<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
d0041729_19324737.jpg

ローマのトラットリア「Jioia Mia」のアンティパスト
バルベリーニの噴水の近く,泊まっていたホテルのすぐ隣の小さな路地にあったトラットリアです。
8時になると、毎日地元のイタリア人が入り口前に並んでいました。
イタリア人が並ぶ店、、ということで気になっていたので、お昼に行ってみましたら。。

写真のアンティパストは4ユーロ。
季節の野菜、プンタレッレのアンチョビオイルあえに、野菜のパン粉焼き、マッシュルームにはトマトソースと塩漬けのケッパーを詰めてオーブン焼きに。(早速、家でも真似っこしました♪)
この素朴な感じ、私好みです!

以前は、イタリアで行ってみたい高級リストランテがたくさんあったし、三ツ星レストランなども行ってみたりしましたが、イタリアはやっぱり、下町コテコテトラットリアが一番美味しい♪
この「どさっと感」、これじゃなくちゃ~。
カメリエーレに、、「ローマ名物を持ってこ~い!」と伝えたところ、
この後、ローマ名物、ストラッチャテーラや、幅広手打ちパスタのパッパルデッレ、ローマ風オッソブーコなどを薦められ、全て持ってきてもらいました。
圧巻なのはストラッチャテーラ(ローマ風かきたまスープ)、お皿からあふれそうな量が入っていました・・・。どこかにそんなラーメン屋ありましたねえ。。

あ、また旅行記UPできず、こちらに書いてしまいました・・・。

イタリアから帰ってきて、ご挨拶に伺わないといけない方や、やることが山積みだったたのですが、片付ける間もなく、立て続けに撮影が・・・。
今日は「CLASSY」(光文社)の取材で、お料理を5品作っていました。
イタリアン限定ではなかったので、久しぶりに何の規制(?)もなく、自己満足メニューをご紹介。羽を伸ばして作りました~♪
リクエストされていたのは、美容に関するいくつかのポイントがある料理ということ。
さすが、若いお嬢様向けの雑誌は違いますわねえ。主婦向け雑誌とはリクエストが違いました~。たまには気分が変わって楽しかったです。
今日のロケバスさん、お料理も出来るらしき男の子。アシスタントしてもらって、しっかり使っちゃいました。ありがたかったです。

来週は、お教室の時のファッション、ということで撮影があります。
う~ん、教室ファッションはとにかく汚くなってもいい格好、、、なんですけど。。。
自宅教室風景での撮影なので、お生徒さまにも、「お稽古ファッション」のご協力をいただくことに。
すみません。宜しくお願いいたします。緊張せずにリラックスですよ~。

いつも、いただいたメールへの返信は心を込めて書いているのですが、現在の返信、かなり冷たく用件のみです。みなさま、お許しを~・・・
[PR]
by cibiyukiko | 2006-03-31 19:49 | イタリア回顧録 | Comments(0)
自宅での教室は、ずっと現在のメンバーさま以外はお断りし続けていたのですが、そろそろ、新しい方にも来ていただけるように、新規募集を再開することにいたしました。
小さなキッチンですが、そのため(?)アットホームな4人制。お料理苦手な方も、ぜひいらしてくださいね。いつも、お腹が痛いくらい大笑いしながら楽しく開催しています。
お一人で参加される方が多いのですが、すぐに仲良くなってしまいますので寂しがりやさんもご心配なく。
詳しくはこちらをご覧ください

今日発売の「Mart」 じゃがいもを使ったお料理を2品、ご紹介しています。
ポテトのスフレは、フィレンツエでリストランテ「ACQUA E VINO」のシェフに教えてもらったお気に入り。優しい味で、ふんわ~り柔らかくて、すっごく美味しいの!ぜひ作ってみてください。
スフレの後ろにちょこっと写っているアンティパストは、4月の自宅教室のアンティパストです。


外はもう春。
近所の公園は桜が咲き始めています。
お願い。週末まで待っててね。お弁当持って、お花見したいの。

d0041729_1403148.jpg
春はイタリアのハーブも元気いっぱい
イタリアのセージの葉はすっごく大きいの! フリットにしたら食べ応えがありますよ~。
これもカンポ・ディ・フィオーリの朝市より・・・
旅行記をアップする時間がなかなか取れないので、しばらく小分けにしてお届けします♪
[PR]
by cibiyukiko | 2006-03-28 13:10 | お仕事 | Comments(0)
d0041729_1621612.jpg

写真はローマのカンポ・ディ・フィオーリの朝市です。
美味しい野菜をいっぱい食べました♪
今の時期は、carciofi alla giudia ユダヤ風カルチョフィのフリット が美味しい季節です。
まわりはカリカリのクロッカンテ。中はホクホク。
イタリア人も、春はこれが美味しいのよね~。と幸せそうに語っていましたよ。
d0041729_16344187.jpg


さて、自宅に戻ってみると、台所のシンクにも洗い物たまってない。
家の中も散らかってない。
洗濯物もたまってない。
夫、エライ!!

それなのに、美味しい生ハム、サラミ類を買ってこれなかった私。。。
そうとう恨まれているらしい。
去年、プーリアへ行ったときのイノシシサラミのお土産が相当気に入っていたらしく、今回も美味しいハム、サラミ類を楽しみにしていたらしい。
無理だってば、今回は、走るのが えっらく早い、小動物を連れていたんだから。美味しいサラミ屋を探すだとか、買い物どころじゃないっす。。。(でも、自分のものはしっかり買っている・・)
 ↓ ナヴォーナ広場で走り回るシエキチ。
d0041729_163299.jpg


さて、今日から普通の日常です。
ローマで教えてもらった料理や、トラットリアで食べた料理を忘れないうちに家で作ってレシピにまとめておきます。今日は野菜をいっぱい買ってきました。
旅行から帰ると、胃にやさしい、野菜いっぱいの料理を食べたくなります。
[PR]
by cibiyukiko | 2006-03-27 16:43 | イタリア回顧録 | Comments(0)
イタリアから今日戻ってきました。とりあえず、実家の両親に成田まで車で迎えに来てもらって、パパが明日むかえに来てくれるの待っています。

短い期間でしたが、久し振りにイタリア語漬けの生活をすることが出来て、大満足♪
今回は、ローマにホームステイ4泊、ソレントのアグリツーリズモに3泊、カプリ島に1泊、最後にはローマのホテルに2泊でした。
ソレントからは、行ってみたかったアマルフィやポジターノにも足を伸ばすことができて、大満足♪

ローマでは、美味しい、下町風コテコテトラットリアを食べ歩き、ステイ先では毎晩料理レッスン、カセルタの水牛から作るモッツアレラ工場へ行って、たっぷりミルクの甘みをじゅわっと感じるモッツアレラを食べたり、
ソレントでは、アグリのマンマにリクエストしまくってレモンを使った料理をたくさん習い、アマルフィ、カプリでは魚介三昧でもう胃袋が飽和状態続きでした。

子連れはやはり大変ですが、その分、3歳になった娘とは、電車、料理店、ステイ先、どこでもすごく相手をしてもらい、楽しむことができましたよ。
夜は寝てしまう娘でしたが、たいてい、ステイ先の宿のイタリア人が、子供は見ていてあげるから、ローマに来たらここで食事してらっしゃい!と送り出してくれました。
(どこでも本当にお世話になっちゃいました♪)

で、家に戻ってメールを開くと120通もメールが、、、。
講演や取材の依頼メールとお教室の問い合わせなどなど。。。
すごく規模の小さい教室なのに、奈良や神戸からも問い合わせをいただき、申し訳ないです。
すみません、週明けから返信していくので、お返事遅くなります。
また旅行記作りますね~。
[PR]
by cibiyukiko | 2006-03-24 19:56 | イタリア回顧録 | Comments(6)
昨日は、うちの姪っ子ちゃんがドラマデビュー。フジテレビ、木曜10時のドラマ「小早川伸木の恋」で、市毛良枝さんの孫の役でした~。(実は私は見てないの)
9時~10時は、絵本&添い寝タイムなので、テレビなんてほとんど見ませんが、木曜日は9時から白夜行を見て、次に小早川伸木の恋、、と見たいなあ、、と早く寝かせるようにがんばっています。(で、隣で私が子供より早く寝ちゃうのよね)

さて、シエキチに邪魔されながら、パッキング終了! 明日、ヤマト運輸さんが集荷に来ます。
スーツケースを開けて置いておくと、知らないうちに荷物が引っ張り出されていたりするので、もう開けないぞ~。
ステイ先のお子ちゃま、エレナちゃんにサンリオでお土産を買ったのに、それも早速開けられちゃうし。まったく。
大きなスーツケースをお船に見立てて、ウレシそうに中に座る様子を見て、何度、中に閉じ込めちゃおうと思ったことか。。

1歳、2歳の頃に較べると、3歳の子連れ旅行荷物はだいぶ減りましたが、それでも、おもちゃにお菓子、着替え、、とドスコイなすごい量。もう、自分のもの持って行ってる場合じゃないです。
頼むから自分で歩いてね~。。

毎日、「飛行機の中では静かにしようね」と口をすっぱくして言い続け、
「ママのそばを離れたら、悪いオジサンに連れていかれちゃうからね」と脅してみたりしていましたが、効き目があるかどうか~。。
 以前、入国審査で列を作っている間に、走っていって密入国した前科者なんです。追いかけていた私は周りの人から失笑をかっておりました。。

さてさて、今月は自宅教室もお休みし、ほかのお仕事の方にも早めに原稿を書いていただいたり、ご迷惑をおかけしていますが、皆様、ご協力ありがとうございます。
お留守番の家族には冷凍庫、冷蔵庫に保存食も用意したし、準備OKです♪

そうだ、今出ているsaitaの号で、はまぐりと春キャベツのスパゲッティをご紹介していますが、写真も春らしく、きれいに撮れています。良かったらご覧になってくださいね。はまぐりの旨みがぎゅっと詰まって美味しいですよ♪
昨年の4月から1年間連載していましたSaitaの「おうちでトラットリア」は今月号で連載が終了します。ありがとうございました。

ではでは。
[PR]
by cibiyukiko | 2006-03-11 01:06 | Comments(23)
昨日は表参道のフェリチタでランチ♪ 最近、表参道への出没率が高いです。

プリフィクスコースのアンティパストを選ぶのに頭をかかえる私達。
ホワイトアスパラも食べたいし、鰻とお米のテリーヌも食べたいし、、
決められない~。。。、とみんなで頭をかかえていたら、お店のお兄さんが盛り合わせにしてくれました♪
やっぱりいろんな種類食べるほうが楽しいですよね~。フェリチタえらい!

タレッジョが効いたトルテッリーニ、セコンドにはイベリコ豚のシンプルなソテーをいただきました。豚肉の脂は普段は残すのですが、イベリコちゃんの時は脂も美味しいのでいただきます。
食後にはまたアメデイのチョコレート、トスカーノブラックと、トスカーノブラウンを出してくれました。わあい。
チュアオとか、ポルチェッラーナを出してくれたらもっと嬉しいなあ。(わがままな客でスミマセン)
フェリチタって、落ち着いた雰囲気で、でもかしこまっていなくて、サービスも感じが良くて、お値段も高くないのでお気に入りです。

今日はアッティコで料理教室でした。久しぶりに手打ちパスタでしたね。
来月も手打ちです。手打ちのカヴァテッリの上にふるボッタルガは、イタリアで仕入れてきますね。「からすみパウダー」ではなく、塊のものをすりおろして使います。

4月に募集する自宅教室のご案内は3月末にアップする予定です。(スミマセン、枠、かな~り少なめです。4月末スタート予定。平日昼、11時~14時のみ)
いただいたメールへの返信も3月末になりますのでご了承ください。
[PR]
by cibiyukiko | 2006-03-09 01:21 | イタリア料理店 | Comments(1)
資生堂さまタイアップページの撮影をしていました。
アクアレーベルのスキンケア商品なので、なんと、部屋着でお肌のお手入れをしているという設定で、ちょっと恥ずかしいんですけど。。。料理ページの撮影と違って、難しかったです・・。
でも、部屋着の衣装(?)、スタイリストさんにいただいちゃった♪ ローマのステイ先での部屋着にしようっと♪
このページでは、「料理のコツと、スキンケアのコツ」をリンクさせているのですが、撮影に何種類ものハーブを用意しました。

そして、お約束どおり、何種類ものハーブが大量に残ったので、昨夜はせっせと、ハーブの保存食(?)づくり。
以下、うちの残りハーブの活用術。

<セージ>・・・大きい葉は、天ぷらの衣をつけて、フリッターにするとビールにあうおつまみになります。
残りは、細かく刻んで、柔らかくしたバターに練りこんで、ラップで棒状に包んで冷凍
ニョッキやラヴィオリの時に、セージバターソースがすぐに出来ます。

<パセリ>・・・○パセリのみじん切りと、マスタード、柔らかくしたバターを混ぜて、ラップで棒状にして冷凍
ステーキなど、肉料理の時に、パセリバターをちょっとのせたり。
○にんにくとパセリを混ぜたものを冷凍しておくのも便利。
あとで、マッシュルームやしいたけのかさに詰めて、パン粉をふって焼くと、すぐに付け合せができあがり♪
○包丁でペーストにたたいたアンチョビ、パセリのみじん切り、にんにくのみじん切り、をバターに混ぜて棒状にして冷凍。使うとき、スライスしてフランスパンにのせて焼くと、美味しいの~♪
 
<ミント>
製氷皿に、1枚づつミントの葉を入れて、氷を作ります。アイスティーやジュースにちょっと浮かべると可愛い。

<ディル> ボトルに、水分を拭き取ったディル、粒のままの黒・白こしょう、ヴィネガー、ローリエ、ペペロンチーノを入れて、ハーブヴィネガーを作ります。 魚のカルパッチョやサラダに。
また、ディルを柔らかくしたバターに混ぜて、冷凍しておくと、サーモンソテーなどにのせるとオイシイ。

<ローズマリー>
ボトルに、丸ごとのにんにく、黒・白こしょう、水分を拭き取ったローズマリーの枝、ペペロンチーノ、ローリエの葉を入れて、ローズマリーの枝がつかるところまでEXVオリーブオイルを注いでフタをします。
トマトソースや、ペペロンチーノなどのパスタの仕上げにふりかけたり、茹でたじゃがいもにからめたり。鶏肉のソテーにも。

イチバン、場所をとらず、保存が長いお気に入りは、ハーブバター。
柔らかくしたバターに、どんなハーブも刻んで混ぜて冷凍しておくと、お料理以外にも、すぐにハーブ入りクッキーも焼けちゃいます♪
普通のアイスボックスクッキーの生地に、バターとして使用するだけ。
セージバター、ミントバター、ローズマリーバター、などがお勧め。
(無塩バターで作ってね)

実は、撮影では、シュークリームの生地も用意したので、焼いたシュー皮も、家に大量にあるの・・・。これ、どうしよう。とりあえず、ブラウンの真空マシーンに入れて保存して、食べるときにクリームを作って詰めます。。。今、家にお菓子がたくさんあるので、シュークリームまで食べられない・・。
[PR]
by cibiyukiko | 2006-03-04 10:51 | 料理 | Comments(0)
今回のイタリア旅行では、当初の計画では、ボローニャのアンナおばあちゃんのところに親子で泊めてもらって、ついでに料理も習っちゃおう♪

・・・なつもりだったのが、アンナに電話すると、この番号は現在使われていません。。とのこと。
引越したのかしら?
と、アンナのお兄さんのメールアドレスにメールするも、返事はナシ。
兄妹、ともども、何かあった?? 高齢だし、病気かしら。
ひょっとしたら、ひょっとしちゃうの!?と心配しておりました。

そおしたら、やっとやっと、アンナのお兄さん、フランコさんからメールが来ました。
アンナは転んで骨を折っていたけど、最近はよくなってきたこと。
そして、昨年、同じボローニャ市内で引越しをしていたこと。そして、私とシエキチに会いたがっていることなどが書いてありました。


良かったあ。生きてた・・。このまま音信不通になるのかと心配しました。

でも、今回はもう、行き先を南に絞ってしまったので、ボローニャへは行く時間はなく。。
また今回もシエキチをアンナにお披露目できなくて残念。。
それに、ボローニャを酷評している私ですが、3日くらいなら、美味しいし、街も住まなければ美しいし、久しぶりにボローニャの重たい料理でも食べようかな~、という感じで盛り上がっていたのにな。むしょうにボローニャ風カツレツ、ボロネーゼソースのタリアテッレ、ピアディーナ、アンナの作るクレシェンティーナにリコッタと生ハムはさんで食べたくなってきた~!!!

最近、南続きなので、北イタリアに行きたくなってきた。来年はトリノでピエモンテ料理だわ!
そんで、今度こそ、アンナにシエキチ紹介しなくちゃ!待っててね~アンナ。(それまで生きててね)

ちなみに、3月のボローニャ、すっごい綿みたいな「巨大な花粉」が、雪のように舞っているんですよ~。最初に見たときは、空に綿が飛んでいて、道ばたも、綿がモコモコしちゃってて、何かと思いました。
あ!やっぱりボローニャ、こわ~い。
[PR]
by cibiyukiko | 2006-03-02 19:47 | イタリア回顧録 | Comments(0)
表参道のcucina tokionese cozimaでランチ。

野菜や、素材にこだわっているということで、非常に行ってみたいお店でした。
今日は雨の中、表参道から徒歩15分、という距離を歩きましたが、行って正解♪
かなり満足度の高いランチタイムでした。
写真を撮るのを忘れるほど、お皿が運ばれるたびに感動して食いついていたので、写真はないです(笑)

まず、いちごのピューレで割ったスプマンテで乾杯してから、
一口アミューズで、にんじんとクミンのスープ
生ハムペーストのクロスティーニ。
にんじんが、すごく甘くておいしい♪

前菜に選んだのは、魚介のサラダですが、すごいボリュームにびっくり!
3種類の魚のソテーに、イカやらタコやら海老ちゃんが。
そして、上にはとろ~り、と甘いウニちゃんが、どさっ。
サラダなので、お野菜も入っているのですが、トマトがこれまた、甘いの!
早くも幸せに・・・。

プリモにポルチーニの香りがきいた手打ち詰め物パスタのアニョロッティ
セコンドに沖縄豚のパン粉焼き。
ドルチェはかぼちゃと栗のモンブラン。シナモンが効いています。

野菜の味は、濃くて甘くて美味しく、お料理は、香辛料を効かせた独創的なもの。
パンにつけるオリーブオイルにも、クミンやカルダモンなどのスパイスを添えて出てきました。

3300円のコースでしたが、おいしい上に結構なボリュームで、
かなりお勧め♪ コピーライターの糸○重○氏がランチしてました。

あさっては、スタイリストさんが借りてきてくれる服で資生堂サマタイアップの撮影なのですが、入らなかったらどうしましょ。明日は、にわか脂肪燃焼ダイエットスープです。
今日のランチのお店はこちら


帰りに、お店から1本だけ表参道寄りの小道で、可愛い子供インテリアのお店を見つけました。
こんな夢みたいなお部屋、うちの子にも作ってあげられたらいいのですけど、とりあえず、、、、見るだけです。(しゅん。。)
キッズ・インテリア 南青山 Vibel
[PR]
by cibiyukiko | 2006-03-01 21:15 | イタリア料理店 | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
*ファン*
*ブログジャンル*