<   2016年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
さきほど、教室会員さまへ今年の絞り立てオリーブオイル、イタリアワインのお取り寄せのご案内をメールにてご案内させていただきました。届いていない方がいらっしゃいましたらご連絡くださいね。
[PR]
by cibiyukiko | 2016-10-30 12:14 | Comments(0)
11月CorsoA(Aコース:トスカーナ料理)の前菜にはひよこ豆とスペルト小麦のズッパを作ります。仕上げには絞り立ての香り高いオリーブオイルをまわしかけるとぐっと美味しくなりますよ。
d0041729_1436563.jpg


今年も、絞り立てのオリーブオイルとイタリアワインのお取り寄せを行います。教室会員さま、過去にお申し込みくださった方へは2-3日中にメールでご案内させていただきますので少々お待ちください。

シエナの伝統的な手打ちパスタ「ピチ」をきのこのソースにあわせて。
d0041729_143703.jpg


セコンドには鶏肉のレモンクリームソース
d0041729_14374044.jpg


ドルチェには、シエナの伝統的な郷土菓子「パンフォルテ」を作りましょう。
d0041729_1438238.jpg

蜂蜜とナッツ、ドライフルーツがたっぷりと使われてずっしりと重く、スパイスが効いたこのお菓子、元々はクリスマスのお菓子ですが、今ではシエナの街へ行くと一年中見ることが出来ます。

11月メニューはどれも私にとって懐かしい街、シエナへの郷愁を誘うお料理ばかりです。イタリアの田舎、オリーブ農家をイメージした食卓を一緒に囲んでくださる方、お申し込みお待ちしております。
日程をご案内させていただきますね。
CorsoA トスカーナ料理
11時~14時半頃
11月4日(木)残1
11月9日(水)残1
11月10日(木)満席
11月11日(金)残1
11月14日(月)満席

CorsoB<基本コース>バーニャカウダやバーチ・ディ・ダーマなどピエモンテ料理
11時~14時頃
11月15日(火)残1
11月16日(水)満席

お待ちしております。
[PR]
by cibiyukiko | 2016-10-26 14:38 | Comments(0)
d0041729_15343187.jpg
11月CorsoAのセコンドには鶏肉のレモンクリームソースを作ります。
驚くほど簡単なのに、そうはみえないお料理です。
ソースはタリアテッレを合わせてパスタソースにしても良かったな~。

d0041729_15344579.jpg


でもレッスンではプリモにシエナの郷土料理、手打ち極太パスタのピチを作るのでソースはパンにつけて召し上がってくださいね。

そのほか、ドルチェにはシエナの郷土菓子,
アンティパストにはひよこ豆とファッロのズッパ。
トスカーナの田舎の秋をイメージした、ノスタルジック満載なお料理ばかりです。

11月に作るプリモピアット、PICIの写真とレッスン日程はコチラです→☆

11月のお申し込み受付中です♪お待ちしております。
[PR]
by cibiyukiko | 2016-10-25 15:35 | 料理写真 | Comments(0)
10月の基本コースもトスカーナ料理。
d0041729_8582588.jpg
トスカーナの代表的な郷土料理、鶏レバーのクロスティーニは地味でガツンとした前菜ですが、ザクロの実を散らしたらクリスマスにも使えそうな可愛いアンティパストに。

そのほか、
ポルチーニのリゾット
d0041729_91723.jpg

鶏のディアボラ風、写真がない! ですが皮をパリッパリに焼いたシンプルな鶏のソテー

そしてイタリア人のおばあちゃんなら誰でもささっと作れるクロスタータなど。
d0041729_91431.jpg


10月24日(月)11時からのレッスンに3名様の空きがございます。
ご興味ありましたらご連絡くださいね♪
[PR]
by cibiyukiko | 2016-10-21 09:02 | Comments(0)
d0041729_2319496.jpg

11月レッスンのご案内です。
秋になるとどうしても中部イタリアの料理が作りたくなります。
なので来月もトスカーナ料理。もっちもちの極太麺・手打ちパスタのPiciピチを作ります。きのこたっぷりのボスカイオーラソースを合わせます。
セコンドは鶏肉を使ったお料理、ドルチェにはシエナの郷土菓子を予定しております。(予定は未定~)
[PR]
by cibiyukiko | 2016-10-13 23:22 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
d0041729_21451895.jpg

イタリア菓子職人、岩本さんのお菓子をいただいちゃいました。
パスティチョットにカボチャのトルタにヴェネトの焼き菓子。どれもイタリア感満載の計算された素朴さと美しさ。The郷土菓子!な見た目にノックアウト! お味ももちろんひと口食べればイタリアに脳内トリップな美味しさ!
富士見が丘のヴェネチアンバル、Bacaro Ferroで買えるそうです。
本日のレッスンで食後にみんなでいただきました。ありがと~♪

d0041729_21453412.jpg

今月のレッスンメニューには前菜がないのですが、豚の塩釜焼きの残りをリエットにアレンジしたものや、無花果と生ハムなどをお出ししてスタートしております。マレンマ風トルテッリのつるんとした滑らかな食感と、豚の塩釜焼きのしっとりした焼き加減もお楽しみに~♪

d0041729_21454542.jpg


d0041729_21455472.jpg


10月レッスンAコース、以下の日程に空きがございます。
10月14日(金)残3
[PR]
by cibiyukiko | 2016-10-12 21:47 | 料理写真 | Comments(2)
d0041729_1521343.jpg

10月のAコースはトスカーナ州のお料理。
プリモにはマレンマ風トルテッリを作ります。マレンマ地方はフィレンツエよりもずっと南、ローマに近いエリアにある場所です。海も近く、私が大好きなサトウルニア温泉の近くです。

d0041729_152295.jpg

教室でやると、みんなに「1人じゃ作れなーい」って言われちゃうんですが、一人で黙々とするこういう作業、私はけっこう好き。だって美味しいもん。美味しく食べること想像するだけで働けます!(笑)

d0041729_1524668.jpg

スピード料理とは無縁のベテランイタリア人マンマになったつもりで、時間がある時にゆっくり、楽しんで作ってくださいね。

d0041729_153988.jpg

教室では、シンプルなハーブバターソースであえていただきますが、途中からちょっとトマトソースをお出ししますのでちょっと味に変化をつけて楽しんでくださいね。
[PR]
by cibiyukiko | 2016-10-06 15:10 | 料理写真 | Comments(0)
d0041729_12283651.jpg

Sbrisolona alle mele リンゴのズブリゾローナ 
10月のドルチェな何か秋らしいメニューを、、、と考えて、
リンゴと葡萄、迷いましたが、葡萄は散々自分が飲んじゃったのでリンゴに(笑)。

田舎っぽいビジュアルが好きなので、できるだけ素朴に、、表面をクランブルっぽくちょっとゴツゴツさせて、トスカーナらしく松の実をたくさん散らして。。
中のリンゴも素朴な感じにゴロンゴロンと大きめにカット。

みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

プリモのマレンマ風トルテッリの写真は今日、明日中にきっと。。。いま、ソースをどうしようか悩み中です。

そのほか、セコンドは豚肉の塩釜焼き、秋野菜のバルサミコマリネと一緒に。
もちろん、ワインも!
先日、勝沼へ行って、一升瓶ワインなるものを購入してまいりました。前半のレッスンは勝沼のワインになります。後半はまた違ったものをお出しいたしますね。
11時~14時半頃
10月12日(水)
10月13日(木)
10月14日(金)
10月19日(水)
10月21日(金)
10月31日(月)

基本コースは残席があるのは
10月24日(月)
10月28日(金)
11時~14時頃
基本コースも秋のトスカーナ料理です。
レバー嫌いの私もこれで大好きになったトスカーナの郷土料理ほか、トスカーナの家庭や民宿でよく登場するドルチェ、クロスタ^ータを作ります。
鶏レバーのクロスティーニ
ポルチーニのリゾット
鶏肉のディアボラ風
クロスタータ
d0041729_12351112.jpg

お待ちしております!
[PR]
by cibiyukiko | 2016-10-06 12:33 | 料理写真 | Comments(0)
ソムリエの二次試験はテイスティング。
最後の1週間は、苦手な品種を朝も夜もテイスティングしていました。

今年から、ソムリエ協会の理事が田崎真也さんに代わるということで、大きく試験の傾向も変わり、日本ワインも絶対に出る、なんて噂が流れ、、甲州を飲みまくってみたり、
そして、日本のメルローってどんなだっけー、と思えば、すぐにこんなところに駆け込んでみたり。。。
d0041729_10463322.jpg

シャトーメルシャン東京ゲストバル(六本木)
グラス60mlからお願いできるので、いろんな種類を楽しむことが出来ます。
もうね、友達と楽しく試飲している場合じゃないので、1人ですよ。
カウンターにむかって、こんなスライドみながら。
d0041729_104865.jpg

d0041729_10493625.jpg

甲州&シャルドネ
d0041729_1050090.jpg

最初はおとなしく、テイスティングだけしていましたが、食べ物もオイシソ~。
で、富山産白海老と大葉のフリット。

d0041729_1050482.jpg

長野メルローとマスカットベーリーA
こちらも最初はテイスティングだけしていましたが、、やっぱり何か食べたー胃♪
d0041729_1051273.jpg

無花果と鶏肉のパテ。これも美味しい~。

気軽に入れて、待ち合わせにも、本気で飲む&食べるにもおすすめのバルです。
今度は勉強のためじゃなくて、純粋に楽しみに行きたいです。
シャトーメルシャン東京ゲストバル
[PR]
by cibiyukiko | 2016-10-06 10:51 | ワイン | Comments(0)
d0041729_20555015.jpeg
ソムリエ2次試験、無事に通過しました!
沢山の方に教えていただき、支えていただきありがとうございました。
すっごい勉強しました。
ワインの酸で歯が悪くなり、勉強しすぎで家庭を顧みず、家庭崩壊の危機を迎えるほど。
ここまでとは想定外でしたが、それだけやらないと受からない試験であったと今回初めて知りました。
また、今年から大きく試験の傾向が変わった年であり、誰もがアタフタした年でもありました。
毎年、合格率は40%というなかなかの難関ではありますが、今年は一次試験は例年よりさらに合格率が10%ほど,2次試験ではさらに15%ほど低かったそう(逆に、エキスパートの方は二次試験の合格率が15%上がりましたよ)
途中、何度も折れそうになりましたが、素晴らしい先生方と最後まで励ましあい情報交換をする友人に恵まれたことも財産です。
今年はワインのことだけで頭がいっぱいの日々を過ごしてきたので本当に嬉しくて泣きそうです。
あ、まだ3次試験への通過点ですので両手放しで喜べませんがとりあえずバンザーイ‼️
次回、11月に三次試験があります。

久しぶりに遊ばずに全てを投げ打って、正直、かなりの投資、1年でなんとか2次まで通過できてよかった。もう金銭的にも続きませーん。
d0041729_21040786.jpeg
d0041729_21050424.jpeg
飲んで飲んで飲みまくりましたよ。
そして書いて暗記して勉強してしまくりでしたよー。友だちいなくなるくらいに。笑。
d0041729_21063519.jpeg
全てが良い思い出です。
まだ三次試験ありますけどね〜。

[PR]
by cibiyukiko | 2016-10-01 00:27 | ワイン | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
*ファン*
*ブログジャンル*