<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
毎年、大好評をいただいております、トスカーナはシエナの丘陵で作られる絞りたてオリーブオイル。

今年はイタリアで全国的に雨が多く、冷夏という異常気象だったそうで、収穫量がとても少ないとのこと、その中で大切に大切に育てられ、収穫されたいつも以上に貴重なオリーブオイルです。
少ない収穫量のなか、日本むけに出荷してくださることに感謝しつつ、今年もオリーブオイルのご予約を承ります。(オイル8本以上、ワイン6本以上をご購入の場合、イタリアから直送してもらいますので、会員さま以外でもご予約承ります。)。

今年のオイルは、いつものトスカーナらしい刺激が少し弱まり、マイルドなオイルだとのこと、毎年違う味わいであることも大地と自然の恵みであることを感じさせてくれます。美味しいオイルが皆さまの食卓を一層、華やかで彩りのあるものになれば嬉しいです。

お申し込み、お待ちしております♪
(ご自宅へ直送以外の方は、1月末までに教室でお受け取りが可能な方のみとさせていただきます)
全て、私の方で一括して先にお支払いするため、イタリアへ発注後のキャンセルは受付できません。ご了承ください。

1回目締め切り:11月11日(火)
2回目締め切り:11月19日(水)
の2段階でお申し込み締め切りとさせていただきます。各締め切り後にイタリアへ発注し、順次イタリアより発送予定です。

そのほか、昨年と同じく、年末用のワインをお取り寄せいたします。詳しくはお問い合わせください。いつも、美味しいワインをたくさん紹介してくれるソムリエの友人からのワインリストをお送りいたします。メールにてお問い合わせください。

贈答用に、また、クリスマス、年末など、おうちでのパーティー用にいかがですか?
実は私がいつも愛飲しているブルネッロは、数万円するワインと並べてもひけをとらない美味しさなので、パーティーに持参すると喜ばれるのです。
ご希望の方はリストをメールにてお送りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。あと3-4日お時間をいただきましてから、リストをメールで送らせていただきます。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-10-25 21:21 | 連絡事項 | Comments(0)
バーニャカウダ、、と言えば、すぐにわかるのが日本女子。お店で食べたり、家で作ってみたりされたことがある方も多いのではないでしょうか?
ニンニクとアンチョビベースのソースに野菜をディップして食べる人気のイタリアンですよね。
日本ってすごいですよね。きっと日本の47都道府県、全ての地域で、必ず1件はバーニャカウダを出すお店があるはず。

では本場イタリアではどうでしょうか?
実は、バーニャカウダを食べたことがないイタリア人はいっぱいいます。
なぜなら、地方性の強いイタリアでは、バーニャカウダは、イタリアではピエモンテ州(北イタリア・州都トリノ)へ行かなければ食べられないからなのです。
バーニャカウダは本来はイタリアの鍋料理の一つ。日本で前菜のように少~しをいただくのと違って、一人1個の小鍋にたっぷりのソースを入れて、豪快に切った野菜をひたすらバリバリと食べ続けます。
冬にこのアツアツのニンニクのソースに野菜をつけていただいていると、毛穴からも熱が発散されそうなくらいに温まり、ああ、これは北国の鍋料理なのだ、、ということを実感するのです。
しかも、鍋の〆には日本でもおなじみの「アレ」を投入して、、、。
さて、「アレ」とはなんでしょう?
ピエモンテでバーニャカウダをいただいた時のブログを良かったらご覧くださいね。
「これが本場のバーニャカウダだ!」

どちらへ行っても美味しいワインにありつけるピエモンテ。
d0041729_1359759.jpg

ワインだけではありません。白トリュフが楽しめる秋に行くなら最高に美味しいものが楽しめること間違いないです。(個人的には他の季節にはまったく惹かれない土地なんですが、、、秋のピエモンテはイタリアのいろんな地域の中でも別格です)
d0041729_1434310.jpg


d0041729_835164.jpg

トリノの紋章、金の雄牛を踵で踏んでくるりとまわると幸運が訪れると言われています。また秋のピエモンテに行けますように・・。

11月の基本コースはバーニャカウダのほか、ピエモンテのお菓子「バーチ・ディ・ダーマ」
それにミネストローネ、ローマ風カチャトーラです。
d0041729_8442034.jpg

11月27日(木)満席
11月28日(金)残1

ご参加お待ちしております。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-10-23 08:14 | レッスンのお知らせ | Comments(2)
この秋から年明け頃まで、身辺が少々忙しく、当面の間はイレギュラーな日程での開催となります。
ざっくりとですが、予定をご案内いたしますね。
お忙しいなか、みなさまが先々の予定を立ててくださるので、お仕事の有給取得などのご参考までに。

<まずは現在開催中の、スペイン料理パエリアレッスン>の空き状況です。
カルソッツ風長ネギのグリルとロメスコソース・ジャガイモのトルディーヤ・魚介のパエリア・ポルヴォロン
・11月5日(水)残2
・11月10日(月)残2
・11月11日(火)残1
・11月13日(木)残1
・11月14日(金)残2

<11月の基本コース>募集を開始いたしました。
バーニャカウダ・ミネストローネ・カチャトーラ・バーチ・ディ・ダーマ
・11月27日(木)満席
・11月28日(金)残2

<12月・クリスマスメニュー ヴィジリア・ディ・ナターレ/クリスマスイブのための魚介メニュー>
アンティパストパーティ用のフィンガーフードを数種。
魚介のラザニア(手打ちパスタ)
サーモンのパイ包み焼き
※2009年にとても好評だったメニューです。
(このレッスンではオーブンを多用するため、シュー生地はコチラで用意をしておくかもしれませんがご了承ください)

d0041729_037864.jpg


・12月4日(木)
・12月5日(金)
・12月9日(火)
・12月10日(水)
・12月15日(月)
・12月18日(木)

<過去の御節レッスンを12月末に1-2回開催予定。レッスン日は11月に入ってからご案内いたします>
[PR]
by cibiyukiko | 2014-10-17 09:07 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
先月のショコランタンに続き、、、
今回は[東邦× クスパ ]ウタマロキッチンサンプリング企画に参加中。

d0041729_18114357.jpg

昨日のレッスンから配布中です。なくなり次第終了とさせていただきます。

これ、手にとっても優しくて、香りも柔らかな懐かしい感じでお気に入りです。
ボトルの色もなんだかレトロで可愛らしいので、ぜひ使ってみてくださいね。

レッスンはこんな感じでパエリアを作ってますよ~。サングリアと一緒にお楽しみいただいております。
d0041729_18143040.jpg


d0041729_18144071.jpg

カルソッツ風長ネギのグリル、ロメスコソース。
長ネギが苦手、、という方のためにアスパラバージョンもご用意しましたが、その長ネギ嫌いなYちゃんが、今日は人生初!長ネギが美味しく食べられました!とのこと。Yちゃん、おめでとう。大人になりましたね(パチパチ)。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-10-10 18:16 | レッスンのお知らせ | Comments(4)
d0041729_2271353.jpg


カタルーニャ地方の伝統的なソース「サルサ・ロメスコ」
パプリカとアーモンドを使ったソースです。ちょっとピリ辛に仕上げて、主に焼き野菜、、特にカルソッツという長ネギの炭火焼の時には必ず添えられています。
バルセロナの市場でアスパラのグリルをオーダーした時にも添えられてきましたし、鶏肉や白身魚のソテーなどに添えても良い、使い勝手の良いソースです。
パンに塗っても美味しそう。

スーパーでは市販のロメスコソースなども売られていましたので、私も瓶に詰めてみました。
お友達にちょっとおすそわけしたりしても喜ばれるかも。

d0041729_22101931.jpg

この写真はネギだけですが、今月のレッスンでは、グリルした長ネギとアスパラに添えて前菜として召し上がっていただきますね。

あさってから2ヶ月間、我が家はスペインの香りが漂いそう。。。
d0041729_22211149.jpg

サグラダファミリアの前でシエキチはしゃぎ過ぎて、空飛んでいる図。けっこうな跳躍力です。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-10-07 22:24 | 料理写真 | Comments(2)
10月・11月はイタリア料理教室CiaoBambina番外編:スペイン料理レッスンです。

いつも、イタリアへ行く際に、ちょこっとだけ近隣諸国に立ち寄ることにしています。
イタリア以外の国でも、いつも、趣味で料理を習ったりしているのですが、ありがたいことに皆さんが、料理レッスンをしてくださーい、と行ってくださるので調子にのっての開催です。

前菜はジャガイモのトルティーヤ。
イタリアのフリッタータとはまた違います。チーズが入らないのに深みがあってジャガイモの甘味を感じるオムレツです。厚みがあるのもまた食べ応えがあって美味しいです。
d0041729_1030129.jpg


もう1種の前菜は焼き野菜のロメスコソース。
これ、焼き野菜についてはまだ改良が必要なんですが、、、。アーモンドとパプリカで作るロメスコソースは美味しく仕上がっています。
写真はまた後日。

d0041729_10331538.jpg

おコメの一粒一粒にぎゅっと魚介の旨みが詰った本場のパエリア! サフラン入れた黄色いピラフ~、、ではないのです。(サフランも入れますが)
オーブンを使わずに仕上げますので、ご家庭のフライパンで全く同じように作れますが、レッスン用には4人用と6人用、2種のパエリア鍋をご用意しています。
d0041729_19524429.jpg


そしてデザートはポルヴォロン
d0041729_10442157.jpg

ほろっとはかないお菓子です。
素朴な見た目ですが、実はクリスマス菓子なんだそうです。今では1年中食べられるお菓子だそうですけどね。ヨーロッパのクリスマス菓子や料理って、歴史が古いからこそ、見た目の華やかさはないのかな。。1000年以上前には生クリームで飾り立てたお菓子なんて、まだ存在しないですものね。

10月と11月は同じメニューとなります。10月のレッスンは残席わずかですが、11月のレッスンはまだまだ余裕がございます。
よかったらHPをご覧くださいね。→ イタリア料理教室CiaoBambina


[PR]
by cibiyukiko | 2014-10-06 14:28 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
d0041729_10223467.jpg


スペイン、アンダルシア地方のクリスマス菓子「ポルボロン」
ほろっとした食感が特徴の素朴なクッキーです。
今から1000年以上も前に中東から伝わったお菓子だそうです。そういえば、以前、モロッコ料理でも同じようなお菓子を教わったことがありました。ジブラルタル海峡を隔てて、すぐアフリカ大陸ですからね。
アンダルシア地方の建物や空気にイスラム文化を感じるものが多いですが、お菓子にもそのイスラム文化が色濃く残っているんですね。

この写真の器は、お気に入りのアンダルシアの陶器。だいぶ前ですがアンダルシア地方へ行ったときに一目ぼれして購入したものです。器は料理を入れるのに使っているのですが、デカンタの方は残念、、ペン立てにしちゃっていたのでワインを入れることが出来ず。。サングリアとか入れたかったな~。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-10-05 10:35 | 料理写真 | Comments(0)
秋になると行きたくなるのがtestadura
いつも季節感のある食材で楽しませてくださるシェフのお料理で秋の味覚をいっぱい頂いてきました。

例によって「おまかせで適当によろしく~」なんてリクエストしちゃったもんだから、またプレッシャーをかけちゃったみたいで、、、いつもスミマセン。

まずはスプマンテで乾杯しながら、さっぱり爽やかな前菜に始まって、温かいもの、揚げ物まで、7種類の前菜!
d0041729_12255852.jpg

まずは、さっぱり系の盛り合わせ4種類のプレート。パプリカやタコのマリネやパスタサラダなど、いろいろ乗っています。
そして、オリーブのペーストに卵とハーブなど、2種類のさっぱりしたブルスケッタ。暑い日でしたのでちょうど良かったです。
そして、次の前菜はリボッリータ。ここからトスカーナの秋に突入って感じのメニューです♪

きゃ~♪ ポルチーニのフリット!!と焼きポルチーニ!!
d0041729_12254257.jpg

ポルチーニがゴロンゴロンと揚げられてきました。これは嬉しいですね~。一同興奮状態(笑)。

ここまででかなり満足しちゃっているんですが、まだ前菜でした。
そしてパスタ2種。
d0041729_12271719.jpg

幅広のパッパルデッレとあっさりめのウサギのラグー(ウサギって言ってたような気がするんですがゲラゲラ笑いながら食べてたから忘れちゃった。。)
上にはあっさりしたちょっと酸味のあるロヴィオラチーズみたいなものが乗っていました。何チーズだったのか聞くの忘れちゃったけど。
そして、次がもう絶品リゾット~。
d0041729_12441669.jpg

ポルチーニのリゾット、って言われたけど、食べていたら栗が出てくるじゃないですか~。最初に言われていなかったからサプライズ効果アリ。栗が入ってる~って叫んじゃいました(笑)。

その次は手長海老のグリル。お皿に火がついて運ばれてきましたよ。
d0041729_12345645.jpg

どれもこれも美味しくて、うちのテーブル大騒ぎ(笑)。

そしてラストには大好きな短角牛のタリアータ。何度食べても飽きません。
d0041729_12381574.jpg

d0041729_13205618.jpg

こんなにもてなされちゃって、どうしましょう。ホントに美味しかったです。

この後、ドルチェとカッフェで〆。楽しくて美味しくて、幸せすぎる夜でした。
昼のtestaduraも夜のtesutaduraもどちらもお勧めです。
ゴチソウさまでした。

この後、地元駅にある正統派で大人なBarで夜中までしっとり飲んじゃいました。そちらのお店では写真を撮るのを遠慮しているのでありませんが、カクテルが美味しい最近お気に入りの素敵なお店があるんです。
ふ~。ようやく自由を取り戻しつつある私。生き返ったわあ。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-10-04 12:41 | イタリア料理店 | Comments(3)
d0041729_114584.jpg

先月のレッスンで作っていたラグー、ナポリの大きなパスタ、パッケリであえてみました。
上にはカチョカバッロチーズ。
食べ応えがあって好きなパスタです。

d0041729_183358.jpg

肉のラグーではなくても、魚介のラグーでも美味しいですよ♪

d0041729_1143910.jpg

この写真は、教室カンパーニャツアーで、水牛のモッツアレラを作る工房を訪ねたときにいただいた、水牛のラグーのパッケリ。これ、すっごく美味しかったんですよ~。
前菜に水牛のモッツアレラやカチョカバッロ、生ハムをいただき、水牛のラグーのパスタに、水牛のミルクジェラート。水牛づくしのランチでした。
d0041729_117356.jpg

この子たちは仔水牛ちゃんたち。大きくなってミルクを出すようになって、、、、そしてミルクが出なくなったら、、
ごめんなさい。たぶん、パッケリと一緒にあえられちゃうのかも。。うわ~ん!!ドナドナ~。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-10-04 01:19 | 料理写真 | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
*ファン*
*ブログジャンル*