<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
今月メニューのスゴンフィオッティ。
アツアツが美味しいので、揚げたてを調理中につまみ食い。
ナポリのクラッシックなリピエノで、リコッタチーズにモッツアレラ、パルミジャーノと3種の神器チーズがとろ~り♪

d0041729_2226098.jpg


立ったままで、、フェッラーリのロゼで乾杯♪♪ 
揚げながら、揚げたてを熱いうちに、はふはふ言いながら食べる。
食べるなら飲まなくちゃ(笑)。
イタリアで感動した料理教室のスタイルです。こんな教室が開きたかったのでした。
d0041729_22261965.jpg

もうすぐお雛さまなので、教室イチのお洒落番長がフェッラーリのロゼを持ってきてくださいました☆
ああ、今日も楽しすぎ・・・。
d0041729_22263342.jpg

お雛さまにも飲ませてあげたいワ(笑)

またシエキチに例のお寿司を作ってあげなくちゃね~。
d0041729_231433.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2011-02-25 23:02 | Comments(2)
明日、25日(金)のレッスンに1名さまキャンセルが出ております。メニューはナポリの家庭的な郷土料理。→満席になりました。
スゴンフィオッティ(小さな揚げパン)
ナポリのお肉の煮込み料理、ジェノヴェーゼ
手打ちのタリアテッレに
ポテトとキノコのテリーヌ
ミニドルチェ付き
写真はこちら

明日の朝でもお入りいただけます。御申し込みお待ちしております♪
[PR]
by cibiyukiko | 2011-02-24 13:00 | Comments(0)
d0041729_1254223.jpg


来月の教室レシピ用写真撮影を兼ねてヨーグルトケーキを焼きました。。
イタリアのB&Bやアグリツーリズモで登場する、焼きっぱなしの、朝食にぴったりなケーキ。
レモンの風味とヨーグルトの酸味が爽やかに香るしっとりした食感です。

実は、昨日焼いたこのヨーグルトケーキ、いたく夫のお気に召した模様。
18㎝の型で1台焼いて、何切れか残しておいて、朝にみんなが出かけた後でゆっくり、自然光で写真を撮ろうと思っていたら、、、

「このケーキ、美味しいよ~」と言って、昨日のうちにほとんどなくなって。。

朝、一切れしか残っていませんでした。(嬉しい悲鳴ですけどね。。汗)

イチゴの乗せ方を失敗して、汁でびちゃびちゃにならないように気をつけながら写真撮影。
貴重な最後の一切れですからね。

撮影後は、本日の私のお昼ごはんとなりました。
このケーキは3月のドルチェに登場します。
3月4日・11日に各1名さまづつ空きがございます。
過去メニューのサルデーニャ料理レッスンはまだ余裕がございます。 

さあて、明日の撮影用の買い物に行ってきますか~。明日はMartの撮影です♪
[PR]
by cibiyukiko | 2011-02-21 13:02 | 料理写真 | Comments(6)
この春の教室イタリアツアー、参加者の顔あわせ会を日本橋浜町(アル・ポンテ)さんにて行いました。

前回のシチリアツアーから3年、第二回目の教室ツアーはカンパーニャツアー。
行き先は、アマルフィ、ポジターノ、ナポリ、ポンペイなどなど、カンパーニャ州のみをじっくりまわります。

教室ツアーですので、もちろん
アグリツーリズモでの料理レッスン
カンティーナ訪問
水牛モッツアレッラ工房見学
グラニャーノのパスタ工房見学
陶器の街ヴィエトリで陶器ショッピング!
などなど食の生産現場を訪問したり、お料理にまつわるアレコレをいれつつ、、

観光はエメラルドの洞窟に、アマルフィ、ポンペイ、パエストウム、ナポリの下町探索
お食事は、ストリートフードからナポリのもちもちピッツアに、☆付きリストランテでエレンガトに、、と幅広く。

ナポリの友人、レジーナとトーニャに相談しながら、昨年夏から、じっくり内容を詰めてまいりました。

昨年の夏に教室で、「アマルフィを入れた教室ツアーを開催しようと思ってます~」と告げた段階で、御申し込みがいっぱいになってしまい、総勢14名! チャーターバスの都合にてこの人数で切らせていただきました。その時期に教室にご参加くださっていた方だけでいっぱいになってしまったので、ブログやHPで募集をすることが出来ませんでしたが、好評でしたらまた数年後に開催いたしますね。

さてさて、顔あわせ会のランチ。
全員が教室会員さまとはいえ、会ったことがない場合も多く、どんな方が参加されるのか、心配だったご様子、でも皆さん、とってもいい方ばかりなので、安心していただけたでしょうか?

アルポンテの原 宏治シェフがお料理を説明に来てくださいました。
とっても気さくな人柄の方で、食材などをいろいろ丁寧に教えてくださいます。

まずは優しい味のリボッリータで軽く胃を温めてからスタート
d0041729_9361417.jpg


前菜の盛り合わせがいろいろで楽しい♪女子はちょこちょこ、いろんな種類を食べるのが大好きです。
d0041729_9374926.jpg

中央のカポナータの上にのったプーリアから運ばれてきたモッツアレラがとってもミルキーで絶品でした。上から、カボチャとモスタルダ、バッカラマンテカート、いとよりのカルパッチョ、、お肉のパテ、生ハムメロン、山菜のフリットにチーズスティック。

d0041729_9461888.jpg

大人はパスタ2種 アノリーニというメダル型の詰め物パスタ、エミリアロマーニャのお料理。ツアーの見通しが良いように縁起かつぎで、ブロード仕立てにしてくださいました。
すっきりとした中に深みがある味わいです。
シエキチはカルボナーラ。おお~、卵が濃厚。 そして、雲丹とイカのスパゲッティ。
セコンドは仔牛のインヴォルティーニ。お豆とズッキーニにもよく味が入っています。
d0041729_9484563.jpg


待ってました~のドルチェは楽しい盛り合わせ☆
d0041729_949453.jpg

クレマカタラナに、カントウッチ、バーチ・ディ・ダーマ、ヘーゼルナッツのジェラート、イチゴのタルト、ヨーグルトムースのマンゴーソース。
クレマカタラーナとジェラートが濃厚で、ドルチェ、どれも美味しかったです。

お店を出て少し歩いた人形町は、土曜日ということもあり、観光客?とにかくすごい人でした。お腹がすいていれば、いろいろ食べたかったです。
[PR]
by cibiyukiko | 2011-02-20 09:24 | イタリア料理店 | Comments(4)
現在、甘いものを控えていることを知っている夫は沖縄出張のお土産に海ぶどうと、もずくを買ってきました。
d0041729_20165154.jpg

男らしいパッケージなので、ついパチリ。自信たっぷりのこのパッケージ、裏切りませんでしたよ。とっても立派な食感のもずく。今まで食べていた「もずく」はナンだったのでしょう。これ、シャキシャキしていて本当に美味しかったです。

と、ここまではヘルシーだったのですが、、
相変わらず、週末は宴会状態の我が家。

ほんと、  敵は身内にあり・・(汗)

次から次に敵が襲ってきます。。

今週の敵はこんなの。
この前いただいたマカロンがとってもおいしかったラパージュ。
夫がお店へ行ってみたいと言うので買いに行ってみました。美味しそうなケーキがいっぱい並んだ素敵なお店です。
d0041729_2084048.jpg

これ以外に、マカロンやスイートポテトも買ってきました。
このお店、クリームがとっても美味しい。
モンブランは、、ちょっとシナモンが強すぎて栗の味がしない。。モンブラン評論家(自称)の夫にはちょっと残念だった模様。

そして、すんごい大きな「あまおう」。あ、コレは敵じゃないわね。甘くて大きくて、食べ応えがありました~。おいしかったあ。大きくてお皿に4粒しか乗りませんでした。
d0041729_2011365.jpg



本日はこんなカロリー爆弾も投下されました。
d0041729_2013319.jpg

シエキチ作。パパにバレンタイのお菓子の家。煙突からハートの煙も立ち上っているんですよ。
ホワイトデーは、「ホンモノの素敵なおうち」でヨロシク!と伝えておきました。

そして、これは来月のレシピ用に作ったパルミジャーノのビスコッティ。
ワインがすすみます~。パクパク。
d0041729_20213783.jpg

はあ、、平日は自分のペースで・・・がんばりますう。。。
[PR]
by cibiyukiko | 2011-02-13 20:25 | Comments(4)
3月のメニューは、春をイメージして
パルミジャーノのビスコッティ
春野菜と帆立のリゾット
白身魚のフィレンツエ風ソテー
ヨーグルトケーキ いちごのバルサミコソース添え
<Aメニュー>
・3月4日(金)
・3月7日(月)
・3月8日(火)
・3月11日(金)
・3月15日(火)
・3月16日(水)
・3月17日(木)

<Bコース>
アンコール復刻レッスン<2009.1月 サルデーニャ州>を開催いたします。
3月は23日(水)・24日(木)の2日間
:2Primi:
Spaghetti alla bottarga
ボッタルガ(からすみ)とカルチョフィのパスタ

Pane Frattau
パーネフラッタウ みんな大好き。ぐちゃぐちゃお混ぜ料理!
:Secondo:
Maale alla salsa di noci
豚肉のクルミソース
:Dolce:
Sebadas
サルデーニャの
伝統菓子セアダス ☆世にも貴重なコルヴェッツロの蜂蜜添え~☆
先日、サルデーニャからお取り寄せしました~。(写真はとりあえず、普通の蜂蜜ですが、、、)

d0041729_1617312.jpg

サルデーニャでパーネフラッタウやセアダスを習ったときのブログはこちら♪
パーネカラサウ工場でシエキチ、工員としてスカウトされるの巻
パーネフラッタウってこんなお料理です

御申し込みお待ちしております♪
[PR]
by cibiyukiko | 2011-02-11 12:05 | Comments(0)
そういえば、サラミチョコレート の検索ワードで私のブログにいらっしゃる方がここ数日多い模様。
d0041729_22173220.jpg

そっか、来週、バレンタインですものね~。

昨年の1月は教室のドルチェにしていたチョコレートサラミ
レシピが現在店頭に並んでいるのMart3月号(光文社)「ユキキーナのランチはワンプレートで」に掲載されています。

教室では、手作りのアマレッティを焼いて中に入れましたが、Martでは、市販のビスケットを利用しているので、溶かして混ぜるだけ。。本当に簡単です。
仕上がりも大差ないので、なーんだ、アマレッティ、焼かなくても良かったかしら~。なーんて。

ついつい、教室では、最初から作らないと気がすまないのですが、雑誌などのお仕事では、どなたでも気負わず簡単に作れるレシピにしています。
とっても簡単なので、よろしかったら作ってみてくださいね。

この写真のラッピングはシンプルですが、Martではもっと可愛くして載せています。
[PR]
by cibiyukiko | 2011-02-09 22:08 | Comments(0)
シエキチのお友達ママが、お菓子の先生をしているので、おうちで「お料理教えあいっこ」の会をしました。

教えていただくのはマカロン。
教えるのはイタリアン。

シエキチとお友達は、数日前からこの日をとっても楽しみにしていたらしく、
学校で「今日ね、うちのママと、Mちゃんのママと一緒にマカロン作るの~」と大宣伝をしたため・・・

あ・・・子どもが5人になっちゃった・・(汗)

ま、いっか~、皆で楽しく作りましょ。
まるでA〇Cクッキングのキッズコースと化した我が家。
生地まで作ったら、あとは子ども達にバトンタッチ。
d0041729_1330312.jpg

絞るの結構うまいのよね。

ピエも出来て、ちゃんとマカロンになっていますよ♪
d0041729_1331284.jpg

最初は丸く絞っていましたが、、お約束。
ミッキーとか、くまとか、、やたら大きな星型とか、ハートとか、、楽しいのがいろいろ。(汗)
d0041729_13323683.jpg

自分が絞ったマカロンを子ども達は喜んで食べていました。
おかげで、私が食べすぎずに済みました。ほっ。

パパには先日のラパージュの空き箱に入れてお手紙付きで。
d0041729_1334019.jpg


私が担当のイタリアンは、出来るだけ簡単で、子どもが好きそうなもの、というリクエストだったので、トマトソースのスパゲッティに、ミラノ風カツレツ、ポテトのフォカッチャ。
子ども達も出来上がるそばから、すごい勢いで食べてくれました。

節分の日だったので、みんなで豆撒きもしましたよ。
そりゃあもう、大変賑やかな1日でした。。こりゃあ、豆なんて撒かなくても鬼は出ていったかもね~。
[PR]
by cibiyukiko | 2011-02-06 13:37 | Comments(0)
先日、教室新年会を開催いたしました。

おいしくて、優しくて、上品で繊細で・・・いつ行っても期待を裏切らないこのお店。

今回の新年会の後も
「もう、毎年、新年会はVolocosiでいいのでは~」なんてご意見もいただいたほど美味しいのです。

女子に人気なのは、前菜まで続く、突き出したちの長い道のり!
まずは、チーズのスティックパイが出て、乾杯のおともにしていると、、

次は小さな塩気のあるビスケットとナスのマリネ。
ビスケットの食感が軽くてさっくりホロホロです。
d0041729_1171466.jpg

チーズのフリーコに、
そして、黒トリュフが香るフォンドウータ! 
贅沢~♪

そして、ようやく到達したのが、ヴェネツイア風魚介のアンティパスト盛り合わせ。
もうこれでランチ終了でいいくらいの満足度なのですが、スタートはここからです。
d0041729_11125343.jpg

ボタン海老のマリネを中心に
ヤリイカに野菜のマリネの詰め物。カラスミのせ~。
魚のソーセージ(あの魚肉ソーセージとは違いますよ~)
バッカラマンテカート
白ポレンタとうなぎ
ヴェネツイア風いわしのマリネ
タコのソップレッサータ
帆立のオーブン焼き
かじきのマリネ
などなど、、ノックアウト~。。

プリモは2品
まずは、手打ちパスタをシンプルにトマトソースで。
コシがあってモチモチ。しっかりした歯ごたえのパスタです。
次は、リクエストをしておいた、タレッジョチーズとポレンタのラビオリ。
メインは柔らかく煮込まれた牛ほほ肉の下に、柔らかいとろとろのポレンタが。
d0041729_11391974.jpg


ブログ書いていたら、今すぐ食べに行きたくなっちゃった!
毎日ココでお昼食べたい・・・。

そして、デザートには、
す、、すみません。ありがとうございます。
d0041729_1135124.jpg

また祝っていただいちゃいました。
この下に、デザートが3種ほど入っていたのですが、写真を撮っていませんでした。最後、かなり酔っています。。。
教室の新年会なので、私が皆さんに気を使わないといけないのに、心おきなく好きなだけ飲んで、最後にこの〆。本当にありがとうございます。ス、、、スミマセン。。
でもまた行きましょうね~。

さて、バースデイウィーク、週末は娘との合同お誕生会で、ちょっと出かけてきます☆☆1週間も祝い続ける私の誕生日。ちっともめでたくない年齢なのですが、この幸せを、産んでくれた親に感謝します。
[PR]
by cibiyukiko | 2011-02-04 10:50 | イタリア料理店 | Comments(6)
前述の、父が送ってくれたDVD
数ある中から、まず最初に観たのが「シエナのパリオ」

最近、南イタリアばかり行ってトスカーナへはついでに立ち寄る程度ですが、やっぱり心の故郷は「シエナ」。

DVDを観ていたら、こみ上げてくる思いで、胸が締め付けられそうにになりました。
留学していた時期にはまだデジカメは一般的ではなかったので、残念ながら、この時期にたくさん撮った写真はPCには入っていないのですが、その2年後に、シエナに1ヶ月滞在していたとき、パリオの予行演習の写真。

d0041729_7581481.jpg

この太鼓の音が、毎日夜中まで続くのです。

d0041729_7582928.jpg
d0041729_7585096.jpg
d0041729_759152.jpg


本番ではカンポ広場はもっとすごい人・人・人で埋め尽くされます。
観衆の物凄い熱狂振りで地面が揺れそうなほど。
この時はシエキチもお腹の中でパリオ鑑賞。ものすごい歓声がお腹の中にも聞えたかなあ?
そのせいか?馬が大好きな子です。
そして、親のエゴ??とも言いますが、我ながら娘にいい名前をつけたな~。なーんて改めて思ったり。
ま、シエキチなんて呼ばれちゃっていますけどね(笑)

旅行ではなく、また生活が出来る日が来るかしら。。
旅行で行っても自分の居場所がなく何か物足りなくてつまらないのです。
楽しかったことも、そうでなかったことも、全てが私の人生の中で、言葉で表すことができない特別な思い出です。

御覧になりたい方、DVDお貸ししますよ~。
[PR]
by cibiyukiko | 2011-02-04 08:14 | Comments(4)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
今年のオイル、どんなか楽..
by ユキキーナ at 23:46
楽しみ楽しみ♡
by casadelsole at 21:30
> りえったさん その..
by cibiyukiko at 21:26
こんにちは。 1食分で..
by りえった at 10:22
> りえったさん はじ..
by cibiyukiko at 11:44
初めましてこんにちは。 ..
by りえった at 05:58
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
はーい!ありがとうござい..
by pompelmo-24 at 23:11
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
*ファン*
*ブログジャンル*