<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
先日、ちょっとお仕事で広尾に参りまして、、
大好きなアンティキサポーリから徒歩30秒の場所で打ち合わせだったのです。

これは、帰りに寄らない手はありません。
新年会でお世話になったお礼も言いに行きたいしね。
残念ながらお仕事でご一緒した方は行くことが出来ず、初、お1人さまアンティキサポーリ。

普段、外に出たときは1人なら食事抜いて急いで家に帰ろう~ってタイプなのですが、
ちゃんとした店に1人で、しかも夜に食事に行くのはちょっとドキドキです。

でもアンティキサポーリはスタッフの皆さん、気さくに話しかけてくれて、説明も丁寧にしてくれて、1人客も寂しくないようにかまってくれるイタリアっぽい接客です。
おかげさまで1人でもすごく楽しく夕食をとることができました。(実は仕事で夕食を出してくださっていて、これ、第二ラウンドなの!)

前菜だけを8種のコースでお願いしました。
毎回、似て非なるというか、、内容が微妙に違うのですが、すごく美味しいストラッチャテッラは毎回ちゃんと同じく登場、というところがまた良いのです。
今回はとってもクリーミーなンドウイヤも登場しました。
d0041729_20351186.jpg

プーリアワイン、やっぱり美味しいなあ~。このロゼは大好きな品種、ネロ・ディ・トロイアとモンテプルチャーノから作られたもの。
d0041729_20382642.jpg

バッカラのコロッケと、カボチャのパルミジャーナ。
よく、ナスで作るパルミジャーナですがカボチャでというのがまた甘味があってすごく美味しかったです。自分でも作ってみよう。
1人ですが、ワインもどんどん飲みますよ。
こちらもネロ・ディ・トロイヤが使われていて、アリアニコとモンテプルチャーノのブレンド。
この日はスパークリングは飲みませんでしたが、確か以前はプロセッコしかなかったと思ったのですが、今回、おもしろそうなスパークリングが2種、リストに加わっていましたよ。次回飲んでみようっ。

いつも、お友達と食事をしながらワインを飲むのが楽しいのですが、最近ワインを勉強中なので、1人でゆっくり味わいながらワインを飲んで、食事をするというのも、じっくりと味わえていいですね。
アンティキサポーリの料理もワインもまた違う味わいかた、楽しみ方をすることが出来て、たまには1人で食事もいいなあ、、なんて。

d0041729_20464734.jpg

そして、いつもながらのドルチェ祭り!ザレッティに、ローマのクラッシックなお菓子「パン・ジャッロ」などに、
お皿の上は、いちじくとリコッタのムース。オレンジのクロッカンテがカリカリですっごく美味しかったのよ。
リキュールも3種類。
d0041729_20465965.jpg

さらにモスカートのパッシート。これ、甘すぎなくてスッキリした味わい。ちょっと珍しいタイプでした。甘すぎる食後酒が苦手な方にオススメです。

料理も美味しいし、接客も本当に感じが良くて、1人でも、そして食後だったけど行って良かったあ。ほろ酔いで幸せな気分で家に帰りました♪
相手をしてくださったお店のみなさま、ありがとうございました。
[PR]
by cibiyukiko | 2016-02-29 20:49 | イタリア料理店 | Comments(0)
イタリア野菜が手に入るようになって、格段に料理が楽しくなっています。
今月は教室でもタルディーヴォ、フィノッキオをお出ししました。

d0041729_2316594.jpg

またまたいっぱいのイタリア野菜! 

d0041729_23163875.jpg

フィノッキオは生でバリバリ食べるのも大好きですが、火を通すとまた違った味わいで美味しいのです。
フライパンでフィノッキオを焼いて、生ハムを巻いて~。

d0041729_23165074.jpg

ベシャメッラソースをかけて、パルミジャーノをふってオーブンへ!
こんなのを日本で食べられるなんて幸せすぎます。数年前はこんなにフィノッキオを贅沢に日本で食べられるとは考えもしませんでした。

d0041729_2317440.jpg

冷蔵庫に残っていた基本コースで作ったパイ生地の切れ端を使って、黒キャベツのクタクタ炒めとホワイトソース、チーズを詰めた一口ブーシェを作りました。
これいいわあ。いつか教室でも作りましょ。

3月レッスンの日程をHPにてご案内中です。
春ですね~、なパスクエッタのピクニック料理。写真を撮らねば。。。
アンティパスト:インサラータ・ルッサ
プリモ:シチリア風トマトとアーモンドのパスタ
パスクワのパンまたはトルタなど、、
ほか、冷めても美味しく、ピクニックや持ちよりパーティーにも使えるレシピをご紹介いたします。
[PR]
by cibiyukiko | 2016-02-28 23:22 | 料理写真 | Comments(2)
本日の基本コースより。
d0041729_1983648.jpg

タマネギのトルタ、大好き~♪♪
ほんと、市販パイシートとか使わないで~!! とっても簡単に折りパイが作れる方法教えちゃうから。
中身がどシンプルに、よく炒めたタマネギだけっていうところがまたイタリアっぽくていいのです。
石井農園のタルディーヴォをグリルにしたものと、生でざくざく切って、ヴェネト風にあえたサラダを添えました。トルタの残り生地で作ったおまけのスティックパイも、好評。
※ちなみに、タルディーヴォとはこんなお野菜。
写真はタルディーヴォの本拠地、ヴェネトへ行った時のもの。
d0041729_1920415.jpg

d0041729_1921251.jpg

この時も、グリルしたものと、生でサラダにしたもの、両方をいただきました。
d0041729_19231641.jpg

大きなチーズをピーラーでスライスして散らしています。他にもいろいろ美味しいものをプラスしていただきました。

さて、今日の教室の写真に戻ります。
d0041729_1984748.jpg

リボッリータには本場トスカーナと同じく石井農園のカーヴォロネロを入れましたよ!(今日も帰りに石井農園さんへ行かれるかた多数:笑)
このイタリアらしい地味×滋味な味わいに皆さん驚いてくださって、、、写真撮り忘れたけど鱈と牡蠣のフィレンツエ風も好評で、賑やかなお姉さんたちのトークでお腹が痛くなるほど笑って、一緒にワイン飲んで、、。

d0041729_1985968.jpg

春ですね~。イチゴのてぃらみす、雛祭りにも良さそうでしょ?
カワイ~!! さっぱりしていて美味しい~と褒めちぎっていただき、、

素敵な方々に毎日囲まれて、幸せすぎてこれ以上の贅沢を言ってはいけない気がいたします。
(でも早くイタリア行きたいなあ、、、。今年の春は行けないと思うと泣きそうよ。特にこういうノスタルジックなイタリアンを食べていると行きたくなります。。)

このメニューの基本コース、キャンセルがどっと出まして、、2月24日(水) 残席3名様です。
よかったらお待ちしております。

3月のレッスンも日程とメニューをご案内中です。コチラをご覧ください。
[PR]
by cibiyukiko | 2016-02-19 19:14 | 料理写真 | Comments(0)
うちの教室で作る渡り蟹のパスタはとっても親切。
d0041729_018191.jpg

殻をしっかり煮込んで蟹のだしをギュウギュウに絞りだして、、、食べる人の身になって、みんなで渡り蟹の身をせっせと殻から取り出します。殻がゴロゴロ入って手が汚れて食べにくいパスタなんてNoooo!!!

手間がかかっている分、食べやすくて蟹の旨みたっぷり、超濃厚な仕上がりです。

今日は空きがあったのでめでたく私も一緒にいただきましたが、、明日からは最終日まで地方コースは全て満席なので、私は指をくわえてみてマース。でも皆が感激しながら食べてくれるのを観るのがこの上ない幸せデス。

基本コースの方はトスカーナ料理です。

 2月19日(金)残1・24日(水)は残席2名さまございます。

メニューはタマネギのトルタ、リボッリータ、鱈と牡蠣のフィレンツエ風ソテー、イチゴのティラミスです。こちらも大好きなメニューばかりです。良かったらお待ちしております♪
[PR]
by cibiyukiko | 2016-02-18 00:18 | 料理写真 | Comments(0)
d0041729_1015426.jpg

Baci di Alassio(バーチ・ディ・アラッシオ)リグーリア州のアラッシオという町のドルチェです。
ヘーゼルナッツプードルとカカオをたっぷり使ったリッチなクッキー。
2月地方料理コースで作ります。
2月16日(火)のレッスンに空きがございます。
※それ以外の日程キャンセル待ちを承ります。

アンティ:鱈フリシュー(リグーリアのフィッシュ&チップス
プリモ:渡り蟹のリングイネ
セコンド:ヤリイカとフレッシュグリンピースの軽い煮込み
コントルノ:石井農園のラディッキオ・タルディーヴォのグリル
ドルチェ:バーチ・ディ・アラッシオ
[PR]
by cibiyukiko | 2016-02-10 10:15 | 料理写真 | Comments(0)
立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続いておりますね。
娘の学校ではインフルエンザが流行中です。
みなさま、風邪など引いていませんか?

寒い毎日ですが、心は春に思いを馳せております。
早く桜の季節にならないかな~。
お弁当を持って出かけるような春の陽射しが待ち遠しいですね!

イタリアの春の有名な行事といえば、復活祭。パスクワ。

パスクワの日は春分の日の後の最初の満月の次の日曜日。
そしてその翌日の月曜日はパスクエッタといって、外へピクニックに出かける習慣があります。
3月は、お外でピクニックをテーマにしたお料理を作りましょう。
イタリアンなお花見ランチボックスです!

冷めてもおいしいパスタやパニーノ、ローストしたお肉など、持ち運びのしやすいお料理を作りましょう。

日程は以下の通りです。(時間は11時~14時半頃)
・3月7日(月)
・3月9日(水)
・3月10日(木)
・3月11日(金)
・3月15日(火)
・3月17日(木)
・3月18日(金)

3月は基本コースの開催はございません。(4月にトマトソースのスパゲッティでお待ちしております♪)
地方料理コースは特に難易度が高いということではありませんので、普段は基本コースのみをご受講の方もよかったら地方料理コースにご参加くださいね。

また、3月末は過去に人気があったメニューのアンコールレッスンを開催する予定です。

お申し込みお待ちしております。
[PR]
by cibiyukiko | 2016-02-09 22:29 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
西船橋でイタリア野菜を作っている石井農園さんへ行って来ました。
以前、サンケイリビングさまの取材で朝市に出店しているところへは行ったことがありますが、今回は畑へ行っていろいろ見せていただき、お野菜の説明をしていただきました。

すごいんですよ、これが!! もはや西船橋はイタリアです!!
そういえば錦糸町でも先日そう叫んでいたような。。。これは大変、日本がイタリアになっちゃう!!

d0041729_22391535.jpg

カーヴォロネロの行列に~
d0041729_22393728.jpg

大好きなフィノッキオがぽこぽこと生えていて、、
d0041729_22401294.jpg

プンタレッラもあり~の
d0041729_2240307.jpg

ラディッキオはいろんな種類が! タルディーヴォにプレコーチェ、カステルフランコまで!
d0041729_22423799.jpg

非常に手間がかかるタルディーヴォは、遮光した状態で綺麗な水を流した場所にしばらくつけておきます。
こうしておくと葉は鮮やかな赤い色に、茎は綺麗な白い色に。この辺りには綺麗な井戸水があるのだそう。
周りの葉を落とし、本当に中心の部分だけが売りに出されます。

d0041729_2241047.jpg

いっぱい買い込んで来ましたよ。両手に抱えてうれし~!!
d0041729_2241255.jpg

おうちに帰って野菜たちの記念撮影
d0041729_22414323.jpg

まるでバラのようなカステルフランコ。誰ですか?葉ぼたん?なんて言ってるのは。
タルディーヴォは生でも美味しいし、シンプルにグリルするだけでも良いのですが、冷蔵庫に古い生ハムがあったので、生ハムを巻いてグリルして、バルサミコ、オリーブオイル、パルミジャーノでいただきました。
d0041729_2256338.jpg
やばい。美味しすぎますっ!
2月12日~来週にかけてのレッスンについてはタルディーボにフィノッキオ、、ちょっとお出しできるかもしれません。
基本コースのリボッリータには黒キャベツを入れちゃおうっと!!
[PR]
by cibiyukiko | 2016-02-07 22:45 | Comments(0)
フィレンツエのフィラガモにあるリストランテ「ボルゴ・サン・ヤコポ」でスーシェフをされていた方が錦糸町でお店を開きました。シェフやスタッフの方はイタリア留学中の共通の友人たちがいっぱいいて親近感が湧きます。っていうか何より嬉しいのは千葉寄りの東京に美味しいお店!ばんざーい!!
帰りがラクだあ。

前回、お友達と2人でさくっと訪問したのですが、
この日はお仕事関係の方々と7名で訪問したので、いっぱい頼んじゃいましたよ。ガッツリです!
前菜14種を全部、盛ってきて~!とお願いしたので豪華になりました。
d0041729_2110824.jpg

d0041729_21102031.jpg

こちらの鶏レバーのクロスティーニ、かなり直球。すっごくトスカーナ味です。
d0041729_21102986.jpg

内臓系は苦手な私ですが、豚レバーの網脂巻き、牛タンコロッケ、めちゃくちゃ美味しいです。
こちらのシェフはトスカーナが長い方なので、肉系で本領発揮する気がします。
d0041729_21104258.jpg

フィノッキオのグラタンも美味しかったなあ。
d0041729_21105119.jpg

伊勢えびのソースのニョケッティ。これも美味しい。
d0041729_211104.jpg

ブロッコリーのオレッキエッテ。これはうーん、まあまあかな。(偉そうでスミマセン)
d0041729_21111455.jpg

皮がバリッバリに香ばしく焼けているアリスタ。私は脂が苦手なのでちょっと脂が多い気がしましたが皮がおいしい。
d0041729_21112360.jpg

鴨のロースト。下のポテトも美味しい。
d0041729_21113261.jpg

d0041729_21114098.jpg

このスフォリアテッラは本場ナポリを越えてるな~と思いました。中のクリームが甘すぎず、そこがいいのかも。
カウンターでさくっと2人くらいで行くのもいい感じなので、また来週行っちゃいます。
サンヤコピーノのHPはこちら

[PR]
by cibiyukiko | 2016-02-06 21:13 | イタリア料理店 | Comments(0)
2月27日(土)11時~
2月の地方料理コースの日程を追加いたしました。
あまり土曜日の開催はありませんので、ご都合あいましたらぜひお待ちしております。

リグーリア州のお料理です。
鱈のフリシュー (リグリア風フィッシュ&チップス)
渡り蟹のリングイネ
ヤリイカとグリンピースの軽い煮込み
バーチ・ディ・アラッシオ(リグーリアのチョコレートサンドクッキー)
d0041729_21184756.jpg

リグーリアの伝統的な揚げもの、フリシューに鱈を入れて。
イタリアっぽい紙をみつけたのでお皿に敷いて、ちょっとオステリアっぽい写真にしたつもりです。
リストランテではアンティパストとして上品に。。揚げもの屋では茶色い紙を筒状に丸めてストリートフードとして食べられているスナックです。
d0041729_21205589.jpg


d0041729_10114739.jpg

2月のリグーリア州、魚介三昧ですね。
以下の日程でご予約いただけます。他の日程はキャンセル待ち承ります。
11時~14時半頃
・2月12日(金)
・2月16日(火)
・2月27日(土)

2月の基本コースは
・2月19日(金)・24日(水)
11時~14時頃。
タマネギのトルタ、大好きなの。ぜひ食べに来て~。
[PR]
by cibiyukiko | 2016-02-03 10:15 | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
さすが!食べに行かれたん..
by cibiyukiko at 07:50
レッコのフォカッチャ!!..
by vicinoamare016 at 10:16
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
*ファン*
*ブログジャンル*