<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
なんと、明日から3月! 春が近づいてきましたね!!
3月の教室メニューも、春らしく、爽やかなメニューです。

前菜、、、というか、私の中ではこれがメイン!
ナポリのマリーサに教わったナスとトマトとモッツアレラがこれでもか!と入ったロールピッツア。
中身が多くて、切り分けた見た目が悪いのですが、中身があふれだす美味しいピッツアの証拠です。
d0041729_2054377.jpg

もう1種類は、イタリアで子供むけのフォカッチャなどでもよく作られる、パン生地にクリームチーズを塗ってハムを巻いたもの。子供用だなんて勿体無い、大人にもとっても美味しい2種類の惣菜パン(?)的なものを作ります。

プリモは、私がとっても気に入っている、「スペルト小麦の全粒粉」のスパゲッティを使った一皿。
パスタ自身が持つ甘みと旨みにはまります。ぜひ、皆さんにご紹介したいと思っていたスパゲッティに、春らしく、菜の花やホタルイカとあわせます。
d0041729_20584860.jpg


セコンドは、、、、お店では登場しないだろうな~、、という超家庭的な料理、ポルペッテ・アル・リモーネ
ナポリ風のレモン風味でさっぱりのハンバーグです。日本ではちょっとない作りかたですが、さっぱりしていて本当に美味しいのです。パンよりも、どちらかというと白いご飯に合うかも~。
素朴で家庭的な料理こそ、イタリアンの真髄。大人も子供も大好きな味だと思うので、ぜひご賞味くださいね!!
d0041729_15513844.jpg


ドルチェは、パンのプティングを作ります。写真、近日中にアップいたしますね。
3月の日程は
3月6日(水)
3月7日(木)
3月8日(金)
3月11日(月)
3月12日(火)
3月15日(金)
3月18日(月)

お申し込みお待ちしております♪
教室の詳細はこちらへ
[PR]
by cibiyukiko | 2013-02-28 21:08 | お仕事 | Comments(0)
今月の地方料理コースは味の素さま「パルスイート」http://www.ajinomoto.co.jp/lcr/index.html
を使ってのコラボレッスンを開催しておりました。

d0041729_15144245.jpg

フリウリ・ヴェネツイア・ジューリア州のお料理はキャベツを使った料理が多いお土地柄。今回は、チーズをたっぷり使ったフリーコに、さっぱりしたキャベツのマリネを添えました。こちらのマリネには、パルスイートで甘みをつけております。
フリーコは、ジャガイモとチーズをたっぷり使った、イタリア版お好み焼き(?)といった感じのボリュームある一品ですが、さっぱりしたキャベツのマリネが良くあいます。
私は、一人のお昼ごはんの時は、このヘルシーなキャベツのマリネだけをバリバリ山盛りで食べてたりします。。。体のむくみを取ってくれるキャベツを、マリネにするとすごい量を食べることが出来ちゃうのでお勧めです♪
d0041729_15151663.jpg

キャベツの甘酢漬けには、見た目が華やかになる赤キャベツを使って。熱いうちにヴィネガーを加えることで、紫色がかわいらしいピンク色に変化します。
ほんのりした甘みが美味しいのですが、カロリーが気になる方も、今回は「パルスイート」を使っているので安心ですよ。レッスンへご参加の皆様にはお土産として1瓶づつお持ち帰りいただきました。


作り方はコチラ
d0041729_15154899.jpg
Cavolo rosso marinato
ピンクなキャベツマリネ 6人分
赤キャベツ 250g
白ワインヴィネガー 大さじ2.5
塩      小さじ1
パルスイート 小さじ1
黒こしょう    適量
EXVオリーブオイル 大さじ3
好みでクミンシード
①赤キャベは千切りにしてさっと茹でてザルにあげる。
②熱いうちにヴィネガーをふって全体を混ぜ、塩、パルスイート、黒こしょう、オリーブオイルであえ、好みでクミンシードをふる。

ソーセージやミートローフ、お肉のパテなどに添えたり、作っておくといろいろ使えます。
[PR]
by cibiyukiko | 2013-02-27 15:17 | お仕事 | Comments(0)
週末トラットリア・ユキキーナでは、最近、週末居酒屋「酒処まえ」が間借りしています。

最近、夫が日本酒、特に「獺祭」に凝っていて、それに合う和食が食べたい!と言うので
週末は魚料理をせっせと作っています。

昨日は東武で美味しそうな鯵が売られていたので、鯵のたたきにして、金目鯛を煮付けにして、、
だし巻き卵にイカの塩辛。。。
夏になったらワインに戻ってきてね~。。。ご意見番が日本酒へ転向してしまうと試作回数が減ってしまう~。
でも、しばらく週末は和食で楽しみます。
和の器にクロス、いろいろ買いたくなってきました。和食器、あまり持っていないのです。
d0041729_17575726.jpg

ヘルシーだね~と言いながら、、、なみなみと入っている金目鯛の煮汁が美味しくて、最後に飲み干しちゃいました。多分、ヘルシーじゃないですね。


ところで、、素敵なチョコをいただきました。
d0041729_17592190.jpg

中身は薔薇~♪
d0041729_17593527.jpg

うふっ。ワタクシにぴったり~☆(あらあら、とんだ勘違いデス)。
[PR]
by cibiyukiko | 2013-02-18 18:02 | Comments(0)
d0041729_0185745.jpg

今月の前菜、フリーコ。チーズたっぷりのポテトお焼きです。表面はカリっと、中はふっくら。
キャベツのマリネを添えてさっぱりといただきます。
今日は、桃の香りの可愛いスパークリングをいただいて乾杯♪ 
華やかな香りでお雛祭りの女子会のようでした。 平均年齢ですか?? ・・・・・ 聞かないで~(笑)。

昨日のバレンタイン、シエキチが作った友チョコはこんな感じ。
d0041729_022233.jpg

d0041729_022336.jpg

最近のバレンタインって、男の子に告白する日じゃなくて、女の子どうし、友チョコを楽しむ日に様変わりしていますね。そもそも、日本のバレンタインは商業ベースなので、伝統的な風習とは関係なく、儲かる方に動いていくのでしょう。
シエキチは楽しそうでしたが、私が子供の頃、友チョコなんてなくて良かった~。

私はバレンタインじゃないけど、今日、美味しいYOKOYAMAのマカロンとチョコをいただいちゃった♪
わあい。 
d0041729_0254526.jpg

ま、ほとんどシエキチに食べられちゃったけどね。明日も大事に食べようっと。ありがとうございました。
[PR]
by cibiyukiko | 2013-02-16 00:27 | Comments(2)
2月18日(月)のレッスンに2名さまのさまキャンセルが出ております。満席になりました。
体験レッスンの方、1回のみのご参加も可能です。 
ぜひいらしてくださいね♪


まえざわゆきこ
[PR]
by cibiyukiko | 2013-02-15 15:13 | Comments(0)
d0041729_134229.jpg

日本ではあまりなじみのないイタリア北東部、フリウリ・ヴェネツイア・ジューリア州の不思議パスタ「チャルソンス」。シナモンに砂糖にレモンに、、、そのほか、ちょっと想像つかないような組み合わせの食材が詰まったラヴィオリです。

食べるまでは「どうなのよ??」と思うのですが、これはこれは、、、、意外とはまる味!!
たくさんのお料理を作っておもてなしをする時に、スポット的に入れてあげるとかなりイイ味だすと思います。

斬新な味ではありますが、古代ローマ時代には皇帝がパスタに砂糖とシナモンをふりかけて食べたという記述もあるくらいですから、古くからある味付けのようです。

女子は絶対好きだと思います! 男性は~、、、どうなんでしょうね、賛否両論あるかもしれませんが、
ワインにもよく合う、なかなか不思議な魔力を持ったパスタですよ☆
2月13日(水)のレッスンに空きがございます。お待ちしております。
[PR]
by cibiyukiko | 2013-02-06 14:02 | 料理 | Comments(0)
お気に入りのトラットリアLA TESTADURAにて、教室の新年会を開催いたしました!

教室始まって以来、毎年の恒例行事にさせていただいています♪
今年も、お忙しいなかご参加くださいました皆さん、ありがとうございました。
残念ながら日程があわなかった方はまたの機会にぜひご参加くださいね♪

さて、お料理は前菜3種
d0041729_1532157.jpg

ペペローニとほっき貝のマリネ、パンにのせていただきます。 貝の食感がいい感じです。
d0041729_15323732.jpg

馬肉のカルパッチョ!柔らかくて臭みがなくて、テンション上がりました~♪ 説明聞いてなかったのですが、確か生のポルチーニとパルミジャーノが散らしてあったみたい。。
d0041729_15325618.jpg

自家製バッカラのトルタ・サラータ これ、最近の私のお気に入りです。

d0041729_15333593.jpg

真ダコのラグーのカラマラータ
d0041729_15335267.jpg

イノシシのラグーのパッパルデッレ。肉食女子に人気№1だった一皿。 
d0041729_15341483.jpg

カボチャのトルテッリ、砕いたアマレッティがいい味出してます。

セコンドはオッソブーコ。ちゃんと、骨髄の中まで吸い尽くせるように細いスプーンが添えられてきました。
まさに骨の髄までしゃぶるお料理です。
フィノッキオのリゾットが添えられていました。
d0041729_16678.jpg
ドルチェは、ボネと松の実のトルタ
d0041729_15354799.jpg

Baci di damaも出てきましたよ♪
d0041729_1259027.jpg

いつも本気なシェフが、いつもながら本気で作った料理たち。美味しかったです。

d0041729_1536651.jpg

みんな、いい笑顔~♪♪ 
ご参加の皆さん、シェフにマダムにお店のスタッフのみなさん、楽しいひと時をありがとうございました♪
またこのような集まりを企画しましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by cibiyukiko | 2013-02-05 15:36 | イタリア料理店 | Comments(0)
あるのですよ~、イタリアにもロールキャベツが。

2月のレッスン、フリウリ・ヴェネツイア・ジューリア州のお料理では、イタリア版ロールキャベツ
Rambasici(ランバシッチ)を造ります。
d0041729_2312282.jpg

d0041729_2315650.jpg

本場ではサヴォイキャベツ(ちりめんキャベツ)で作りますが、手に入りやすい普通のキャベツで。
柔らかくてスプーンですっと切れるロールキャベツに、キャベツの甘みがたっぷり溶け出したスープ。
体もポカポカに温まる家庭的なお料理です。

ドルチェはヴェネツイアのカーニバルの揚げ菓子 フリッテッレ
d0041729_2334922.jpg


前菜は、先日もご紹介した、フリーコとピンク色のキャベツマリネ
d0041729_2345594.jpg

それに、フリウリのウブリアコチーズを少しですがご試食いただきます。
ウブリアーコとは酔っ払いの意。
ワインに漬けて香り付けされたことからこの名前がついています。

第一次大戦中、イタリアがオーストリア&ドイツ連合軍に敗れた時、略奪から逃れるためにワインの絞りかすにつけていたら美味しくなっていたということから生まれたチーズ。
オーストリア国境に近く、国境が頻繁に変わる土地、歴史的背景から生まれたチーズだといえます。
お楽しみに~。
あとはプリモの写真を撮らなくちゃあ。。また数日後にアップします。
2月のレッスンは
13日(水)・20日(水)・21日(木)に残席がございます。

2月の基本コースは
シチリア風アランチーニほか、、、
d0041729_23164479.jpg

2月26日(火)・27日(水)・28日(木)の3日間です。
お問い合わせは cibiyukiko☆yahoo.co.jp まで、またはHPからお願いいたします
[PR]
by cibiyukiko | 2013-02-03 23:18 | Comments(0)
1つ前の記事で書いた㈱スギヨさまのイベント、「笠原シェフのカニカマ親善大使就任式」
帰りにはお土産をたくさんいただきました。

おかげさまで、お腹をすかせて私の帰りを待っている家族に、、
冷蔵庫にあるもので、簡単おつまみが4種類、すぐに出すことが出来ました♪ 
d0041729_1944741.jpg
左上は、なんと、練り物で作った、カラスミ風のおつまみ!
見た目もカラスミそっくりです。
そのほか、「香り箱」とアボカド、ザーサイの和え物に、ポン酢あえ。
加賀揚げという揚げものをゴマ油で香ばしく焼いて七味をふったり。いただいたお土産のおかげで、日本酒ブームな我が家にピッタリな美味しいおつまみが出来ましたよ♪

さて、ホンモノにそっくりなカニカマを食べた夫、騙されはしなかったものの、「何これ~?かなり蟹だよ~。スゴイね」と驚いていました(笑)。

翌日、節分の今日は、「香り箱」とアボカドと、卵焼き、家にあった鰆の西京漬けを細かくほぐしてデンプにしたものを入れて恵方巻きを造りました。一人1本! 3本作成。
d0041729_19405722.jpg

カニカマ、彩りが鮮やかになって便利です♪
d0041729_19411367.jpg

シエキチは、恵方巻きを南南東をむいて、一気に無言で食べました。
苦しかったらしい。。お腹もいっぱいになっちゃうでしょうねえ。
少し前まで、関東ではこんな風習、誰も知りませんでしたけどね。夫と私は普通に切っていただきました。
翌日も美味しいイベントにご招待いただきまして、ありがとうございました。
[PR]
by cibiyukiko | 2013-02-03 19:44 | Comments(0)
賛否両論の笠原シェフ「かにかま親善大使 就任!?」

就任式が行われるということで、イベントに出席してきました。
㈱スギヨさまの「香り箱」というおいしい高級カニカマを使っての笠原シェフの料理ショーなど、楽しいイベントです。

かにかま、、と言えば、私も、うちの娘のお弁当に彩りに入れたり、シュウマイを作るときに彩りに細く裂いて中に入れてみたりしていましたが、、、、
この「香り箱」はカニカマかあ、、、、とあなどるなかれ。
これは、従来の蟹かまより、より、味も食感もホンモノの蟹にそっくりなんです!!正直、驚きました。
タラバ蟹の食感を再現するべく、研究しつくして正確に再現したのだそうです。

そんなカニカマを使ってのシェフの料理ショーは
d0041729_1919278.jpg
「香り箱」を使った恵方巻き。
なんと! リンゴの千切りも入っています。どうなんだろ~、、といただいてみたところ、リンゴのシャキシャキした食感がカニカマとの相性がよく、アボカドのねっとりした感じにも良くあっていました。
節分の前の日なのでピッタリ!早速、うちでも節分に作ることに決定。

もう一品は、いわしのつみれの「香り箱」あんかけ
笠原シェフが絶妙なトークを飛ばしつつ、手際よく2品仕上げてくださいました。
d0041729_18452213.jpg

さすが、笠原シェフのレシピ、どちらも手軽に彩りよく仕上げることが出来て美味しいお料理でした。

シェフのお料理を堪能しつつ、、、
夢のカニカマビュッフェ(笑)。こんなに一度にいろんな蟹カマ、食べたの初めてです。
d0041729_18245286.jpg

いろんな種類があるんですね~。こんなに食べても、意外と飽きずにカニカマを美味しくいただけました。
カニカマって、皆さん結構好きですよね。

ちなみに、この「香り箱」は東京での商品名
大阪では「蟹ちゃいまっせ」
東北では「蟹ちゃいまんねん」だそうです。

料理家を招待してのイベント、料理家仲間のお友達も何人か会場で会い、楽しい会でした。
d0041729_18182724.jpg


帰りに、㈱スギヨさまの製品をたくさんいただき、、、おかげで家に帰ったらすぐに日本酒ブームの我が家にぴったりな酒の肴を作ることが出来ましたよ♪  作ったお料理はコチラから
[PR]
by cibiyukiko | 2013-02-03 18:33 | Comments(4)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
*ファン*
*ブログジャンル*