カテゴリ:フランス( 21 )
このままパリに居たら胃がやられて大変なことになりそうなので退散しますっ!!

シャルル・ド・ゴールからエールフランス直行便で成田へ。

その前にビジネスラウンジへ。お腹がいっぱいなんだけど、せっかくなので、、実は今回の旅行、シエキチが一番楽しみにしていたのは、このラウンジと帰りの飛行機(それ、イタリアでもフランスでもない:苦笑)。
d0041729_2303688.jpg

泡が私を呼んでいたので、、つい。
d0041729_231929.jpg

フードはもっと重いもの、パスタやポタージュ、リゾットなどいろいろ並んでいたのですが、さすがに無理でした。軽めにしたつもり。

嗚呼。胃が元気だったらコチラもいったのに。。。断念。
d0041729_2323977.jpg

こういうの、自分でカクテル作れたら楽しかったな~。
d0041729_2325168.jpg

いや、カクテルじゃなくても、元気だったら原液で行けただろうに、、、食べ過ぎた自分をただ後悔。。。

でもデザートは食べておこうっと。
d0041729_234021.jpg

ケーキもいろいろありましたが、そちらはスルーして、マカロン積んでみました。

かなりお腹がいっぱいで飛行機に搭乗。
座ったらとりあえずアペリティフ。貧乏性なので、胃が痛いのにジントニックをお願いしました
d0041729_237479.jpg


そして機内食。
d0041729_2310411.jpg

まずは前菜。見た目よりも案外美味しかったのがフォアグラのテリーヌにイチジクのチャツネ。
d0041729_23102336.jpg

チーズはお好みで選べたのでサントモールにブリアサヴァランの2種を。どっちも大好き♪
d0041729_23104936.jpg

メインは4種類から選べましたが、う~ん、お腹いっぱいだったので残しました。シエキチは和食を選んで、まあまあな感じでした。
d0041729_14525023.jpg

で、デザートは、レモンとフランボワーズのソルベ2種にチョコレートムースにフィナンシェ、マカロン、その他いろいろ。動かない機内なのに、1時間以上機内食が続き、ちょっと食べすぎ~。

飛行機が到着する前の軽い朝食はクレープのグラタンでした。
d0041729_21141457.jpg

朝シャンせずにオレンジジュースで。。。。

いつもは機内食抜きダイエットで少々体重を落として帰国するところですが、今回、完全に作戦失敗。
まあ、足を伸ばせてフルフラットで疲れないフライト。いつもは長くて辛い13時間ですが、これだったら20時間くらい乗ってたいわ~。

しかし、今回、胃が疲れていたのが残念。次回、また機会があればラウンジを飲み干したいと思いますっ!!
シエキチ、大人になったらママを連れてって~。

旅行記 完。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-05-13 23:08 | フランス | Comments(0)
食べているだけのイタリア&パリ日記を読んでいただきありがとうございました。
いろんな方が、ブログ楽しかった~、と過去形で言ってくださるのですが、、

まだ終わってませんからっ!!

あ。まだ食べ続けているだけなんですけどね。

最終日。出発2時間前、、朝7時半過ぎににスーツケースを無事に受け取りました(苦笑)。
もういらんっちゅーの。日本に送って欲しかった!!
おかげで、空港までタクシーだわ。

まあ、パリで買い物した荷物を収められるのは良かったので、安心して朝食を買出しに行きました。
この店が目当てでホテルを選んでいるようなものなのです。(その割には今回、2回しか利用せずでしたが)

ホテルの扉を出て30秒の場所にある「ジェラール・ミュロ」。
d0041729_215566.jpg

パンにお惣菜、そしてケーキ、なんでもあって、どれも美味しくて、そして感じの良いお店なのです。
d0041729_2162143.jpg

1人用の小さなものから、22センチくらいの大きなものまで、いろんなキッシュが並んでいます。
d0041729_21114265.jpg

左下のこれって、お弁当風! 羊肉のなんとか、、にお野菜とライスが入ったランチBOX
右はタブレ~♪
d0041729_2172449.jpg

美味しいバゲットにクロワッサンにデニッシュなどから具沢山のサンドイッチまで。いろいろあって悩みます。

朝早く行っても、デザートまで完璧に揃っちゃう。
d0041729_21125586.jpg

d0041729_21131214.jpg


そしてついつい買いすぎます。。
少々胃をやられていたのと、今回は帰りの飛行機がビジネスなので本当は朝食をとらない方が良いのですが、、、。

スーツケースが届いたお祝いだあ!!
スーツケースの中に入っていた、リパリ島から持ち歩いていたプロセッコを開けて朝から乾杯!!
d0041729_21153762.jpg

d0041729_21155348.jpg


ふう。朝からまた食べ過ぎた。。そして、この後、空港と飛行機で大変なことに。
そこでついた贅肉はGW明けの今もまだ落とせておりませぬ。。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-05-13 00:17 | フランス | Comments(0)
さて、翌朝。もう胃が疲れてボロボロだったのですが、シエキチが「もう1回、シューファルシーが食べたい!」と言ふ。

ママはもう何も食べないよ~、と言いながら、昨日の朝のカフェへ。
d0041729_072858.jpg

カフェ・マロッキーノをすすっていたのですが、、
シエキチのシューファルシーに触発されて・・・
d0041729_087100.jpg

オニオングラタンスープ。いってしまいました。
ま、日本的には朝ごはんにスープ、って間違いじゃないよね。

さて、本日はパリ最終日。
だけど雨。

そんなわけで、朝から買い物に徹しました。
d0041729_010214.jpg

ピンク色に飾られているプランタン。150周年だそう。
館内にすごい行列があって、ナンダロウと思って行列の先まで行くと、シャネルの店舗でした。
並んでいるのは全員、中国人。おお~。。。一昔前、バブル期の日本人のようですね。
どこもブランドのお店は中国の方だらけでした。
d0041729_093277.jpg

まあ、私達が買うのは食べモンとかなんですけどね。
ラデュレとボワシエのマロングラッセを購入し、休憩がてら、私達も1個づつ食べ比べ。

そして2年前に行きそびれた「ル・コントワール」でランチをするため、オデオンへ。
あえて時間をはずして、14時過ぎに到着すると、すぐにお店に入れました。
d0041729_0164817.jpg

d0041729_0171067.jpg

シエキチはパテ・ド・カンパーニュを。
そして私は胃が痛いのでロブスターのヴィスクを。念願のお店へ来たというのに今日は流動食だけです。ううっ。。
d0041729_0182140.jpg

そうしたら、パテ・ド・カンパーニュがすごい量で驚き。テリーヌ型のまま運ばれてきました。
これって、どうするの?一切れだけとって返すの?どうみても4人~6人前。
でも返されても困るよね。と、せっせと2人でいただきました。残しちゃいましたけど。
d0041729_0201696.jpg

胃が痛い私も加勢せねば。と赤ワイン片手にお手伝い。

この後はサンジェルマンデプレ界隈でキッチン雑貨をみたり、ボルディエのバターを買ったり、、やっぱり食べモノ関係のお買い物。

夕食は、私は抜きで。
シエキチはラヴァンコントワールに今日も行きたがり、、
入り口でクレープだけ。
d0041729_0261794.jpg

ここはクレープも有名なのです。
d0041729_027519.jpg

のれんをくぐれば、ラヴァンコントワール。

私はカワイソウな胃を休憩させてあげることに。そして最終日の夜は更けてゆくのでした。
翌朝、日本にむけて出発しますが、紛失中のスーツケース、まだ届いておりませぬ。

パリで買い物した子達をどこに入れましょう。スーツケース買っちゃえば良かった、と思っても、もうお店は空いていないし、、翌朝、フロントで紙袋でももらおうかな~(涙)。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-05-08 07:45 | フランス | Comments(0)
d0041729_20154922.jpg
シエキチが「イッテQ」でイモトがカエルを食べるのを見て、美味しそうだ。食べてみたい。と言うので、たしか、フランス料理ってカエル食べるはず~。と調べてみると、ありました。カエル専門店!!

私はそんなに気が進まなかったのですが、興味を持っているシエキチに食べさせてあげたいし、以前、東京のフレンチでカエルのフリットを食べて美味しかったので、カエル料理へGo!となりました。

しかし、、、さすがにカエルばかり食べるのもなんなので、、。

まずはホテルに荷物を置きがてら、お気に入りのラヴァンコントワールで食前酒。(にこっ)。パリではしご酒です。
d0041729_20171925.jpg

d0041729_20174050.jpg

帆立のグリル♪

さあ。いざ、カエルの店へ!
d0041729_20191694.jpg

d0041729_20194229.jpg

誰がどうみても、カエル料理の店って構えですね(笑)。

中にはカエルちゃんの置きモノたち。
d0041729_20231768.jpg

トイレの中も。
d0041729_20233957.jpg

いや~、ここまで、四方八方からカエルちゃんに見つめられるとなんだか食べるのが申しわけないわ。

メニューを見ると一皿の量が多そう。
しかも、暴飲暴食続きで、私の胃は少々お疲れ気味。
オーソドックスに、ガーリックバターとハーブで炒めたカエルちゃんを一皿。
d0041729_20224735.jpg

カエルのもも肉は鶏肉をもっと柔らかくした感じでジューシで美味しいんですが、ちょっと量が多かった。
この一皿を4人で食べるくらいでちょうどいいんだけどな~。しかも実は高級食材で、けっこうお高いのです。
シエキチは次はフライにしたのが食べたいと言っておりましたが、私はしばらくいいわ~。

d0041729_20241448.jpg

古き良きパリといった感じの内装でなかなかいい感じでした。

帰国する際に空港まで乗ったタクシーの運転手さんに、「パリでカエルを食べたよ!」と話すと、「ぎょっ」としてました。昔はフランスでもカエルを食べていたけれど、今は食べないよ、ですって。やだあ、そうなの~!?

ゴールデンウィーク中の我が家の国内爆食ブログはアメブロに綴っています。→コチラ
[PR]
by cibiyukiko | 2015-05-07 20:33 | フランス | Comments(0)
さて、宮殿を出て、広大な庭園を散策します。
d0041729_17384320.jpg


トリアノン宮へ行くには、庭園の入り口からトラムが出ています。
大人7.5ユーロ、11から18歳までは5.4ユーロ。そして10歳までの子供は無料。
(ガイドブックなどに子供料金の説明などはまったくないので、ご参考までに)
歩くことも出来ますが、相当、遠いのです。(昔、歩いて疲れ果てたので次回はトラムに!って決めていました)。

ですが、、、、大運河まで行けば、レンタサイクルが出来ることが今回わかりました!
d0041729_22533924.jpg

あまり良い写真がないのですが、大運河には貸しボートなどもあり、ヴェルサイユの運河でボート漕ぎをする人もいたり、その辺りの庭園ではピクニックをする人などもいて、普通に近所の人の憩いの場のような雰囲気です。季節が良いときならパンやお惣菜を持ち込んでのんびり過ごしたいところです。

d0041729_22584136.jpg

パスポートを人質(モノ質?)として預け、サイクリングに出発! 私達は2台借りましたが、軽井沢などにあるような2人用連結自転車などもありましたよ。
快適快適!大運河からトリアノンエリアまで、ただまっすぐな道。途中、スイス風の羊を放牧にした場所などを漕ぎます。
d0041729_7595823.jpg

この石畳の部分はちょっと自転車乗りにくかったですが、、。
d0041729_802348.jpg

グラントリアノンに到着~。ワイヤータイプの鍵を渡されているので、適当に停めて鍵をかけておきます。
d0041729_815214.jpg

到着した瞬間、目に入ったのがベイクドポテトの屋台。
今どきのベルサイユは屋台まで出ちゃってますよ。びっくり。
でも美味しそうだったので食べちゃった。極寒の庭園のベンチで巨大ポテトを1人1個づつ。
しかし、寒いので、あっという間に冷めていくポテト。実はぶるぶる震えながら食べていました(涙)。
エールフランスめっ!!スーツケースにはシエキチのマフラーとか入れてあったのに!!おかげで私のストールをシエキチが使い、私は寒いということに。。。(時おり思い出してしまうロストバゲッジの恨み。この夜、耐え切れなくなってストールを購入しました。帰国してから面倒で放置してあったけど、今日、やっとAFに請求書を出しましたっ!)

d0041729_823395.jpg

豪華絢爛なベルサイユ宮殿と違ってプチトリアノンはこじんまりとした邸宅でとっても可愛らしく、マリー・アントワネットが音楽を奏でたり、カードゲームに興じて楽しく過ごしたサロンも楽しい笑い声に満ちていたんでしょうね。
d0041729_841332.jpg

ミントグリーンの可愛いお部屋はラデュレそっくり。いや、逆よね。ラデュレがベルサイユ風な内装にしているのか。
好きなように贅をつくした内装にして、食堂にビリヤード台を置いて、お料理を作ってくれる人がいて、、この宮殿に親しい人たちだけを招いて過ごしたら、そりゃ楽しいでしょう。私もこんな別宅が欲し~い。

さて。このプチトリアノンからは、マリー・アントワネットが作らせたかわいらしい中世の農村へ行くことができます。
この小さな宮殿の庭の中を通っていけるのですが、それもけっこう歩きます。
一旦、プチトリアノンを出て、自転車でこの農村の入り口へ回ることが出来るようです。

で、自転車で行ってみたところ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、ガーン。
農村入り口、冬期は閉鎖中でした。訪れたのは4月2日だったのでもう開いていると思ったのですが、まだでした。。。

またプチトリアノンへ戻って庭の中を延々歩くのはイヤだとシエキチが言うので、今回は断念することに。
私は行ったことがあるのでいいのですが、とても可愛いところなので、ぜひシエキチも連れて行きたかったナ。ま、本人がイヤだというならいいや。もっと季節が良いときにまた、今度はピクニックランチを持って訪れましょう。

ベルサイユ宮殿、とにかく広大な敷地で、ゆっくり過ごそうと思うと、とにかく歩くのです。
すっかり夕方になってしまいました。
本当は帰りの電車RER C線に乗って、シャンドマルスで降りてエッフェル塔へ行き、そのままドミニク通りへ行って美味しいものを調達して帰ろうと思っていたのですが、歩きたがらないシエキチがホテルの近くまで帰りたいというのでそのまま電車で帰りました。
私の母とは昔、2人でパリを隅々まで歩いて、一般的な観光地と美術館を全て巡ってヨレヨレになった記憶があるのですが、今思えば、うちの母って健脚~。シエキチとの旅行の3倍は動けたわ。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-04-30 17:39 | フランス | Comments(0)
さて、満腹になったところで、1日中歩きまわる場所へ出かけましょう!
d0041729_15293152.jpg

オルセー美術館前。すっごい並んでますね。
でも私達はこの横を通り過ぎて、、、

d0041729_15305142.jpg

ミュゼ・オルセーの駅からRERに乗ってヴェルサイユへGo!!

電車で30分程度でヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ駅に到着。駅を出たらちょこっと左へ行ったらスタバがあるので、そこで右に曲がって、その後はまっすぐに歩けばベルサイユ宮殿が見えてきます。
d0041729_8251868.jpg

ぞろぞろと歩く人々。正面入り口の前は普通に駐車場。

まずは左側の建物へ行ってチケットを購入。チケット売り場はたいして並ばずにすぐに購入できます。みなさん、ネットとかで買ってから行かれているのかな?

そしてエントランスがすごい行列。。1時間弱並びました。夏はすごい並ぶのでしょうね。
d0041729_828413.jpg


d0041729_2332995.jpg

正面が入り口です。広大な宮殿、実は今でも裏側の方はアパルトマンになっていて現在でも一般の人が住んでいるんだとか。

入り口で各国の言語に対応したオーディオガイドが無料で貸し出されていました。それは有難いのですが、
18年前に母と訪れたときは自由に徘徊できて、ゆっくり鑑賞できたベルサイユ宮殿。徹底した順路と、スライドによるシステマチックな説明によってベルサイユ宮殿が以前より少しつまらない感じになってしまいました~。
そして、鏡の間の混雑ぶりっ!! この人ごみっ、なんだかな~。
d0041729_17135854.jpg

d0041729_17152161.jpg

このゴージャスなお部屋は王の寝室。赤くて落ちつかなそう。。。と思うものの、それは混雑の中で見ているから。きっと当時は静かで王がやすらげる部屋だったのかも?
d0041729_17155697.jpg


 ↓王妃の寝室はラブリーな小花柄。最後に使っていたのはマリーアントワネットということで、この壁紙等はマリーアントワネットの好みで貼られたものだそうです。ゴージャスながら可愛らしいお部屋。
d0041729_17164485.jpg

d0041729_17165774.jpg

革命のとき、民衆が押し寄せた際にはこちらの小さな扉から逃げたのだそうです。

d0041729_2163936.jpg

この絵に描かれたアントワネットは3人の子供の優しい母親に見えます。3人の子供に恵まれてからは賭博や遊びを控えて良いお母さんだったとも言われていますが、本当はどんな人物だったのでしょうね。
その時代を見てみたいと思いますが、、、その時代のベルサイユはすっごく臭かったと聞くので見たくないような。。(苦笑)。

華麗な宮殿ではありますが、個人的にはベルサイユ宮殿よりもこじんまりしたグラントリアノンやプチトリアノンが好き。
大勢の人がいていつも賑やかなベルサイユからマリーアントワネットがトリアノンへ逃げたくなる気持ちがわかるような???私達もそちらへ脱出しますっ。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-04-29 15:32 | フランス | Comments(2)
シューファルシーの後はおデザが必要よね。

・・・ということで、ラデュレに食後のお茶をいただきに。まだ朝9時くらいですが。。

d0041729_1426780.jpg

内装はシャンゼリゼ店が断然良いのですが、ボナパルト店の方がすいているので好き。

d0041729_14293461.jpg

私はフランボワーズのサントノーレ
d0041729_14294754.jpg

シエキチはイスファハン。

洋服は昨日と同じでも、眉毛を書いていなくても、、、気分は朝からラグジュアリー♪
今日はこれからガッツリ歩くので、持ち歩きおやつのマカロンもちゃんと入手しました。これで遭難しても大丈夫です!
[PR]
by cibiyukiko | 2015-04-29 08:36 | フランス | Comments(0)
荷物は届かないけど~、私達は朝から元気に食べまくり。

というか、、せっかくのパリがエールフランスのせいで楽しめないのはくやしいので何がなんでも楽しんでやるって感じで食べてやりましたわ(笑)。

お友達に教えていただいたシューファルシーが美味しいお店。3泊4日では入れるお店も限られているので、ええいっ。朝からシューファルシー行ってしまえっ!

d0041729_11350100.jpg

素敵なカフェです。お店の方は朝食メニューを持ってきましたがシューファルシーと赤ワインなんて頼んじゃった。朝から焼き魚とみそ汁で鍛えている日本人の底力を見よっ。
d0041729_1141870.jpg

もちろん2人でシェアですよ。朝ごはん、もう1件行きたいので(笑)。
キャベツはとろっとろ。中身はふわっとしっとり。美味しゅうございました。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-04-28 14:13 | フランス | Comments(0)
パリへ行く時はサンジェルマンデプレに常宿があるのです。
空港からはいつもタクシーで行ってしまいますが、幸か不幸か?ロストバゲッジのため身軽な私達。
今回はロワッシーバスでオペラ座まで行き、そこからメトロでホテルへむかいました。

d0041729_10294142.jpg

狭小ルームなのですが、まわりが360度美味しい店だらけという立地の良さとフロントが可愛らしいのでお気に入り。
ですが、さすがに今回、大人サイズになってしまったシエキチと2人で使うと部屋が狭い!!!
スーツケースが届いていなくて良かった、、と思うくらいに狭い。
次回から別のホテルを探そうっと。

ここで写真を撮るのも今回で最後かも。。シエキチ大・中・小。(左写真が今回です)
d0041729_10432418.jpg


さて、到着したのは19時。初日の夕ご飯はとりあえず近くにあるシエキチお気に入りのあの店へ。
d0041729_1048995.jpg

またまたラヴァンコントワール。バサッとカゴに入っているパンとドカンと置かれたボルディエのバターが太っ腹なお店。これだけでも美味しいので、何も注文しなくてもいいくらい。。ですがまずはパテ・ド・カンパーニュ
d0041729_10483976.jpg

このお店は、量もちょうどいいので安心していろいろ頼んでしまいます。牛肉のカルパッチョ
d0041729_10485246.jpg

仔牛のロティ
d0041729_1049370.jpg

クリームコロッケ
d0041729_10491489.jpg

シエキチはコーラで。
翌日の夜は食前酒だけいただきに行っちゃいましたが、子供なんていない店なので、お店に入ると、カウンターのお兄さんたちが「シエナ~!!」と大声で呼んでくれました(笑)。
覚えやすい名前で良かったね。大きくなってきたシエキチは、どうやら自分の名前は外国人に覚えてもらいやすい名だということを実感しているようです。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-04-27 23:22 | フランス | Comments(0)
最近のイタリア旅行の楽しみは、最後におまけでつける3泊4日近隣諸国の旅。
イタリア以外の国への旅は何のノルマもなく遊びなので、そりゃあもう、両手放しで楽しいのです。

今回のおまけは2年ぶりのパリでーす♪
いつも、私の料理レッスンや食材探し、イタリア語のシャワーに付き合わされるシエキチにとっては旅の最後のご褒美。2人して「Oh~シャンゼリーゼ~」と浮かれて隣国へ向います。

ボローニャからパリのシャルルドゴール空港へはエールフランスの直行便にて2時間弱の空の旅。
ボローニャ空港に到着して、フライト発着の表示を見るも、

ない。。。ないっ。。。。私達が乗る便の表示がないっ!!!

インフォメーションカウンターへ行って「この便の表示が出てないんだけど??」と聞いたら、空港スタッフたちも 「????????? この飛行機、チケットあるのにホントだ、便がないわ!」って、3人くらいであーだこーだと言っている。

どうやら何ヶ月も前にそのフライトはキャンセルになっていた模様。
エールフランス、便がなくなったら連絡してくれ~。

結局、リヨンで1回乗り継ぎしてパリへ行く飛行機をあてがわれ、、しかも、その飛行機、急いでカウンターへ行かないとあと20分で出発という便!!
しかもリヨン空港で乗り継ぎが30分しかない。なんだかこの日、ずっと走ってました(汗)。
その時点で荷物がきっとロストバゲッジになるんだろうな~というイヤな予感はしていました。

d0041729_16505199.jpg

さて、あてがわれたのは HOP!航空というなんともふざけた名前のエールフランス系LCC.
ちょっとお、なんだか軽~い感じの名前だけど大丈夫なの~? 
d0041729_16514577.jpg

「ママ、見てっ!扉が階段になってる!しかも6段しかないよ!」とシエキチ。
小さな小さな飛行機でございました~。座席も狭小。
ですが、機内で出されたブルターニュの塩キャラメルガレットは美味しかったです。
リヨンで乗り換え、無事にパリには到着しました。

で、思ったとおり、、、、、ロストバゲッジ。ここから4日後、日本に帰る2時間前にホテルで荷物を受け取るはめに。
それなら日本に送って欲しかった~ ><

いつもロストバゲッジに備えて2-3日分の下着と寝巻き、室内履き、メガネ、コンタクト。と必需品は手荷物にしているので実はそんなに困らず。でも服は4日間同じものを着ておりました。(とほほ、、)
[PR]
by cibiyukiko | 2015-04-27 10:22 | フランス | Comments(2)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
*ファン*
*ブログジャンル*