<   2017年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
5月に赤坂で開催する低糖質パスタワークショップでご紹介するアンティパスト。「ナスのポルペッティーネ」
プーリアやカラブリア、シチリアなど、南イタリアでよく作られるお料理です。
本来はパン粉がたっぷり入るのですが、そこはモチロン低糖質な食材におきかえて。食物繊維はたっぷり。
d0041729_12442696.jpg
1個当たり、0.07gの糖質量。計算間違いかなあ?と心配になるくらいですが、材料みても糖質が高くなる要素が見当たらないからいいのかな。...

これ以外にも2-3種、お酒のつまみになりそうな低糖質アンティパストをご紹介いたします。

会場に時間制限があるため、一部、作り済みでご紹介いたしますがご了承くださいませ。レシピはお渡しいたします
5月13日(土)の会に1名さまキャンセルが出ております。ご興味ありましたらお問い合わせくださいね。
ワークショップの詳細はコチラ→http://yukikina.exblog.jp/23974777/

[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-22 12:45 | Comments(0)
2日間、プーリア州カロヴィーニョで暮らすマキさんの御宅にお邪魔します。
このおうち、料理も美味しくて、ただの~んびり過ごすのに最適なのです。旅行の最後にリラックスするために立ち寄る場所です。

10年以上前、1歳のシエコをプーリアへ1人で連れて行くため、田舎で移動せずにのんびり料理を習いたいと探していた時にマキさんご夫婦に出会い、それ以来、南へくる際に、少しでも時間が取れそう!と思うと最後に寄らせていただいています。

こちらのメリーナおばあちゃま(マキさんのお義母さま)が本当に料理が上手で、私の中でイタリアマンマのベスト3に入る凄腕です。(どの方にも美味しい料理を教わりましたが、このメリーナマンマのプーリア料理は本当に絶品です)
有名シェフのお料理もいいですが、メリーナさんのお料理は家族のために愛情をこめて作り続けたきたプーリアの温かい郷土料理。まさにイタリア版おふくろの味。とにかく野菜たっぷりで体に優しいのです。

d0041729_20493230.jpg

6歳だったシエキチも思わずにっこり。

残念ながら、昨年、ご主人のピエトロさんが亡くなった後、すっかり元気がなくなり料理も現在は習えなくなってしまいました。(お義母さまからしっかり料理を受け継いだマキさんのお料理もとっても美味しいですよ)
優しかったピエトロおじいちゃんにはシエコもすっかり懐いていたので寂しくなりました。

さて、こちらの可愛いお嬢ちゃま2人、数年おきに再会し、シエコと遊んでくれる姿はまるで従姉妹のようです。
マキさんも私の親戚のお姉さんのような存在です。ということで、この家は勝手に親戚の家だと思っています。

エンリカとアシアが4歳と5歳。シエコが1歳。こんな小さい時からずっと見ているので、だんだん大きくなるのが不思議な感じでもあり、親戚のおばちゃんのように成長が嬉しい。

d0041729_20574730.jpg

2005年

d0041729_21001034.jpg
d0041729_21103696.jpg
いつもシエコと仲良くしてくれて、優しくていい子たちなのです。しかも明るくておもしろい。

こんな3人も、今回はすっかりお年頃。シエコは中学生、2人は高校生のオネエチャンたちです。   
3人で楽しそうに男のコの話しから、韓流スター、アニメの話まで盛り上がったり、一緒に宿題したりしていました。     
d0041729_21150557.jpg

美味しいものが大好きなマキさんの御宅のガッリーナ・ロッサファームはこちら
5月からはプーリアの珍しい郷土菓子をめぐるツアーの企画などもされているそうですよ。


[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-21 22:55 | ├プーリア | Comments(0)
翌朝、プーリア快晴♪♪まずはBARで朝ごはん。前日に喉までいっぱいになるほど夕食を食べたというのにお腹が減るのはなぜ?? イタリアマジック~!!
d0041729_19193770.jpg
シエコはラッテ・エ・カッフェ(カフェラッテの牛乳多いバージョン)と朝からジェラート。
私はコルネットをひとつとカプチーノ。

食後は迷子になりそうな白い街をお散歩。昨日は寒かったけど、お天気の良い日にのんびりお散歩すると気持ちのいい町です。
d0041729_19202882.jpg
ナポリ、カラブリアと食べ続け、プーリア初日の夜も飛ばして食べてしまったので、気休めにこの階段をシエコと2人で10往復してみました。
d0041729_19195598.jpg
OSTUNIの町からはアドリア海が見渡せます。今日のお昼はあの海に雲丹を食べに行きます!!
d0041729_19201386.jpg
さてさて、雲丹を食べに行っちゃいますよ~!!
d0041729_19291737.jpg
海沿いにある魚介が美味しいお店へ。小屋の中でお店の人がせっせと雲丹の殻を開けています。
d0041729_19295390.jpg
d0041729_19300302.jpg
d0041729_19313131.jpg
しえこと2人で雲丹を30個お願いしました♪ 
日本の雲丹と違って身は細いのですが、この殻を積み上げて食べる贅沢さはイタリアならでは。ワインが飲めない未成年のシエコ、オカワイソウ。早くイタリアで一緒に飲みたいわあ。※このボトルワインはハーフボトルですよ~。

d0041729_19303183.jpg
イタリア版ホタルイカのフリット

d0041729_19311597.jpg
そして雲丹のスパゲッティ♪♪

この日はプーリアの擬似親戚、マキさんの御宅に泊ります。マキさんとご主人のジュゼが迎えに来てくれる午後3時過ぎまでゆっくりワインを飲みながら幸せすぎるランチでした。

この後、シエコと従姉妹みたいな可愛い姉妹と久しぶりの対面が待っています。








[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-21 19:46 | ├プーリア | Comments(0)
やってきました~。プーリア州♪♪
イタリア20州の中でも、食べ物が美味しくて、かな~り私がお気に入りの場所です。
しかし、実に6年ぶり。久しぶりでもう、胃が全開に開いちゃいます♪♪ 野菜たっぷりの食事に美味しい海の幸、そしてお肉も美味しい土地です。ワインも私が好きなギリシャ由来の土着葡萄タイプが勢ぞろい♪

白い壁の家が並ぶ丘の上の町、OSTUNIに1泊します。以前に来たことはあるのですが、泊るのは初めて。
d0041729_22195226.jpg
青い空に白い壁が映えますね。
d0041729_22191635.jpg
光と影のコントラストがまた素敵。
d0041729_22192886.jpg
そして、とっても可愛い町なのですよ。自転車が停めてあるだけで絵になっちゃう。
d0041729_22194022.jpg
d0041729_22202293.jpg
しかし、、、、夕方5時過ぎに到着して街を歩くものの、人が少ない。。。。寒い。。。食べるところ開いてない。。。。
(写真にほぼ、人が写っていないでしょ?誰も歩いてないんだもの)
プーリアは南に位置しながらも、風が冷たく夏には避暑地となるようなお土地柄。カラブリアと違って寒い~。
夕ご飯までBARでアペリティーボしてみたり、しばらく放浪します。

この日は移動日だったため、ちゃんとしたお昼を食べていません。お腹すいた~!!!
準備中のオステリアの扉を開けて、何時から??と聞くと、20時からですって。飢え死にしちゃう~!!

「私たち、すっごくお腹すいてるの~」と言ったら、「19時に来ていいよ」ですって。優しい~♪

d0041729_22260679.jpg
シエコと2人でアンティパストの盛り合わせを注文し、、
私はプリモピアットに、ひよこ豆のスープ
肉食シエコはセコンドで牛肉のタリアータ

・・・プーリアがわんこアンティパスト王国ってこと、すっかり忘れてました!!
大変だ大変だ!!

さあ、かかれ~!!!
d0041729_22382728.jpg
カポコッロと小さなブッラータ、それに名前を忘れたけど白くて柔らかいチーズ
d0041729_22381158.jpg
ソラマメのプレに揚げパンとピーマンが刺してあります。
d0041729_22402323.jpg
ちりめんキャベツのロールキャベツ
d0041729_22410320.jpg
ポルペッティーネ(ミートボール)

ええ、これ、普通のサイズですよ。2人分ですよ。

そして、まだまだ出てくる気配ですよ。
d0041729_22422586.jpg
タマネギのスフォルマート

シエコもがんばって食べてくれています。

d0041729_22433953.jpg
ジャガイモとカルチョフィのソテー。

美味しいけど、どこまで続く?このアンティパスト!!
d0041729_22443872.jpg
どうやらアンティパストは通過した模様。私が注文したひよこ豆のスープが来ました。もちろんたっぷりの量で!
う~ん、、滋味深くて美味しい。体に染みる~。本当にほっこり美味しいスープでした。お腹はいっぱいで苦しいけど、すごく美味しいから食べちゃいます。

d0041729_22471385.jpg

シエコが頼んだ牛肉のタリアータ。今度はたっぷりのジャガイモのプレ付き。そしてチコリエの蒸し煮。
もう無理!と牛肉だけ食べて付け合せ残す。お腹すいてたら絶対に美味しいと思うんだけど。
d0041729_22530849.jpg

食後、外に出ると、やっぱり誰も歩いてない。。。。寒い。。。
d0041729_22531709.jpg
あ、ここに写ってるのはシエコです。夜9時。私たち2人しか本当に歩いてなかった。。。
すごいぞ!OSTUNIの街を2人で貸しきり!!!
OSUTNIは安全な町なので宿までふらふらと歩いて帰ります。

この夜、喉まで食べもの詰ってる~、苦しくて吐きそう、、、、という言葉を久しぶりに口にしました。。。。
プーリアの教訓。「注文するのは前菜の盛り合わせだけにしときましょう」
・・・って、数年後には忘れちゃうんだよね、これが。ま、忘れてまたいっぱい食べちゃおう(笑)。

まあ、プーリアのわんこアンティパスト、これくらいじゃ驚きませんよ。ちょっと忘れてただけです。

過去(2011年)には前菜の盛り合わせをお願いしたらテーブルの上がこんなことになっちゃって、そりゃもう本当に驚いたんですから、

d0041729_23073186.jpg
大人2名+8歳のシエコ の2.5人分の前菜盛り合わせがコレ。皿がテーブルの上に乗り切らず、皿の上にまた皿を乗せていくお店の人。これはなんの宴会ですかっ!?
これで1人、確か14ユーロとかだったかなあ。忘れましたけど。

ちなみに、今回の前菜盛り合わせは1人17ユーロ(約2000円)でした。

苦しいけどお食べ地獄、、ならぬ天国なプーリア大好き♪♪


[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-20 23:03 | ├プーリア | Comments(2)
今年は新年会のタイミングを逃してしまったので、、、お教室パスクワランチ会を神田のtestaduraで開催いたしました。

集合時間よりだいぶ早くからみなさんお集まりくださって、、楽しみにしてくださっていたとのこと、嬉しいです♪
みんな~、食べちゃって!飲んじゃって~!!

まずはスプマンテで乾杯!!
d0041729_10520682.jpg
自家製ブレザオラ(牛肉の生ハム)これ、ホント美味しいの。リクエストしちゃいました。
d0041729_10524513.jpg
フランス産タンポポと赤座海老の春をイメージした色鮮やかなミモザサラダ
d0041729_10535799.jpg
イカのインツミーノ。中にはラヴィオリの中に詰めるようなリコッタと青菜のリピエノが入っていました。
d0041729_10544733.jpg
みーんな大好きな花ズッキーニのフリット。中にはモッツアレラとアンチョビ。
d0041729_10553047.jpg
トスカーナ風ラグーであえたタッコーニ
d0041729_10555264.jpg
アスパラのリゾット
d0041729_10561286.jpg
鶏肉とパプリカの煮込み、カルチョフィ入り。
d0041729_10572697.jpg
スペルト小麦が入ったプチプチ感が美味しいケーキ。ナポリ風?? ナポリではパスクワには豊穣を祈ってスペルト小麦が入った郷土菓子があります。
d0041729_10584172.jpg
ワインはいつも飲み放題でお願いしています。
d0041729_10585649.jpg
大好きなプーリアの赤、ネロ・ディ・トロイヤを用意していただきました。飲み放題にしちゃっているからか?いつも最後は(いや、最初から)大賑わいのこの大ランチ会。賑やか過ぎるので、やはり貸切で閉じ込めちゃわないと出来ませんね(笑)。
d0041729_11004720.jpg
みなさま、お集まりいただき、ありがとうございました!!!

さて、みなさん、お酒も入っていい気分。このまま帰れません。。。20名以上の方が二次会へぞろぞろと移動。
ワインを飲んで機能停止状態の私にかわって、うちの教室のカワイコちゃんが二次会の場所を発見してきてくれました。ホントにありがとう。近くにあるワテラスのWorld Wine Barへ。
ここでもワイン飲んで賑やか過ぎちゃって、、お店の方、ごめんなさい。

三次会は静かにします。。。そのまま同じビルの2階、「つきじ竹若」へ。
d0041729_11054556.jpg
ホタルイカのお刺身~♪♪♪ まるでうちの教室のランチ会のためのビルです。このビルだけで何次会までも行けそうですが、、地元船橋へ戻って四次会。さすがにもう人数は5名になっていましたが。
d0041729_11080498.jpg
いつもお邪魔しているBar篠崎へ。、結局、昼から12時間も飲み続けてしまいました。

みなさま、お付き合いくださいましてありがとうございました。今回ご参加できなかった方も次回はぜひ!(四次会まで強制しないのでご安心を)

4月5月のレッスンのご案内中です。→http://yukikina.exblog.jp/24079397/




[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-18 11:09 | イベント・メディア情報 | Comments(4)
カラブリア最後の一食はユミちゃんが用意してくれた朝ごはんデス。
d0041729_23491975.jpg
カラフルなひし形のものはジュッジュレーナという、たっぷりのゴマを固めたお菓子。
白いのは、花嫁のお菓子と呼ばれるズッカリッディ。
d0041729_23493704.jpg
大好きなフリッセ。硬い2度焼きしたパンで、カラブリアやプーリアでは夏の間、このパンにトマトなどをのせて頻繁に登場するものですが、これは薄焼きですごく美味しいの。次にプーリアへ行くから荷物になるし、プーリアで買おうと思って買わずに移動してしまって後悔。プーリアではもうちょっと厚焼きのものしか見つけられず。。次にカラブリアに来たら薄焼きのを買い占めてやるっ!!

朝ごはんを食べた後はのんびり荷造りして、、お昼前のバスでプーリアへ移動します。
バスは4時間弱でプーリアの州都Bari(バーリ)に到着します。

d0041729_23495468.jpg
そういえば今回、カラブリアの外の写真をほとんど撮ってないことに気付く。食べ物ばかりだわ。
ということで、世界の車窓から、、、カラブリアの山々を見ながらバス移動。

長距離バスの場合、たいてい途中でドライブイン??的なところに停まるのですが、こういった寂しい感じのところにおろされることが多いです。シエコはいつも降りないの。私だけトイレ行ったり、ちょっとお店ながめたり。。
こんな、まわりに何もない場所で置いていかれたらイヤだな~といつも思うのですが、運転手さん、出発前には必ず人数を数えてます。それに、たいてい、自分が乗っていたバスだけしか停車していないのでバスがわからなくなる心配もナシ(笑)。
d0041729_23501014.jpg

d0041729_23500215.jpg
カラブリア名物のンドウイヤとカチョカバッロを挟んだサンドイッチがBARで売られていたのでバスの中でお昼ご飯に。

バーリに到着したら、駅で1時間ほど時間をつぶして、電車で1時間の目的地OSTUNIを目指します。
バスは駅の裏口の汚いところに到着するのですが、Bari駅の表にまわると、なかなか綺麗!
駅のBARもこじゃれてました。イタリアの大きな駅は近年、どこも綺麗になってきてますね。

d0041729_23502081.jpg


d0041729_23502711.jpg
電車の車体のイタズラがきも芸術的(笑)。ローカル列車でOSUTUNIへむかいます。
バーリからこの電車で、ポリニャーノアマーレやチステルニーノ、私たちが行くOSTUNIなど、プーリアのけっこうな観光地に行けちゃうので、交通もわりと便利です。

こてこて郷土料理を作るイタリア料理教室CiaoBambina 4月レッスン&5月レッスンもご案内中です。教室HPはこちら↓











[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-17 00:19 | ├カラブリア | Comments(0)
イレアナマンマのレッスンの後は、丘の上にあるサラチェーナという古い町にある、マウリッツイオさんのこだわりカンティーナへ。イタリア語でサラセンというとイスラム教の人たちのことをさしますが、古い時代にイスラムの人たちが作った街のようです。先日はアルバニア人の集落でお料理を習いましたし、元々はこのあたりはマーニャグレーチャ(古代ギリシャの植民地)ですし、カラブリアって昔からいろんな人種が入ってきている土地なんですね~。
d0041729_22214022.jpg
この風貌から、かなりこだわり屋さんな感じがしませんか?カンティーナの中もアンティーク&アーティスティックで素敵なのです。古いもの、先人から受け継いだものを大事に継承している感じが全身から発せられているオーラからもビシビシ伝わってきます(笑)。
d0041729_22215216.jpg
この町の古いお祭りの衣装なども飾られています。そんな彼が作っているワインは、、もちろんBIOワイン。赤ワインなどもテイスティングさせていただきましたが、購入したのはこのワイン。
d0041729_22220146.jpg
カラブリアのサラチェーナに古くから伝わる特徴的な作り方のモスカート。煮詰めた葡萄を混ぜて糖度を上げてから発酵させ、アルコール度を高める製法です。地元の人の間で作られ続けてきたものの、作り手の減少で打ち捨てられていたこのワインが、近年、その価値が見直され、スローフード協会が定めたプレシディオ(守るべき伝統的食材)に認定されています。香り高いモスカートですが、それほど甘くなく、すっきりとエレガントな味わい。何か美味しい焼き菓子がある時に開けようかな。

ワインをテイスティングした後は、ふふふ、カラブリアのカストロヴィッラリといえば、これを食べなければ帰れません。
d0041729_23081299.jpg

赤ワインのパスタ♪教室でも大人気のこのパスタ。オリジナルの味を確認しに再訪。やっぱり美味しいわ~あ。でも私、手前味噌ですが、かなり同じ味に作れていると思います。
お腹いっぱいだったけど、やっぱりこれを食べないとね。(5年前も確かイレアナさんのレッスンを受けたあと、お腹いっぱいではちきれそうだったのに食べにきた覚えが、、、)次回はお腹をすかせてこの店に来て、かたっぱしから食べたいと思います(笑)。

残念ながら、楽しかったカラブリアはこれが最後の夜。。。。名残惜しいわ~。
旅友のYUMIちゃん、ナポリに一緒に旅したり、昨年はバローロへ一緒に行ったりしましたが今回はユミちゃんのHOMEを攻めてみました。本当に素晴らしい滞在になったカラブリア。ユミちゃんとご主人のシモーネのおかげ。いろいろありがとうね。

とっても素敵な体験が出来るカラブリア州。ご興味があるかたはぜひコチラへ↓ 
カストロヴィッラリ在住のYUMIちゃんがカラブリアへの旅行、今回私がお世話になったアニータさんの料理レッスン等もコーディネートもしてくれますよ。


[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-16 23:11 | ├カラブリア | Comments(0)
5年前にカラブリア料理を教えていただいたイレアナさんから、今回はご出身のサルデーニャ料理を教えていただきます。
サルデーニャ、遠くてなかなか行けないのでね、まとめてカラブリアで習えて嬉しい♪

イレアナさんの料理はシンプルで簡単なのに、どれもとっても美味しいんです。こちらからレッスンもお願いできますよ。
d0041729_00194338.jpg
白くて素敵なキッチンに魚介をたくさん用意して待っていてくれました。
)。
d0041729_00210289.jpg

d0041729_00211538.jpg
d0041729_00195588.jpg
ムール貝のフライ。これ美味しかったなあ。シエコが気に入って、1人でいっぱい食べて、お昼ごはんスタートの時にはお腹いっぱいに(笑)。ヤツは1歳の時からムール貝が大好きなのです。最初に覚えたイタリア語はボーノ、その次はコッツエ(ムール貝)だったかも。
d0041729_00205295.jpg
サルデーニャといえばフレーグラ。魚介のだしをたっぶり吸ったツブツブパスタ。絶対みんな好き。
6月はサルデーニャ料理になりそう。もうね、うちの教室、南イタリア料理専門教室にしちゃいたいくらい、私は南イタリアの料理が好き。といいつつ、、秋になるとやっぱりトスカーナ料理もミラノ料理も入れたくなりますけどね。
d0041729_00202747.jpg
この日は、イレアナさんのお友達のミラノ出身の方とプーリア出身の方も一緒にお昼をいただきました。すごくいい方たちで、次に来たら、ミラノ料理にプーリア料理も教えるわよ!!と言ってくださり、もう私はミラノに行く必要はないかも(笑)サルデーニャのヴェルメンティーノをいただきながら美味しいサルデーニャ料理、最高です。
d0041729_00193055.jpg
ドルチェにはパルドウラス。これもサルデーニャの郷土菓子。
d0041729_00183189.jpg
食後にはいろんな方が作ったアマーロにリクリッツイアのリキュール。リクリッツイアの粉末を大量に入手してきたので、6月レッスンまでにリキュール作ろう(多分、、)。
d0041729_00212465.jpg
YUMIちゃんのご家族はご主人のシモーネをはじめ、みんな優しくてすごく素敵なご家族です。本当に居心地の良いおうち。
d0041729_00213662.jpg
5月の基本コースで作るナスのリピエノも、5年前にカラブリアでイレアナさんから教わったものです。この料理、材料はシンプルなのにすっごく美味しいの。5年前のブログにのせています。



[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-14 22:39 | Comments(0)
5月 Corso A(地方料理コース:カラブリア州)
メニュー:
前菜:ピッタリピエナ(ンドウイヤとブロッコリ)パンのようなパイのようなスナック
プリモ:チェトラーロ風しらすとパン粉のパスタ
セコンド: 豚肉のソテー・トロペア風赤タマネギのアグロドルチェ
コントルノ: パターテ・エ・ペペローニ
ドルチェ: トウルデッリ(やばいお菓子!!止まらない!!)

d0041729_18532029.jpg
とり急ぎ、先日、カラブリアで習った時の画像です。この通りではありません。後日、自分で作り直した写真をのせますね。豚肉のソテーの写真はこの中にはありません。
11時~14時半頃
5月15日(月)
5月17日(水)
5月18日(木)
5月19日(金)
5月23日(火)
5月24日(水)
5月29日(月)


<5月 Corso B(基本コース)>
カラブリア風ナスのリピエノ
雲丹のスパゲッティ(オイルベース)
ファルソマグロ(シチリア風ミートローフ)
レモンソースのプロフィッテロール
d0041729_20404929.jpg
イレアナマンマに教わった大好きなナスのリピエニ
d0041729_20472613.jpg
スミマセン。これはイメージ画像です。先日プーリアの雲丹Barで食べた時の写真を取り急ぎ。オイルベースってことが言いたかっただけです。入っている材料は同じ予定。仕上がり見た目が違うかもですが詐欺っていわないでね~。

セコンドをマグロのタリアータに変更させていただきました。

d0041729_22483908.jpg


d0041729_20455243.jpg
ドルチェはレモンのプロフィッテロール。ソレントのレモン農家で教わったもの。爽やかです。(アルコール強めですのでご注意を)
11時~14時頃
5月26日(金)
5月30日(火)
5月31日(水)

お申し込みお待ちしております!!




[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-10 23:45 | Comments(0)
トロペアでIkuちゃんとMちゃんとお別れした後はYumiちゃんが住むカストロヴィッラリという街にやってきました。
街中から少しはずれたところにあるリストランテ併設のロカンダに宿泊。
YUMIちゃんがBS「大人のヨーロッパ街歩き」で紹介していたお店です。エレガントで美味しそうだったので行ってみたかったのです。

ご主人のシモーネも合流して一緒に夕食。
おっと、ここでシエキチ、今日は眠れる部屋があるということで夕食脱落。部屋で寝ることに。
今回はすっかり大人扱いで一緒に夜まで連れまわしていましたがそうだよね、食いしん坊のママに毎晩つきあわされて疲れるよね~。お疲れ様。いっぱい寝て旅の後半の英気を養っていただきましょう。

大人3人でワイン片手に楽しい夕食♪♪♪
d0041729_22115469.jpg
カリフラワーのスフォルマート。フレッシュなトマト添え
d0041729_22134090.jpg
カボチャとリコッタ、アマレッティのパスタ。イタリアカボチャのパスタ、美味しいんです。日本のカボチャだとどうしても粉っぽい感じでもたついてしまうのですが、水っぽいイタリアのカボチャはパスタにするとホント美味しい。
d0041729_22135584.jpg
セコンドは、豚肉のイチゴほか、ベリー類のソース。甘酸っぱいアグロドルチェで美味しかった。これは後でシエコに写真をみせたら羨ましがっていました。
d0041729_22140790.jpg
リクリッツイアのムースに生姜の砂糖漬けをのせて。カラブリアはリクリッツイアの産地でもあります。
d0041729_22204204.jpg
食後にサービスしてくださったリキュール。なんだっけこれ、、、。綺麗な色でした。お腹いっぱいですが、そのまま自分の部屋に戻って就寝。お部屋の中も広くて素敵だったのですが、しまった、写真を全く撮っていませんでした。外観はこんな感じ。中庭にもテラスから出られるし素敵でした。
d0041729_22142185.jpg
d0041729_22144555.jpg
夜にいっぱい食べてもなぜか朝にはちゃんとお腹がすくのがイタリア七不思議のひとつ。
d0041729_22153046.jpg
美味しそうなトルタやビスコッティが並びます。カラブリアらしく、ベルガモットやチェドロ入りのビスコッティなどもありました。
d0041729_22143493.jpg
ちょっと最初にしょっぱいものが食べたいな~と言うと、スタッフの方が、「カラブリア風のスペシャルモーニングを作ってあげるよ!」と言ってくれて、
d0041729_22145648.jpg
カラブリアのサラミやチーズを盛り合わせてくれました。
パンにオレンジジャムとカチョカバッロをのせたもの、美味しかったなあ。

d0041729_22151848.jpg

リコッタチーズに蜂蜜、シナモン、チョコレート、オレンジジャムをかけたものも出てきて、またまた朝イチで満腹(笑)トルタとかビスコッティは遠慮しました。シエコは食べてましたよ。
この日はシモーネのマンマに美味しいお料理を教えていただくので朝から食べすぎ注意です。
[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-10 22:27 | ├カラブリア | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
> 2005-1127さ..
by cibiyukiko at 11:46
お誕生日おめでとうござい..
by 2005-1127 at 06:09
*ファン*
*ブログジャンル*