<   2010年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
格式ある「村上開新堂」で優雅な大人ランチをしてきました♪(はい。すでに立派な大人年齢ですが・・)
夜は紹介がないと予約が出来ず、焼き菓子の詰め合わせも、予約がないと買えないという、一見さんに厳しいこちらのお店、普段からこちらのお店を使われている素敵マダムのVinobiancoさんに連れていっていただきました♪ キャーありがと~♪♪

もっとクラシカルな感じを想像していましたが、入り口はシックでモダンな造りです。
エレベーターで2階へ上がると、1階でエレベーターの扉を開けてくれたスタッフの方がちゃんと扉の外で待っていました。(よく息が切れないですね~)
2階のお部屋はクラシカルな内装。柔らかい色調で落ち着いた雰囲気です。
窓から見える景色は英国大使館。
雰囲気もお料理も、全てがとっても品がよくて、お店の方の対応も少し離れた位置からテーブルの様子を常に伺っていて、程よい距離。堅苦しさはなく、丁寧、そして柔らかい物腰と笑顔で非常に温かみのあるサービスに、上質な時間を過ごすことが出来ます。

d0041729_1256257.jpg

ポルチーニ風味のひとくちコロッケから始まり・・
牡蠣のスパイシー揚げ、サフランソース
きのこのポタージュ
黒毛和牛内モモ肉のソテー
どれも、丁寧に作られていることを感じます。

d0041729_12545422.jpg

大好きなエポワスを少しいただき、、

最後はお楽しみ!!村上開進堂といえば、このゼリー! 一度食べて見たかったのです。
d0041729_13164791.jpg

彩り美しい10種類のゼリーがお盆の上でプルプルしながら運ばれてきます。この中から好きなものを2種類選びます。
色鮮やかで見目も麗しいこのゼリーちゃんたち、どれにしましょ~♪ ブランデーも捨てがたかったですが、、
選んだのは、カスタードとペパーミントの2種。
d0041729_1330237.jpg

どちらも固めで、ムチッとするような食感。普通のゼラチンでは出せない弾力。絶妙の固さです。カスタードはほどよい甘みで優しい味。ペパーミントは食後にいただくのにほど良い爽快感が加わってスッキリした味。
ゼリーってあまり好きではないのですが、こちらのゼリーの味と食感はまさに、どストライク!!!なゼリーでした。美味しかった~。

Vinobiancoさあ~ん、、また連れてってね~☆☆☆
そんな彼女は、来月から12月まで、またパリとイタリアなんですと。たしか、夏にも1ヶ月半くらい行ってましたけど。。。来年また遊んでね~。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-10-30 12:34 | イタリア料理店 | Comments(2)
本日、また危険なものを作ってしまいました。

いったい、いくつ食べちゃったかしら・・・。先月のカスタニャッチョに続き、なんだか後をひく味で、デザートワインを飲みながら手が出てしまいます。

本日の危険な試作&レシピ制作のお品は、、
南イタリア・プーリア州のクリスマス菓子「カルテッラーテ」
d0041729_18443410.jpg

揚げてシナモンシュガーでシンプルに楽しむもよし。
d0041729_18444623.jpg

ヒミツのソースをかけるもよし。

11月のレッスンメニューは南イタリアの家族で囲む温かみのあるクリスマスメニューです。
お申し込み、お待ちしております♪

シエキチが咳き込む風邪にやられて月~水の3日も学校休み。(お教室のみなさま、珍獣が乱入してきて本当に失礼いたしました。特に元気いっぱいで調子に乗ってた水曜日・・・汗)
やっと学校へ送り込んだ今日は、小学校で合唱発表会。冷た~い雨の中、ブルブルしながら鑑賞に出かけ、
その後、夕方になってようやく落ち着いて12月メニューをまとめることが出来ました~。

d0041729_18545591.jpg

このお菓子の故郷、プーリア州はイタリアのかかと部分デス。&揚げる前の生地です。可愛いお菓子でしょ?
[PR]
by cibiyukiko | 2010-10-28 18:54 | 料理 | Comments(2)

いつもご案内している、ボローニャでお料理を習う1ヶ月の短期留学コース
2011年の日程が決まりました。 料金そのほか、雰囲気など??お気軽にメールからお問い合わせください♪
cibiyukiko☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

(1月) 1月9日のチェックイン/2月7日のチェックアウト

(3月) 2月27日(日)のチェックイン/3月28日(月)のチェックアウト

(5月) 5月15日(日)のチェックイン/6月13日(月)のチェックアウト

(7月) 7月3日(日)のチェックイン/8月1日(月)のチェックアウト

コース内容は、参加される月によって少々変わりますが、概ね、以下のような感じです。
料理レッスン・生産地見学・アクティビティ、全てが網羅されて非常に効率よく、イタリアの食文化を学ぶことが出来ます。

料金:メールにてお問い合わせください。 とってもお得です♪

~コース内容に関して~
オーナー夫妻はとても明るくて親切!気さくな人柄に、ホームシックにならずに楽しく学べる1ヶ月です。
教えていただくお料理はもちろん絶品。エミリヤ・ロマーニャといえば手打ちパスタが有名な地域。マリアの指導方法は素晴らしく、数々の手打ちパスタを学ぶことが出来るでしょう。

*全日程、B&Bでの宿泊費用込。

*全日程、朝食、昼食、夕食込。
*到着日と出発日には、ボローニャ空港または鉄道駅まで送迎いたします。また行程中のすべての交通費込み。

*コースは、1名様より開催、最高でも4名様まで。

*月~木曜日は、なんと!毎日みっちり、5時間の料理実習

*水曜日の夜は、映画鑑賞、演劇鑑賞など。イタリアらしい夜をお過ごしください。

*金曜日は、生産者訪問、食材ツアーなど。

*土曜日は、エミリアロマーニャ州の都市やフィレンツェの観光。季節が暖かくなってからのコースでは、ヴェネツイアなどの都市を訪れます。

*1回のスペシャルウィークエンドツアー開催(アグリツーリズモまたはホテルに滞在-費用は全て込み)

(1月) コース:Baciで有名なPeruginaチョコレート社見学と、チョコレート作り体験
そのほか、開催月によって訪問地が異なります。お問い合わせください。

*コース終了時には、「テクニカルコース修了証書」を授与いたします。
**上記に必要な費用は全て料金に含まれております。また全てのアクティビティには、B&Bのオーナー、ロベルト又はマリアが同行します。

~テクニカルコース実習科目(概要)~
<1日目(日)>
-到着日:ボローニャ空港または、ボローニャ駅までお迎え。
<2日目-5日目(月~木)>
-アンティパスト(冷製前菜、温製前菜)
-乾麺パスタに合わせる伝統的なパスタソース各種
<6日目(金)>
-生産者訪問:パルミジャーノ・レジャーの工房と、伝統的バルサミコ酢工房の訪問。バルサミコ酢をテーマとしたランチ。

<7日目(土)>
-ボローニャ市内観光。中心地のレストランでランチ。

<8日目(日)>
-午前:フリー。
-午後:フェッラーラ市内観光。夕食はPIZZERIAにて。

<9日目-12日目(月~木)>
-手打ちパスタを含む、ボローニャ伝統料理各種
<13日目(金)>
-生産者訪問:パルマのプロシュット工房の訪問。プロシュット堪能のランチ。→その後スペシャルウィークエンドツアーへ。(アグリツーリズモ又は、ホテル宿泊。)

<14日目(土)>
-スペシャルウィークエンドツアーへ。
(1月) コース:Baciで有名なPeruginaチョコレート社見学と、チョコレート作り体験

<15日目(日)>
-終日フリー。

<16日目-19日目(月~木)>
-野菜ときのこ類の調理法テクニック
-基本のイタリアンドルチェ各種

<20日目(金)>
-生産者訪問:ファエンツァ陶器の工房と、伝統的な手染め方を受け継ぐ生地製品工房の訪問。地元トラットリアにてランチ。

<21日目(土)>
-フィレンツェ市内観光。地元トラットリアにてランチ。

<22日目(日)>
-午前:フリー。
-午後:ラヴェンナ市内観光。地元トラットリアにてランチ。

<23日目-26日目(月~木)>
-伝統的パンと、イーストを使ったパン類、粉ね物各種
-肉料理各種、肉料理のテクニック

<27日目(金)>
-生産者訪問:スローフード協会が保護育成を推進する淡水魚「Salmerio」の養殖場の見学と試食、ランチ。

<28日目(土)>
-パルマ市内観光。地元トラットリアにてランチ。

<29日目(日)>
-午前:フリー。
-午後:ドッツァの州立エノテカ訪問。地元トラットリアにてランチ。

<30日目(月)>
-チェックアウト、ボローニャ空港または、ボローニャ駅までお送り。


こちらのB&Bに滞在した時の様子はこちらをご参照ください。
2010年・春
こんなのも習えます
2007年5月
[PR]
by cibiyukiko | 2010-10-25 22:40 | お仕事 | Comments(0)
毎月、毎月、頭を悩ませるメニュー構成。

適当なようで、お皿の相性、いろいろ考えております。。

そんなこんなで、11月のクリスマスメニュー。
前菜として、野菜のピクルス、ドライトマトのオリーブオイル漬け、卵のファルチートを追加いたしました。

d0041729_17511988.jpg


本日週末。
我が家ではまたワインを開けつつ試作会。

爽快な白にはさっぱりヴィネガー風味です~。。。。

こんな前菜で乾杯してから土着風味クリスマス料理メニューへ突入しましょう。

お洒落なリストランテでは味わえない、家庭の温かさを伝えるクリスマス。みなさまのご参加、お待ちしております♪

そんな私は酔っ払いでーす!!

11月のご参加、受付中デス。
前菜に さっぱりアンティパスト3種盛。
野菜のピクルス・ドライトマトのオイル漬け・卵のファルチート
これをつまみながら、プーリアのクリスマス料理 ペットレ(日本で食べられる所はかなり少ないと思います・・)
ナポリのイベント料理 サルトウ・ディ・リーゾ これも、お店で出てくることはあまりないでしょう。だって、大変だもん・・・・)
ドルチェ プーリアのクリスマス菓子 カルテッラーテ。(素朴なクリスマス菓子。日本で出すとこ、あるの?)

素朴なイタリアンを邁進中の当教室ですが、イタリア料理って、そもそもお洒落じゃないのでは??と思っております。みなさん、イタリアンがおしゃれだと思ったら、勘違いなんですよ~。)バブルの時代に間違った認識を植え付けられている、と思うのです。
っていうか、発展途上国、、、いや、発展を辞めた国ですよ。あそこ。(大好きなイタリアに対して失礼ですが、事実なのでね・・・)
いえ、日本ってね、お洒落でスゴイんですよ。よその国の文化を、非常に上手にお洒落に取り入れる才能に長けているというか、、。っでも、イタリアンってこんなじゃない!!と私は思うのです。 
イタリアって、家庭の味が第一な国である、、と私は思います。ということで、うちの教室の素朴さを正当化するのでした。。ご参加、お待ちしております♪

10月26日(火)のレッスンにキャンセルが1名さま出ております。
今月は25日・26日に1名さまづつ空きがございます。お待ちしております♪
[PR]
by cibiyukiko | 2010-10-24 18:09 | Comments(0)
まずは、、
1)トスカーナの絞りたてオイル&ワイン、締め切りました~。

今、トスカーナではオリーブの実の収穫に大忙しだそう。
天候が悪い中での収穫はオリーブの実を傷つけてしまうこともあるため、オリーブ農家の人たちは、今まで愛情をかけて育てたオリーブの実が収穫にベストな状態を見極め、そのときを逃さずに短期間で作業を進めるそうです。

収穫してから24時間以内に圧搾してオイルへと加工し、濃厚で本当にフレッシュなオイルが、その青い香りとともにボトルにギュウギュウに詰め込まれます。
毎年、絞りたてのオイルのフタを開けた瞬間に、溢れ出すように飛び出す香りと、にごりのある、とろりとして果実味いっぱいの高品質オイル。
このオイルを味わえることを、丹精込めて育てたオリーブ農家の人たちに感謝です。

150本のオイル&ワインちゃんの発注して行き先を整理して落ち着いたら、2-3日中に、直送の方にはお代とお振込み先のご案内をさせていただきますね。少々お待ちくださいませ。
恐れ入りますが、オイル到着前にお振込みください。
お教室でお受け取りの方には、オイルが届きましたらご連絡いたします。直接お受け取りの際にお支払いください。


2)ボローニャ短期留学の新コースのご案内もしたいのですよね~。
来年のコースをまた近日中にアップいたしますね。
すぐに知りたい!という方はメールにてお問い合わせください。

3)春のアマルフィ&ナポリ教室ツアーへご参加の皆様。
航空券代ほか、燃油サーチャージ等を含む、お申し込み金のお支払いについてのご連絡を10月中に差し上げますので、少々お待ちくださいね。

もろもろ、よろしく御願いしまーす。

本日、Martの撮影でした。
d0041729_12411780.jpg

なぜか、ジャガイモ持ってにっこにこ~♪
撮影当日はいつも狭い我が家に大人数が詰め込まれて楽しいのです♪
いや、よく考えると、毎日のように、我が家には大人が7-8人いるのでした。他の家より空気が薄いかもね。
私の後ろにある白いタジン鍋のような鍋。「スチームポット」すんごい便利でお気に入りです。蒸し料理が楽しくなります。

さて、そろそろ、ちゃんと11月のイベントの内容考えて、教室のレシピも作らないと~(汗)
[PR]
by cibiyukiko | 2010-10-23 00:06 | 教室連絡事項 | Comments(5)
以前のブログhttp://yukikina.exblog.jp/12020998/でお知らせしている、トスカーナの絞りたてオイルに、ワイン各種のお申し込み、本日が締め切りとなっております。

といいつつ、たいてい、2-3日の間は「まだ間に合いますか~??」とお問い合わせがあり、あ~んの上、本日も朝から駆け込みメールをたくさんいただいております。
ということで、今回は念のため、再度お知らせいたしますね。

ご希望の方はあさって、金曜日までお待ちしておりますので、ご連絡ください。
ワインの場合は、リストをお送りいたしますため、その前にお早めにご連絡ください。

まとまった本数でお申し込みの方は、いつでもお送りできると思うのですが、1-2本の購入の方はこの機会に御願いいたします。

ブルネッロが気に入っていた私ですが、ここ毎週、ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノが妙に気に入っている私です。白もスッキリ系からほの甘系までいろいろありますよ♪
実家にも1箱送っておこ。(←って飲むのは私なのですが:笑)
[PR]
by cibiyukiko | 2010-10-20 15:50 | お仕事 | Comments(4)
ここ数年、半年に一度、日本またはイタリアにてレイさんと弾丸トークの会を催すのが恒例になっております。。(会員は2名だけなんですけどね~)

昨日会ったばかりなんですが、また会っちゃいました。。
ミッドタウンの「ニルヴァーナNY」にて弾丸トークの会を開催。

d0041729_2229350.jpg


お疲れ気味でマンゴーラッシーを注文したレイコさんでしたが、、、
私に勝手にオーダーをビールに変更されてしまいました(笑)。

ビュッフェなので、食べすぎを恐れていたものの、、2人とも喋るのが忙しかったので、そおんなには食べ過ぎずに済み、、(あら?お皿の上、盛りすぎでした?)

d0041729_22343482.jpg

デザートもしっかり。あら??やっぱり食べすぎ?? 

本格的なインド料理を食べたい方には本場感に欠けるものかもしれませんが、この雰囲気に、この品数で2000円ランチ、お得な感じです☆なかなか良かったですよ♪ お外も気持ちよさそ~でした。

しかも、お店オープンから、最後の客となって肩たたきにあうまで喋り倒しました。それもいまや、この会の恒例です(汗)
昨日も今日も笑わせていただいて楽しかったですわん。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-10-19 22:37 | Comments(4)
シチリアはトラーパニ在住のレイコさんが超精力的ハードスケジュールで帰国中:笑。

☆ La Tavola Siciliana 特別企画 in Giappone ☆
を開催ということで、お手伝いに行ってまいりました。

場所は、新宿区 若松河田にある可愛らしいカフェ
ヴォーグ・ルビーさん
置いてあるインテリアなど、とっても雰囲気のある素敵なお店です。

まずはデモンストレーションでお料理の説明。
今回は、ケッパーという食材に焦点を絞ってのレッスン。
世界一美味しいといわれているパンテレリア島のケッパーをふんだんに使用します。
(うちの教室で使っているパンテレリアケッパーは、いつもレイさんから調達しているの)

ケッパーって、買ったはいいけど、使い方がわからない、、そんな方にぜひ見ていただきたかったです。
前菜>
・茄子とケッパーのクロスティーニ
・イカとケッパーのサラダ
・ジャガイモとケッパーのサラダ
d0041729_10432951.jpg

裏で私たちがせっせと盛り付けていた3種のアンティパスト

<パスタ>
・ケッパーのペーストのリングイネ
d0041729_1012351.jpg

 ↑ アーモンドたっぷりでめちゃくちゃ美味しい絶品パスタ!!
今、ブログを書きながら生唾ものです~。ごくっ。

<セコンド>
・カジキのパンテッレリア風
d0041729_1014187.jpg
↑ あ、私は食べてない~。。。

<ドルチェ>
・エリチェの小菓子とパッシート・ディ・パンテレリーア

参加された皆さんも、とっても楽しそうでした♪
終了後のまかないデース。
d0041729_10171114.jpg

カフェ・ヴォーグ・ルビーさんで出しているキッシュなども差し入れていただき、一緒にお手伝いしたTさんやJちゃんたちでプチ打ち上げ。

いつも美しすぎるブログのYpsilonさんや、Buonaforchettaちゃんに再会し、そのほかaroma di caffeさんなどなど、いろんな方にもお会い出来て、私もとっても楽しい1日でした♪
[PR]
by cibiyukiko | 2010-10-19 10:18 | Comments(12)
先週末のことですが・・

急に「もんじゃ焼きを食べよう!」ということになり、家族でお散歩。

いつも車を停める、銀座のヒミツの場所からスタート。
まずは、シエキチが大好きな「ごはんミュージアム」で遊ばせてから、
リニューアルした三越の1階で、ヴァンクリを眺めて、夫に欲しいと無駄なアピールをして一笑にふされ、そしてお腹をすかせるため、下町情緒あふれる道を歩いて月島へ。

途中、築地市場へ立ち寄り、
d0041729_0253615.jpg

玉子焼きの串を1本。 あら?お腹をすかせるためのお散歩では??
(写真は知らないカップルの後姿デス。勝手に撮ってスミマセン・・)

グルメ番組の撮影しているのを見たり、、
バブリーOL時代にお世話になった屋形船や釣り船が泊まっている横を通り過ぎ・・・
d0041729_0291399.jpg

d0041729_029484.jpg
月島へつくと、なにやら地元商店街のお祭りが。
月島っていいですよね~、銀座から歩いて15分くらいなのに、この情緒。
無機質な大都会に住みたいとはまったく思わないけど、月島とか、浅草とかは住んでみたい。
洗濯物にもんじゃの香りがつきそうでちょっと怖いけど。。

d0041729_032546.jpg

もんじゃ焼きの画像を載せるのは、なんだかちょっとはばかられますが、、
うちのもんじゃ大臣、夫の厳しい指導の下、かなり香ばしい状態でいただきました。

食後はまた銀座へ戻り、ヴィロンのカフェにてもんじゃ臭い家族は食後のカフェを。
シエキチはヘーゼルナッツのジェラート。
d0041729_0345161.jpg

帰りにヴィロンでパンを買おうと思ったら、全て売り切れ!
最近、やけに混んでいるのはなぜでしょう。。。

それにしても、家族といると、食べてばっかり・・(汗)
いや、家族と一緒じゃなくても、、、なんですけどね。
もんじゃって、キャベツと水だけみたいな感じがするのに、お腹いっぱいになるのはどうしてなの~。
[PR]
by cibiyukiko | 2010-10-18 00:38 | Comments(0)
11月4日(木)に京葉ガス・船橋ショールームさまにて、クッキングイベントを開催いたします。

詳細・お申し込みはこちらから
お申し込み、お待ちしております♪ 

現在、京葉ガスの各ショールームや、ハウスメーカー・キッチンメーカーさまのショールーム等で配布されている冊子「コノハ」、前号に続き、インタビューを掲載していただいております。
よかったらお手にとってみてくださいね。
d0041729_23102323.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2010-10-13 23:11 | お仕事 | Comments(2)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
*ファン*
*ブログジャンル*