カテゴリ:├プーリア( 16 )
2日間、プーリア州カロヴィーニョで暮らすマキさんの御宅にお邪魔します。
このおうち、料理も美味しくて、ただの~んびり過ごすのに最適なのです。旅行の最後にリラックスするために立ち寄る場所です。

10年以上前、1歳のシエコをプーリアへ1人で連れて行くため、田舎で移動せずにのんびり料理を習いたいと探していた時にマキさんご夫婦に出会い、それ以来、南へくる際に、少しでも時間が取れそう!と思うと最後に寄らせていただいています。

こちらのメリーナおばあちゃま(マキさんのお義母さま)が本当に料理が上手で、私の中でイタリアマンマのベスト3に入る凄腕です。(どの方にも美味しい料理を教わりましたが、このメリーナマンマのプーリア料理は本当に絶品です)
有名シェフのお料理もいいですが、メリーナさんのお料理は家族のために愛情をこめて作り続けたきたプーリアの温かい郷土料理。まさにイタリア版おふくろの味。とにかく野菜たっぷりで体に優しいのです。

d0041729_20493230.jpg

6歳だったシエキチも思わずにっこり。

残念ながら、昨年、ご主人のピエトロさんが亡くなった後、すっかり元気がなくなり料理も現在は習えなくなってしまいました。(お義母さまからしっかり料理を受け継いだマキさんのお料理もとっても美味しいですよ)
優しかったピエトロおじいちゃんにはシエコもすっかり懐いていたので寂しくなりました。

さて、こちらの可愛いお嬢ちゃま2人、数年おきに再会し、シエコと遊んでくれる姿はまるで従姉妹のようです。
マキさんも私の親戚のお姉さんのような存在です。ということで、この家は勝手に親戚の家だと思っています。

エンリカとアシアが4歳と5歳。シエコが1歳。こんな小さい時からずっと見ているので、だんだん大きくなるのが不思議な感じでもあり、親戚のおばちゃんのように成長が嬉しい。

d0041729_20574730.jpg

2005年

d0041729_21001034.jpg
d0041729_21103696.jpg
いつもシエコと仲良くしてくれて、優しくていい子たちなのです。しかも明るくておもしろい。

こんな3人も、今回はすっかりお年頃。シエコは中学生、2人は高校生のオネエチャンたちです。   
3人で楽しそうに男のコの話しから、韓流スター、アニメの話まで盛り上がったり、一緒に宿題したりしていました。     
d0041729_21150557.jpg

美味しいものが大好きなマキさんの御宅のガッリーナ・ロッサファームはこちら
5月からはプーリアの珍しい郷土菓子をめぐるツアーの企画などもされているそうですよ。


[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-21 22:55 | ├プーリア | Comments(0)
翌朝、プーリア快晴♪♪まずはBARで朝ごはん。前日に喉までいっぱいになるほど夕食を食べたというのにお腹が減るのはなぜ?? イタリアマジック~!!
d0041729_19193770.jpg
シエコはラッテ・エ・カッフェ(カフェラッテの牛乳多いバージョン)と朝からジェラート。
私はコルネットをひとつとカプチーノ。

食後は迷子になりそうな白い街をお散歩。昨日は寒かったけど、お天気の良い日にのんびりお散歩すると気持ちのいい町です。
d0041729_19202882.jpg
ナポリ、カラブリアと食べ続け、プーリア初日の夜も飛ばして食べてしまったので、気休めにこの階段をシエコと2人で10往復してみました。
d0041729_19195598.jpg
OSTUNIの町からはアドリア海が見渡せます。今日のお昼はあの海に雲丹を食べに行きます!!
d0041729_19201386.jpg
さてさて、雲丹を食べに行っちゃいますよ~!!
d0041729_19291737.jpg
海沿いにある魚介が美味しいお店へ。小屋の中でお店の人がせっせと雲丹の殻を開けています。
d0041729_19295390.jpg
d0041729_19300302.jpg
d0041729_19313131.jpg
しえこと2人で雲丹を30個お願いしました♪ 
日本の雲丹と違って身は細いのですが、この殻を積み上げて食べる贅沢さはイタリアならでは。ワインが飲めない未成年のシエコ、オカワイソウ。早くイタリアで一緒に飲みたいわあ。※このボトルワインはハーフボトルですよ~。

d0041729_19303183.jpg
イタリア版ホタルイカのフリット

d0041729_19311597.jpg
そして雲丹のスパゲッティ♪♪

この日はプーリアの擬似親戚、マキさんの御宅に泊ります。マキさんとご主人のジュゼが迎えに来てくれる午後3時過ぎまでゆっくりワインを飲みながら幸せすぎるランチでした。

この後、シエコと従姉妹みたいな可愛い姉妹と久しぶりの対面が待っています。








[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-21 19:46 | ├プーリア | Comments(0)
やってきました~。プーリア州♪♪
イタリア20州の中でも、食べ物が美味しくて、かな~り私がお気に入りの場所です。
しかし、実に6年ぶり。久しぶりでもう、胃が全開に開いちゃいます♪♪ 野菜たっぷりの食事に美味しい海の幸、そしてお肉も美味しい土地です。ワインも私が好きなギリシャ由来の土着葡萄タイプが勢ぞろい♪

白い壁の家が並ぶ丘の上の町、OSTUNIに1泊します。以前に来たことはあるのですが、泊るのは初めて。
d0041729_22195226.jpg
青い空に白い壁が映えますね。
d0041729_22191635.jpg
光と影のコントラストがまた素敵。
d0041729_22192886.jpg
そして、とっても可愛い町なのですよ。自転車が停めてあるだけで絵になっちゃう。
d0041729_22194022.jpg
d0041729_22202293.jpg
しかし、、、、夕方5時過ぎに到着して街を歩くものの、人が少ない。。。。寒い。。。食べるところ開いてない。。。。
(写真にほぼ、人が写っていないでしょ?誰も歩いてないんだもの)
プーリアは南に位置しながらも、風が冷たく夏には避暑地となるようなお土地柄。カラブリアと違って寒い~。
夕ご飯までBARでアペリティーボしてみたり、しばらく放浪します。

この日は移動日だったため、ちゃんとしたお昼を食べていません。お腹すいた~!!!
準備中のオステリアの扉を開けて、何時から??と聞くと、20時からですって。飢え死にしちゃう~!!

「私たち、すっごくお腹すいてるの~」と言ったら、「19時に来ていいよ」ですって。優しい~♪

d0041729_22260679.jpg
シエコと2人でアンティパストの盛り合わせを注文し、、
私はプリモピアットに、ひよこ豆のスープ
肉食シエコはセコンドで牛肉のタリアータ

・・・プーリアがわんこアンティパスト王国ってこと、すっかり忘れてました!!
大変だ大変だ!!

さあ、かかれ~!!!
d0041729_22382728.jpg
カポコッロと小さなブッラータ、それに名前を忘れたけど白くて柔らかいチーズ
d0041729_22381158.jpg
ソラマメのプレに揚げパンとピーマンが刺してあります。
d0041729_22402323.jpg
ちりめんキャベツのロールキャベツ
d0041729_22410320.jpg
ポルペッティーネ(ミートボール)

ええ、これ、普通のサイズですよ。2人分ですよ。

そして、まだまだ出てくる気配ですよ。
d0041729_22422586.jpg
タマネギのスフォルマート

シエコもがんばって食べてくれています。

d0041729_22433953.jpg
ジャガイモとカルチョフィのソテー。

美味しいけど、どこまで続く?このアンティパスト!!
d0041729_22443872.jpg
どうやらアンティパストは通過した模様。私が注文したひよこ豆のスープが来ました。もちろんたっぷりの量で!
う~ん、、滋味深くて美味しい。体に染みる~。本当にほっこり美味しいスープでした。お腹はいっぱいで苦しいけど、すごく美味しいから食べちゃいます。

d0041729_22471385.jpg

シエコが頼んだ牛肉のタリアータ。今度はたっぷりのジャガイモのプレ付き。そしてチコリエの蒸し煮。
もう無理!と牛肉だけ食べて付け合せ残す。お腹すいてたら絶対に美味しいと思うんだけど。
d0041729_22530849.jpg

食後、外に出ると、やっぱり誰も歩いてない。。。。寒い。。。
d0041729_22531709.jpg
あ、ここに写ってるのはシエコです。夜9時。私たち2人しか本当に歩いてなかった。。。
すごいぞ!OSTUNIの街を2人で貸しきり!!!
OSUTNIは安全な町なので宿までふらふらと歩いて帰ります。

この夜、喉まで食べもの詰ってる~、苦しくて吐きそう、、、、という言葉を久しぶりに口にしました。。。。
プーリアの教訓。「注文するのは前菜の盛り合わせだけにしときましょう」
・・・って、数年後には忘れちゃうんだよね、これが。ま、忘れてまたいっぱい食べちゃおう(笑)。

まあ、プーリアのわんこアンティパスト、これくらいじゃ驚きませんよ。ちょっと忘れてただけです。

過去(2011年)には前菜の盛り合わせをお願いしたらテーブルの上がこんなことになっちゃって、そりゃもう本当に驚いたんですから、

d0041729_23073186.jpg
大人2名+8歳のシエコ の2.5人分の前菜盛り合わせがコレ。皿がテーブルの上に乗り切らず、皿の上にまた皿を乗せていくお店の人。これはなんの宴会ですかっ!?
これで1人、確か14ユーロとかだったかなあ。忘れましたけど。

ちなみに、今回の前菜盛り合わせは1人17ユーロ(約2000円)でした。

苦しいけどお食べ地獄、、ならぬ天国なプーリア大好き♪♪


[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-20 23:03 | ├プーリア | Comments(2)
南イタリアのアマルフィ、ナポリ、そしてプーリアへ行ってきました。
アマルフィ・ナポリについては盛りだくさんなのでまた後日。
まずは、後半、プーリアの親戚の家でのんびり滞在から。(ほんとは親戚じゃないんですが、勝手に親戚にしています)
イタリアのかかと、プーリア州ブリンディシ。
シエキチが1歳の頃から何度かお邪魔しているお宅でイタリア田舎生活。
周辺には、アルベロベッロや、白い街が点在していますが、この辺りの観光は何度もしているので、何もせずマンマの美味しいプーリア料理を食べて、シエキチを従姉妹たち(これも勝手に従姉妹)に遊んでもらって田舎でのんびり過ごします。

d0041729_23114981.jpg

野菜がたっぷりの美味しいプーリア料理。お肉はほとんど登場しません。ヘルシーなのですが、、ついつい食べ過ぎてしまうのと、こんなドルチェの登場に油断できません(汗)
d0041729_23344048.jpg

ミニサイズということもあり、、私ったらまさかの全種類制覇!!!おいおい。。。

d0041729_23173371.jpg

プーリアのオリーブの木に登って遊ぶ子供たち。エンリカとアシアとはシエキチが小さな頃からとっても仲良し。優しいおねえちゃまたちです。

d0041729_23185316.jpg

オリーブ農園には、動物もいっぱい。生まれて1ヶ月の6匹のわんこたち。可愛すぎっ!!
1匹あげるよ、と言われたシエキチがこの後、「ちっちゃいわんこ欲しい~」と私に言い続けたことは言うまでもありません。連れて帰れないでしょっ。しかも、ずっと小さいわけじゃないんですよ~。
d0041729_23202841.jpg

マンマ~、お腹すいたわん。おっぱいちょうだーい。と1匹、2匹と母わんこに集まってきたと思ったら・・

わお~ん・・・あっという間に、押すな押すなの大騒ぎ。。どの子も喰いっぱぐれないよう必死です。
母わんこ、大変だあ。
d0041729_2321355.jpg


私は野生のアスパラを探して・・・
d0041729_2325081.jpg


おうちでフリッタータにしてもらいました♪
d0041729_23252452.jpg

日本で言うところの山菜に近いようなほろ苦い春の味覚です。
[PR]
by cibiyukiko | 2011-04-09 23:27 | ├プーリア | Comments(6)
プーリア最終日、出発は夜の飛行機だったので、最終日は朝からフル稼働。

帰国前の買出しをかねて街の中心へお散歩に。
d0041729_21214064.jpg

メインの広場。
5年前の同じ広場の写真には虹が出ていたのね~。右後ろに同じ教会が写っています。
d0041729_2136260.jpg


さて、南イタリアの広場にかかせないもの!?
それは、、おじいちゃんが集っている風景!

ということで、寄って写真を撮らせていただきました。
d0041729_21233077.jpg


なぜか南イタリアへ来ると、広場にはおじさんばかりが集っています。
あら?帽子はお揃い??

さて、広場にある魚屋で、しらす?? Neonataを買いました。
お昼も料理レッスンをしていただいたのでお腹がいっぱいだけど、出発直前まで何か食べている私。
今回の最後の一食はこちら。
夕方5時、家を出る10分前にスプマンテで乾杯してこちらを食しました。
d0041729_21311752.jpg

春にイタリアへ来たらコレを食べなくちゃね。
レモン汁とオリーブオイルでシンプルに。

夜7時の飛行機でブリンディシから出発。ローマ乗り継ぎで帰国しました。
これが、飛行機が遅れまくりで大変だったのよ。。

ではまたね!Ciao~。
d0041729_21324461.jpg


今回もたくさん美味しいお料理を食べたけど、実は驚くほどおいしかったのがコレ↓
d0041729_21422947.jpg

煮ただけのCeci(ひよこ豆)
今まで、いろんな場所でひよこ豆のお料理はしたけれど、今回習った豆の煮方は驚きの美味しさ!!
地味で素朴な一皿ですが、衝撃の美味しさだったのです。
来月のレッスンでは、その美味しい煮方を伝授いたしますネ!
[PR]
by cibiyukiko | 2009-04-23 21:40 | ├プーリア | Comments(6)
食べてばかりではイケマセン。ちょっとは動かないと。。。

こちらのお宅で使うオリーブオイルはすべて自家製。
おじいちゃんがオリーブの実を収穫をして、製油所へ運びます。
以前は収穫期に訪れましたが、今年もまた、その農園へ連れていってもらいました。

オリーブの木にはハンモックが吊るされています。
d0041729_17121890.jpg

私も乗ってみました♪
d0041729_17124524.jpg

オリーブの林の木漏れ日の中でお昼寝なんて、最高の贅沢!
d0041729_17115128.jpg


オリーブの木にはブランコも吊るされていました。
背中を押してもらってギコチナイシエキチに比べて、乗りなれているアシアはこぎ方も絵になるわ~。
d0041729_17143950.jpg


こんなプーリアの自然の中で育っているせいか、エンリカとアシア、めっちゃくちゃイイ子で、その上とってもお茶目なんです。
可愛い~!!こんな子に育ったらいいな~と思うけど、うちはねえ・・・
[PR]
by cibiyukiko | 2009-04-21 17:16 | ├プーリア | Comments(1)
こちらの家庭でも、すっかりなじんだシエキチ。
d0041729_22595057.jpg

あつかましく、出来立てのライスコロッケ、メランジーニに手が伸びます。

d0041729_239406.jpgこちらのペットレなんて、食べだしたら止まらな~い♪
プーリアのクリスマス料理です。特別に教えていただきました。
揚げたてをつまむ手が四方八方から伸びてきます。

d0041729_2331857.jpg

ナスのパルミジャーナもガツガツ。
毎日シアワセ~。

さて、美味しいご飯のお礼に、イタリアのおじいちゃんとおばあちゃんへ、肩たたき。

シエキチも、30まではイタリア語で数えることが出来るので、
Uno due tre,,,trenta! と数えながら、30回の肩たたき。
d0041729_22571741.jpg

どうなんでしょ?くすぐったいだけじゃないかと思うけど。。
[PR]
by cibiyukiko | 2009-04-19 23:12 | ├プーリア | Comments(0)
イタリアのチーズ屋さんでよく買うのがコレ
d0041729_22455650.jpg

モッツアレッラと同じ生地を薄く伸ばした上に、ルッコラ、生ハム、トマトなどを巻いたもの。
後ろにあるのは、フレッシュチーズにルッコラやトマトを刻んで混ぜたものなどなど。
たくさんの輸入フレッシュチーズが手に入るようになった日本でもこれらは買えません。(私が知る限りは)

さて、このチーズを購入したプーリアのチーズ屋さん。
実は、5年前にも訪れ、こんな写真を撮ったことがあるのですが、、
d0041729_22465187.jpg


いました、いました、今回も同じ店員さん。

きっと、お子さんは現在は幼稚園か何かに行っているのでしょうね。今回は男の子はいませんでした。
5年後の現在もお顔、ちっとも変わってないですね。美味しいチーズを食べているからかしら??

d0041729_22503854.jpg


「5年前にも一緒に写真撮ったんですよ~」と言ったら、覚えていると言っていたけど、本当かな~??
[PR]
by cibiyukiko | 2009-04-17 22:52 | ├プーリア | Comments(4)
d0041729_16563925.jpg

これな~んだ。

殻つきのアーモンドです。
カラをむきながらワインのおつまみに♪
普通に日本で食べるアーモンドより、ピスタチオに近い感じで美味しいのです。

カロヴィーニョの街の朝市にて購入。
プーリアはアーモンドの産地でもあるため、お菓子屋さんには、アーモンドをチョコレートで固めたお菓子や、砂糖コーティングしたお菓子がたくさん売られています。
d0041729_1722283.jpg

左下の白いのと、その奥が、アーモンドのチョコ&砂糖がため
プーリアのアーモンド、非常に美味しいですが、吹き出物できそ~。。


冒頭の殻つきアーモンド、今月の教室では、プーリア名物の乾パン(?) タラッリと一緒に前菜としてお出ししています。
このお皿、可愛いでしょ~♪ 昨年、カルタジローネで購入したシチリア陶器。
本当はゆで卵をまわりに並べるようにくぼみがついているのですが、凹み部分にアーモンドを入れちゃいました。
タラッリがね、、これがまたイイ塩気で止まらなくて困るんだわ。。誰か止めて~。

d0041729_16565727.jpg

(写真は本日のレッスンより)
奥にあるのは、、稲荷寿司・・じゃなくてPanzerottiです。皆さん、本日も上手に出来ました~パチパチ
[PR]
by cibiyukiko | 2009-04-14 17:05 | ├プーリア | Comments(0)
ウニが好き、ウニが好き どうしてだかウニが大好きな私です。

昨年の秋に、こ~んなことをしたばかりなのですが、、、

南イタリアへ行けば、ついつい探してしまうのが、、山盛りのウニ!
いひひ、またやっちゃいました。

d0041729_161573.jpg


朝市の帰りにのぞいた魚屋さんで、おじちゃんにカラを割ってもらい、おうちに持って帰ってアンティパストに!
d0041729_16162911.jpg


パンで殻のウニをすくっていただきます。
これとワインだけでも最高に幸せ~、、、、なハズなのに、、

なんたる贅沢!!
この日のメニューは、
ムール貝のマリナーテ
海の幸であえたトロフィエッテ
そして、ソラマメのピューレと何種類もの野菜のソテー
d0041729_16342219.jpg

d0041729_16354831.jpg

d0041729_21381352.jpg

うわ~ん(涙)。この上なき至福の時デス。


d0041729_16324373.jpg

食べるだけじゃなくてちゃんと働いたよ~。
(証拠写真)
[PR]
by cibiyukiko | 2009-04-14 16:19 | ├プーリア | Comments(2)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
> 2005-1127さ..
by cibiyukiko at 11:46
お誕生日おめでとうござい..
by 2005-1127 at 06:09
*ファン*
*ブログジャンル*