<   2017年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
6月のサルデーニャ料理では真鯛のカルパッチョ・カタルーニャ風を作ります。
d0041729_22294758.jpg

大皿盛り~
d0041729_22293702.jpg
こちらは1人盛り~。


低糖質なイタリアンのレッスンも募集中です。6月22日(木)のレッスンに2名様お入りいただけます。



[PR]
by cibiyukiko | 2017-05-28 22:43 | 料理写真 | Comments(0)

d0041729_16442392.jpg
6月レッスンのサルデーニャ料理でご紹介するパナディーネを作りました。
2008年にサルデーニャで教わって以来、、、熟成させすぎました(汗)
カルメッラマンマが作るパナディーナの美しさにはかないませんが、味はなかなかですよ♪ 写真撮りながらいっぱい食べちゃいました。
サルデーニャの郷土料理は他にもたくさん教わったのに、、、→ http://yukikina.exblog.jp/9071751/ ほとんど登場せず。。。お蔵入りにならないようにそろそろ登場させます!

6月7日(水)
6月8日(木)
6月12日(月)
6月13日(火)
6月16日(金)
6月20日(火)
11時~14時半頃

アンティパスト2種
パーネカラサウとカラスミを使ったアンティパスト
真鯛のカルパッチョ カタラーニャ風

プリモピアット:魚介のフレーグラ

セコンドピアット:写真のパナディーナ

そしておまけのサルデーニャ風ドルチェを少し。

お申し込みお待ちしております。


[PR]
by cibiyukiko | 2017-05-25 16:46 | 料理写真 | Comments(0)

5月の基本コースです。
アンティパスト:まぐろのタリアータ
プリモ:雲丹のスパゲッティ
セコンド:カラブリア風ナスのリピエノ
ドルチェ:アマルフィ風レモンクリームのプロフィッテロール



d0041729_12154987.jpg
和風??なんて家族に言われておりますが、、ジェノヴァで食べたまぐろのタリアータを再現しております。

d0041729_12160969.jpg
プーリア、サルデーニャ、シチリア、いろいろな土地で雲丹のスパゲッティをいただきましたが、
南イタリアの雲丹スパはオイルベースのシンプルなスタイルが主流。

d0041729_12154223.jpg
カラブリアのマンマにおそわったナスのリピエノ。お肉を使わないので軽い仕上がりです。

d0041729_12163158.jpg
ソレントのレモン農家でおそわった爽やかなプロフィッテロール。イタリアでは焼きあがったシュー皮が売られているため、手軽に作れるお菓子ですが、レッスンではもちろんシュー生地から作りますよ。

単発受講が可能です。はじめての方もお気軽にお問い合わせください。


[PR]
by cibiyukiko | 2017-05-21 12:20 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
d0041729_16573639.jpg
新宿クリナップキッチンタウンで6月22日(木)・25日(日)に開催する低糖質イタリアンの試作をしています。
パスタのほかに、イタリアンで低糖質に出来たらいいなあと思うものの一つがトルタサラータ。
中身は卵とチーズといった感じなので元々低糖質なのですが、生地がね。

というワケで試作してたらズッキーニが美味しくて食べすぎたあ。

まだ完成形ではないので写真とは見た目が少々変わるかもですが、、。

おかげさまで、赤坂にご参加くださった方がみなさん、その後すぐにお申し込みくださいました。
両日ともに残席2席です。
ご興味ありましたらお早めにお申し込みくださいね♪ 


[PR]
by cibiyukiko | 2017-05-17 17:02 | 低糖質イタリアン | Comments(0)

2日間、赤坂にあるオーガニックワインショップMaviさんで低糖質パスタのイベントを開催させていただきました。

d0041729_21521900.jpg

夫が糖質制限で2年間で26キロも痩せ、健康診断の結果が驚くほどクリーンになったこと、そして私自身、仕事でパスタを食べる機会があまりにも多すぎるのに、遺伝的には糖尿病を心配した方が良い家系であること。

と、まあいろんなきっかけで手打ちパスタを低糖質で作り始めたのですが、「低糖質だから何か物足りないとか、そういったことをまったく感じさせない美味しいイタリアンだ」と皆さんに喜んでいただき、実際に常に食後の血糖値を測っている方からは「美味しいだけでなく安心して食べられるコース料理」とお墨付きをいただきました。
何かお役に立てたような、いつものコテコテ郷土料理でみなさんに喜んでいただくのとはまた違った、別の感動、感謝の気持ちをいただいた2日間でした。


二日間でたくさんの方にご参加いただき、マヴィさんのキッチンスペースがすごい人口密度に(笑)。

慣れないキッチンで短い時間に20名分、いつもと同じ味に作れるのか?というプレッシャーになかなかエネルギーが必要でしたが、勢いだけで乗り切った感じ(笑)。
両日とも、いつもの生徒さんも大勢来てくださり、はじめましての方がスムーズに作業を一緒に出来るように誘導してくださったり、後片付けをすごく手伝ってくださって、感謝でいっぱいです。こんなに皆さんに助けていただいて教室を運営しているということ、改めて有難いことだと実感し、初心に帰りました。

d0041729_22355502.jpg
最初はこ~んな静かな感じなのですが、調理が始まるとそこは戦場(笑)。はりきってメニューを盛り込みすぎ、やること多すぎてカオスでした(爆)

d0041729_22373603.jpg
d0041729_22380181.jpg
見た目も味も、小麦粉で作る手打ちパスタとかわらない、、、いや、むしろコッチの方が美味しい?なんて言っていただきほっとしました。

d0041729_22393961.jpg
どんどん作らないと終わらない~!!!
d0041729_22402986.jpg
ラザニア、これで10人分?を2台焼きました。

d0041729_22412506.jpg
カルボナーラ用のパンチェッタもモチロン自家製です。全てにおいて添加物一切ナシのメニューです。
d0041729_23000172.jpg
こんなメニューでした。これは落ち着いて家で撮ったものですが。。。

前菜からセコンドピアットまであわせて1人分、糖質18.7gです。

ご参加くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。
次回は6月に新宿クリナップさまで低糖質の会を開催いたします。どなたでもご参加いただけます。詳細はこちら→http://yukikina.exblog.jp/24147516/  ☆両日とも残席僅かです。

#低糖質イタリアン #低糖質な手打ちパスタ #糖質制限イタリアン #低糖質料理教室 #イタリア料理教室


[PR]
by cibiyukiko | 2017-05-15 23:01 | 低糖質イタリアン | Comments(0)
6月レッスンのご案内です。

CorsoAはサルデーニャ料理です。
今のところ、下記を予定しております。一部変更になる可能性があります。
パーネカラサウを使ったアンティパスト
真鯛かスズキのカルパッチョ カタラーニャ風
魚介のフレーグラ
茄子と挽肉のパナディーナ
d0041729_09592079.jpg
数年前にサルデーニャで習ったパナディーナ、うまく出来るかドキドキですが。
d0041729_00205295.jpg
今年の春にシモーネのマンマにおそわったフレーグラ。つぶつぶパスタはみんな好きですね~。
あ~、、ごめんなさい。いつもムール貝を買いに行く魚屋が現在、改装中のため、ムール貝は入らないかもです。
船橋アレンジで。

パーネカラサウって何!?という方、、パーネカラサウ工房でシエキチが女工にスカウトされた2008年のお話はコチラ

全日程  11時~14時半頃
CorsoA
6月7日(水)
6月8日(木)
6月9日(金)
6月12日(月)
6月13日(火)
6月16日(金)
6月20日(火)

CorsoB(基本コース)
アボカドと帆立のタルタル
枝豆の冷たいスープ
魚介のラグーのリングイネ
鶏胸肉のコトレッタ トマトソース煮
オリーブオイルのケーキ・チェッキーニ風
11時~14時頃
6月27日(火)
6月28日(水)
6月30日(金)

新宿で低糖質な手打ちパスタレッスンも開催いたします。
詳細はこちらをご覧ください↓

お待ちしております! 


[PR]
by cibiyukiko | 2017-05-11 10:08 | レッスンのお知らせ | Comments(0)

クリナップ様キッチンタウン新宿にて低糖質パスタとタルト生地のイベントレッスンを開催いたします。
低糖質な手打ちパスタにタルト生地を使って低糖質かつ本格的なイタリアの郷土料理を一緒に作りましょう。
前菜2品・パスタ・メインの4品で全体の糖質を15~20g以内に抑えたイタリアンです。

糖質制限には興味ないけれどイタリアンが好きなので食べてみたい!という方、どなたでも大歓迎です。
(過去の投稿「低糖質のパスタが出来上がりました」をご覧ください)

病気で糖質を制限しなければいけない方
ダイエットとして取り入れたい方
ご家族のために低糖質の料理を考えていらっしゃる方
特に何も気にしていない方、、
誰もが一緒にテーブルを囲んでイタリア料理を楽しむことが出来ればと思っております。難しいことを考えずに、一緒に楽しくイタリア料理を作ってみませんか?
※私自身は糖質制限に関しては素人です。医学的、栄養学的なご質問にはお答えできませんが、ご参加の方同士、楽しい情報交換の場となれば幸いです。


場所:クリナップ・キッチンタウン新宿  http://cleanup.jp/showroom/info/kanto/shinjuku.shtml

①6月22日(木)残席2名様
②6月25日(日)満席
両日ともに12時~15時

アンティパスト1:ナスのロトリーニ
アンティパスト2:ズッキーニのトルタサラータ
プリモピアット:アマルフィ風レモンクリームソースのタリアテッレ
セコンドピアット:鶏肉とモッツアレッラのプッタネスカ風

d0041729_16573639.jpg


d0041729_21511874.jpg

<申し込み方法>
以下を明記の上、cibiyukiko☆yahoo.co.jp 宛てメールにてお申し込みください。通常3日以内に返信させていただきます。

①参加される方の氏名
②ご希望の日程
③ご住所、連絡先電話番号
④メールアドレス
⑤ウェブサイト等お持ちでしたらお知らせください(任意)

どなたでもご参加可能です。気軽のお問い合わせください。おお申し込みお待ちしております♪
クリナップさまのチラシはこちら→ 
http://cleanup.jp/kitchen-town/tokyo/pdf/event170622.pdf


[PR]
by cibiyukiko | 2017-05-04 21:53 | イベント・メディア情報 | Comments(0)
さて、夕ご飯の材料を収穫に行きます。
ちょっとお散歩して酔いも醒まして、お腹もすかせないとね。
プーリアはオリーブオイルの大産地。イタリアで作られるオリーブオイルの半分はプーリアが生産しています。

プーリアらしいオリーブの木が立ち並ぶ道を車で走って野生のアスパラがたくさんはえているVITOさんの農園へ。
春のプーリアの景色、とっても綺麗です。
d0041729_19474996.jpg

d0041729_19491118.jpg

トスカーナでは丘陵地帯に低めのオリーブの木が並ぶイメージがあるのですが、プーリアではどこまでも続く平地に大きな古い木が間隔を空けて自由に並んでいます。ところどころ低い石垣で隣の家の畑と境界線を設けている様子を見ると、他の地方との違いに、ここはプーリアだ~と実感します。こんなに平地が続く土地って山間部が多いイタリアでは珍しいのでは?
樹齢が100年を越えるものは普通にたくさん並び、中には樹齢1000年!なんて古い木も!!

d0041729_19483057.jpg
樹齢1000年?? 中に人が住めそうな状態になってます。かくれんぼできそう。
d0041729_19492300.jpg
畑の中には古いトウルッリなんかもあります。納屋みたいな感じで使われていました。
アルベロベッロにある白くて可愛いトウルッリが有名ですが、プーリアではその他の場所にも、あんまり可愛くない(笑)トウルッリが点在しています。

d0041729_16383804.jpg
のどかな風景の中をお散歩しながら、野生のアスパラを探します。春といえば、コレ!!
田舎ではニョキニョキはえてますね~。
私は田舎へ行くことが多いので、春の渡伊では野生のアスパラを摘んだり、野草を摘んだりして食べるのが恒例になっています。
アスパラいっぱいとれた~。

d0041729_20125900.jpg
リゾットになりました。
d0041729_20132293.jpg
鶏肉とパプリカの煮込み。これ、家庭料理の定番です。カラブリアでも、そして、先日のtestaduraのランチ会でも出ましたので、1ヶ月以内に3回も出てきました(笑)。

d0041729_20145217.jpg
夜ごはんは、マキさんたちご夫婦も一緒にいただきました。
d0041729_20152871.jpg
マキさんが持ってきてくださった、ススマニエッロのロゼ。
ススマニエッロとは、絶滅の危機に瀕していたプーリアの古代品種。最近になって注目を浴びているワインです。昨年の秋にいただいてから美味しくてすごく気になっていたので、ススマニエッロの地元でまた味わえて嬉しい♪

イタリアの夕ご飯はとっても夜が遅くなるのが常。人が大勢いれば12時はかる~くまわります。
またまた食後のリキュールを飲んですっかり遅くなってしまいました。
ヴィートさん、フランチェスカさんには初対面なのにすっかりお世話になり、ここプーリアでもまたイタリア人のホスピタリティに感激。

d0041729_20260725.jpg
お菓子づくりが好きなシエコのためにハートやツエッポレ、スワン、プチシュー、、いろんなシュークリームを作らせてくれました。ありがとうございました!! 

翌日、プーリアを発つ私のところに、朝、カチョリコッタやオリーブオイルなどのお土産を持って来てくれました。
優しさにジーンとしましたよ。またお邪魔したいです。


[PR]
by cibiyukiko | 2017-05-04 20:30 | ├プーリア | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
はーい!ありがとうござい..
by pompelmo-24 at 23:11
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
さすが!食べに行かれたん..
by cibiyukiko at 07:50
レッコのフォカッチャ!!..
by vicinoamare016 at 10:16
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
*ファン*
*ブログジャンル*