<   2015年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
1月のプーリアレッスンの写真撮影が気になっておりました。。これで安心して年越しできます。
今年のやり残したこと、終わったあ~!!!
d0041729_16145850.jpg

オレッキエッテは下にしいた菜の花のピュレを混ぜながら召し上がってくださいね。

パスティチョットはプーリア州の下の方、レッチェ辺りのお菓子です。普通のカスタードが入ったものがオーソドックスですが、新年らしく、苺を入れて一緒に焼いています。
d0041729_16152773.jpg


アンティパスト:
カボチャのスフレ、パルミジャーノソース
d0041729_16155297.jpg

プリモ:
手打ちのオレッキエッテを菜の花のピュレと自家製サルシッチャのソースで。
セコンド:ボスカイオーラ風スカロッピーネ(写真まだです)
コントルノ:ソラマメのプレ
ドルチェ:苺のパスティチョット
1月のレッスン、8日(金)からスタートです。
・13日(水)・14日(木)・19日(火)・20日(水)・21日(木)・29日(金) 11時~14時半頃。
お申し込みお待ちしております!
d0041729_16175849.jpg

パスティチョットは、家ではピスタチオクリームと、ノーマルカスタードクリームのヴァージョンも作ってみました♪お好みのクリームを詰めてみても楽しいですよ♪
そのほか
・1月27日(水)教室新年会
・1月26日(火)・28日(木)基本コース
・豆腐マイスター認定講座ユキキーナ組2月2日(火)・9日(火)も募集中です。

さて、今から年越しローストビーフを焼きマース!
魚亀に予約しておいた美味しいお刺身受け取りに行かなくちゃ。
シエキチと夫は近所の美味しいお蕎麦屋に年越し蕎麦を買いに出かけました。
ではみなさま、良いお年を!!
[PR]
by cibiyukiko | 2015-12-31 16:19 | 料理写真 | Comments(0)
クリスマスは24日におうちで家族3人でお祝いしました。

メニューは、
フィレンツエから一時帰国された方がスーツケースで運んでくださった、カルチョフィにブッラータ、フィノッキオの前菜。
d0041729_208747.jpg

d0041729_2034090.jpg

大好きなブッラータチーズ。ナイフを入れたら中からクリーミーなチーズが溢れ出します♪
そして野菜たっぷりのバーニャカウダを準備し、、、、

d0041729_20323839.jpg

カンネッローニと、鴨のソテーはオーブンの前で待機中。

ワインは朝に抜栓をして夜のために待機! しかも飲む30分前からグラスに入れて空気に触れさせて準備万端!
・・・だったのですが、夫もシエキチもなかなか帰ってこず。。。1人で飲み始めちゃいましたよ。
1人でたのし~く1/3くらいボトルを空けたところで家族ご帰還。
d0041729_20324816.jpg

ようやくカンネッローニもオーブンへin.
鴨はクローブとシナモンでマリネしたものをフライパンで焼き色つけてからオーブンへ。その後、ラフランスと一緒にマルサラ風味に仕上げました。
d0041729_20374475.jpg


d0041729_2040454.jpg

カンネッローニは自分の教室レシピを引っ張り出してきて久しぶりに作ったら8人前くらい出来ちゃって、その後、3日3晩、いや、朝もカンネッローニ(笑)。ずいぶん食べました。年末年始でこれから体が大型化するという危険な時期に、この量は失敗したな~。。。
教室で作ったのは2007年だったかな。。また近いうちに教室で作ろうと思います。

ケーキは作ると食べ過ぎてしまうので、市販のケーキをホールじゃなくて、モンブランとかチーズケーキとかそれぞれの好きなものを。

ささやかですが今年も家族でクリスマスを楽しむことが出来てよかったです。
しかし、サンタは、、、誰のところにも来ませんでした~。
両親からくるみ割り人形のバレエ鑑賞をプレゼントしてもらいましたのでそれが我が家のサンタさん、、かな。いつまでも親からプレゼントをもらうことばかりでもうしわけないけど本当に有難いです。

豆腐マイスター認定講座 ユキキーナ組第2期の募集を開始しております。
詳しくはコチラをご覧ください。

1月27日(水) 教室新年会 at アンティキサポーリも参加者募集中です。詳しくはコチラ
[PR]
by cibiyukiko | 2015-12-28 20:42 | 料理写真 | Comments(0)
鎌倉は長谷にあるセンスの良いことで有名なイタリアンで遅めのランチ。
大人の鎌倉遠足です。

d0041729_11531822.jpg

江ノ電に使われているこの車両、、遊園地の乗り物みたいでちょっと微妙。。

こちらのお店は2回目の訪問ですが、以前は写真撮影不可ということだったのでブログではご紹介しませんでした。
今回は途中でシェフにお伺いしたところ、写真を撮っても大丈夫ということだったので途中から写真を撮らせていただきました。
さいしょに食べたフォカッチャが絶品!だったんですけどね、最初の方の写真ナシ。

d0041729_11552378.jpg

生ハム、サラミ類もすごくこだわりの美味しいものでした。
d0041729_11553417.jpg

白いんげん豆の煮かたも絶妙!豆なのに、、、豆なのに、、田舎臭くなりがちな豆なのに~、、オルトレヴィーノさんの手にかかればとても洗練された味に。これは素晴らしいです。
d0041729_1157299.jpg

ガラスケースの中に並んでいるお惣菜からいくつかピックアップして盛り合わせていただきました。
どのお野菜も、それぞれの食感、歯ごたえが生かされていて、これもまたシンプルかつ上品。
d0041729_1158763.jpg

ラグーの手打ちパッケリ。もちろん文句なしの美味しさ。
d0041729_11583917.jpg

ピスタチオのペーストであえたパスタの濃厚さといったら、ああもうどうしましょ。
d0041729_11594946.jpg

クリスマスシーズンらしく、オレンジ風味のローストチキン。写真を撮った後に解体してもってきてくださいました。6人分です。
d0041729_1203125.jpg
山盛りポテトの塩加減も素晴らしく、隅々まで行き届いたお味です。
d0041729_1205966.jpg

なんとか豚のインプルネタ風煮込み。トスカーナらしい味わいにほっこり。
ワインもいっぱい飲んだな~。
フランチャコルタで乾杯した後はソアーヴェ→ロッソ・ディ・モンタルチーノ→エトナ→リモンチェッロ。
d0041729_1235329.jpg

d0041729_124526.jpg


この至福のランチ兼ディナーは私の今年のクリスマス第一弾でした♪
クリスマスっぽいこと、まだ続きます。
(そんな私は24日のまっぴるまにこのブログを家でさみしく書いてますけどね~)
[PR]
by cibiyukiko | 2015-12-24 12:04 | イタリア料理店 | Comments(0)
イタリア料理教室CiaoBambina、2016教室新年会のご案内です。

1月はレッスン内容もプーリア州!新年会もプーリア州! 連動企画です。
プーリア州の田舎のリストランテのような内装が素敵なアンティキサポーリ。お料理も本当に美味しいものばかり、しかも女子にはたまらない、いろんな種類が少しづつ何種類も楽しめて目にもお腹にも楽しすぎるお店です。あ。1月に私が作るオレッキエッテと比べないでね~。

開催日:1月27日(水)11:45~14時半
場所:広尾 アンティキサポーリ(プーリアスタイルの前菜が楽しめるお店です)
http://r.gnavi.co.jp/3z51b77x0000/
会費:7000円(事前にお振込み/または1月レッスンで)
前菜5種・プリモ2種・セコンド・ドルチェまで
お飲み物はプーリア州のピエトロジートさんのワインほか、ビール、ソフトドリンク(ブラッドオレンジ等)に食後のリキュールまでお好きなだけどうぞ。
定員:26名さま。

教室会員の方のほか、体験で一度だけご参加くださった方なども大丈夫です。当教室に興味のあるお友達と一緒に参加を希望の方もぜひお連れくださいね。

お振込み、当日の集合等、詳細はお申し込みくださった方に後日改めてご連絡いたします。

お申し込みはメールにて。 cibiyukiko☆yahoo.co.jp(☆を@に換えてください)
d0041729_17374539.jpg

d0041729_1738521.jpg

d0041729_17382738.jpg

d0041729_17384397.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2015-12-19 17:58 | 連絡事項 | Comments(0)
1月の地方料理コースはイタリアの踵、プーリア州のお料理です!

プーリア州は古代ギリシャとの接点が深く、白くて可愛い街が点在します。日本でもアルベロベッロなど、小人が住んで居そうな可愛い町が人気のエリアですよね?
南に位置するプーリア州は美味しい魚介にたっぷりの野菜料理が日本人によく合います。私も大好きな州で、3年おきには訪れないと中毒症状が出てくるほど!(今まさにプーリア切れで手がふるえてきたわ~)
野菜たっぷり、オリーブオイルたっぷりのプーリア料理を一緒に作りましょう。

<地方コース:プーリア州>
アンティパスト:ブロッコリーのスフォルマート(野菜のスフレみたいな、、)
プリモ:手打ちのオレキエッテ、菜の花とサルシッチャのソースで
セコンド:ボスカイオーラ風スカロッピーネ(キノコソースの肉料理)
ドルチェ:イチゴ入りパスティチョット
<地方料理コース:プーリア州>11~14時頃
・1月8日(金)
・1月13日(水)
・1月14日(木)
・1月19日(火)
・1月20日(水)
・1月21日(木)
・1月29日(金)
※1月レッスンは現在、外部の仕事で調整中の日がいくつかあり、ご予約いただいた後にレッスン日程を変更させていただく可能性がありますがご了承ください。

d0041729_12171425.jpg

d0041729_12181127.jpg

d0041729_12183641.jpg

d0041729_1218521.jpg


<基本コース>後日写真を載せますね~。
エミリヤロマーニャ州のお料理です。
前菜:クレシェンティーネ(ベーキングパウダーで作る簡単な揚げパン)
プリモ:トレヴィスのリゾット
セコンド:豚肉のバルサミコ煮
ドルチェ:チョコレートサラミ
<基本コース日程>11時~14時頃
・1月26日(火)
・1月28日(木)
[PR]
by cibiyukiko | 2015-12-13 11:25 | Comments(0)
12月28日(月)に地方料理コース、エミリヤロマーニャ州のレッスン日を追加いたしました!(→満席となりました。ありがとうございます)

通常、イベントレッスン以外では女性限定の我が料理教室ですが、この日程については男性もご参加いただけます。お気軽にお問い合わせください。お申し込みお待ちしております♪

12月28日(月)のレッスンの内容は以下の通りです。
11時~14時半頃。

ゴルゴンゾーラとトレヴィスのトルタサラータ クレソンとマッシュルームのサラダ
d0041729_1495236.jpg


エミリヤロマーニャ州の伝統料理、トルテッリーニ・イン・ブロード
d0041729_14103310.jpg


ボッリートミスト
d0041729_14105142.jpg


ビニョーレ・フリッテ(2色の揚げシュー)
d0041729_14114851.jpg


そして、、トルテッリーニの中身を少し取り分けて、、エミリヤ風ブルスケッタに。
d0041729_1422124.jpg


毎回、試食時にはワインと食後のカッフェをご用意しております。
ご参加お待ちしております!

・イタリアンな御節レッスン 12月16日(水)に残席2名様ございます。(御節レッスンは2パターンございます。今回は2013年に開催した、ミニお重を使った内容です。こちらをご覧ください。

・1月はプーリア州のお料理を予定しています。
1月の地方料理コース、基本コースの日程、メニューをHPに更新いたしました。こちらをご覧ください。 イタリア料理教室CiaoBambina HP

[PR]
by cibiyukiko | 2015-12-09 14:12 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
ボローニャ風クリスマス料理、初日が終了いたしました。

気に入っていただけて良かった。いつも初回レッスンはみなさんに喜んでいただけるかドキドキします。
いつもテーブルの写真を撮る角度と変えて、ツリーが入る位置から、ライトがつく瞬間にシャッターを押すように撮ってみました。
d0041729_14552574.jpg


明日以降のみなさまもお待ちしております。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-12-02 14:55 | 料理写真 | Comments(0)
d0041729_13215640.jpg
明日からボローニャ風クリスマスメニューのレッスンが始まります。

イタリアではクリスマスイブはお魚料理、25日の正餐に肉料理をいただきます。今回は25日の正餐を作りましょう。
日本のクリスマスのような華やかさはありませんが、一緒にテーブルを囲む人のために丁寧に、心をこめて作るお料理は家族でキリストの誕生を祝う、本来の意味を味わうのにふさわしい温かいお料理ばかりです。

メニューは
アンティパスト①:トレヴィスとゴルゴンゾーラのトルタサラータ
アンティパスト②:おまけのエミリア風ゴージャスブルスケッタ
アンティパスト③:クレソンとマッシュルームのサラダ
プリモ:トルテッリーニ・イン・ブロード
セコンド:ボッリート・ミスト
ドルチェ:ビニョーレ・フリッテ(揚げシュー)

開催日は
・12月2日(水)・3日(木)・4日(金)・8日(火)・11日(金)・22日(火)です。
(全て11時~14時半)

前菜には、先にご案内したとおり、トレヴィスとゴルゴンゾーラのトルタサラータ
d0041729_13223831.jpg

そして、トルテッリーニに詰める中身があまったら、、ちょこっとアレンジして、
エミリヤロマーニャ風のブルスケッタにしてお出しします。
d0041729_13232495.jpg


ボローニャのクリスマス料理の定番、トルテッリーニは、生ハムにパルミジャーノ、モルタデッラ、ひき肉、、小さい中にもゴーニャスエミリアらしい旨みがぎゅうっと詰っています。
d0041729_1319342.jpg

d0041729_13191952.jpg

d0041729_13193199.jpg


トルテッリーニを浮かべるために、牛肉ほか、何種類もの食材を入れて丁寧にとったブロードを作り、中に入っていたお肉はセコンドとして供します。
d0041729_1321433.jpg

ボッリートには、フルーツのマスタード漬け、モスタルダと、サルサヴェルデを添えるのが定番。


そしてドルチェは、ビニョーレ・フリッテ
カスタードとチョコレート、2種のクリームを詰めますが、クリームを詰める前のシューも美味しくて、あげている横からついつい手がのびてしまいます。危険危険。
d0041729_1324355.jpg


お申し込みお待ちしております。
[PR]
by cibiyukiko | 2015-12-01 13:25 | レッスンのお知らせ | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
はーい!ありがとうござい..
by pompelmo-24 at 23:11
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
さすが!食べに行かれたん..
by cibiyukiko at 07:50
レッコのフォカッチャ!!..
by vicinoamare016 at 10:16
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
*ファン*
*ブログジャンル*