<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
d0041729_039585.jpg

ビスコッティをコーヒーに合わせて、、、というのも良いですが。

私が好きな組み合わせはやっぱりコレ。
Cantucci とVinSanto カントウッチとヴィンサント
d0041729_0404818.jpg

トスカーナの定番ドルチェ

カントウッチとは、トスカーナ地方でのビスコッティの呼び名。そしてトスカーナ風といえば、黄金色の聖なるワイン、ヴィンサントに浸していただきます。

4月の基本コースはこの黄金の組み合わせでお楽しみいただきます。
・4月24日(木)満席 キャンセル待ち受付中
・4月25日(金)残3
・4月28日(月)残3

さて、イタリアにヴィンサントを仕入れに行ってこなくちゃね(笑)。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-03-20 00:22 | 料理 | Comments(0)
教室では、3月はカンパーニャ州、ナポリ近郊のお料理を作っています。
明日のレッスンに1名さまのキャンセルが出ております。
こちらのメニューは明日が最後のレッスンですので、ご都合がつきましたらぜひお待ちしております。

イタリアはボローニャから一時帰国中のeriさんが、明日と同じメニューの3月レッスンにご参加くださり、レッスンの様子をブログにアップしてくださいましたので、ご紹介させていただきますね。
ボローニャ在住のerieiさんのブログはこちら→

明日の朝のお申し込みでも大丈夫ですよ。
メニューは以下の通りです。お待ちしております。

とっても好評の春野菜のタルト。さくさくのタルト生地に仕上げるコツをご紹介いたします。
d0041729_15321522.jpg

今が旬のヤリイカをつかった、ナポリらしい1品。
d0041729_15314820.jpg

イタリアらしい家庭的な味の鶏料理。
d0041729_1531575.jpg

ナポリのカーニバル時期の揚げドーナツ。生地にしのばせた隠し味が効いています。
d0041729_1532252.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2014-03-18 15:31 | Comments(0)
プーリアへ行くと、土産物屋でも、スーパーでも、どこでも売られているオツマミ。
「タラッリ」
これが、ワインによく合う、塩気で美味しいんですよ~。
カリカリ、さくさく の食感に、とまりません!

プレーンなもの、玉ねぎ入り、フェンネルシード入り、ワイン入り、チーズ入り
胡椒入り、ガーリック入りなどワインのおつまみになるものから、グラニュー糖をまぶしたドルチェなものまで、いろいろあります。
先日のカラブリアスペシャルイベントではペペロンチーノ入りのタラッリなんてのもお出ししましたね。

4月のレッスンでは、私がイチバン好きな赤ワインとフェンネルシード入りのものを作ります。

プーリアのお土産もの屋さんで、タラッリを試食していたところ、赤ワイン入りのが美味しいネと気に入って食べていた私に、お店の人が、タラッリに使っている赤ワイン、ロコロトンドをプラスチックカップに入れて持ってきて、これと一緒に合わせると美味しいのよ~、、と、店先でワイン飲みながら試食させてくれたりしました。 すごいですよね。プーリアの人って優しいんです。
d0041729_16491538.jpg

4月のメニューは、7年前と5年前に開催したプーリアレッスンメニューの中からの復刻レッスンです。

うわっ!危険!止まらない~。
そんな声がきこえそう。。
でもご心配なく。フェンネルシードにはダイエット効果があるらしいですよ。(なんて言っても気休めにもなりませんが)
4月のプーリア料理、ぜひいらしてくださいね!
下記日程に空きがございます。
・4月25日(火)
4月17日(木)満席
・4月18日(金)残1
・4月21日(月)
・4月22日(火)
・4月23日(水)
時間:11時~14時半頃

その他、手打ちのオレッキエッテに、プーリアの代表的な味、ソラマメのピューレ、そしてプーリア料理ではありませんが、ローズベーカリーでも人気のキャロットケーキ。を作ります。
にんじんのケーキと侮ることなかれ。。です。

基本コース
・4月24日(木)満席
・4月25日(金)残3
・4月28日(月)残2

お待ちしております。 HPはこちら→☆
[PR]
by cibiyukiko | 2014-03-15 19:12 | Comments(0)
ボローニャでB&Bを経営し、お料理レッスンを行っていた友人のマリアとロベルトが、ボローニャから約30分。F1サーキットでも有名なイモラに近く、中世の面影を残す静かな美しい村Dozza(ドッツァ)にお引越しをしました。
Dozzaでも新たにB&Bに宿泊して料理レッスンを開催いたします。

私も昔、ボローニャの語学学校の遠足で行ったことがありますが、とてもステキな村ですよ。
中世の雰囲気を残しながら有名なエノテカもあったり、アーティストによる壁画がいろいろ書かれていたり、小さいながらハイセンスな街でもあります。
お料理研修を兼ねて、イタリアの美しい村でのヴァカンスはいかがですか?

私は最初のみ、簡単な仲介をいたしますが、その後、詳細はご自分でイタリア語、または英語でコンタクトをお取りいただきます。
また、私の方では細かい質問等にはお答えしておりません。直接コンタクトを取ってから彼らに直接ご質問いただけますよう、お願いいたします。

日程、プログラムはご希望に沿ってカスタマイズが可能ですが、プログラムの1例をご紹介いたします。
1泊などでも対応してもらえますし料理メニュー等もご希望にあわせて変更が可能です。

<6泊7日の料理研修を兼ねたヴァカンスツアー>

1日目:ご到着。ウェルカムディナー

2日目:マリアと一緒に市場へ買出しに。
10-13時 料理レッスン1
16-19時 料理レッスン2

3日目:
10-13時 料理レッスン3
16-19時 料理レッスン4

4日目:
イモラの旧市街を散策し、ご昼食。お買い物等もお楽しみいただけます。
夜はDozzaのオステリアにて伝統的なディナーをお楽しみいただきます。

5日目:
10-13時 料理レッスン5
Dozzaのお城を観光
16-19時 料理レッスン6

6日目:
10-13時 料理レッスン7
16-19時 料理レッスン8

7日目:チェックアウト

8回の料理レッスンと観光時の昼食1回、到着日のディナーとオステリアでの夕食
全日程での朝食。ボローニャ空港、またはボローニャ駅への送迎

お一人様 1300ユーロ

料理内容(例)
1日目 パスタデイ
ほうれん草とリコッタのカンネッローニ
ローマ風カンネッローニ
ボローニャ風グリーンラザニア
アーティチョークのラザニア

2日目 野菜料理デイ
お米入りエルバッツオーネ(野菜とお米のパイ)
ナポリ風ガトー
パスクワのトルタ
サルトウ・ディ・リーゾ(ナポリ風お米のオーブン焼き)

3日目 ピッツアデイ
タマネギとジャガイモ、サルシッチャのピッツア
パーティー用のミニピッツア
ナポリ風パリジーナ
パンツアロッティ

4日目 お菓子デイ
蕎麦粉入りトレント風トルタ
トルタ・ズブリゾローナ
ナポリ風タラッリ
ボローニャのお菓子数種

d0041729_2026272.jpg


d0041729_20298100.jpg

楽しそうにお料理をするマリア。いろんな小技も教えてくれますよ。
d0041729_20292492.jpg

サルシッチャ作りなど、豪快な男の料理はロベルトにおまかせ。
d0041729_20301838.jpg

マリアが作るB&Bの朝食はとっても豪華です。
d0041729_2029458.jpg

とても温かく迎えてくれますよ。イタリアに第二の家族が出来るかも?? 
ボローニャの近くを通るときには毎回、立ち寄っています。

上記のレッスン以外に、パルミジャーノ工場やバルサミコの醸造所、パルマの生ハム工房、ワイナリーなどのワンデイトリップ等も相談に応じてくれると思いますよ。
d0041729_10152724.jpg

d0041729_10154835.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2014-03-14 20:19 | ├エミリヤロマーニャ | Comments(2)
4月の地方料理、プーリア州は開催日程が少ないため、過去メニューとなります。

<4月の地方料理コース プーリア州>
タラッリーニ(プーリア風の定番スナック)
ブロッコリーのオレッキエッテ(手打ち)
ソラマメのプレとコントルノいろいろ(プーリア州の代表的な料理です)
にんじんのケーキ(ナッツがゴロゴロ、スパイスも入ったヘルシーケーキ)

d0041729_92738.jpg

d0041729_931467.jpg

d0041729_14591478.jpg

d0041729_9292671.jpg

d0041729_1458337.jpg


d0041729_14595424.jpg
いつも一人でフライング気味に食べているシエキチ。プーリアのおばあちゃんの絶品オレッキエッテに思わずニンマリ笑顔です。
d0041729_1513981.jpg

プーリア料理はとにかく野菜がたっぷり。ヘルシーなのですが、、、美味しくて食べ過ぎちゃいます(笑)。

<4月の基本コース>
春野菜のオムレツ
基本のトマトソースのスパゲッティ
サルティンボッカ
カリフラワーのスフォルマート
カントウッチ(ビスコッティ)とヴィンサント
[PR]
by cibiyukiko | 2014-03-10 15:05 | 教室連絡事項 | Comments(2)
d0041729_965377.jpg

みなさんはトマトソースを美味しく作ることができますか?
なぜか味がぼやけてしまう、、
一味足りない感じがする。。。
実は、トマトソースはよくご質問いただくものの一つなのです。

全てのイタリアンの基本となるトマトソース。
このソースさえ押さえてしまえば、シンプルなパスタから、鶏肉のカッチャトーラ、手の込んだラザニア、、、美味しいピッツアにカツレツ、、イタリアンのほとんどを制したも同じ!!

美味しいトマトソースさえ作れれば、かなりの皿数を美味しく作れるようになることは間違いありません。
逆に、美味しいトマトソースを作ることが出来なければ、どんなに凝って手をかけて作っても、けして美味しいものは作れないのですっ。

。。。と力説しちゃいましたが、美味しいトマトソースが作れれば、主婦は手抜きできちゃうなんて話もアリです。

我が家では、ストックしておいたトマトソースで、週末の朝はおいし~い、Uova al pomodoroなんてものを楽しんでいます。うふふ、イタリア語でかくと、どんなステキなお料理を朝から?と思うでしょう?
一つのソースは一つの料理ではなく、限りなくいろんなステキなイタリアンにつながるのです。しかも簡単に!
いろんなコネタを交えつつ、、、一緒に美味しいイタリアンを作りましょう!

d0041729_973586.jpg

サルデーニャのパーネフラッタウだって、、、
d0041729_98338.jpg

トスカーナのパッパ・アル・ポモドーロだって、、
千里の道も一歩から。マニアックな地方料理のベースにあるもの、それが基本のトマトソースなのです。

2年前に始めた、「イタリアンの基本のき」のコース。
イタリアンの基本的な料理にマニアックな知識を添えて、出来る限り本場に近づく味、作り方をマスターできるようにお教えしております。
シンプルなパスタから、ニョッキ、リゾット、フォカッチャにピッツア、ライスコロッケのアランチーニ、、そして手打ちパスタも北イタリア風に南イタリア風。
肉料理は、カチャトーラにサルティンボッカ、ミラノ風カツレツにアクアパッツア。。。
誰もが聞いたことがあるイタリアン、なんとな~くこんな感じ?と作っていた料理たちの、本場仕込みの作り方、そんな基本コースも、長く続けていれば、基本じゃなくなってしまうのは当然のこと。

ということで、基本コースは2年前に開催したメニューに戻ります。
うちの教室が、なんとなく敷居が高いのでは?と感じていた方、今がチャンスです(敷居、かなり低いんですけどね~)。基本コースは、当教室へ始めてご参加くださる方が多いのです。

そして、4月はまず第一回目に押さえておきたい、「基本のトマトソース!!!」


4月からスタートする、「イタリアンの基本のき」のコース
第一回のメニュー
春野菜のフリッタータ(イタリアンオムレツ)
基本のトマトソースのスパゲッティ
サルティンボッカ
カリフラワーのスフォルマート
カントウッチ(ビスコッティ)とヴィンサント
<日程>
4月24日(木)満席
・4月25日(金)
・4月28日(月)残2
全日程 11時~14時30分頃

体験レッスンの方もお申し込みお待ちしております!!
地方料理コースとの並行受講も可能です。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-03-08 08:41 | Comments(0)
渋谷のピノサリーチェのイベントの続きはコチラで飲みましょ~。とわざわざ電車に乗ってのハシゴ。 
d0041729_1547825.jpg

ヴェネツイア共和国の旗が翻るバーカロフェッロへ。
d0041729_15473334.jpg

このステキな丸いボード。てっきり、ワイン樽の蓋に描かれたものと思ったのですが、、、なんとなんと
あるモノに描かれていました。答えを知りたい方はバーカロフェッロへどうぞ(笑)。

ピノサリーチェさんで、お腹がいっぱいになって満足していたので、バーカロでは食べられないね~と言いながら入ったものの。。。。
d0041729_15485562.jpg

あら不思議~。ワインを片手に持つと、胃がオープンに。
d0041729_15493032.jpg

オリーヴェ・アスコラーネ(肉詰めオリーブのフライ)、オーダーしてから揚げてくれます。
このお皿、うちにもあるんですよ~。しかも、うちでもオリーヴェアスコラーネをこのお皿にのせています。

〆にはピンツアヴェネタ。トルタ・ニコロッタとも呼ばれています。
d0041729_15501856.jpg

ふ~、満足満足。お昼に続いて幸せ♪
2月1日に夜のおでかけをしてから、案外早く夢のハシゴデイがやってきました。

d0041729_155771.jpg

照明も可愛い店内です。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-03-07 15:52 | イタリア料理店 | Comments(2)
渋谷にある南イタリア料理「ピノサリーチェ」と浅草橋の「金田油店」のコラボで開催された、オイルセミナーへ参加してきました。

オリーブオイルではなく、いろんな油のセミナーです。
油の製法や、バランスの良い摂取のしかたなどを学んだ後、
まずは7種類のオイルを味わいます。
いろいろなおもしろい油を味わいましたよ。
d0041729_2263620.jpg

右から、
インカインチ・・・不思議不思議、、レタスのような味わいがあります。
グレープシードオイル・・・クロロフィルを含むため、抗炎症や美白などにも効果あり。
パンプキンシードオイル・・・甘みがありお菓子によくあいそうなオイル。濃い胡麻油??みたいない感じ。
カロチーノ・・・抗酸化力が高く、アンチエイジング効果があるそうですよ~。
EXVオリーブオイル
アルガンオイル・・・食べても塗ってもよい美容オイル
玉締め絞り胡麻油・・・江戸時代から長く続く伝統製法でゆっくり絞ったオイル。

d0041729_227935.jpg

オイルのお勉強の後は、ピノサリーチェさんのお料理をいろいろなオイルで堪能させていただきます。
d0041729_2293697.jpg

前菜盛り合わせ
オレンジのサラダにはインカインチオイル。
モッツアレラとドライトマトにカロチーノオイル
リコッタチーズと生ハムにはどろりとしたパンプキンシードオイル。
グレープシードオイルでマリネした鯵
いんげん豆とズッキーニのミネストラにはオリーブオイルを。
d0041729_221008.jpg

海老のラグーのリングイネにはアルガンオイルを使っているので、アラブ風??ちょっとエスニックにクミンを使っていました。
豚フィレ肉と香味パン粉のオーブン焼き。パン粉にゴロゴロと入ったアーモンドがアクセント。食感がいいのです。
d0041729_22104976.jpg

どれも、女性シェフらしい、優しくて軽やかな味わいの繊細なお料理です。

そして、絶品なのが、カロチーノオイルで揚げたカンノーロ!!
d0041729_22112015.jpg

ラグーサのアグリで食べたカンノーロを思い出しました。チョコレートクリームとリコッタの2種のクリームが中までしっかりと詰まっています。
すごく美味しいですよ。最後にどかっとお腹に溜まりましたけど(笑)。

、、、といいつつ、この後、もう1件、行っちゃいましたあ。続きはまた。
d0041729_22181596.jpg

カラブレーゼな置物が可愛くてついパチリ。

3月と4月のレッスン日&メニューをご案内中です。
こちらもよろしくお願いいたします。→☆
[PR]
by cibiyukiko | 2014-03-06 22:15 | イタリア料理店 | Comments(0)
3月のカンパーニャ州メニューは以下の4品です。
d0041729_1503039.jpg
春野菜を使ったトルタ・サラータ
d0041729_14584099.jpg
イカリング型の可愛いナポリパスタ、カラマラータを柔らかいヤリイカとあわせて。
d0041729_14593289.jpg
サレルノ風鶏肉の煮込み。コツは火加減のみのシンプルな鶏料理。
驚くほど柔らかく、そして中までしっとりです。
d0041729_1504463.jpg
ナポリのバールに並ぶドーナツ「グラッファ」。元々はカーニバルの時期のお菓子でしたが、今では1年中、ナポリのバールで買うことが出来ます。外見からは想像できないほど、中はふわふわ。
これらのメニューは下記の日程に空きがございます。
・3月12日(水)残1
・3月18日(火)残1
お待ちしております。

<4月のレッスンも募集を開始いたしました>
地方料理コース プーリア州
タラッリーニ(プーリア風の定番スナック)
ブロッコリーのオレッキエッテ(手打ち)
ソラマメのプレとコントルノいろいろ(プーリア州の代表的な料理です)
にんじんのケーキ(ナッツがゴロゴロ、スパイスも入ったヘルシーケーキ)
(2008年に開催したメニューです。2回目の方も大歓迎です)
・4月14日(月)
・4月15日(火)
・4月17日(木)
・4月18日(金)
・4月22日(火)
・4月23日(水)

<4月の基本コース>
春野菜のオムレツ
基本のトマトソースのスパゲッティ
サルティンボッカ
カリフラワーのスフォルマート
カントウッチ(ビスコッティ)とヴィンサント
・4月24日(木)残2
・4月25日(金)
・4月28日(月)残2
[PR]
by cibiyukiko | 2014-03-04 15:03 | 料理 | Comments(0)
d0041729_0355545.jpg


「イタリアンの基本のきのコースⅠ」が4月末からはじまりますよ~。
名前はよく知っているし、なんとなく家で作ったことがあるんだけど、、、というメニューばかり。でも、それはもしかしたら日本的にアレンジされまくったイタリアンかも!? イタリア人は本当はどうやって作っているのか?
例)
〇ヴォンゴレスパゲッティ、え!?こうやって作るの?驚きのプーリア風。
〇カルボナーラ、本場ローマではスパゲッティじゃないってホント!?
〇バーニャカウダはイタリアの鍋料理。〆は卵でパンおじや。
〇アマトリチャーナはトマトとベーコンのスパゲッティではありません!!
〇ビスコッティはお酒に浸す大人のお菓子です。
 
こんな感じで、誰もが知ってるイタリアンのウソ・ホントを教えちゃいます。
d0041729_0363094.jpg

カルボナーラは、リガトーニで食べるのが美味しいワケは??? その理由まで解説しちゃいますよ。
解説しなくても、食べれば納得!ですけどね。
そのほか、トマトソースのスパゲッティ、味がぼやけずに作るコツは?
サルティンボッカって?? ニョッキやリゾットの基本など、、こちらのコースで基本的なイタリアンの作り方を丁寧にお教えいたします。

地方料理は敷居が高いと感じる方は、まずは基本コースから始めてみませんか?
お好きな月、メニューの時だけのご参加が可能なゆる~い教室です。
体験レッスンの方もお待ちしております。
4月の基本コースは
4月24日(木)
4月25日(金)
4月28日(月)
の3日間を予定しております。

4月の地方料理コースはプーリア州を予定しております。手打ちでオレッキエッテを作る予定ですが、日程や詳しいメニューは後日、ご案内いたしますね。少々お待ちください。

3月のナポリ料理もご案内中です。
3月6日(木)満席
・3月7日(金)残1
・3月10日(月)残3
・3月12日(水)残1
3月13日(木)満席
・3月14日(金)残1
・3月18日(火)残1
3月19日(水)満席
メニューは
アスパラのトルタサラータ
イカのカラマラータ
鶏肉のサレルノ風煮こみ
ナポリ風ドーナツ・グラッファ

どのコースも1回だけの体験レッスンが可能です。お待ちしております♪
[PR]
by cibiyukiko | 2014-03-03 00:44 | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
さすが!食べに行かれたん..
by cibiyukiko at 07:50
レッコのフォカッチャ!!..
by vicinoamare016 at 10:16
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
*ファン*
*ブログジャンル*