<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
d0041729_917390.jpg

1月/2月のトスカーナ料理レッスン。
プリモはフィレンツエ風クレープを作りましょう。

カネロニのようですが、手打ちパスタではなく、クレープで具を包んでホワイトソースをかけて焼き上げるフィレンツエの郷土料理です。
フィレンツエへ旅行さる方に、旅先で何を食べたらいいですか~?と聞かれると必ず、この料理をお教えしています。

ちなみにフィレンツエへ行かれる方に聞かれる際、他にお教えしている食べるべき郷土料理は、、
鶏レバーのクロスティーニ
リボッリータ
フィレンツエ風クレープ
ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(Tボーンステーキ)
です。
行かれる方、ぜひお試しを。

そして、中央市場のランプレドッド(モツ煮込みサンド)。私は実は内臓系がちょっと苦手なのですが、不思議なことに、トスカーナではこのモツ煮と鶏レバーのクロスティーニをお勧めしてしまうほど、私の内臓嫌いを克服させてくれた美味しいお料理です。
所変われば味覚も変わるのか、イタリア的な内臓料理なら私も美味しくいただけます。あ、お供のワインのせいかな~?

フィレンツエ、2010年に行ったきり、、最近は南イタリアばかりだわ~、、、(来年の春もシチリアだし、、)
こうして郷土料理を作ると、留学中のことを思い出します。やはりトスカーナって、私の原点だと感じる場所です。
d0041729_9222273.jpg

d0041729_9224445.jpg

よく行っていたお気に入りのお店の写真を引っ張り出してきて、ちょっぴりおセンチなユキキーナです(笑)。
d0041729_9245465.jpg

 ↓ ピッコラ・シエナ& シエナの裏通り
d0041729_9251419.jpg
[#
[PR]
by cibiyukiko | 2014-12-31 09:24 | 料理写真 | Comments(0)
Pollo alla Chiantigiana.キャンティ風鶏の煮込み。来月の教室メニューです。
d0041729_19225388.jpg

キャンティの素朴なトラットリアのテーブル風に、藁で包まれたフィアスコを横に並べたい気分。クロスは赤のギンガムチェックにすべきだったかしら。。いや、それもやりすぎ・・。
出来る限りトスカーナの田舎のトラットリアっぽく素朴に豪快に、、、でも本当に粗野にならないよう、その手前で止めることが日本で再現する時の私の小さなこだわり。

d0041729_19231127.jpg

キャンティワインで柔らかく煮込んだ骨付きの鶏肉は、フォークで崩れるくらいに柔らかいので骨から簡単にはずれます。
豆食いのトスカーナ人らしく、白いんげん豆のピューレに絡めながらいただきましょう。
煮込んだソースは一緒にいただいても、パスタソースにしても使えます。

昨年のソレント風鶏の煮込みがお好きだった方は、こちらのキャンティ風もきっと気に入っていただけるはず。
d0041729_19255121.jpg

ソレントのマンマから伝授していただいたこちらの煮込みもほろっと崩れて大好きな煮込み。

夏は火をつかわずに、ささっと作る料理もたくさんあるイタリアですが、冬の料理を時短でささっと、、、という言葉はイタリアのマンマには似合いません。これでもか、、、と時間と愛情をかけて煮込むのマンマ流。
お鍋に材料を入れて煮込むだけ、、、と手間はかかりませんのでご安心くださいね。
1月、2月のレッスンをご案内中です。お待ちしております。

d0041729_19345058.jpg

d0041729_19351568.jpg

d0041729_19371945.jpg


キャンティのイメージをふくらませてご参加くださいね。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-12-21 19:28 | 料理写真 | Comments(0)
1月・2月レッスンはトスカーナ料理です。
キャンティワインを使った鶏の煮込みや、スペルト小麦や白いんげん豆などを使って、ほっこり冬メニューを作りましょう。

前菜:Zuppa di farro スペルト小麦のスープ
プリモ:Crespelle alla fiorentinaフィレンツエ風クレープ
セコンド:Pollo alla chiantigianaキャンティ風鶏の煮込み
ドルチェ:Florantanフロランタン

ドルチェのフロランタンは、、イタリア語ではありませんよね。
実はイタリアで売られているのも見たことがないのです。(売っているのをご存知の方、教えてください)、フィレンツエの貴族、カトリーナ・ド・メディチがフランスに嫁いだ際にフランスに伝わったということで、フィレンツエ人という名前がついたフランス菓子な模様。
個人的に大好きなお菓子なので、トスカーナ料理の会にまぎれこませることにしました(笑)。

d0041729_12122126.jpg

こちらのクロス、フィレンツエの紋章が入っているのです。
フィレンツエの人という名前のお菓子と一緒に写真に撮るのにちょうどいいわ!と二人一緒に(?)記念撮影。フィレンツエ帰りのSちゃん、素敵なお土産をありがとう♪ 
イタリア、フランスなど、ヨーロッパの布地は、色使いが上品で本当に美しいです。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-12-20 12:14 | 料理写真 | Comments(0)
寒い日が続く毎日ですね。お外に出たくなくなってしまうのですが、、
でも!寒くなればなるほど行きたくなるのがこのお店(夏も美味しいですよ~)。神田のTESTADURA

みんなでワイワイ食べれば、心からほっこり、温まります。
毎回、シェフに入魂の料理を作っていただいて、今回もいっぱい食べて飲んで、幸せになっちゃいました♪
私のリハビリ、順調にすすんでいます!!(笑)。

まずは前菜から。
d0041729_19355120.jpg

ロイヤルポークのポルケッタ♪ 
d0041729_19362759.jpg

リクエストしておいたバッカラとほうれん草のトルタサラータ。
トルタサラータ、大好きなのです。でも自分で家で作ると1ホールかかえて食べてしまう危険があるので、あえてお外で作ってもらいます(笑)。
d0041729_1938080.jpg

しっとり焼かれたかじきとポテトのオーブン焼き。レモンが効いたソースがまた美味しい。

お店にトルッキオがあると知ってお願いしたビーゴリ。押し出しご苦労サマです。。
d0041729_19392258.jpg

鰯とフィノッキオのソースでう。大きめフィノッキオがいっぱい入ってました♪
d0041729_1940569.jpg

ラディッキオとサルシッチャのリゾット、チーズたっぷり~。
d0041729_19403247.jpg

名古屋コーチンのロースト。ぎゅっと締まった肉質で食べ応えアリです。
d0041729_1941565.jpg

爽やかに仕立ててあるババ。

ほんと、お店選びに迷ったらココに来ておけば間違いないわ~。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-12-18 21:41 | イタリア料理店 | Comments(0)
今週のクリスマスレッスン、18日(木)に1名さまのキャンセルが出ております。
ご興味ありましたらご連絡くださいね。お待ちしております♪

メニュー)
サーモン、生ハムのクリームでいただく2種のビーニェ(シュークリーム)
魚介のサラダ
魚介のラザニア
サーモンのパイ包み焼き
パネットーネ(市販)

d0041729_037864.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2014-12-16 23:37 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
わーい。TESTADURAにやっと行けました~。
ま、他の店もパトロールしないといけないので、ちょっと浮気しておりましたが、やはりこのお店がイチバン落ち着きます。新しい店も開拓しようと、よその店に行ってひどいイタリア料理を食べて「失敗した~!!」と思ったときはいつも、ここにしておけば良かった、、、と後悔します。(ちなみに、失敗した~!!と思った店はブログには書いておりません)

雨で髪の毛がぼわぼわになりながらも、足取り軽く小川町へ♪

今日はおとなしく普通にランチコースを。Bコースにつく前菜は4~5種類の中から1皿を選ぶのですが、何種類か食べたいので、いつも単品で追加して3-4種類いただいちゃいます。1皿500円で追加できるのです。
d0041729_0323591.jpg
今回はうちの教室のみなさんが大好きなブッラティーナがありましたよ。これを1個500円でいただけちゃうって、すごい太っ腹!!
カーヴォロ・ネロのブルスケッタも美味しかったあ。冬のトスカーナ味で嬉しい!!
その他、いちじく入りのパテなど、ワインがすすむものばかり。

そしてパスタはランチパスタ3種類の中から2種をお願いして、二人でシェアしました。
d0041729_0271882.jpg

白菜と白金豚のラグーのタリアテッレ。飽きない、このお店の定番の味ですね。
d0041729_0273191.jpg

testaduraにて初ラザニア。食べてみたかったの~。くどくなくて、中のお肉の塊がいい感じでした。

そしてドルチェは二人で3種いただいちゃいました。私、疲れてるから栄養取らないと(笑)。
d0041729_028363.jpg

ランチタイムのお手ごろドルチェはピエモンテのチョコレートプリン ブネ。
d0041729_029991.jpg

こちらはアラカルトから、松の実のトルタ
そして、森のフルーツのティラミスをいただいたのですが、写真を撮り忘れ。

ん~。楽しくて美味しかったあ。
やっぱり冬になると、この店に来たくなるんだわ。
シェフ&マダム、疲れた私を癒してくれてありがとうございました。あと楽しく飲んでくれたKさんも♪

1月・2月レッスンの日程&メニューをご案内中です。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-12-12 00:31 | イタリア料理店 | Comments(6)
来年のことを言っても、もうさすがに鬼も笑わないでしょう。。ということで、年明けのレッスンのご案内です。

3月頃までわたくし、少々忙しくしておりますので、年明けのレッスンも地方料理コースの 1-2月は同じメニューでの開催とさせていただきます。
※基本コースはそれぞれ、1月と2月でメニューをかえて開催いたします。

<2015年 1月・2月の地方料理コース>
トスカーナ料理
アンティパスト)スペルト小麦のスープ
プリモ)フィレンツエ風クレープ
セコンド)鶏のキャンティ煮込み
コントルノ)白いんげん豆のピューレ
ドルチェ)フロランタン
(11時~14時半頃)
・1月8日(木)
・1月9日(金)
・1月14日(水)
・1月15日(木)
・2月13日(金)
・2月16日(月)
・2月17日(火)
・2月18日(水)

<1月の基本コース>
(11時~14時頃)
アンティパスト:未定
プリモ:ボローニャ風ラグーのタリアテッレ(手打ちパスタ)
セコンド:アリスタ(イタリア中部の豚肉のオーブン焼き。教室の大ヒットメニューです)
コントルノ;パプリカのロースト
ドルチェ:チェンチ(トスカーナ風カーニバルの揚げ菓子)
・1月27日(火)
・1月28日(水)
・1月29日(木)

<2月の基本コース>
(11時~14時頃)
アンティパスト:シチリア風アランチーニ
プリモ:ジャガイモのニョッキ、ソラマメのクリームソース
セコンド:ヤリイカの詰め物ナポリ風
ドルチェ:クレマカラメッラ
・2月24日(火)
・2月25日(水)
・2月26日(木)

お待ちしております♪
[PR]
by cibiyukiko | 2014-12-10 18:43 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
お友達とランチしに行こう~となって、どこに行く~?となると、私がブログに載せていた〇×の店に行きたい~、と言われることが多く、最近は「アンティキサポーリに行きた~い!」と言われることが多くなってしまいまして、気に入った店をブログに書くと、しばらく同じ店に通うことになってしまう私。

で、先日、また行ってきましたよ。美人料理研究家の横塚美穂ちゃんと。
いつも、前菜8種のコースをいただいていましたが、さすがにお腹がはちきれそうになるってことをもう体感しているので、前菜5種のコースにしてみました。
これで十分!!大満足です。そして、食後が心地よい満腹感。(8種だとやっぱり苦しいの~)

d0041729_20195319.jpg

5種の前菜以外に、焦がし小麦のフォカッチャやタラッリ、そしてアーモンド入りのオリーブとサラミの付きだしなども出てくるので、実質7種類の小皿が並びます。
常時、空輸されているやわらか~いチーズのストラッキーノ、台好きなので、毎回出てくるのが嬉しい。訪れるたびに、チーズと一緒に季節の食材が添えられているのですが、今回はキノコのマリネでした。

パスタはお友達とシェアして、チチェルキエのソースのオレッキエッテに、ツイーティと小さなポルペッティーネのオーブン焼き。
d0041729_20222181.jpg

一緒にお願いしたネグロアマーロのワインがまた美味しかったあ。

d0041729_20225242.jpg

セコンドは選択肢がなく、毎回、馬フィレのステーキとサルシッチャなのですが、美味しくて飽きが来ないので毎回でOK。いや、他に選択肢があっても毎回コレをお願いしちゃうかも。

ドルチェ祭りも相変わらず。。
飲み放題のリキュール3種に、ドライフルーツ、アーモンドの砂糖がけ、、そして今回はジェラートと、ディータ・ディ・アポストリ。リコッタ入りのクレープでした。(ババの方が良かったんだけどね~)

アンティキサポーリもいいのですが、そろそろ、ホームグラウンドへ戻りたくなってきましたよ(笑)。

イタリアン以外の食べ歩きはアメブロに載せています。最近食べた、ラトリエ・ ドゥ ジョエル・ロブションの日記はコチラ。エキサイトはお仕事とイタリア旅行、食べ歩きに絞っております。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-12-07 20:26 | イタリア料理店 | Comments(0)
d0041729_21122575.jpg

今月のクリスマスレッスンでは、ドルチェにはパネットーネとパンドーロをご用意しております。
どちらか1種類になりますが、今日と明日はパンドーロを開けています。
パネットーネは最近は日本でもよくみかけますが、パンドーロは案外ないんですよね。私も久しぶりにいただきましたが、フルーツが入っていないこのシンプルなブリオッシュのような生地は軽くて食後にぴったり、美味しかったです。
来週のレッスンではみなさんのご希望を聞いてからどちらかを開けましょう。
あ、、、ごめんなさい、その次の週は、、、、、残る1箱になります。でもどちらも美味しいですよ♪

クリスマスレッスンの空き日程をお知らせいたします。
・12月5日(金)残1 あら、明日じゃない。。。今からでも、明日の朝でもお申し込みOKです!
・12月9日(火)残1
・12月10日(水)残1

2種のビーニェ (おつまみ系のシュークリームです。中はサーモンのクリームと生ハムのクリーム)
魚介のラザニア
サーモンのパイ包み焼き
パネットーネまたはパンドーロ
カッフェ
グラスワインが付きます。

お待ちしております♪
[PR]
by cibiyukiko | 2014-12-04 21:15 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
うわ~ん、忙しくって、ぜんぜんフブログの更新が出来ないのですが、、、
先月末、基本コースのバーニャカウダ写真をとりあえず載せておこうっと。
d0041729_1934695.jpg

d0041729_19341637.jpg

ヘルシー野菜生活はレッスンでもプライベートでも。
おかげで最近、2キロ、無理なく痩せました♪ 元に戻ってしまう前にいろんな人にお会いしたいわ(笑)。

忙しいといいつつ、その合間をぬって、先週はアンティキサポーリと、ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブジョンへランチに行ったり出来ました。ロブションは先月、恵比寿へ行く予定だったのですが、私が風邪を引いたり、夫が胆石で入院したり、、で2回もキャンセルし、3度目にしてようやく実現。恵比寿は予約が取れなかったのですが、六本木のカウンター形式もとってもよくて、料理も美味しくて大満足でした!またブログにアップしますね。
あ”~、testaduraへも年内には行きたいんですが、、、次はいついけることやら。
いつも卓上カレンダーとにらめっこしています。。
まあ、師走ってくらいですからね、何もなくたって忙しいのに、今年の我が家はもう、いろんなこと有り過ぎて師走は全力疾走です。。
[PR]
by cibiyukiko | 2014-12-04 19:37 | 料理写真 | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
今年のオイル、どんなか楽..
by ユキキーナ at 23:46
楽しみ楽しみ♡
by casadelsole at 21:30
> りえったさん その..
by cibiyukiko at 21:26
こんにちは。 1食分で..
by りえった at 10:22
> りえったさん はじ..
by cibiyukiko at 11:44
初めましてこんにちは。 ..
by りえった at 05:58
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
はーい!ありがとうござい..
by pompelmo-24 at 23:11
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
*ファン*
*ブログジャンル*