<   2017年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
5年前にカラブリア料理を教えていただいたイレアナさんから、今回はご出身のサルデーニャ料理を教えていただきます。
サルデーニャ、遠くてなかなか行けないのでね、まとめてカラブリアで習えて嬉しい♪

イレアナさんの料理はシンプルで簡単なのに、どれもとっても美味しいんです。こちらからレッスンもお願いできますよ。
d0041729_00194338.jpg
白くて素敵なキッチンに魚介をたくさん用意して待っていてくれました。
)。
d0041729_00210289.jpg

d0041729_00211538.jpg
d0041729_00195588.jpg
ムール貝のフライ。これ美味しかったなあ。シエコが気に入って、1人でいっぱい食べて、お昼ごはんスタートの時にはお腹いっぱいに(笑)。ヤツは1歳の時からムール貝が大好きなのです。最初に覚えたイタリア語はボーノ、その次はコッツエ(ムール貝)だったかも。
d0041729_00205295.jpg
サルデーニャといえばフレーグラ。魚介のだしをたっぶり吸ったツブツブパスタ。絶対みんな好き。
6月はサルデーニャ料理になりそう。もうね、うちの教室、南イタリア料理専門教室にしちゃいたいくらい、私は南イタリアの料理が好き。といいつつ、、秋になるとやっぱりトスカーナ料理もミラノ料理も入れたくなりますけどね。
d0041729_00202747.jpg
この日は、イレアナさんのお友達のミラノ出身の方とプーリア出身の方も一緒にお昼をいただきました。すごくいい方たちで、次に来たら、ミラノ料理にプーリア料理も教えるわよ!!と言ってくださり、もう私はミラノに行く必要はないかも(笑)サルデーニャのヴェルメンティーノをいただきながら美味しいサルデーニャ料理、最高です。
d0041729_00193055.jpg
ドルチェにはパルドウラス。これもサルデーニャの郷土菓子。
d0041729_00183189.jpg
食後にはいろんな方が作ったアマーロにリクリッツイアのリキュール。リクリッツイアの粉末を大量に入手してきたので、6月レッスンまでにリキュール作ろう(多分、、)。
d0041729_00212465.jpg
YUMIちゃんのご家族はご主人のシモーネをはじめ、みんな優しくてすごく素敵なご家族です。本当に居心地の良いおうち。
d0041729_00213662.jpg
5月の基本コースで作るナスのリピエノも、5年前にカラブリアでイレアナさんから教わったものです。この料理、材料はシンプルなのにすっごく美味しいの。5年前のブログにのせています。



[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-14 22:39 | Comments(0)
5月 Corso A(地方料理コース:カラブリア州)
メニュー:
前菜:ピッタリピエナ(ンドウイヤとブロッコリ)パンのようなパイのようなスナック
プリモ:チェトラーロ風しらすとパン粉のパスタ
セコンド: 豚肉のソテー・トロペア風赤タマネギのアグロドルチェ
コントルノ: パターテ・エ・ペペローニ
ドルチェ: トウルデッリ(やばいお菓子!!止まらない!!)

d0041729_18532029.jpg
とり急ぎ、先日、カラブリアで習った時の画像です。この通りではありません。後日、自分で作り直した写真をのせますね。豚肉のソテーの写真はこの中にはありません。
11時~14時半頃
5月15日(月)
5月17日(水)
5月18日(木)
5月19日(金)
5月23日(火)
5月24日(水)
5月29日(月)


<5月 Corso B(基本コース)>
カラブリア風ナスのリピエノ
雲丹のスパゲッティ(オイルベース)
マグロのタリアータ
レモンソースのプロフィッテロール
d0041729_20404929.jpg
イレアナマンマに教わった大好きなナスのリピエニ
d0041729_20472613.jpg
スミマセン。これはイメージ画像です。先日プーリアの雲丹Barで食べた時の写真を取り急ぎ。オイルベースってことが言いたかっただけです。入っている材料は同じ予定。仕上がり見た目が違うかもですが詐欺っていわないでね~。

セコンドをマグロのタリアータに変更させていただきました。

d0041729_22483908.jpg


d0041729_20455243.jpg
ドルチェはレモンのプロフィッテロール。ソレントのレモン農家で教わったもの。爽やかです。(アルコール強めですのでご注意を)
11時~14時頃
5月26日(金)
5月30日(火)
5月31日(水)

お申し込みお待ちしております!!




[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-10 23:45 | Comments(0)
トロペアでIkuちゃんとMちゃんとお別れした後はYumiちゃんが住むカストロヴィッラリという街にやってきました。
街中から少しはずれたところにあるリストランテ併設のロカンダに宿泊。
YUMIちゃんがBS「大人のヨーロッパ街歩き」で紹介していたお店です。エレガントで美味しそうだったので行ってみたかったのです。

ご主人のシモーネも合流して一緒に夕食。
おっと、ここでシエキチ、今日は眠れる部屋があるということで夕食脱落。部屋で寝ることに。
今回はすっかり大人扱いで一緒に夜まで連れまわしていましたがそうだよね、食いしん坊のママに毎晩つきあわされて疲れるよね~。お疲れ様。いっぱい寝て旅の後半の英気を養っていただきましょう。

大人3人でワイン片手に楽しい夕食♪♪♪
d0041729_22115469.jpg
カリフラワーのスフォルマート。フレッシュなトマト添え
d0041729_22134090.jpg
カボチャとリコッタ、アマレッティのパスタ。イタリアカボチャのパスタ、美味しいんです。日本のカボチャだとどうしても粉っぽい感じでもたついてしまうのですが、水っぽいイタリアのカボチャはパスタにするとホント美味しい。
d0041729_22135584.jpg
セコンドは、豚肉のイチゴほか、ベリー類のソース。甘酸っぱいアグロドルチェで美味しかった。これは後でシエコに写真をみせたら羨ましがっていました。
d0041729_22140790.jpg
リクリッツイアのムースに生姜の砂糖漬けをのせて。カラブリアはリクリッツイアの産地でもあります。
d0041729_22204204.jpg
食後にサービスしてくださったリキュール。なんだっけこれ、、、。綺麗な色でした。お腹いっぱいですが、そのまま自分の部屋に戻って就寝。お部屋の中も広くて素敵だったのですが、しまった、写真を全く撮っていませんでした。外観はこんな感じ。中庭にもテラスから出られるし素敵でした。
d0041729_22142185.jpg
d0041729_22144555.jpg
夜にいっぱい食べてもなぜか朝にはちゃんとお腹がすくのがイタリア七不思議のひとつ。
d0041729_22153046.jpg
美味しそうなトルタやビスコッティが並びます。カラブリアらしく、ベルガモットやチェドロ入りのビスコッティなどもありました。
d0041729_22143493.jpg
ちょっと最初にしょっぱいものが食べたいな~と言うと、スタッフの方が、「カラブリア風のスペシャルモーニングを作ってあげるよ!」と言ってくれて、
d0041729_22145648.jpg
カラブリアのサラミやチーズを盛り合わせてくれました。
パンにオレンジジャムとカチョカバッロをのせたもの、美味しかったなあ。

d0041729_22151848.jpg

リコッタチーズに蜂蜜、シナモン、チョコレート、オレンジジャムをかけたものも出てきて、またまた朝イチで満腹(笑)トルタとかビスコッティは遠慮しました。シエコは食べてましたよ。
この日はシモーネのマンマに美味しいお料理を教えていただくので朝から食べすぎ注意です。
[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-10 22:27 | ├カラブリア | Comments(0)
お天気が良い1日。料理レッスンはお休みして遠足にでかけます。'NDUJA ンドウイヤで有名なスピリンガと、その近くに位置する、海が綺麗で赤タマネギの産地、トロペアへ小旅行です。写真はトロペアの海
d0041729_15331310.jpg
むきゃー!! むっちゃくちゃ綺麗です! これがイタリア人も遠い目をして語るトロペアの海かあ。
半そででもいいくらいの陽気。海水浴している人もいます。いいなあ。

ここまで来ると、かなりイタリアもつま先のつま先。海を隔てて遠くにエオリエ諸島がみえます。
d0041729_15271262.jpg
☆をつけた辺りに写っている山がストロンボリ島だったかな??このあたり、トロペアの語学学校に行くと遠足でシチリアのストロンボリ島へ行ったりするみたいですよ。それもいいな~。

まずは、スピリンガにある’NDUJA(ンドウイヤ)の工房へ。ンドウイヤとは、スピリンガ名物の辛いペースト。豚肉と唐辛子を熟成させた旨みのある食材です。パンに塗ったり、パスタソースに加えたり、サンドイッチに挟んであるものなどいろいろ。揚げ物に入れてもいいし、何に使ってもとにかく辛ウマ~な食材!!
d0041729_15375804.jpg
オーナーのルイージさんに案内していただきます。夏の間はレストランも経営しているそうですよ。ンドウイヤをいっぱい使ったメニューがあったら楽しそうです。
d0041729_15372276.jpg
d0041729_15373385.jpg
失礼ながら、豚肉のいらない部分を詰めているのかと思っていたのです、、が、ルイージさんのところでは、豚の背脂にガンチャーレ(豚のほほ肉)を塩と唐辛子で熟成させているんだそうです。大変失礼しました!
豚の甘味のある美味しい部分をあますことなく使っていることは、生肉の作業の様子をみてわかりました。(肉の塊の写真もあるのですがグロいのでここでは控えますね)
5月レッスンではカラブリア料理を予定しています。こちらのルイージさんの工房のンドウイヤ使っちゃおうっと。
わー、そろそろメニューと日程アップしなければ! できれば明日、アップします!!(汗)

d0041729_15374438.jpg
飽きちゃったシエコとmちゃん、なにやら楽しそうに遊んでいます。
じゃあ、トロペアの綺麗な海を眺めながら食事がとれる、絶景リストランテへ行きましょう。
d0041729_15502740.jpg
海がまぶしすぎて室内が暗い。。。
d0041729_15505949.jpg
トロペアといえば赤タマネギ!ということで、前菜には赤タマネギと海老を使った前菜。ほか、パスタにも魚介を使ったマーレ・エ・モンティなどなど
d0041729_15511321.jpg
一番気に入ったのはこの一皿。ポテトのピューレの上にグリルしたタコがのっているのですが、タコも炭の香りが香ばしく、ピューレはレモンが入っていてさっぱりと仕上げてあり、上品な味でした。これおいしい~。レモン風味のポテトピューレ、やってみよう。
2日間ご一緒した仙台のikuちゃんとはここでお別れ。楽しかったね。またイタリアで合流しましょ。
[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-09 15:56 | Comments(0)
ロサマリーナの見学をした後は、すぐ近くの街、ディアマンテを散策しました。
ディアマンテって、イタリア語でダイヤモンドという意味なのですよ。
どのあたりがダイヤモンドなのでしょうか!?

もしかして、唐辛子がこの街のダイヤモンド??
d0041729_00344095.jpg

特産品の唐辛子をモチーフにしたみやげ物屋さんなどが並びます。
d0041729_00351703.jpg
壁画でも有名な町だそう。鳥がダイヤをくわえていますね。
d0041729_00350758.jpg
海もすごく綺麗です。透明度の高い海のようで、夏はヴァカンス客でにぎわう街だそう。ナポリの人たちがいっぱい別荘を買っているそうですよ。
d0041729_00345796.jpg
夕陽が沈むところも、とっても美しいです。もしかして、この綺麗な夕陽がこの街のダイヤモンドかも??さて、夕刻、この日の夜はカラブリアのアルバニア集落に住むルチェッタさんからアルブレッシュ料理を習います。500年ほど前にアルバニアからやってきて移り住んだ人たちが伝えた、おもしろいパスタを2種、教えていただきました。
d0041729_00353360.jpg
ツブツブパスタのドロームス。
d0041729_00354174.jpg
こちらは輪っかにしたパスタ生地をおもしろい作り方で、、、平打ち麺のような形に仕上げます。
d0041729_00355321.jpg
パスタの名前は、「シュトゥリーディリャ」。舌を噛みそうな名前!!! どちらもイタリア語ではなくアルバニア語なのでしょうね。作り方も本当に変わっていて楽しいパスタです。これ、教室でやりたいな~。(やります!!)
d0041729_00352681.jpg
大好きなカルチョフィもたっぷり一緒にいただきました。
d0041729_00362123.jpg
そしてコレ、このお菓子! カンナリーコリというカラブリアのクリスマス菓子ですが、これが甘酸っぱくて美味しくてすごく気に入りました。教室で作りたいものだらけ! しかし、粉もんだらけ!! 一度に教室でやるのは難しそうなので小分けに出していきますね。
d0041729_00362992.jpg
肝っ玉母さん的なルチェッタさん。アルバニアの文化を伝えるために奔走中のパワフルマンマです。料理レッスンの後、こちらに1泊させていただきました。
さて、ワタクシの顔がパンッパンになってまいりました。いつもイタリア旅行の後半は自分の写真は撮れなくなります。もう見たくないから。。このあたり、まだ前半だけど通常より3キロ増くらいになっていると思います。

帰国してから本日、5日目を迎えておりますが、今週は毎日、炭水化物カットとお菓子、お酒カットで糖質制限中。ジムにも行って、いま2キロほど戻ったところです。帰ってきて1週間が勝負なので明日もがんばります!! 体はって料理修行してまーす。
来週からまたゆるゆると元の食生活に戻して、、、13日の新年会では暴走して飲んで食べちゃいます(笑)

[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-09 00:48 | ├カラブリア | Comments(0)
カラブリアの特産品といえば、ロサマリーナ!
生しらすの唐辛子漬けといった感じのものです。昔、シチリアで瓶詰めを買ってみたとき、ただ辛くて全然美味しくなくて、なんだこれ~??と思ったのですが、
本場カラブリアで売られているものを初めて食べたとき、その美味しさに驚きました。それ以来病みつきに。。。

ロサマリーナの工房見学に連れていっていただきました。

d0041729_00504875.jpg
ここで作られているのは粗挽きのペペロンチーノを使っていて、しらすのフレッシュさが感じられてすごく美味しいです。
街によっては、作られているものは真っ赤なペースト状だったりします。それも美味しいのですが。

d0041729_00511107.jpg
熟成期間別にいろいろ並んでいます。塩は何を使っているの?と聞いたら、秘密だそうです。

d0041729_00504196.jpg
熟成させていると、水分が出てくるのですが、その水分も無駄にせずに使っているそうです。で、何に使っているの?と聞くと、、、これまた内緒だそうで(笑)。まあ、コラトウーラ(イタリア版魚醤)みたいに使ってるんじゃないかと推測。

高台の眺めがいい場所に工房がありました。
家族経営のため、こちらのお子さん2人のためのブランコなんかもあり、子供たちはそこで遊んでいました。
こういう、木に造られたブランコって憧れますよね~。南イタリアの田舎に来ると、オリーブの木にブランコやハンモックを使わせていただくことがよくあります。
d0041729_00510486.jpg


ところで、このロサマリーナ、アニータさんも自家製のものを作っていました。

d0041729_00515124.jpg
おうちバージョンのミニサイズ。

d0041729_00520115.jpg
大きめいわしとシラスの二種類。



d0041729_00513675.jpg
熟成がうまく出来上がるとこんな風に、上の部分が固まるんだそうです。ハンバーグみたいなのがのってました。

ロサマリーナはオリーブオイルと混ぜてパンにのせたり、、パスタに使ったり、揚げ物に入れたり、、いろいろ楽しめる食材です。ついつい白ワインに泡にビールに、、、すすみます。


d0041729_01043181.jpg
オイルと混ぜて焼いたパンにのせたり。。


d0041729_01052433.jpg
揚げパン、クレスペッレに入れたり。うーん、ビールくださーい!!

d0041729_01060036.jpg
パスタにしたり!!



d0041729_01061064.jpg
くう~、悶絶!!

その後、プーリアのマキさんにお土産でお持ちしたところ、、朝食にこんな風にして出してくださいました。

d0041729_01084563.jpg
胃が疲れているだろうから、、と優しい気遣いでおかゆを出してくださって、その上に、お持ちしたロサマリーナと海苔!!これもおいしかったあ。和食にもよくあう食材です。

むかし、お土産物屋で美味しくない瓶詰めロサマリーナを違う地方で買った時には、ロサマリーナだけで日記を書く日が来るとは思いませんでした(笑)。


[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-07 01:11 | Comments(0)
アニータさんの家に泊まった翌日、お友達とアニータさんの家で合流します。
それまで、アニータさんにお庭を案内していただいたり、犬とたわむれたり。。
d0041729_23515458.jpg
カラブリアの女性はその昔、頭の上にストールを巻いてその上に大きなカゴをのせて、20キロぐらいの荷物を運んでいたそうです。私ものせてみましたよ。

さて、仙台でイタリア料理教室をしているIKUちゃんと、カラブリア在住のYUMIちゃんがやってきました~。YUMIちゃんには滞在中、ご主人のシモーネと一緒にとってもお世話になりました。

今日は揚げ物をたくさんするので、外の大きなキッチンでお料理しましょ~♪とアニータさん
d0041729_23541150.jpg
お庭にはパンやピッツアも焼ける釜に大きなテーブル、100人くらいのお客さんを呼んでパーティをすることもあるそうです。楽しそう!!
d0041729_00064159.jpg
外なら揚げ物のにおいがこもらないので安心して、ガンガン大量に揚げます(笑)。揚げたてのアツアツをはふはふ、つまみながら、ワインも片手に~。この中、いろんなものが入ってます♪

シエコとMちゃんはつまみ食いしつつ、「きのこの山」と「アポロ」を自分で作れるお菓子玩具で遊んだり、2人で遊んでいました。
d0041729_00083723.jpg
d0041729_00085285.jpg
これは、たけのこの山(笑)
d0041729_01002782.jpg
d0041729_01003891.jpg
d0041729_00584611.jpg
d0041729_01010073.jpg
パン生地の焼いたのに揚げたの3種、鶏肉とペペローニの煮たのにロサマリーナのパスタ、ドルチェもリクリッツイアのトルタにピッタンピリヤータ、、おまけにリクリッツイア入りティラミス、、、いっぱい作りました。13種類は作ったみたい。もう最後は苦しくて、詰め物をしたピッタ・リピエナは翌日いただくことに。アニータさんのホスピタリティがすごすぎて、何日もいたら破裂しちゃうかも(笑)。これ、お昼ごはんなのですが、夜はまた別の料理レッスンが控えております~。とりあえず散歩へGo!!
[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-06 01:09 | ├カラブリア | Comments(0)
レッスン前にすっかりお腹がいっぱいになってしまいましたが~、、夕ご飯を作ります。
d0041729_22545032.jpg
お約束のまな板ナシ。

d0041729_22541697.jpg
カラブリアの伝統菓子 トウルデッリを作っています。
d0041729_22581106.jpg

シチリアのピニョラータと似て非なる揚げ菓子。あ~、こっちも止まらない危険すぎるお菓子です。家で試作するのが怖いくらい
d0041729_23001590.jpg

d0041729_23002893.jpg
サルシッチャとポルチーニのフジッリが出来上がりました。手際よく、どんどん仕上げて、ご主人や娘のマリエッラさん、3歳のお孫ちゃんと一緒に楽しくテーブルを囲みます。いわしのフリット、前述のパスタ、いわしのトルティエーラ、ズッキーニのスカピーチェ、トウルデッリなどなど

d0041729_23280646.jpg
スノウアプリがあるとなぜか盛り上がる。
ワインはご主人の自家製。白はインツオーリアにマルヴァジアにグリッロ、赤はネロダーヴォラと南っぽいラインナップ。
どちらも美味しい。

d0041729_23031530.jpg
食後にはこれも自家製のアマーロやチェードロのリキュールも出て夜遅くに就寝。

私とシエコは自宅ではいつも夕ご飯18時という早さで、食後に6時間くらい起きているというのが常なので、この食べてすぐに寝るということに恐怖を感じるのですが、イタリア人ってすごいよね~。まあ、郷に入っては郷に従えということで、この2週間は満腹で毎日寝ることにいたします(苦笑)。それなのに、翌朝ちゃんとお腹がすくから不思議です。

※4月13日(木)教室ランチ会@LA TESTADURAですが、キャンセルが出ました。あと2名様お入りいただけます♪
ご参加希望の方、ご連絡お待ちしております。

4月レッスンもお申し込み受け付け中です。


[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-05 23:13 | ├カラブリア | Comments(0)
ナポリ駅から電車でカラブリアへ移動。Cetraroというローカル線の小さな駅に、アニータさんの娘さんが車で迎えに来てくれました。
夕ご飯を料理レッスンで作る予定になっており、15時に駅に到着。
d0041729_23361315.jpg
高台の海が一望できる場所に素敵な大きな家があります。庭にはカラブリアらしく、ペペローニが干してありました。
d0041729_23364832.jpg
家に到着すると、カッフェは?トルタは??と聞かれ、夜が入らなくなるのでお断りしたのですが、、

ホスピタリティあふれるカラブリア州のこと。
じゃあ、塩気のあるものをちょっと食べなさいよ、と到着と同時に、ウェルカムアンティパストが始まりました~!!


d0041729_23183535.jpg


自家製リコッタが小さくハート型に作ってあります。奥の藁っぽいのは伝統的なリコッタ用の型。ユキコに見せるために1個はコレで作ったのよ~。
そういいながら、テーブルに数種のチーズにサラミ、ジャム、フルーツ、トルタ、どんどん並びます(笑)。ワインも出てきました(笑)。
d0041729_23271006.jpg

自家製のジャム類、濃厚ないちじくの蜂蜜等、すごく美味しくてリコッタと共にどんどんお腹に入っていきます。
d0041729_23280693.jpg

どれも美味しい~♪ もうこうなったらカラブリアではお腹がはじけるまで食べてやる~。フリッタータ(オムレツ)まで出てきちゃった。
d0041729_23262618.jpg
そうして16時半頃まで食べちゃった。。いきなり危険すぎる感じですが、夜のレッスンが楽しみ!
アニータさんの娘のマリエッラと、孫のクリスティアーノ(3歳)も一緒にリビングにいて、シエコはクリスティアーノと一緒に遊んでいました。昨日はナポリでマリーサの双子のお孫ちゃん、今日は3歳の男の子、、と小さい子まみれのシエコです。

※4月13日(木)教室ランチ会@LA TESTADURAですが、キャンセルが出ました。あと2名様お入りいただけます♪
ご参加希望の方、ご連絡お待ちしております。

4月レッスンもお申し込み受け付け中です。



[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-03 23:41 | ├カラブリア | Comments(0)
今回、ナポリはカラブリアへ行く途中にちょっと立ち寄っただけ、1泊で移動します。
ナポリ大好きなので、ちょっとピッツアを食べに来たのです。

で、あまり時間もないので出歩かずにホテルでのんびり過ごそうと泊ったホテルはこんな景色♪
d0041729_01172938.jpg
ヴェスビオ火山が正面に!!


d0041729_09531243.jpg
ナポリ湾とヴェスビオ火山を眺めながらテラスで朝食。これが楽しみだったので雨じゃなくて良かった♪
d0041729_09530957.jpg
ドルチェがいっぱい!!今の季節、パスクワのナポリ菓子、パスティエーラもあります。
d0041729_09534777.jpg
パリッパリのスフォリアテッラも!
d0041729_09550272.jpg
朝ごはんの定番、チャンベッラ(4月レッスンでもイチゴ入りのを作りますよ~)甘いものばかりではなく、塩系もありました。
d0041729_09551826.jpg
目玉焼きがぜんぶ一緒に丸く焼かれています(笑)右側はチーズとポテトのフリッタータ
d0041729_09543326.jpg
ナポリらしく、美味しいモッツアレッラ。ほか、トマトやハム、サラミ類もいっぱい置いてありました。
d0041729_09542649.jpg
アマルフィの陶器もカラフル。こうやってソーサーとカップの色を変えるのも可愛いですね。
d0041729_09541775.jpg
d0041729_09515527.jpg
さて、食後は少しお散歩して、カラブリアへ移動します。
この日はタクシーがストライキということで、ホテルに駅まで送迎車を出してもらおうとしたところ、、、、にゃあんと、送迎車が予約がいっぱい!!そうよね。タクシーストとあって、みんなお願いするわね~。
うーん、どうしよう。このホテル、バス停も近くにないし、、と考えていたらホテルの人が知り合いに電話して車を手配してくれました。親切。

車のお迎えが来るまで卵城をお散歩。
d0041729_10004943.jpg


d0041729_10010102.jpg
卵城の上にのぼってみます。誰もいない。。。


d0041729_10011129.jpg
お城の上からの眺め。

d0041729_10013090.jpg
海にも下りてみました。
今回は旧市街はほとんど歩かず、ナポリの綺麗なところだけ散策。

洗濯物がはためくスパッカナポリも好きですけどね~。

d0041729_10100974.jpg


[PR]
by cibiyukiko | 2017-04-03 09:59 | ├カンパーニャ | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
今年のオイル、どんなか楽..
by ユキキーナ at 23:46
楽しみ楽しみ♡
by casadelsole at 21:30
> りえったさん その..
by cibiyukiko at 21:26
こんにちは。 1食分で..
by りえった at 10:22
> りえったさん はじ..
by cibiyukiko at 11:44
初めましてこんにちは。 ..
by りえった at 05:58
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
はーい!ありがとうござい..
by pompelmo-24 at 23:11
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
*ファン*
*ブログジャンル*