<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
中学の同級生と久しぶりに会いたいね~、と言い続けて、、、
バリバリ働く友人とはすれ違うこと久しく。。。
年末、シエキチがお友達の家にお泊りに行ったので、ようやく再会が叶いました!!

La TESTADURAにて。
ひとりは毎年会う友人なのですが、、、、もう一人は5年ぶり???
久しぶりに会っても、昔のまま、時間を感じさせないって、とっても貴重な友人です!!

オーダーせずに、何時間も喋ってしまいそうなのを抑えつつ、、、

d0041729_2015368.jpg

バッカラのトルタサラータ。
d0041729_2016118.jpg

d0041729_20155458.jpg

無花果のスフォルマートと鶏レバーのコンフィ
七面鳥のポルペットーネ
プリモは、、真ダコのラグーのカラマラータ
d0041729_2017138.jpg

おお~、今年の大ヒット!! とっても美味しいです!!
d0041729_20172843.jpg

リクエストのズッパ・ディ・ペッシェ。年末でお忙しいところスミマセン。
これもまた美味しくて大満足~♪♪
そして、イノシシのサルシッチャ
d0041729_20182387.jpg

食べているときは、話に夢中で気づかなかったのですが、、、写真を見たところ、もしかして、年末を意識してレンズ豆がしいてあるのかな???  付け合せには、ポレンタにラディッキオのタルディーボが添えてあるなんて、ほんと、いつでも本気なこの店。えらすぎるう(涙)素晴らしいです!! 
この後、3人でドルチェを2種。
いつ行っても美味しい~♪
年越しの前に行くことが出来て良かったあ!! ご馳走さまでした♪
そして、久しぶりに会えた中学時代の友人、とっても楽しい時間でした。

2月になってしまうと思いますが、、、、お店に拒否されなければ、2月に新年会をコチラで開催する予定です。
またご連絡させていただきますね☆ たくさんの方のご参加をお待ちしております。
[PR]
by cibiyukiko | 2012-12-31 19:36 | イタリア料理店 | Comments(4)
さて、Part1フェッテ・パニッサの店を出て数歩歩いたところで・・・

カウンターだけの小さな不思議な店を発見。
オンド・マルトノ・カフェ

2人くらいしかお客さんが入れないようなスペースです、、、いや、無理したら4-5名入れるのかも。。。椅子は4つくらいあったような気がしますが、座ることを想定していないかも?
どうみても、グラスを置けるのは2名だけですけどね。
d0041729_21572199.jpg


この三浦和良似のお兄さん。実は、オンド・マルトノ というフランスの電子楽器を日本で唯一、製作する方だそうです。
そもそも、オンド・マルトノ ってなんぞや?って感じなのですが、
20世紀初頭に、フランス人のマルトノさんって人が生み出した電子楽器なのですが、音源は電子でも、音の出口はアコースティックな感じで心地よい音が生み出されます。
店内では、ずっとオンド・マルトノの音楽が流れていて、この狭い空間が居心地よくなってきます。2階ではレッスンを受けることが出来るそうです。
まだマイナーな楽器、オンド・マルトノを広げるために作ったカフェだとか。
音楽がお好きなかた、行かれてみては??
お店の方は、インドに住んだこともあったり、世界各地を歩いていらっしゃる方で、メニューもちょっとおもしろいのです。
d0041729_13184438.jpg

鹿肉のソーセージと赤ワインを注文し、、、そして、パスタッチオって何だろ~??とずっと言っていたら、、
パスタッチオ・アジアンマサラヴァージョンを作ってくれちゃいました♪
d0041729_1320088.jpg

リガトーニに、トマトベースにクミンの風味、そしてインドのミューズリーみたいなものが入っていてカリっとした食感や、チャツネのような甘い味が複雑にまじりあっていて、不思議美味しい!!!な味でした。
飲んだ後に食べたくなる、やみつきになる味かも。

さて、、、ご一緒したMさんも、家に帰れば1児の母なので、お互い、いい加減に帰ろうか~、、、と、店を出て駅に向かったものの、、、

途中でまたもや、「何この店!? おもしろーい」という店を発見。
d0041729_13295455.jpg

ツタンカーメンの魔力で吸い込まれてしまいました~。
d0041729_132452.jpg

エジプトの水タバコが吸える店 KIMET 
d0041729_13312100.jpg

ちょっと松潤に似てる?お兄さんが用意してくれます。

私は、普通のタバコは全く吸えませんが、聞いたら、水タバコはニコチンも軽くて、とっても吸いやすいとのこと。リンゴやシナモン、イチゴなど、、いろいろなフレーバーがあり、お酒を飲んではいけないアラフブでは、食後にゆっくりと、お茶のかわりに楽しむものだそう。
私はリンゴ味で♪
確かに、食後にこれを吸いながらリラックス~したら、ずっとおしゃべりしちゃいそうです。
飲んだ最後にスッキリ!

さて、いい加減に家に帰りますが、、、浅草駅に入る前に、いつも目に入るのがサーティーワン。
お酒が入っていると、なぜかいつも、ここに吸い込まれてしまいます。。。
今回は、家で待っているシエキチにお土産、(しかも、酔って気が大きくなっているので大盤振る舞い!アイスケーキをホールで!)買って帰りました。
家に帰ってみると、、、、スーツケースの上にのせて運んでいたアイスケーキの箱、相当、あちこちでぶつけていたらしく、箱が割れていました(汗)。あともう1回ぶつけてたら、、、アイスケーキが出ちゃってたかも(笑)

そんなワケで、アッティコでのお仕事の後、ちょっとした浅草はしごを楽しんだのでした。
浅草、おもしろすぎ~。
[PR]
by cibiyukiko | 2012-12-30 00:05 | Comments(2)
先日のアッティコレッスンが私にとっては仕事納め。
その帰り道、クリスマス連休で人が多い浅草で、観光客に混じって、アッティコの仕事道具が入ったスーツケースをガラガラひいて誰よりも旅行者っぽい感じに歩きながら、浅草で遊んで帰ってきました。(人通りが多い通りで、すっごい迷惑だったみたいですが:汗)

まずは1件目。
フェッテ・パニッサ
イタリアには、ひよこ豆をペーストにして平らにして揚げたシチリアのパネッレ、トスカーナのチェチーナなど、焼いたり揚げたりする料理がいくつかあるのですが、、
こちらのお店ではそのリグーリア版である、パニッサとファリナータを作っています。
というか、、潔いことに、メニューはこれがメイン!なのです。(サラミとか、他にも少しはありますけどね)

ちょうど、私は来年の3月にはリグーリアのサヴォーナへファリナータを食べに行こうとしているところですので、まずは日本でお味見♪
d0041729_134722100.jpg

最初に、パニッサを揚げる前のものをお刺身風に。レモンとオリーブオイルでいただきます。
ぷるんっとして刺身こんにゃく風??なんとも不思議な感じですが、さっぱりしていて、これもなかなかいけます。
d0041729_14513120.jpg
で、揚げのパニッサに焼きのファリナータ。ファリナータにはチーズが乗ってピッツア風にしてあります。
プロセッコのんで、ビール。
途中、近所の居酒屋の子と思われる5-6歳の子が「ポテトくださーい」と入ってくる辺りも浅草らしくて、微笑ましいお店でした。ポテトじゃないよ~、豆なんだよ~、と子供に絡み、つっこみつつ、スプリッツも一緒にパチリ。
d0041729_14311710.jpg

外観はこんな感じ。
d0041729_14564049.jpg
夏は外で立ち飲み風。。冬はこのようにテントの中で。
お店の方とお話しながら、立ち飲みしてパニッサをつまむのが楽しいお店でした。
d0041729_14331675.jpg

それにしても、この界隈、なんか変!! 
この路上はいったい誰のものなのか。。。どこもテントが道にせりだしていて、夏はみんな、この路上で立ち飲みしているのでしょうか。。。ニューワールドです(笑)

日ごろは品行方正。
通常、15時半にはぴっと家で三つ指ついてシエキチさんをお迎えしている私ですが、、
家に子守がいると安心して首輪がとれてしまいます。
パニッサを食べていたら、家からスカイプで夫とシエキチから双方向動画の電話がかかってきたので
「まだ帰んないよ~だ。適当になんか食べて~。」とグラス片手にパニッサ食べてる映像を送ってブチリッと切断(笑)。

本当は、この1件だけ、さくっと酔って寄って帰るつもりだったのですが、、
テントを出て7-8歩のところで、
何コレ? ヘンテコな(お店の方、ごめんなさい。)店がある~。
と吸い寄せられるように2件目へ・・・・ 

次の店オンド・マルトノ・カフェ につづく
[PR]
by cibiyukiko | 2012-12-28 12:05 | イタリア料理店 | Comments(2)
今日、クリスマスの朝は、関東地方はとても良いポカポカの小春日和。
そんな25日の朝、私が密かに応援している盲ろうの女の子、miyuちゃんの記事が朝日新聞朝刊に掲載されています。

こちらからも見ることが出来ます。→朝日新聞デジタル版

miyuちゃんは、すごい決心をして大学へ復学しましたが、本人の強い意志はもちろんですが、支援の輪があってこそ。
支援を受けることが出来ず、家の中から怖くて出ることが出来ない全ての盲ろうの方たちに光が当たりますように。

そのほか、今もなお辛い状況にある被災地の方、そのほか、何かの助けを必要とする全ての方に、
今朝の温かい陽射しのような、温かい支援の手が差し伸べられますように。

メリークリスマス!! 
Buon Natale!!
[PR]
by cibiyukiko | 2012-12-25 10:07 | Comments(4)
11月あたりから、ずっと試作、、&レッスンの残りなどにつき合わされてきた家族。

そして、昨日23日はアッティコでクリスマスしてきた私。
もう、クリスマスっぽい料理はお腹がいっぱいです!!

それでも、なんとなくクリスマスっぽいことしないとね~。。といった雰囲気が家族のなかに流れていたので。。(汗)
3人で何が食べたいかを考えながら買い物に行き、15時頃から一緒に夕食の準備をしました。
シエキチがピッツア生地をこねて、サンタさんのためのクッキー生地を作り、
何かを混ぜることしか出来ない夫は、混ぜるものがあれば、なんでも混ぜさせ。。
d0041729_0341639.jpg

盛り付けは適当ですが、なんだかクリスマスっぽい宴会をした我が家です。
乾杯は、日本酒ブームな我が家なので、洋にも合う獺祭のスパークリング。。(うーん、美味しいけど、スパークしてない普通のだっさいとお刺身がいいかな。)
料理は家にあるものを適当に前菜にして、ピッツアを焼いて、
大盛りシーザーサラダには、oginoのとっても美味しい豚バラのコンフィ軽く焼いたものをのせて♪
そして、メインはローストビーフと、ラクレット。
ラクレットチーズが売られていたので、なんかスイス人の真似っこしてやってみたかったんですよね~。

レッスンではずっと白×ゴールドのクロスだったので、家クリスマスは赤で。
d0041729_0374764.jpg

盛り付けはシエキチがクリスマスっぽくしてくれました。ありがとね。いつのまにか、「お手伝いという名の狼藉物(あらら、失礼!)」ではなく、本当にお手伝いしてくれるようになりました。

今年もサンタさん、来てくれるかなあ? と明日の朝を楽しみに寝た娘。
こうして、家族で一緒に過ごすクリスマスはあと何年だろう?? 
そう思うと、やっぱり家族の大事なイベントです。

ああ、それにしても今日もお腹がいっぱい。お正月まで千切りキャベツだけ食べていたい。
しかし、そうはいかないんだな~。。
[PR]
by cibiyukiko | 2012-12-25 00:51 | Comments(0)
d0041729_055059.jpg


d0041729_05279.jpg


小さなアンティパストたちも12名分を作るとけっこう迫力が出ますね(笑)
滅多に開催しない、休日のレッスン。
奈良や名古屋など、遠くから来てくださった方も。
いつも平日だけしか仕事しない女でゴメンナサイ。
貴重なクリスマスの連休をアッティコで一緒に過ごしていただきありがとうございました。

このアンティパストの後は、プーリアの揚げ物ペットレ
そしてロンバルディアのピッツオッケリ
ピエモンテのトルタ・ディ・ノッチョーラ
と田舎っぽいものを大皿でどかんと。 ちまちま&どっかんの2部構成でした(笑) 後半、写真撮る余裕ナシ。。ブログなどにアップしてくださった方、、、もし良かったらご連絡くださいね。

みなさんが、アッティコでの週末開催、ぜひ定期的に!とおっしゃってくださったので、、、、
またアッティコで、たまに、、、3ヶ月に1回くらい?やるかも??しれません。そしたらぜひ皆様ご参加くださいね。

このレッスンの後、わたくし、浅草でハシゴしておりました。
それはまた別の機会に。。
[PR]
by cibiyukiko | 2012-12-25 00:14 | Comments(0)
本日、自宅での年内のレッスンが終了いたしました。丸鶏を12羽、焼き続けました~♪
もう、うちのオーブンも脂まみれ。。。鶏ちゃんで酷使したオーブンを掃除せねば。。。

12月のクリスマスレッスンでは、
プレスブルージャパン×クスパさまのコラボで
TARTAREチーズをご参加の方にご試食いただき、「トマト&バジル」または「ガーリック&ハーブ」のどちらかを持ち帰りいただきました。(帰りに渡し忘れた方が3名いらっしゃいます!! ごめんね~!!)

d0041729_2233918.jpg

胚芽クラッカーに塗って(実はこのクラッカーが人気でした!)、上にはキャビアまでのせてカンパイ用カナッペに♪
d0041729_22345763.jpg

この日は、フェッラーリのロゼを差し入れていただいたのでクリスマス気分UP!

この後、白いんげん豆とファッロのスープに絞り立てのオリーブオイルをたらして飲んで~。。

パスタは手打ちのファルファッレを作りましたよ。
d0041729_22373065.jpg
d0041729_2236383.jpg

クリスマス風にイタパとポワブルロゼをのせて。

その後は、クリスマスのチキンに続くわけですが、、、もうこのブログで丸鶏ちゃんの写真を見飽きた方もいらっしゃると思いますので割愛。

さて、、、年内はまだもう一回。23日はアッティコで料理教室いたします。
アッティコでの料理教室は、カウントダウンパーティに使えそうなフィンガーフードから、
超野暮ったい、だけど私が大好きな郷土料理イタリアンのどちらも取り入れております。
プーリアのクリスマスにかかせない揚げ物、ペットレもアッティコで作るので、今日の夜は思い出すためにも、久しぶりに揚げてみました。
d0041729_22402497.jpg

この野暮ったい、なんてことなさそうな揚げ物。これが実は、世にも恐ろしい、、、、、食べだしたら止まらな~い!!ペットレさまです。ひとりで、揚げながら~、、、そしてちょっと一人アルコールなんぞ。。どちらも止まらない。。。
やっぱり、こういう素朴な田舎の家庭料理を作っているときが一番自分の好きなイタリアンだと実感します。
[PR]
by cibiyukiko | 2012-12-20 20:03 | Comments(0)
d0041729_214552.png

今月はクリスマスのテーブルでお待ちしております。

チキンもパリっとこんがり。。
d0041729_2152753.jpg


12月17日(月)のレッスンに1名さまのキャンセルが出ました。
そのほか、18日(火)に2名さまのお席がございます。
良かったらご参加お待ちしております。

来年、1月のメニューと日程をアップしております。
来月は、ちょっと趣向をかえて、、、、イタリア料理教室ですが、ちょっとポルトガル料理で遊んでみようと思います。
ポルトガル料理は、お米や魚介をたくさん食べる国、日本人好みのお料理が多いのです。
そして、中世に、ポルトガルから日本へわたって定着したものもたくさん。
そのなかの一つ、カステラの原型である「パオン・デ・ロー」(半生カステラとして日本でも流行っていますよね)
を作りましょう。卵がたっぷりの懐かしい味わいの優しい御菓子です。
d0041729_21233530.jpg

どうぞお待ちしております。
<メニュー>
ひよこ豆のサラダ
パスティス・デ・バカリャウ(鱈のコロッケ)
アロース・デ・マリスコ(魚介の雑炊)←リゾットではないところがポイント!
パオン・デ・ロー
1月17日(木)
1月18日(金)満席
1月21日(月)
1月23日(水)
1月24日(木)
1月25日(金)

基本のイタリアンの日程は
1月28日(月)
1月30日(水)
1月31日(木)
前菜:未定 何にしましょ~(汗)
ボローニャ風ラグーの手打ちタリアテッレ
アリスタ(トスカーナの豪快な豚肉ロースト)
カーニバルの揚げ菓子・チェンチ

どのコースもお待ちしております♪
[PR]
by cibiyukiko | 2012-12-14 21:23 | Comments(2)
d0041729_2135067.jpg
昔むかし、、、、留学していた時のこと。
イタリアはシエナのアパートにて、イラン人の女の子と3ヶ月ほどルームシェアしていたことがあります。
気が強くてね、こわ~かったの。最初はもう、キッチンで二人きりになったらドキドキしちゃったわ。
仲良くなったら、姉御肌で面倒見が良くて、とっても優しくて、留学後、シエナに遊びに行ったら彼女の部屋に泊めてもらったり、、と大好きな友人になったのですが、
その時に彼女が作ってくれたイラン料理がすっごく美味しかったの!

イラン料理は、トマトや鶏肉を使った料理が多いらしいのですが、特にスパイスや特殊な香りが強いわけでもなくて、家庭的で美味しかったのです。中でもイラン風のピラフが特に美味しくて、
お鍋の底に、薄切りのジャガイモを敷いて、その上にお米と、具を交互にミルフィーユのように重ねて入れて炊くのですが、最後に鍋底にはジャガイモのオコゲが出来ていてカリッカリで、とっても美味しくて。。。

また食べたいな~、と たまに思い出すこと12年。。。
アナイタと連絡が途切れて9年ほど。。(もうメアドもわからなくなっちゃったの、、)
私にとってはもはや幻の味。

ところが、秋に岩波ホールで上映されていた映画、「イラン式料理本」
を観に行ったところ、、
アナイタが作ってくれたピラフと同じ感じのものが出てくるではありませんか!!


わあ!!これ、これ!! このピラフをもう一度食べたい!
と思い立って、ちょっと調べてみたら、、、
すぐにイラン料理で、同じピラフを食べる機会がやってきました!!!
ジャガイモカリカリのピラフはどこの家庭でも作られている料理だったようです。

d0041729_21373519.jpg

おなべにジャガイモ並べて~。(そう、コレよコレっ!!と見ながら、わっくわくで興奮状態の私)
d0041729_21382889.jpg

そうそう、お米と一緒に炊くソースもこんな感じ!! いんげんと鶏肉のトマト煮込み!!
d0041729_2139288.jpg

おなべに、ミルフィーユみたいに、お米とソースを交互に入れて、数箇所、穴を開けて炊きます。
炊き上がりをドーンと盛ったのが、1枚目の写真。
そして、ピラフを取り出した後の、ポテトオコゲがこちら
d0041729_21394691.jpg

これを、手でパリンと割って、、ピラフと一緒にいただきましたっ!!
d0041729_22235543.jpg

涙が出そうに感激したわ。 アナイタのメアドはわからないけど、今は彼女がどこに住んでいるのかもわからないけど、イランのイスファファンにある実家の住所があったはず、、、クリスマスカードでも今年は出してみようかな。ピラフ食べてる写真と一緒に♪

他には、鶏肉と野菜がたっぷりのスープに、ピクルスが入ったイラン風ポテトサラダをいただきました。
どれも美味しかったです♪
d0041729_21453333.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2012-12-13 21:42 | Comments(2)
銀座にあるヴェネツイア料理「バラババオ」へ行ってきました。
入り口には、ヴェネツイアのバーカロのように、バンコ(カウンター)があって、立ち飲みしながらチケッティ(おつまみ)をつまむことができます。
私が行ったのは昼だったので、着席のみだったのですが、夜も楽しそうです。

こちらのお店は、コストパフォーマンスの良いランチがいただけると聞いて、一度行ってみたいな~と思っていたのです。
いただいたのは1890円のランチ

まずは前菜の盛り合わせ。
すごく大きなお皿が運ばれてきてビックリ!
d0041729_1574073.jpg

テーブルいっぱいに広がる圧巻の前菜一人分。
ヴェネツイア風のミートクロケットに、ポレンタほか、いろいろ。
別料金で、ちょっと追加して、、バッカラマンテカートを。
d0041729_1592330.jpg


パスタはお友達とシェア
8種類くらいの中から選びます。私は魚介のラザニアに、お友達はタマネギとアンチョビのビーゴリ
を注文して2人でシェア。
d0041729_1594661.jpg

d0041729_15101682.jpg

お店の方がとりわけてくれました。

パスタの後はドルチェを何種類かある中から選びます。
d0041729_15115281.jpg

トルタ・ニコロッタ。 ヴェネツイア風のパンプディングのようなもの。美味しい~♪
食後のドリンクもついて、1890円♪ お得な感じです!
お店の方も感じがよく、一人ランチをしても良さそうです。(私はひとりランチできない人ですが、、)
d0041729_15132678.jpg

気軽に美味しいランチを楽しみたい時に良いお店だと思います♪

銀座のクリスマスといえばミキモトツリー
d0041729_15134797.jpg

そういえば、毎年ミキモトのツリーの写真を撮っているような。。。
[PR]
by cibiyukiko | 2012-12-13 15:17 | イタリア料理店 | Comments(4)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
さすが!食べに行かれたん..
by cibiyukiko at 07:50
レッコのフォカッチャ!!..
by vicinoamare016 at 10:16
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
*ファン*
*ブログジャンル*