<   2010年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
イタリア最後の夜、Firenze郊外の山の上にあるReiさんのお友達のお宅へ一緒にお邪魔させていただき、楽しい夜を過ごさせていただきました。最後まで盛りだくさんです♪

「Firenze田舎生活便り」という本を出版されたばかりのChihoさん。
数年前に、Firenze滞在時にアパートを借りる際にお世話になったことがありますが、きちんとお話させていただくのは初めて。

山の中、、とは聞いておりましたが、本当にオフロードの山の中!!雪が降ると、家から出られないそうです。
ここを毎日運転しているCHIHOさん、しかも、まるで自給自足な生活で畑担当!
以前お会いした時には、穏やかな印象でしたけど、実は相当なガテン系!?
いえいえ、やはり穏やかで優しい雰囲気の女性でした(笑)。
本を読まれた方や普段からブログを読んでいらっしゃる方はご存知だと思いますが、自然と寄り添うライフスタイルがとても素敵です。

お邪魔した日は、激しい土砂降りで、素敵な山の景色を見ることは出来ませんでしたが、
ご主人のアントネッロさんが美味しいゴチソウを作って待っていてくれました。

美味しい手打ちのラザニアをいただいた後は、なんと、カモシカ料理!
しかも、古代ローマ風!
d0041729_1755220.jpg

ヴィネガーを使って、ホロッと柔らかく煮込まれたお肉に、アーモンドのソース。酸味が少し残ったさっぱり味のお肉に、濃厚なアーモンドソース。とっても美味しかったです。

そして、最後の登場したのがパスクワにかかせない、コロンバ!なんと、アントネッロの手作りです。
d0041729_23272098.jpg

本当に何でも作っちゃう方ですよ。
だって、家まで作っちゃうんですからね(笑)。
ほんと、すごいんですよ。家の床とか、排水設備とか、キッチンのカウンターとか、全て手作りです。
Chihoさん一家の、丁寧で優しい暮らしぶりは、ぜひ書籍で読んでみてくださいね。とても柔らかい気持ちになれます。

女子チームが日本語で盛り上がっている横では、南イタリア男が2人、熱いボーイズトーク??を繰り広げ、
そして、子供2人も言葉は通じないながら、子供同士、ずうっと2人で一緒に遊んでいました。

同じカップでお食事中のシエキチとユキチャン。同じく7才。
d0041729_1755246.jpg

次回はお天気がいい日に一緒に森で遊べたら嬉しいな。

Chihoさん、楽しい夜をありがとうございました♪
Reiさん、素敵なご縁をありがと~♪ 
こうして、最後の夜も楽しくふけていったのでした。
だらだらになっちゃった旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました。
翌朝の飛行機で無事に帰国。
今回はあまりのイタ語劣化ぶりに愕然とし、「ね~、、3ヶ月くらい、一緒にイタリアに留学しちゃわな~い?学校休めるよ~」とシエキチを勧誘したのですが、あっさりと断られました。そうだよね。。行かないよね。。。(涙)
[PR]
by cibiyukiko | 2010-04-28 17:55 | トスカーナ | Comments(4)
さてさて、いよいよ最終地点、フィレンツエへ移動です。
ReiさんとC氏が借りてきてくれたレンタカーに、大人4人+シエキチ+、私の大きなスーツケースにシチリア組のカート。あーでもない、こーでもない、、とまるでパズルのように荷物を詰め込み、膝の上にお荷物状態で40分、キャンティからフィレンツエへ。バッグミラーに映るのは巨大なスーツケースのみ。C氏ごめんなさい。

さて、フィレンツエへ到着し、予約したホテルへ行ってみると、、、
なんと、私がサイトで予約したはずのホテル、、、潰れているんですけど。。。(しかも半年前にはすでに潰れていたらしい:通行人談)
お金を払ったわけでないのでいいのですが、時はパスクワ。どこのホテルもいっぱいなハズ。。
またもや野宿!?と昔の出来事が蘇ってみたり。。。
とりあえず、数件あたった後、宿を確保できたのですが、夜に到着していたらと思うと、ぞ~っ。恐ろしい~。。
まあ、こんなことがあっても、イタリアだから仕方ない。。で片付けるしかないんですけどね。。。

まあ、ホテルもグレードアップして、今後、フィレンツエから出国する時は私の常宿にしようと思える快適なホテルだったのでこれも運命。
街を軽く散歩したら夕方から、フィレンツエの山奥にある人気ブロガーのこのお方の山のお宅を訪問です♪

d0041729_2234882.jpg

Piazza della Repubblicaにあったメリーゴーランド。とりあえず乗せて周らせておきました。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-04-27 22:22 | トスカーナ | Comments(2)
2夜連続、チェッキーニで出されたオリーブオイルのケーキが妙に気に入ってしまいまして。。上が、ジャリっとしてバリッとしてひび割れた素朴な感じがとても美味しかったのです。(昨日のブログに本家のお写真があります)

ちょうど、5月のレッスンではオリーブオイルのケーキをドルチェに決めていたので、これはタイムリー!
どんな感じだったか思い出しつつ、チェッキーニ風??と称して作ってみました。

d0041729_17574036.jpg

イタリアで食べるこの類のケーキって、きめ細かい生地とは対極な感じで、ベーキングパウダーを入れすぎたような空気穴がいっぱい入っていて、ふんわりではなく、やけに大胆な膨らみ方とか、、この粗っぽい感じに作る加減が難しく、、、、きめ細かくなっちゃうのよね。。。
わざと乱暴に作るって、案外難しい・・・(笑)

でも、気に入った焼き上がり。朝食とか、ピクニックに良いと思います♪
ミルクティーともあいそう。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-04-24 18:01 | 料理 | Comments(2)
d0041729_035658.jpg

「おう、来やがったな。待ってたゼ」とでも言うかのような、このお出迎え。
なんだか、皆、ウオーって感じの屈強な男ばかりなんですよ。(きっと、いい肉を食べているんですね:笑)

d0041729_914680.jpg

テーブルの準備も出来ています。長テーブルで、みんな相席、午後8時、いっせいに夕食が始まります。
迫力ある野菜もドーンとおかれ、オリジナルブレンドの美味しいハーブ塩がおかれていて、お肉が運ばれてくるまでの間、野菜をボリボリ。
しまった、これでお腹がいっぱに!!作戦か!?

メニューはsushi del chianti と名付けられた、牛肉のタルタルと、その表面をさっと焼いたもの 2種。
d0041729_9163282.jpg

 ↑  全て大皿盛りで、店員さんがお皿に取り分けていきます。お皿が空いていれば、またおかわりをのせてくれるワンコ肉状態。

そして、その後は、3種のぶ厚いステーキが次々に焼かれていきます。
Costata alla fiorentina
Bistecca Panzanese
d0041729_920012.jpg

こんな状態で山盛りの肉をお皿に盛りながら、お客とおしゃべり。
そして、メインのBistecca Fiorenthina が焼かれ・・・
d0041729_9233840.jpg

焼きあがると、最高潮の盛り上がり、ダリオさんがでっかい声で音頭をとり、にやって来ます。
d0041729_9221690.jpg


しかし、肉と一緒に、バカでかいジャガイモのホイル焼きとか、焼き野菜類も運ばれてくるので、メインのビステッカアラフィオレンティーナが出てくる頃にはすでに満腹!!
作戦かも~。。。行かれる方は、気をつけて~!!まあ、おかげでお肉を食べ過ぎすぎなくて良かったのかな。。
お肉は焼き加減もちょうど良く、柔らかくてジューシーで美味しかったですよ。

ちなみに、、シエキチさんは、旅行初日からこの店に到着するまで、10日も「ステーキ~♪」と楽しみにしていたのですが、ビステッカが登場する頃にはイスを2つ並べて爆睡中。。
かわいそうなので、ジップロックに少しいただき、夜中にホテルで美味しい美味しいと食べておりました。。

最後に食後酒がなんと5種!と、ケーキが登場♪
この豪快なTorta all’olio(オリーブオイルのケーキ)が美味しかった。
d0041729_9302054.jpg


d0041729_934176.jpg

シエキチの旅トモ、しろくまちゃんも健在ですよ。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-04-24 00:38 | トスカーナ | Comments(2)
今から10年ほど前でしょうか。狂牛病がはやりましたが、そのとき、フィレンツエ名物の「ビステッカ・アラ・フィオレンティーナ(フィレンツエ風Tボーンステーキ」を販売することが出来なくなりました。

ちょうどその年もイタリアにいて、テレビでおもしろいモノを見たンです。

トスカーナのある肉屋が、ビステッカ用のお肉を棺に入れて、お葬式をする、、、というものでした。
トスカーナの肉屋にとって、死活問題であるこの出来事を、ユーモアで笑い飛ばそうとしたのでしょうか、とにかく、おもしろい話として、私の頭の片隅にあったのですが、

それが、なんと、今回訪れた小さな村の肉屋、チェッキーニの主人、ダリオ・チェッキーニだったとは~!
昔からこのパフォーマンス、つきぬけたアイデア?は注目を集めていたんですね~。

お肉の目利きが良いのはもちろんですが、とにかく、そのパフォーマンスが注目を集める肉屋なんです。
※我が家にあった、池田律子さんの書籍に、ビステッカの葬儀については、「翌日から骨付き肉販売中止が施行されるため、行政への抗議や消費者への啓蒙などいろいろな意味で行った」とありました。

まず、外観が、、、まるで吉祥寺のMAKOTOちゃんハウスをモデルにしたような、赤・白ストライプに緑の窓。
小さな村にこの派手な肉屋。抜群の存在感(笑)。店主、間違いなく目立ちたがりやさんです。
d0041729_23561762.jpg

そして、入り口には、ビステッカのお葬式をした時の墓標とそれに捧げるバラの花が一輪。
d0041729_23572368.jpg


d0041729_0182034.jpg

試食テーブルのこの牛の像はいったい??(写真中央) この試食のハーブ入りラルドが美味しい。
夕食前なのに、置いてあるキャンティを飲みながら、パクパク。
でもね、あんまりいろんな肉、おいてなかったんだよね~。。サラミ類を買って帰りたかったんだけど。
現在は、食事をする部屋の方に重点を置いているのでしょうか?

肉屋の中で試食をつまみ、胃が刺激されたところで、そろそろ予約の時間、ぞろぞろと食事処の入り口へ吸い込まれていきます。
d0041729_023991.jpg

実は、前日もチェッキーニのsolociccia(お肉だけよ、の意)という店で食事をしたのですが、お腹がいっぱいでほとんど食べることが出来なかったの。今日はお目当てのビステッカ。昼食抜きで臨みます。ガッツリいくわよ~。ソロチッチャのレポはReiさんのブログでどうぞ。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-04-24 00:23 | トスカーナ | Comments(2)
5月31日・6月1日には、リクエストにより、2007年8月メニューのレッスンを開催いたします。
お申し込み受付中です。(HPには記載しておりません)
ナスのブルスケッタ
プーリア風ヴォンゴレのスパゲッティ
スカロッピーネ・アル・リモーネ
トルタパラディーゾ

体験レッスンの方もお申し込みいただけます。
ご参加お待ちしております♪
[PR]
by cibiyukiko | 2010-04-21 23:05 | 教室連絡事項 | Comments(1)
キャンティへやってまいりました。
d0041729_17363375.jpg


表題のエンターテイメント肉屋があるのは、Panzano in chianti という、本当に何にもない、小さな小さな村。せっかくこんな田舎まではるばる来たのだから、、ということで、2夜連続、肉祭りをすることに。
Panzanoは本当に小さいので、隣町でもあり、もうちょっとだけ大きな(?)
Greve in chiantiに宿をとることに。
d0041729_17205924.jpg

キャンティ・クラシコのワインボトルの首についているシンボルマーク、ガッロネーロ(黒い雄鶏)ちゃんの像がお出迎え。このシンボルマークの由来となった逸話の通り、空にむかって、勇ましく鳴きそうな像です。ああ、逸話だと、お腹がすいて鳴くんだっけ。。勇ましくないか。
あ、逸話ですか?調べれば出てくると思いますのでご自由にどうぞ。。(冷たいですか?)

グレーヴェ・イン・キャンティ とっても可愛らしい街です。
d0041729_17342278.jpg
メインの広場もとおっても小さい。。
右をみても、左を見ても、、、肉屋、、またはワイン屋・・・
d0041729_17502766.jpg


シエキチなんて、近所の公園と勘違いしたのか、そこで縄跳びをするバチ当たり娘。
毎回、シエキチのあり余るエネルギーをどこで発散させるかが、イタリア子連れ旅の重要課題です。
縄とびを握らせておいたので、スペースを見つけては飛んでます(笑)
d0041729_17403956.jpg

d0041729_1862249.jpg

私たちも、夜にそなえて少しでもカロリーを消費しようと、丘の上のお城へ行ってみたり、お散歩して腹ごしらえ。
d0041729_18105984.jpg


今日の敵はこ~んな感じに「どうだ~!!喰いやがれ~!!」って勢いで手強いですからね~(笑)
d0041729_181346100.jpg

さあ、いよいよこの旅の最大の山場!?肉祭り、はじまりはじまり~。
(というワリに、食べるのに夢中で画像があまりなかったので期待しないでね)
[PR]
by cibiyukiko | 2010-04-21 17:27 | トスカーナ | Comments(4)
今日は一息ついて、家でお仕事。経費清算やたまった雑事と、明日の撮影準備にあてています。

今週と来週はちょっと大忙しですが、2週間も遊んでいたのでいたしかたありません。
4月後半は、撮影とレッスンと学校行事でギッチリです。
先週は、某ハウスメーカーさまのPR誌を撮影の後に授業参観へ駆け込みました。いつもよりはちゃんと化粧しているので、シエキチ的には嬉しいようで。。

昨日は、世田谷にあるスタジオにて、某企業さま販促誌のインタビュー&撮影をしていただきました。
ナチュラルな雰囲気のとっても可愛いスタジオでした。 
メイクさんをつけてくださったので、お肌の状態へアドバイスもいただいて、早速、帰りにアドバイスしていただいた基礎化粧品を買って帰還。今日はお肌がちょうしいいです。
7月初旬に配布されましたらご報告させていただきます。

今週受けたインタビューなどは、イタリアで女イノシシ達から(笑)刺激を受けてきたばかりですので、熱いです。インタビュー中の語っている様子も写真に撮っていただいているのですが、熱く語りすぎて、ついつい眉間にシワが。。「せんせ~、笑顔で~」と何度も言われてしまいました(汗)そんなに熱かったかしら??

現在、刊行されているものでは、
今月のボンメルシイ!5月号(ベネッセ)
「ボンメルシイ パック通信」のページで、私が監修しましたお弁当グッズを使って、可愛いお弁当のほか、子供の日に使える簡単ランチなどを作らせていただいております♪
そのグッズを使った「お弁当コンテスト」は締め切り6月30日!まだ十分間に合いますので、ぜひ応募してくださいね♪ 審査委員を努めさせていただいております。

Martの「ユキキーナのランチはワンプレートで」も連載中です。こちらもよろしく御願いします♪
明日、撮影なので、本日、買出し&仕込みDay。。。

それと、ヨシダコーポレーションさまのチーズのお仕事をさせていただきました。5月下旬に掲載予定ですが、
一足お先にブログでご紹介しておりますので、こちらからどうぞ。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-04-20 09:50 | お仕事 | Comments(0)
友人がシェフを務める田舎のリストランテのランチタイムが終わり、、、
仕事を終えて疲れているはずな彼女と、オーナーのP氏が、ブルネッロの里、モンタルチーノ村へ連れて行ってくれるとのこと。
ほんと、お世話になりますっ。

そして、この日に合流予定である、すでにシチリアからキャンティに到着しているReiさんとC氏、彼らもモンタルチーノで合流。キャンティから近いのかと思ったら、その道のり、山の中を2時間!
(ほとんど、私たちを迎えに来てくれただけみたいな状態で・・こちらでもお世話になりますっ)

d0041729_8562266.jpg

さて、南トスカーナといえば、、、このエリア、
ひゃっほ~っ! ワイン・肉・ワイン・肉・ワイン・肉 その数、∞(無限大:爆) 
本日より、右をむいても、左をむいても、、ワイン屋か肉屋なエリアに突入します(嬉)
肉好きなシエキチさんも、このエリアへ到着することを心待ちにしておりました。(ワインはまだダメよ)

連れて行っていただいたブルネッロの作り手さんは、家族経営の本当に小さなカンティーナ。
隣は某大手の葡萄畑、という土地柄、売却依頼が多いそうですが、小さいながらも、家族だけで丁寧な仕事で畑を守っています。

ワインの輸出も手がける友人が、大手から小規模農家まで、いろんな所のブルネッロを飲んでいくなか、現在は本当に美味しいと思ったこちらのブルネッロに絞って輸出をしているそうです。
葡萄のそれぞれの成長過程で、全ての気象条件が完璧であったと言われる2004年のものを教室でも取り寄せ中ですので、ご希望の方はご連絡ください。
数少ないのですが、希望者が多ければ、再度注文をいたします。

そして、、私のカメラ、このワイナリーではほとんど写真が撮れておらず。。
ということで、すみません、写真も綺麗なReiさんのブログを勝手に流用。。詳しくはこちらでネ♪
[PR]
by cibiyukiko | 2010-04-20 08:38 | トスカーナ | Comments(0)
・・またまた実家イベントです。
昨日の映画公開初日、有楽町のTOHOシネマズで行われたフルキャスト舞台挨拶へ実家の家族と前澤家3名、1列にずら~りと並んでます(笑)

朝から映画の出演者が各地で舞台挨拶をし、その数、なんと18回!
夜7時には有楽町に大集合、全員揃っての舞台挨拶です。

後ろの扉から出演者が通路を通って舞台へ上がるのですが、近くを通った上野樹里さん、実物、めちゃくちゃ可愛くてびっくりです。(て、前にも書いたかも)

明るく華やかで笑いどころも満載な前編と違って、後編はしっとり、千秋とのだめのすれ違う心がせつなく描かれていて、シエキチまでもが途中で涙。。。
ワインに例えれば、前編は華やかなシャンパーニュ、後編は重厚な赤。。だそう。
ピアノの演奏も素晴らしく、コンチェルトへ行ったような満足感でした。
仕事が落ち着いたらもう一度観に行こうっと。。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-04-18 23:18 | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
> 2005-1127さ..
by cibiyukiko at 11:46
お誕生日おめでとうござい..
by 2005-1127 at 06:09
*ファン*
*ブログジャンル*