<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
カーブスに入ってしまったので、ティップネスを退会しようと思ったら、すでに来月分は引き落とされてしまったので、、、
今月はカーブス&ティップの二本立て!
午前中はティップへ、、昼間、1件の取材があり、その後カーブスへ。
毎日こんなペースなら痩せるんでしょうけどね~。これから試作ウィークに突入するので無理みたいです。

今日の取材は、某食育雑誌のもの。
実は、以前から「この本、かわい~♪ ちょっと料理作らせて~」と密かに思っていたので、ご依頼いただき嬉しいです♪
料理の撮影はまた後日なのですが、今日は事前取材ということで船橋くんだりまで来ていただきました。
うちの子供の食について、いろいろお話しをしたのですが、どうやら、うちって、乱暴でスパルタ式食育かもです。(笑)

3月の教室メニュー&日程、アップしました♪
春爛漫メニューです。
[PR]
by cibiyukiko | 2007-01-31 00:10 | Comments(0)
今月は教室でも白いんげん豆のスープだし、来月のアッティコでは、サルシッチャと白いんげん豆の煮込みだし、3月の日伊協会のイベントでは、ひよこ豆のスープだし、、、体が豆みたいにコロコロになっていきます~。。。

豆料理が大好きなトスカーナ地方。
フィレンツエに住む、仲良しのイタリア人のおばちゃんマリアグラツイアの家へ行くと、毎回、何かしら豆が使われています。(ここ2年、トスカーナへ立ち寄っていないけど、、あまりに連絡しないでいたら、先日、電話かかってきちゃいました。また更に会話力が落ちている私に驚いたに違いない)

トスカーナの人「豆食いトスカーナ」という蔑視の表現もあるほど、よく使う食材です。
ちなみに
ナポリの人を「マカロニ野郎」
北イタリア人のことを「ポレンタ野郎」なんて、いう表現もあるんですけどね。
そして、日本人は「魚喰い」と呼ばれているとか、いないとか、、

さて、写真は、fagioli all'ucelletto con salsiccia という、白いんげん豆と生ソーセージを一緒に煮込んだトスカーナの郷土料理です。
2月4日のアッティコでは、節分にちなんで、イタリア豆料理とバレンタイにちなんでチョコレートのお菓子を作りますが、そのうちのひとつがコレ。

みんなでわいわい、サルシッチャを豚腸にツメツメして作り、その後、半分はグリルに。
半分は、こんな風に白いんげん豆と一緒に煮込みます。
トマトソースに、サルシッチャの旨みがよく出て、美味しいですよ♪

d0041729_1563641.jpg

みんなでわいわい、サルシッチャを豚腸にツメツメして作り、その後、半分はグリルに。
半分は、こんな風に白いんげん豆と一緒に煮込みます。
トマトソースに、サルシッチャの旨みがよく出て、美味しいですよ♪

シエナでは名物のお祭り、パリオが夏に開催されますが、お祭りが始まる1ヶ月くらい前(だったっけ?)から、各コントラーダ(地区)で、それぞれいろんな場所で夕食会が開かれます。
これが、通りにテーブルを並べて、夜中まですごい状態になっていたりするワケなのですが、シエナの名物料理である、この煮込み料理が、近所のおばちゃんたちによって大鍋で作られていたりします。
私も、とあるコントラーダの夕食会へ参加し、食べたのが初めてでした。
その後も、オリーブオイルの収穫祭などで、シエナ郊外のフラントイオ(搾油所)へ行ったときに、絞りたてオイルをかけてテントの中で食べたり、、、
そういえば、ステイ先や、お店で食べたことはなかったな~。
そんなことで、私にとってはシエナの地区祭り、収穫祭といった場で、大鍋で作る山形芋煮会的な味な野外の味です(笑)。
[PR]
by cibiyukiko | 2007-01-28 02:05 | 料理 | Comments(5)
カーブスに入会してしまいました。。。
今日のレッスンで、試食中の話題は
 ホットヨガ
 カーブス

だったのです。。。みなさん、いろいろやっていらっしゃるのですね~。
以前、カーブスの話をほかの方から聞いたときは、「ふ~うん」という感じだったのですが、
なぜか今日はカーブスが気になり、、レッスン終ってすぐに近所のカーブスに体験のことを電話で問い合わせて、その15分後にはなぜか、シューズとスウェットを持ってカーブスの中に、、。

で、なぜか入会してしまいました。
ティップネス、、、どうするん?? 

ちょど、2月、3月は忙しくて、ティップネスへ行くと半日は費やしてしまうので、あまり行けないな~と思っていたので、30分でパッと終るカーブスなら忙しくても行けるなあ、、と。

自分でもなぜ入会したのか、このブログを書きながら?????? ですが、ちょっとやってみます。即効性はないらしいので、4ヵ月後にレポートします。。

さて、HPの更新は無事に出来るようになりました♪
3月のメニューももう少ししたらアップしますね。
[PR]
by cibiyukiko | 2007-01-26 00:35 | Comments(2)
みなさん、会社へ行って、まず朝一番にする仕事が、私のBLOGを開くことらしいので(ありがとう♪)、プレッシャーに弱い私は夜中に書いています。

今日はお教室の新年会で、臼井にあるカステッロへ行ってきました。
ただでさえ、遠くから船橋くんだりの教室まで通ってくださっているというのに、
さらに千葉の奥地へとみなさんを連れて行ってしまいました、、、。

でも、遠くまで行く価値ありの、美味しく楽しい大満足ランチでした。。。よね??
アンティパストが3種も出てきたし♪

最初にアンティパストの盛り合わせ
d0041729_0512455.jpg


次に大きな蛤をパイ生地で閉じて焼いたもの。
d0041729_1134079.jpg

お店の方が、ナイフで開いてくれます。開けるとこんな風に中は生クリーム仕立ての蛤ちゃん。こういうの好き好き♪ソースにパイ生地をつけていただきます。
d0041729_114788.jpg


で、コレも美味しかった。海老をパンチェッタで巻いてグリルしたもの。下にはポテトのニョッキが!
d0041729_1142592.jpg

ここまでがアンティパスト。

で、次は、全員一致で同じ皿にしたウニのパスタ
ん?? 手打ちのタリオリーニだと思っていたら、スパゲッティーニか~、、やや期待ハズレでした。まあ、品数が多いとこんな一皿もアリです。。
d0041729_1144622.jpg


セコンドは、サルシッチャと燻製チーズをホロホロ鳥で巻いたもの。チーズとろりでオイシ。
d0041729_1153533.jpg


スプマンテ、アンティノーリの白、赤はロッソ・ディ・モンタルチーノ、、と3種類ワインも飲んで、大満足。
最後はドルチェの写真も、みんなの写真も撮り忘れてしまいました~。

有機野菜にこだわるこのお店、隣に畑を持っていて、従業員が全員で作業をしているのだとか。ビニールハウスもみんなで作っているというから驚きです。こちらでイタリアンの修行をすると、農作業もついてくるんだ~。
リストランテ・カステッロ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~castello/index.html 

今日はお付き合いくださいましてありがとうございました。
また美味しいもの食べに行きましょうね~。
では、お休みなさーい。
[PR]
by cibiyukiko | 2007-01-24 00:53 | イタリア料理店 | Comments(0)
HPのデータをアップ出来なくなってしまったので、しばらく更新が出来ません。。。
連絡事項はこちらのブログへ入れますので、こちらをチェックしてくださいね。。(しゅん)

教室運営や、お仕事する上でHPは大事なので、使えなくなるとちょっと落ちます。。。
[PR]
by cibiyukiko | 2007-01-22 00:46 | Comments(0)

d0041729_2341129.jpg
今年はあまり寒くないので、嬉しいような、地球温暖化が怖いような、複雑な気分でしたが、今朝、少し雪がちらついていましたね。ホッ。

シエキチがチーズケーキを作ろう!!と数日前から言っていたので、今日はおやつにチーズケーキを作りました。
ビスケットをくだいたり、クリームチーズを木ベラで柔らかくするのはシエキチの仕事。砂糖を加えるのも、卵を割って、生クリームを加えるのも、シエキチの仕事、、ん?私の指示のもと、ほとんど、シエキチが作っているみたいです。
チーズケーキは、翌日、チーズがギュッと締まったのを食べるのが好きなのですが、早く食べたがる珍獣がいるので、温かいうちに、1/3食べてしまいました。。
香りの良いベノアの紅茶とでなごみの時間。

もうすぐ4歳になるシエキチですが、時間のある時は、出来るだけ一緒に料理をしてるので、けっこういろいろお手伝いが出来ます。
シュウマイ作りとか、コロッケ、ミートボールなど、形を成型するものは、たいてい一緒に作れる時のメニューにします。
餃子よりも、シュウマイの方が、皮に具をのせて、握ればそれなりの形になるので、子供でも上手に作れるようです。
ま、一緒に作るのは、いろいろ面倒なんですけどね~。。でも、仕込んでおけば、私が風邪ひいた時に役立つかも~。
[PR]
by cibiyukiko | 2007-01-20 23:11 | Comments(2)
よく教室の生徒さんから、美味しいものや、子供にプレゼントをいただきます。
ただでさえ、美人揃いの生徒のみなさんに毎月お会いして、楽しい時間を過ごさせていただくだけで幸せなのでお気遣いなく。本当に、見ているだけで目の保養になる美人ミセスばかりなの。
d0041729_23111371.jpg
昨日は、いただいたものに、家にあったものを組み合わせて、教室メニューにプラス。
ベルギーチコリに生ハムをのせたり、家にあったブリーチーズに珍しいマルメロのコンフィチュール、サラダにはオレンジピール入りのシチリア海塩をふって。







そして、今日の夜はいただいた大量のベルギーチコリでグラタン♪
寒い冬にぴったりのグラタンです。
ベルギーチコリではなく、下仁田ネギなどでやっても美味しいですよ♪
イタリアでは、フィノッキオ(英:フェンネル 和:ウイキョウ)を使って作りました。

ベルギーチコリの冬グラタンd0041729_23149100.jpg
ベルギーチコリ 4個
生ハム      4枚
塩、白胡椒   適量
バター       20g
小麦粉    大さじ2
牛乳      400cc
ナツメグ     適量
パルミジャーノ すりおろし 大さじ3
白ワイン    50cc
①ベルギーチコリは縦半分にカットし、フライパンにオリーブオイルを適量入れて焼き、白ワインをふって、アルコール分を飛ばし、塩、こしょうしておく。
②鍋にバターを溶かして小麦粉を入れ、あわたて器で混ぜ、冷たい牛乳を一度に入れて、あわたて器で混ぜながら、塩、こしょう、ナツメグをふり、ゆるめのホワイトソースになるまで火にかける。
③耐熱皿にバター(分量外)塗り、①のチコリに、半分にカットした生ハムを巻きつけたものを並べ、②のソースを流し、パルミジャーノをふって200℃のオーブンで焼き色がつくまで焼く。
 d0041729_233951.jpg手順③画像
※オーブンで焼くことを考えて、ホワイトソースはかなりゆるめに作ります。


実は、昨日から、うちのシエキッつあんが熱を出しています。
昨日は料理教室の途中で保育園から電話がかかってきて、とりあえず終ってから迎えに行きましたが、今日の予定はキャンセルして、おうちにいました。
仕事ではなかったので良かったのですが、かなり無理言って都合をつけていただいた方に税金の相談をする予定だったので、申し訳ないです。。

、、、で、グラタンを作っている途中で、牛乳を切らしていることに気付き、、、
でも、熱のある子供を買い物にも連れていけないし、まだ家に一人で置いて行ける年齢ではないので、同じマンションのお友達に牛乳をいただいちゃいました♪ 昔みたいでしょ、、、。
[PR]
by cibiyukiko | 2007-01-18 23:18 | 料理 | Comments(0)
今日は、ひっさしぶりに、家でのんびり、一人♪ で過ごしています。
こんな時間、何日ぶりだろ~。しあわせ~♪
のんびり家で一人の時間なんて、12月中旬くらいからなかったような。。
怒涛の日々でした~。

ま、家族と過ごしたり、遊びに行ったりするのは好きなのですが、たまには家で一人で過ごす時間がないと、たまった用事も、たまった掃除も、たまった書類の整理も何もできません。
今日は家でしたかったことを片付けたり、いろいろ、スッキリしました。
わーい。キッザニアの予約もしたし♪たまたま、タイミング良く、キッザニアの話しを友達として、サイトをのぞいたら、なんと、今日から予約枠が増加されていたのです。
2月の予約が取れちゃいました♪ きっと、もう2-3日すると、また半年待ちになってしまうでしょう。ラッキーでした。

それと、超素朴なマントヴァの郷土菓子、ズブリゾローナを作りました。
これこそ、イタリアらしい素朴さと、温かさを持ち合わせたお菓子、私がイタリア料理に魅かれるノスタルジックな要素をぎっしりと詰めたお菓子です。
洗練された美しいお菓子もいいけれど、こういう素朴で、店頭ではなかなか味わえない家庭のお菓子、大好き。


d0041729_17311553.jpg

ポレンタを食べる北ならではの、コーングリッツと、アーモンドをたっぷり使った、ホロホロともろく崩れるクッキーです。昨年の春、ローマでお友達になったマントヴァの女の子のマンマにレシピを教えてもらいました。
そのマンマの味は美味しかった~。
今日、私が作ったものは、う~ん、そこそこ美味しいのですが、ちょっと改善要です。
厚みとか、アーモンドの挽き加減が違ったかな~。。。
美味しくできたら、そのうち教室で。。




さて、お知らせです。
2月4日(日)は、浅草橋の日伊文化交流サロン「アッティコ」にて、
イタリアンで福は内 と題して、教室を開催します。

お豆もチョコレートもイタリア人の大好きな食材。
マメ料理ならトスカーナ、チョコレートならピエモンテにお任せ!
ということで、とっておき『お豆&チョコレート』レシピをパーティー形式で楽しむ料理教室です。

アンティパストにはレンズ豆のサラダ。
イタリアでは『レンズ豆を食べるとお金持ちになる!』といわれ
大晦日からお正月にかけて必ず食べられる縁起物。
マメに働くようにお豆を食べる日本の文化とはちょっと違うようですが・・・

そしてトスカーナ風のサルシッチャ(ソーセージ)を手作りし
白インゲン豆と煮込みます。
さらにそれをイタリア最古のパスタと言われるテスタローリに巻いて味わ
います。グリルしたサルシッチャでイタリア風トルティーヤもお楽しみください。

またペスト・ジェノベーゼ(バジルペースト)でいただく正統派テスタローリも
ご紹介します。

最後を飾るのはチョコレートを使ったピエモンテの麗しのドルチェ『ボネ』。
『ボネ』とはイタリアのベレー帽の意味。
冒頭の写真がボネ。
アマレッティの風味とビターな味わい、濃厚でやさしい口どけです。
バレンタインDAY前に是非マスターするべし。

詳細、お申し込みはこちらへ♪ 日伊文化交流サロン「アッティコ」 https://www.attico.net/
 前澤由希子の特別講座 のページをご覧ください。
[PR]
by cibiyukiko | 2007-01-15 15:20 | Comments(2)
行ってみたいと思っていたお店、白金台のカシーナ・カナミッラへ行ってきました。
お相手は、いつも果てしないロマン?を語り合うYさん。
「2007・新年野望を語る会」です。

専門的な知識を持って、立派に自分の会社を築いているYさん、私なんて足元にも及ばないのですが、仕事を始めた時期がちょうど同じということで、仲良くしてもらっています。

さて、カナミッラのお料理は、、
色鮮やかで、女性が「キャッ♪」と喜んじゃうお料理たちでした。
このお店は手打ちパスタの種類がいろいろあって、楽しいですよ。
d0041729_003045.jpg


d0041729_005044.jpg

魚介のシャラテッリ ガルムが入っていました。味付け、かなり好み~♪
d0041729_012059.jpg

モッツアレッラがのびる~。優しい味のソレント風ニョッキ
d0041729_013123.jpg

甘茶豚という、お茶を飲んで育てた豚ちゃんのお肉。脂にも甘みがあって美味しいデス。
もう少し塩をふってあれば言うことナシで、ちょっと惜しい~。でも、とにかく色使いがきれいなお皿でした。
このあと、ドルチェにカッサータをいただき、さんざん喋り倒して、エスプレッソを飲み干しても喋り続けていたら、お店の方が、菩提樹のハーブティーをサービスしてくださいました。
しかし、それでも飽き足らず、さらに場所を変えてお茶をしてしまう私達。
今年も夢は大きく果てしなく~ (あまり夢が実現していませんが、、、、語るのは自由です)

それにしても、お正月、連休と、双方の実家へお泊りしたり、遊びに行ったり、楽しいけれど自分の時間はなく過ごしてしまいました。今、家があまりにも散らかっていて途方にくれています。。
あさっての料理教室までに修復できるのだろうか、、、ブルーです。
その前に、お正月で伸びきった体の修復が必要なので、明日はとりあえずティプネスへ行こうっと。。

料理教室の新年会のお知らせ、会員さまにメールしております。届いていない方はご連絡ください。出欠のご連絡をいただいている方は、16日以降にまとめて詳細をメールいたしますので、少々お待ちくださいね。
[PR]
by cibiyukiko | 2007-01-11 00:18 | イタリア料理店 | Comments(1)
あけましておめでとうございます。
いつもBlogに遊びに来てくださる皆様、2007年もどうぞよろしく御願い申し上げます。

今年の年越しは、埼玉にある主人の実家で過ごしました。
夫の実家では、毎年、手打ちで年越しそばを作っています。今年はシエキチもIkEAで買ったキッズエプロンをつけて、初チャレンジ!
パスタならたまにお手伝いしてるもんね。
蕎麦粉と小麦粉を混ぜたものに、山芋と水を混ぜてこね、それを長い麺棒で大きく伸ばします。

d0041729_23405321.jpg


シエキチは小さなまな板と麺棒で、ミニ蕎麦作り。自分の分は自分で打っていただきます。
手前はワタシが伸ばした蕎麦。イタリアで習った手打ちパスタの伸ばし方で伸ばしちゃいました、、が、大きくきれいに伸びましたよ。
屏風だたみにして、細く包丁で切っていきますが、これもタリオリーニを作るのと一緒。
蕎麦作りと手打ちパスタ、かなり似ています。
山梨出身の義母は中学生の頃から、家族の夕食用に、蕎麦や「ほうとう」を毎日作っていたんですって。イタリアまで料理習いに行かなくても、まずは日本のマンマの味を覚えるべきでしょうか??

d0041729_2341924.jpg

いつもマシーンでばかりパスタを伸ばしていますが、初心にかえって、たまには板で伸ばそうかな、、、。一応、昔は、大きな板と長い麺棒でパスタを伸ばしていたので家にあるのですが、教室のみなさんは、見たことないですよね~。
たまには教室でも、マシーンを使わずに手打ちパスタを伸ばしてみましょうか、、

出来上がったお蕎麦は、自分で打ったのが嬉しいのか、シエキチもいっぱい食べていました。
そして元旦も朝から食べ続け、、やや胃がもたれ気味です。。
[PR]
by cibiyukiko | 2007-01-02 00:05 | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
*ファン*
*ブログジャンル*