<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
d0041729_11544521.jpg

こっちに4人、ソファに2人・・・
レッスンを中断して、フィギアフリーの氷上決戦!を観戦中。やっぱりLIVEでないとね。

まおちゃんは金がほしかったかもしれませんが、私たちにとっては、十分立派な勝利です。
フェッラーリで祝杯をあげながら、この日は4時近くまで教室をやってしまいました(笑)。

まだまだ弱冠19歳。今回のくやしさをバネに次回はさらにパワーアップして望むことでしょう。
天才に生まれたからには努力をしなければならない宿命にある、、と誰かが言っていたのですが、キムヨナちゃんにしても、まおちゃんにしても、凡人には想像もつかないような努力とプレッシャーが背景にあるのでしょうね。

ああ、この程度で良かった、、、と思う私です。(笑)

それでも、小さな日々の努力はしていきたいですね。。
美しい字の方をみて、反省したり、大人の女性として気遣いが出来ない自分を恥ずかしいと思ったり、、日々反省の種は山ほどあるんですが、行動に移せていないのでイケマセン。(生徒さんにも、お仕事の方にも、友人にも家族にも、感謝の気持ちは日々いっぱいです~。行動に移せるよう精進いたします!)

先週は、小学校の役員の引き継ぎで学校へ行ってきました。
ちょっと面倒な役回り、、と思っていたのですが、集まりへ行ってみれば、良い人ばかり。
「仕事してるからご迷惑かけるかも~、、」と言ったら、皆さん、とても温かい言葉をかけてくれました。
子供のためにも、忙しくても面倒と思わずにがんばってみよう。子供はきっと、そんな私の後姿を見てくれるハズと思ったのでした。

最初のお仕事は、いきなり、イタリアから帰国した翌日、朝の交差点で通学する子供たちを誘導しないといけないのですが、思えば、娘が昨年、入学したばかりの時も、そういった方々が朝の交差点で見守ってくれていたことが、とても心強く、安心して娘を送り出せたことを思い出します。
自分がされて嬉しかったことは、喜んで他人へ返して繋いでいきたいですね。

・・・で、時差ボケで起きられなくていきなりドタキャンしたりして・・・(汗)
[PR]
by cibiyukiko | 2010-02-28 12:14 | Comments(2)
今日は雨、家で3月のレッスンメニュー、思考錯誤&写真撮影中です。

d0041729_18392271.jpg
トルタ・パスクアリーナについては、ちょっとカロリーが高そうだわ、、とか、お腹がいっぱいにんりそう、、と課題がいろいろあったので、レシピを考え直しました。
前回ご紹介したものより、大幅にカロリーダウン成功! そして伝統的な作り方に変更いたしました。

そうです、伝統的には33枚、うす~く伸ばした生地を重ねるという方法です。
いまや、本当に33枚も重ねている人はいないそうで、多くても10数枚だとか。
私が作ったものは、16枚!!でした。 

d0041729_18395725.jpg


プリモピアットはこちら。
ようやく出回り始めた、生のグリンピースと春らしいアスパラの手打ちで作るタリアテッレ
d0041729_1841335.jpg


春の訪れを感じるパスクワのお料理で3月はお待ちしております。
3月10日(水)のみ、1名さまの空きがございます。

あとは仔羊写真だわっ・・・(汗)
[PR]
by cibiyukiko | 2010-02-27 18:44 | 料理写真 | Comments(0)
以前からご紹介しております、ボローニャ郊外のB&Bにてお料理を学ぶ短期留学、

プログラムが更に充実しました♪ 1ヶ月間の参加で、かなりの数のお料理を学ぶことができるほか、この地方の食文化を学ぶために欠かせない、パルミジャーノチーズ工房、バルサミコの醸造所、パルマの生ハム工房など、生産地への見学も含まれ、全てが網羅されていると言っても良い、非常に魅力的なプランとなっております。

★★短期留学コース(テクニカルコース)1カ月間★★
計80時間の実習、生産者訪問、食材探訪ツアー、スペシャルウィークエンドツアー等のアクティビティ、全食事、全宿泊、空港送迎付きの完全コース。しかも、最大4名までの少人数制! 

宿泊は、とっても親切なご夫婦が経営する可愛らしいB&Bにて、ホームステイのような滞在スタイルです。
d0041729_20305615.jpg


次回開催日程:
2010年
(5月スタート) 5月30日のチェックイン/6月28日のチェックアウト
(10月スタート) 10月3日チェックイン/11月1日のチェックアウト
2011年
(1月スタート) 1月10日のチェックイン/2月7日のチェックアウト
*レッスンは翌日から開始。また前後に追加宿泊も可能です。

*コースは、1名様より開催、最高でも4名様まで。
*月~木曜日は、毎日5時間の料理実習
*水曜日の夜は、映画鑑賞、演劇鑑賞など。
*金曜日は、生産者訪問、食材ツアーなど。
*土曜日は、エミリアロマーニャ州の都市やフィレンツェの観光。
*1回のスペシャルウィークエンドツアー開催(アグリツーリズモまたはホテルに滞在-費用は全て込み)
(5月) コース:トリノ市のEataly(世界一の規模を誇る食材とワインのマーケット)と、ピエモンテ・ランゲ地区のワイナリー訪問
(10月) コース:Borgataro地区(ヨーロッパで唯一のI.G.P.認定のポルチーニを産する)訪問、ポルチーニ狩り体験
(1月) コース:Baciで有名なPeruginaチョコレート社見学と、チョコレート作り体験

*コース終了時には、「テクニカルコース修了証書」を授与いたします。
**上記に必要な費用は全て料金に含まれております。また全てのアクティビティには、ロベルト又はマリアが同行します。

~テクニカルコース実習科目~
<1日目(日)>
-到着日:ボローニャ空港または、ボローニャ駅までお迎え。
<2日目-5日目(月~木)>
-アンティパスト(冷製前菜、温製前菜)
-乾麺パスタに合わせる伝統的なパスタソース各種
<6日目(金)>
-生産者訪問:パルミジャーノ・レジャーの工房と、伝統的バルサミコ酢工房の訪問。バルサミコ酢をテーマとしたランチ。
<7日目(土)>
-ボローニャ市内観光。中心地のレストランでランチ。
<8日目(日)>
-午前:フリー。
-午後:フェッラーラ市内観光。夕食はPIZZERIAにて。
<9日目-12日目(月~木)>
-手打ちパスタを含む、ボローニャ伝統料理各種
<13日目(金)>
-生産者訪問:パルマのプロシュット工房の訪問。プロシュット堪能のランチ。→その後スペシャルウィークエンドツアーへ。(アグリツーリズモ又は、ホテル宿泊。)
<14日目(土)>
☆-スペシャルウィークエンドツアーへ☆
(5月) コース:トリノ市のEataly(世界一の規模を誇る食材とワインのマーケット)と、ピエモンテ・ランゲ地区のワイナリー訪問
(10月) コース:Borgataro地区(ヨーロッパで唯一のI.G.P.認定のポルチーニを産する)訪問、ポルチーニ狩り体験
(1月) コース:Baciで有名なPeruginaチョコレート社見学と、チョコレート作り体験
<15日目(日)>-終日フリー。
<16日目-19日目(月~木)>
-野菜ときのこ類の調理法テクニック
-基本の、イタリアンドルチェ各種
<20日目(金)>
-生産者訪問:ファエンツァ陶器の工房と、伝統的な手染め方を受け継ぐ生地製品工房の訪問。地元トラットリアにてランチ。
<21日目(土)>
-フィレンツェ市内観光。地元トラットリアにてランチ。
<22日目(日)>
-午前:フリー。
-午後:ラヴェンナ市内観光。地元トラットリアにてランチ。
<23日目-26日目(月~木)>
-伝統的パンと、イーストを使ったパン類、粉ね物各種
-肉料理各種、肉料理のテクニック
<27日目(金)>
-生産者訪問:スローフード協会が保護育成を推進する淡水魚「Salmerio」の養殖場の見学と試食、ランチ。
<28日目(土)>
-パルマ市内観光。地元トラットリアにてランチ。
<29日目(日)>
-午前:フリー。
-午後:ドッツァの州立エノテカ訪問。地元トラットリアにてランチ。
<30日目(月)>
-チェックアウト、ボローニャ空港または、ボローニャ駅までお送り。

*全日程、朝食、昼食、夕食込。B&Bへの宿泊込み
*到着日と出発日には、ボローニャ空港または鉄道駅まで送迎いたします。また行程中のすべての交通費込み。

<料金ほか、詳細はメールにてお問い合わせください> 
  cibiyukiko☆yahoo.co.jp    ☆を@に置き換えてください。

d0041729_20204068.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2010-02-26 19:30 | Comments(0)
流れに身をまかせていると、思いがけない方向へ、、でも、案外それが実は私らしかったり、、という方向へ進むものです。
昨年から、増えたのがイタリアンにこだわらない、お弁当や家庭料理のお仕事。
イタリア料理のお仕事を志しているとはいえ、普通に主婦として、ママとしてもおうちのご飯を作りますので、よく考えたら一番身近なことではあります。(忙しい時の手抜きも得意ですよ~)

特にお弁当!! 
最近作った、某企業さまより依頼の、「電飾のようなギャル弁:笑(載せられなくて残念!!)」から、幼稚園ママのための作りやすいお弁当、子供の好きなキャラ弁、そしてピクニック大好きな我が家なのでピクニック弁当まで。いろんなお弁当を作っています。

3月号の「ボンメルシイ!」(ベネッセ)では、昨年春から1年間の連載をさせていただいていた、「可愛いデコべん教室」がいよいよ今月号で最終回。
ラストを飾る集大成として、作ったのはこんなお弁当。
・・って、これは下絵なんですけどね。まず、イラストに描いてみてから案を練って、実際にお弁当を作っていきます。まるで漫画家!?  産みの苦しみ中は、本当に漫画家気分です。
実際のお弁当写真とレシピは良かったらボンメルシイ!でご覧くださいね。
d0041729_22525044.jpg

d0041729_2253644.jpg

↑ 1号前の、ゆきんこ弁当もお気に入り。というか、全てのお弁当、自分の作ったオリジナルキャラに愛着が湧いてかわいく見えます。親バカです。

同じく3月号では
私が監修させていただきました、付録のおべんとうグッズを使って、、
ジャーン!
「おべんとう作りグッズコンテスト」の応募を大募集しております♪
3月号の付録を使って、可愛いお弁当を作ろう!!というもの。
こちらの企画の審査委員をさせていただくことになりました。
d0041729_22402724.jpg

入賞者は、誌面での発表のほか、賞金も出ちゃうそうです☆
応募詳細はボンメルシイ!3月号のP56をご覧ください。
オリジナルで可愛くて、そして子供が食べやすいお弁当を作って、どしどしご応募お待ちしておりま~す♪

本日あたりからお届けが始まっている3月号のお申し込みは4月15日までです。
Yukikinaとお料理は以下のページに掲載されています。
P45~P52 付録を使って可愛いお弁当
P56     コンテスト告知
P58・P66~67 料理家5人のおいしいハンバーグを作ろう 
P76~77  可愛いデコ弁教室

よろしく御願いいたします♪
[PR]
by cibiyukiko | 2010-02-25 14:46 | イベント・メディア情報 | Comments(0)
今日は朝からMartの撮影をしています♪

ン!? 撮影日は女子フィギアSPの日ではありませんかっ!!

私の中では、テレビを観ながら撮影しよう、、、と数日前から心に決めておりました・・・。

まおちゃんと、ミキティのところだけ、みんな腕組みしてテレビに注目。↓こんな感じです(笑)。

d0041729_1637911.jpg


でも、それ以外の選手の所ではちゃんとお仕事しましたよ~。
まおちゃんも、ミキティも、あっこちゃんも、みんながんばって欲しいですね♪

フリーの26日は料理教室ですが、、、、
最終グループはテレビつけてレッスンしますよ~♪ ちゃんと、手も動かしてネ!
[PR]
by cibiyukiko | 2010-02-24 16:39 | イベント・メディア情報 | Comments(6)
楽しく「まるごと千葉60分」の放送が終了しました♪

イベントやテレビは緊張するのですが、ラジオは顔が見えないからいいですね。かなりリラックスして普段通りに、持ち時間の30分、しっかり楽しく喋ってきました~(笑)

わざわざ、車でドライブに出かけて聴いてくださった方や、帰社時間を調整して早帰りで車に乗ってくださった方、東京をはさんで反対側にお住まいなのに、雑音の中、千葉放送を聴いてくださった方など、ありがとうございました♪ 結構遠くまで聴けるものですね。

d0041729_991626.jpg


NHK千葉局のアナウンサー、多田香織さんと。
とっても可愛らしい方なのに、ON AIR中は、ぴしっとアナウンサー。
美しいお声と滑らかなトーク。ぜんぜん噛まないっ!素晴らしいデス!!!
私もどこかに習いに行きたいわっ(って、使い道がないですが・・)

いつも思うのですが、テレビのディレクターや、アナウンサーの方も、その場だけの仕事ではなく、ネタ拾いに取材、細かい部分まできっちりとご自分でされています。
いろんな分野の方との対談など、幅広い知識と好奇心、そして感受性が強くないと出来ないことですね。
いつも好奇心の幅が、狭く浅い私なので、もっと視野を広く持ちたいと、、一瞬思うのですが、やっぱり食べることと作ることに集中しちゃいそう。。

収録の後は、、シエキチを預けていた姉の家に行って、ワインBAR状態でした。。。
姉の家でシエキチも放送を聴いたそう。パパの話や、自分の話が出てきたことが嬉しかったようです。家族あっての私ですから、あなた達の話はそりゃ欠かせませんよ。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-02-23 01:08 | イベント・メディア情報 | Comments(6)

金曜日、夫が沖縄へ出張だったので、姉が泊まりに来ていました。

姉とシエキチと、女3人の本日のランチはコレ。

d0041729_0262761.jpg

2時間煮込んだボロネーゼソースのタリアテッレ。

そして、デザートは、兄弟の共通の記憶。実家の母が作っていた実家秘伝のマドレーヌを焼きました。
「懐かし~い!」と喜んでもらえましたよ♪ 少しだけどお土産に持たせてあげました。

実はこれ、近々、某誌面にてレシピを掲載予定です。来週撮影します♪
シェル型とかいろんな型があるけど、この型で、表面をカリッと硬く焼くのが私好みです。
実家の母が使っていた40年前の型。シエキチの嫁入り道具に持たせようかしら。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-02-21 00:32 | 料理写真 | Comments(2)
今日は朝からハードでした~。。
そろそろイタリア満腹ツアーも近いので、昨日から緊急ダイエット。(というか気持ちは口先万年ダイエッター)
シエキチを送り出したらまずビリー。(古い・・)

お昼は料理教室を超巻きでやらせていただいて(ゴメンナサイ)、

足がちぎれそうなほど自転車をこいでシエキチの授業参観、残り時間10分に滑り込みセーフ。後半に、子供の発表があったので、行かないと恨まれそうだったの。
今日のレッスンにご参加だった皆様。本当にご協力ありがとうございました。おかげでうちの子の出番に間に合いました。次回はゆっくりしていってくださいね~。

授業参観の後、保護者会に出た後は、シエキチの歯医者に間にあわなーい!!と猛ダッシュで連れていき、それが終わったら今度はシエキチ習い事。帰宅したらお腹がすいたと騒がれて夕食をせかされ、、なんだか1日中走っていました。外はめちゃくちゃ寒かったですが、ずっと走っていたので暑かったような。。

さて、来週はラジオのお仕事が入っておりますです☆

2月22日(月曜日) 
NHK FMちば 18時~19時 「まるごと千葉60分」という番組の中で、30分の対談をさせていただきます。

トーク相手のアナウンサーの多田さんは先週、取材と称して(?)レッスンにも参加してくださったので大丈夫、緊張せずにイタリアと料理の楽しいお話ができるように、今から考えておきます♪ 生放送なのでヘンなことを言わないように気をつけなくちゃ。

千葉県内の放送ですが、千葉よりの東京では受信できると思いますので、良かったら聞いてみてくださいね~。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-02-18 23:44 | イベント・メディア情報 | Comments(2)
d0041729_16425375.jpg


最近、お気に入りのイタリアンがなかなかなく、困っておりましたが、、、

味・サービスともに、CPの良いとっても素敵なお店を見つけてほっと一安心!?
ラ・バリック
雰囲気のある日本家屋のイタリアンです。靴を脱ぎたい衝動にかられましたが、そのままOKです。。
d0041729_16434119.jpg

古い民家を改築したものだそうですが、モダンな部分を入れつつ、細部に渡って古民家の雰囲気を壊さないように気を使っているようで、ストーブも味があるものが置いてあります。

規模もちょうど良いので、思わず、貸切に出来ますか!?と聞いてしまいました。教室用の会合場所を探してしまうのが最近のクセです(笑)
ですが、人気店ですので、なかなか予約が取れないのですよね~。

お料理のメニューもとっても丁寧にしてくださり、聞いただけでもう満足。
どれもこれも美味しそうで決められな~い・・・いつまでも悩む女2人。

付きだし2品の後、前菜をいただき、
選んだパスタは、アオリイカのイカスミパスタ、と、私は野うさぎのパッパルデッレ。
d0041729_23195799.jpg

野うさぎも美味しかったけど、イカスミが濃厚で美味しい。。人のパスタだけど、こちらの写真を載せちゃおう。。。
d0041729_23202254.jpg

セコンドは、仔牛のカツレツ。。と言っても、ミラノ風のような薄いものではなく、かなり厚みのある柔らかい仔牛ちゃん。ワインは、ピエモンテの微発砲の赤を持って来てくださいました。カツレツに合います♪ワインのセレクトもバッチリです。

d0041729_23204593.jpg
そして苺づくしのドルチェの後に、、

おお~、、、小菓子の中に、、、健二君!!(ほおずき=伊語でアルケケンジです)
またお会いしましたね。
d0041729_23193699.jpg


雰囲気もサービスも大満足。また行きたいお店です♪
帰りには、こちらの姉妹店、rosso rubinoというイタリア食材店へ。
大好きなバルベーロのチョコレートも置いてあり、大人買い。
食べてみたかった、カシェ・アッラ・グラッパという、巨匠ロマーノ・レーヴィ氏の幻のグラッパが入ったチョコレートを買いました。もう故人となってしまったレーヴィ氏のグラッパが入ったチョコレートは、今ある在庫が無くなった時点で、このチョコレートの製造も終了となるそう。

1粒食べてビックリ!ひゃ~、、お、、美味しい!!
中のグラッパがキツイのでは?と思ったら大間違い。ダークチョコレートと混ざり合ったグラッパの芳醇な味わいが、私から全てのやる気を奪い去りました。大人チョコです:笑)
仕事がまだ残っている夜は食べることが出来ません。。

でも、書いていたら食べたくなってきたので今日も1粒食べちゃおう。キャ♪

これを食す時と同じくらいの幸せ感です。
d0041729_23475294.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2010-02-17 16:46 | イタリア料理店 | Comments(5)
パスクワは、キリストの復活を祝うお祭りです。

むか~し、留学中にボローニャでこの日を迎えた私。
語学学校は連休となり、
「パスクワだから実家に帰るよ~。マンマの料理が楽しみなんだ~♪」と若い男性教師は嬉しそうに大好きなマンマがいる実家へ帰って行きました。
そう、この日は、家族が大集合して、ランチを死ぬほど!?食べる日なのです。
イタリアの宗教的なお祭りといえば、家族で過ごすのがお決まり。
パスクワやクリスマスといった行事の日は、お店も休みになることが多く、家族がいない留学生は行くあてがないのもよくあること。幸い、私は留学中はホームステイ先で、パスクワのお料理を作ってもらうことが出来ました。翌日は、サンルーカというボローニャの丘の上にある素敵な教会へお散歩へ出かけたところ、たくさんの家族がピクニックを楽しんでいました。パスクエッタと呼ばれるこの日は、家族でピクニックを楽しむ日なんだそうです。教会の敷地に、ピアディーナやポルケッタの屋台がたくさん出ていたんですよ♪ あと、なんちゃってピカチュウの風船屋とか。。(笑)

さて、パスクワの食卓には、「新しい命」をイメージする、卵、そしてメインには羊が欠かせません。
あとは卵型やうさぎの形のチョコレート、そして、コロンバという鳩の形のブリオッシュのようなものがお店に並びます。

・・・ということで、
3月は卵や羊ちゃんを使って、パスクワのお料理を作ります。復活祭といえば春ですので、アスパラソースの手打ちパスタで春らしく。。

d0041729_2251771.jpg


復活祭の野菜と卵が入ったトルタ・パスクワリーナ(塩味)には卵をガッツリ入れて(ヤバイ、また満腹コース)。今日の昼食に焼いたのですが、すんごいお腹いっぱいになっちゃいました・・汗。

伝統的には、このタルト生地は33層になるようにするのだとか。
さて、どうして33層なのでしょうか?? それはお教室で~。お申し込み受付中です♪
[PR]
by cibiyukiko | 2010-02-14 23:32 | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
はーい!ありがとうござい..
by pompelmo-24 at 23:11
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
さすが!食べに行かれたん..
by cibiyukiko at 07:50
レッコのフォカッチャ!!..
by vicinoamare016 at 10:16
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
*ファン*
*ブログジャンル*