチリアのマグロのからすみをたっぷりすりおろして。
d0041729_19544934.jpg


今日は娘のお友達が遊びに来ていたので、一緒に夕ご飯を食べて行ってもらいましたが、またこの家はヘンテコリンなものが出てきた、と思っているに違いない。
しかも、これを最初に出した後は、普通に冷奴とか、茄子と豚肉のしぎ焼きとか、THE 和食 なゴハンでした。バランス感覚もおかしい母だと思われているに違いありません。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-05-24 20:04 | 料理写真 | Comments(0)
4月のレッスンはイタリア中部、マルケ州のお料理を作ります。

マルケといえば有名なのがオリーヴェ・アスコラーネ。オリーブの実の肉詰めフライです。
イタリア中部のスーパーなどに行くと、すでにオリーブに肉詰めして衣がつけられて、家で揚げるだけ!というお惣菜も売られているくらいポピュラーなお料理です。
前菜として召し上がっていただきますが、フィレンツエのホームステイ先ではセコンドとして出てきたことも。
どちらにしてもワインによく合うおいしいお料理。
こ~んな小さなフライの中にリッチな食材がぎゅぎゅっと詰められています。
揚げたてでなくても大丈夫なので、持ちよりパーティーの時に揚げたものを持参することもできますよ。
d0041729_23444488.jpg


d0041729_2344156.jpg

そして、セコンドはマルケ風ブイヤベース。ブロデットを。
現地ではアドリア海沿岸でとれる魚介を何種類も入れて作る猟師料理です。
このスープにひたしたガーリックトーストが美味しくて、、、ついついパンが進んでしまいます。

そのほか、プリモには手打ちパスタのマルタリアーティ・ポマローラソース。ポマローラは野菜をたっぷりつかった優しい味わいのソースです。
ドルチェは未定ですが、イタリアらしいお菓子を作る予定です。

お申し込みお待ちしております。
しばらく返信が遅れるかもしれませんが4月6日までには必ず返信いたします。
日程のご希望は第二希望まで入れていただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-03-21 23:56 | 料理写真 | Comments(0)
今流行りのメイソンジャーに、雛祭りのちらし寿司を入れてみました。奥にあるのは定番のジャーサラダ。
d0041729_20284162.jpg


d0041729_20285521.jpg


流行ものにあまり興味がない私ですが、コレ、けっこう遊べて楽しい。
ケーキを入れてそのままオーブンに入れたりも出来ルンですよ。先日、ショートケーキほか、いろんなものを焼いてみました。
写真は後日、、、別の機会に某誌面にてご紹介いたしますね。

明日から3月のレッスンが始まります。
今月、すっごく豪華でお気に入りなんですが~、、、、、まだまだお席がございます。
どうやら内容がマニアックすぎたようで、、、気合入れすぎちゃったかしら。
作り方は難しくないんですけどね。
イタリアンなんて初めて習う、という方もあなたの知らないディープな世界をのぞいてみませんか?な~んて。
いや、そこまでディープではありませんので。

直前でも大丈夫ですので、ご都合がつきましたらぜひいらしてくださいませ。

アンティパストのカルチョフィペーストのブルスケッタ
d0041729_2038479.jpg

ナポリ風カリフラワーのパスタ。残ったこのパスタに卵を混ぜてオムレツにしても美味しいです。
d0041729_2040351.jpg

ナポリのパスクワにかかせない豪華なパン カサティエッロ
d0041729_204108.jpg

セコンドの子羊のソテー(苦手な方は事前にご連絡いただければ豚肉または鶏肉に変更いたします)
d0041729_20415541.jpg

ドルチェはツエッポラ・ディ・サンジュセッペ
d0041729_20423746.jpg


・3月5日(木)残1
・3月10日(火)キャンセル待ち受付中
・3月11日(水)残3
・3月12日(木)キャンセル待ち受付中
・3月13日(金)残3
・3月17日(火)残2
[PR]
by cibiyukiko | 2015-03-03 20:48 | 料理写真 | Comments(2)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
*ファン*
*ブログジャンル*