16世紀にスペイン人がメキシコのアステカ王国でチョコレートに出会い、ヨーロッパに持ち込まれたチョコレート。(子供の頃、ひみつシリーズで読みました~)
当時、スペインの支配下であったシチリアの、モディカ村に、伝わったチョコレートの製法、そのままの作り方を、現在も守り続けているチョコレートをいただきました。

オリーブオイルを輸入しているお友達が最近、お客様を連れてシチリアツアーを企画されて、モディカのチョコレート工場を見学していらしたそうです。

モディカと聞いて、
「ボナイユウトを見学して来たんですか~?」と聞いたところ、カッフェ・デッラルテを見学されたそう。
すっごく舌が肥えた方でなのですが、ボナイユウトと同じ製法でも、こちらのカッフェ・デッラルテの方がおいしかったですよ。と言って、ひとつ、お土産をいただいちゃいました~♪わあい。
私が最近はまっている、AMDEIのチョコとは180度違うお味ですよ~、とのこと。
ってことは、洗練されたものとは対極にあるってことね。

食べたかったのよね~。この古代チョコ。
上質のカカオと、お砂糖だけ、レシチンや脂質はいっさい使われていないとのこと。

おお、包装をはずして見てびっくり。確かに、素朴な、つやなしチョコレート。
包丁で切ってみてまたびっくり、か、、、かたい、、、割れ具合もゴロリと、さえないかんじ。
断面には、砂糖の結晶がじゃりじゃりぃ。
でも、食べてみると、その、じゃりじゃりとした食感がおもしろい。
食感は、落雁?? って感じでしょうか。和に通ずるものがあります。
滑らかさはありませんが、カカオのダイレクトな味、しつこくない甘み、これが不思議と、美味しいのです。
甘ったるい感じがまったくないので、後味もよくて、やみつきになりそう。コレ、おもしろいんじゃないの~??
にわかチョコブームな私です。
d0041729_16102498.jpg


今日、ベジタブル&フルーツマイスター協会から、先月受けた試験の結果が届いていました。
あまり勉強していなくて、実は、ドキドキしていたのですが、無事に合格。お高い受講料が無駄にならずに済みました。
・・といってもまだジュニアマイスターなのですけどね。
ま、とりあえず、ほっ。
野菜たっぷり、ヘルシーイタリアンを作れるように精進してまいりまーす。ほら、高齢化社会もすぐそこだしね。

明日は自宅で「こんにちはいっと6けん」の収録なので、今から家片付けなくっちゃ~。
週末をはさむと、ミニラが暴れて、あ~っという間に家の中がひっくりかえるのです。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-12-12 16:08 | Comments(1)
昨日の料理教室は、いつも明るく元気なYさんが風邪でお休み。
朝、欠席のご連絡を電話でいただいたとき、私ったら、口をついてでたのが、
「お大事に」ではなく、「まあ、今日は力仕事なのに、大きな労働力が減っちゃいます~」
なんて、言ってしまって、Yさん、失礼しました。
昨日は手作業が多かったもので、つい、、。来月、お会いするのを楽しみにしています。
風邪が流行っているようですね、みなさんも気をつけて。
私は親子でインフルエンザの予防接種を済ませてきましたよ。

さて、いつも、まるでマシンのようなパワーで、こねる、混ぜる、細かくたったっきる!の作業はYさんがこなしてくださるのをみんなであてにしていたので、昨日は一家の大黒柱を失ったよう。
かよわい私たちだけで、がんばりました~。
トルテッリーニを、みんなで椅子に座っておしゃべりしながら作りましたが、なぜか、多分、○○さんの前世はなんだ、とか、そんな話に。
そして、どこの家庭も、
「なぜか男は江原啓之が気に入らない。女はオーラの泉&江原さん好き」
ってことでした。前世とか、オーラとか見てもらいたいですよね~。。
d0041729_1165799.jpg
クリスマスメニューということで、白・赤、両方のワインをご用意していたのですが、大酒飲みのYさんがいらっしゃらないので、余ってしまって、寂しゅうございました。(夜、全部飲んじゃいましたけど)。
来月、冷凍しておいたトルテッリーニをお渡ししますね。
(クリスマスツリー、完成したので、無理やり移動して写真に入れちゃいました)



d0041729_1172575.jpg



マルサラ風味のザバイオーネをパネットーネにとろ~り。。。



現在、店頭にならんでいるSaitaも、クリスマスメニューとして考えたレシピをご紹介しております。サーモン、ルッコラのオレンジマリネサラダは、私がクリスマス頃のおもてなしには前菜としてよく作るものです。良かったらご覧になってくださいね♪ 17ページです。
Saitaは、今月からかなり、リニューアルして、ファッションページが多くなりました。月刊誌になったらしいです。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-12-10 11:21 | イベント・メディア情報 | Comments(0)
久しぶりに、家で作業してます。
来週はNHKの収録があるので、料理の手順やポイントなどをシナリオに書き込んだり。
1月上旬に、NHK総合「こんにちはいっと6けん」で、また冬のあったかレシピをご紹介させていただく予定です。

Martの次回の食材についても考え中。

イタリアで食べたものや、習ったモノをベースに、これと、この食材は合うかなあ、、、、
とりあえず、こんなんどうかな~、

というものを、仮でアタマで考えて、バーチャルレシピだけ作っています。
この仮想レシピを実際に作ってみてから、
あーでもない、こーでもない、と試作します。
とりあえず、今日は仮想レシピづくりがはかどったので、今から材料を買ってきて作ってみます。
とっととおわらせて、ティップネスへ行くのだ~。
ここのところ、暴飲暴食続きで、あっという間に6月のオソロシイデブ状態に戻りそうなのです。
6月のテレビでも人生最高のデブ姿だったのに、また、今回もまたそんな顔で収録するなんて、、

それに、今週は、某化粧品メーカーさまと、来年の仕事についての打ち合わせがあるので、午後はティップネスへ行って、顔を少し引き締めてこなくっちゃ~。
仕事、まだ確定したわけではなさそうなので、太ってると落とされるかも・・・。
8月頃から打診をされていたこの企画、少しづつ、全容が見えてきましたが、まだまだ、私に決まったわけではなく、ずっとドキドキしているんです。
化粧品メーカーさまのお仕事なんて、やらせていただけたら楽しそうだな~。
いろいろ経験させていただけそうなんです。

2月には、丸の内OLさん向けのキャリアアップセミナーでお話しをする機会があったり、
なんだか、来年は(も)、楽しそう♪♪
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-12-06 11:54 | Comments(2)
12月の教室メニューはトルテッリーニ。
初回のレッスンは9日なので、試作もせずにのんびり過ごしていましたが、そろそろ1回作っとくか、ということで、今日の夕食はトルテッリーニに。
昨日は、ボッリートミスト(茹で肉の盛り合わせ)を作ったので、そのときできたブロードを、卵白でアクとって、コンソメ作ってトルテッリーニのスープにします。
トルテッリーニを美味しいブロードで茹でるために、この2皿はセットで作られることが多いのです。

シエキチも手打ちパスタをお手伝い。
(捨て生地を)クルクル、いっしょうけんめいまわしています。
d0041729_21105591.jpg
一緒に(?)包んだのがコレ。
d0041729_21131396.jpg

ボローニャのアンナおばあちゃんの家にステイしていた2ヶ月間、アンナがトラットリアに卸す手打ちパスタを、毎晩、一緒におしゃべりしながら手伝ったものです。。アンナが作るトルテッリーニは、ポイポイ、達人技で手の中から出てきました。その横で、モタモタと作っていたのが懐かしいです。

ボローニャは手打ちパスタが有名なので、トラットリアなど、お店で出てくるパスタも、機械製品ではなく、おばちゃんが、アンナのように内職してトラットリアに持ち込んだものであったり、
「手打ちパスタおばちゃん」が店の隅っこに台を用意して、お客さんに見えるところで手打ちパスタを打っていたりします。

茹で上がったトルテッリーニ・イン・ブロード
d0041729_21244285.jpg
スープでカラダも温まるし、パスタの優しい食感と、中に詰めたチーズ、生ハム、お肉の旨みがぎっしり。
おいし~。パチパチ(自画自賛でスミマセン)
つい、こんな山盛りにトルテッリーニを入れてしまいました。

冬になると、カロリー高めで夏は食すのが、ちいと厳しいボローニャ料理が増えてきます。
さて、アンナに手紙でも書くとしますか。子連れで泊めて!手打ちパスタまた教えて!ってね。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-12-02 21:27 | 料理写真 | Comments(1)
雑誌「Mart」が創刊されてから、先月で1周年。
先月・今月、と連載ページがいろいろリニューアルされています。

創刊から連載させていただいた「ユキキーナのパスタ2皿でおまねきパーティー」も気分を一新、リニューアル。

新連載は「ユキキーナの、かんたん!冷蔵庫食材でイタリアン」です。(P70・71)
ご家庭の冷蔵庫にいつもありそうな食材で、イタリアの家庭料理をご紹介してゆきます。
日本のイタリアンのお店で食べることのできない、イタリア人の家庭の、普通の普通のごはん、をご紹介していきたいと思っているので、よろしく御願いいたします。

今月のテーマ食材は「卵」
ご紹介しているのは
「フリッター・タ・イン・トリッパ」という、トスカーナのビンボー料理。
トリッパが入っているわけではありません。
卵をトリッパ風にアレンジしたお料理で、イタリアでは、前菜にしたり、時には夕食のメインのお料理にもなってしまうものです。
我が家では、週末のブランチによく登場するメニューです。
バジルをきかせたトマトソースと、この偽トリッパの相性ばっちり。
ぜひぜひ、ご主人、ご家族に作って、「ただの玉子焼きじゃないのよ~、イタリアンなのよ~」と言ってやってください。
まさか、このフリッター・タ・イン・トリッパちゃんも、日本で紹介してもらえるとは思わなかったことでしょう。

明日はまたMartの撮影ですが、来月号の食材も、「冷蔵庫に半分残って、うーん、どうしよう。」って食材をオイシイ、イタリアの家庭料理に変身させます。

個人的には、私の次のページの、藤井恵さんの鶏肉を作りたくなったので、近日中に作ろうっと♪
さあて、撮影用の買い物も済ませたし、ここのところ、忙しくていけなかったティップネス。
もう、自分の胴回りの丸さにびっくりなので、今から駆け込みます!
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-11-29 12:11 | イベント・メディア情報 | Comments(2)
行ってきました~。サドレル&アメデイのコラボディナー。
おいしかった~、たのしかった~。

いつも雑誌でお世話になっているオネエサマと、イタリアつながりの友人、MaxMaraでバリバリキャリアを積んでいるMちゃんと3人で潜入♪
六本木ヒルズはクリスマスのイルミネーションがきれいだし、
ディナーが始まる前のレセプションでは、スプマンテを片手にウロウロしていると、女性は和服やら、背中がぐわ~、っと開いたロングドレスの女性など、なにやら華やかです。

で、とりあえず、1歩入ったところで最初に声をかけてくれたのはクラウディオ・サドレル氏。背後から突然の不意打ちに、ご挨拶しかできませんでした~。イタリア語なんて忘れちゃったので、気の利いたことは言えません~。
でも、アメデイの社長さんや、アレッシオ・テッシエーリ氏なども気さくに声をかけてくださって、ディナーが始まる前から、ワクワク度大♪
開始時刻はイタリア時間で、もちろん遅れて開始。
いろんな方のスピーチがあってから、着席してディナーのはじまりはじまり。
40人程度の、ちょうど良い規模のパーティです。

まずはフォアグラとチョコレートのソースに舌鼓。
フォアグラの濃厚さに、Amedeiの後味がさっぱりとする、木の皮のような香りのチョコレートソースがよく合う~。ざくろの酸味が良いアクセントに。フォアグラにあわせた、濃厚&甘美なワインもおいし~。なのに、おバカさんで名前を聞き忘れたの~。イタリアワインだから、ソーテルヌじゃないですよね~。何だったの~????d0041729_2343743.jpg
カカオを練りこんだタリオリーニも香ばしい味だし、
d0041729_0254188.jpg
まぐろとミントのソースなどなど、
全てのお皿にあわせて、その都度、セレクトされたワインが運ばれてきて、かなりいいキモチに。ホロホロ鶏の黒トリフソース、ドッピアチーズの後は、
お楽しみ♪アメデイのチョコレートを使ったデザート盛り合わせ。しあわせ~。
d0041729_23584327.jpg





さらに、アメデイの、何種類ものチョコレートをプレートにのせて、一人一人に運ばれ、それぞれに合うワインと一緒にテイスティング。
グラッパに、ヴァルポリチェッラのレチョートに、琥珀色のパッシート・ディ・パンテレリーア♪
d0041729_01532.jpg
もう、調子付いて、最後にはシガーマネージャーセレクトの葉巻まで吸っちゃいました~。
子供にはこんな不良ママの姿、見せられないわ~。



そしてそして、極めつけは、この豪華なお土産
アメデイチョコがもう、これでもか~!!の福袋(?)状態!

d0041729_023495.jpg
子供を実家に預けていたので、昨日は私も、実家へ戻ってそのままお泊り。
夜遊び娘を駅まで、夜中に迎えに来てくれた父も、夜中に、アメデイのチョコと一緒にお茶をしながらする、母とのおしゃべりも、独身の頃となんら変わらないのに、ふと見ると、すやすや寝ている子供の寝顔。
なんだか不思議な感じです。久しぶりに昔に戻ったようなのに、やっぱり時は経っているのですね。(ええ、お肌とお腹を見れば確実に・・)

翌日、じじ&ばばと公園をお散歩して紅葉を見たあとは、シエキチの服も買ってもらい、その後、夜にパパが車で迎えに来てくれましたが、チョコをあげて、感想をきくと
「うん」 と一言。
お~い、それだけかい。
ちょっと~、わかんない人には、あげないんだから~!!

さ、チョコちゃんたちのために、オイシイ食後酒を買ってこなくっちゃ♪♪♪

さて、次の夜遊びはまた来年~・・・
そして、15年後(な、、ながい)にはまた、自由に楽しく、夜を徘徊するのだ。
そんな日を夢みて、今晩からはまた、普通の主婦に戻ります。
とりあえず、明日は冷蔵庫の掃除しなくっちゃ。

今週の撮影では冷蔵庫の野菜室の写真を撮るに違いない。
明日発売のMartでは、いままでのパスタページをリニューアルして、新連載が始まります。
初回のテーマは 「卵」
うちの困ったときのお助けイタリアン♪卵を使ったお料理です。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-11-27 00:18 | イタリア料理店 | Comments(2)
滅多に夜はでかけない、品行方正な日々を送っているワタクシですが、今週は、試験も終ったし(結果は出てないけど)、仕事もヒマだし、たまには夜におでかけ♪、楽しく遊んでます。

先日の夜は、前に仕事でご一緒したママライターさんと一緒に、私が手伝っているイタリアンのお店へお互い子連れで行ってきました。
ちょうどお客さんがいなかったので、子供たち2人は店内を走り回っておおはしゃぎ!
Sちゃん、うちのお転婆おサルちゃんと遊んでくれて、本当にありがとう。
でも、子連れで行くと、ホント、大人同士ではほとんど会話ができないのよね。
何かしゃべると「ママ! うるさい~」ですもん。
さんざんはしゃいだ後、帰りは、ぐっすり寝てしまい、米俵をかつぐように帰りました。
嵐が通り過ぎた後のようです。。。
子連れも楽しいけど、次回はやっぱり子供抜きでランチにしましょ~ね~。(げっそり・・・)

明日は、なんと、3ヶ月ぶり! に子供を実家に送り込んで夜のおでかけ。
ああ、思えば、前回、子供ヌキで夜にお出かけしたのは、あれは暑い夏の日だったわ~。(遠い目)
あの日から今日まで、いったい何回、夜のお誘いを泣きながら断り続けたことか。

明日は、トスカーナのラグジュアリーチョコ、「アメデイ」の社長、アレッシオ氏と、「サドレル」のシェフ、クラウディオ氏が来日しているとのことで、サドレルにて、アメデイとのコラボディナーが饗されるので、ちょっとヒルズに行ってまいります。
http://www.amedei.co.jp/EVENT/sadler.html

サドレルは昼しか行ったことないし、アメデイのチョコを使ったお料理なんて、楽しみ~♪
いや、何よりも身軽なのがウレシ~♪
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-11-24 23:32 | Comments(0)
d0041729_1143772.jpg
去年はシエキチがよじ登ろうとしたり、倒したり、とても飾れなかったクリスマスツリー。
今年は、イタズラすることなく、飾りつけをしています。パチパチ。
シエキチが自分で拾った松ぼっくりなどもつけてあります。
でも、自分のクマさんのぬいぐるみを枝に無理やり飾ったりして、枝がしなってました・・。

気に入った飾りを見つけたら増やしていこうと思っているので、まだスカスカ。
しばらくの間は未完成の寂しいツリーです。夜はライトがついているだけで、それなりになんとかなっているんですけど。

今日またオーナメントを探しにいきます。
てっぺんにきれいなえんじ色で、ふちがゴールドのリボンをつけて、下まで長く垂らしたいのですが、なかなか気に入った色のリボンが見つからないので、つけられず・・・。
martによると、今年はフエルト生地で手作りが流行り?? 

今日のおやつはフィナンシェ。
冷凍庫にどんどん溜まっていく卵白を一気に処分!!です。
(カルボナーラ好きの夫=卵白たまる・・なのです)
最近、子供とお料理、お菓子づくり、いろいろ楽しめる(?!私はツライ)ようになり、いろいろ手伝ってもらっています。
途中、焦がしバターなども作りたがって危ないので、ご機嫌を損ねないように、いかにして断るか、がたいへんなのですが、簡単な作業を見つけては、手伝ってもらい、シエキチが型にバターを塗って、粉を茶漉しでふってくれました。(まわりは粉だらけ~・・)
外はカリッ、中はしっとりに出来ました。
もちろん、シエキチカメラマンの登場です。

d0041729_1173798.jpg
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-11-19 11:30 | Comments(2)
今日は今から新宿のスタジオでsaitaの撮影です。
朝、11時前に家を出れば良いので、のんびり寝てたいと思ったのに、朝6時に「お腹すいた~♪」とチビに起こされました。(あたしが寝たのは1時半だったのに~)

仕方なく、ホットケーキを一緒に焼きました。
白ゴマとけしの実を入れた、食感がプチプチ楽しいホットケーキです。
シエキチが作りたがるので、ちょっとだけ、泡たて器で混ぜさせたり、出来上がりを半分にカットしたりさせています。

そしたら、シエキチ、自分で料理を作った気分になったらしく、出来上がったホットケーキを私が食べようとしたら、

「まって! まだダメ。 写真撮ってから!」

そう言って、カメラを探しはじめたんです。
そして、おもちゃのカメラで、構えのポーズ。
パシャ、パシャ、って、写真を撮る真似をしてから、
「さあ、ママ、もう食べていいよ」

ですって~!
ひゃあ、私がいつも、試作したとき、、みんなが食べたがるのを静止して
「待て」の状態でカメラでパシャパシャ撮っているから、真似されてしまいました。

ご・・ごめんなさい。反省。
でも、仕事なんだもん、仕方ないよね。
いつも、まわりに申し訳ないなあ、と思いながら写真を撮っています。。。

さてと、そろそろ撮影に行く準備しよっと。
今日はシエキチはパパとデート。
多分、私が帰ってくると、2人でラブラブモードになっていて、私は入れない世界が出来てるのよね。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-11-12 09:06 | Comments(0)

今日は携帯を忘れてしまったので、Sさまの携帯を借りて、しかも、取り上げて自分で撮影しちゃいました。ホント、ワガママですんません。
早速画像を送ってくれて、ありがとー♪

今日は夏みたいな陽気でしたが、メニューはしっかり冬メニュー。
いやあ、今日は仕事、少なかったですねえ。肉の煮込みなんて、鍋が勝手にやわらか~くしてくれますものね。
みなさん、手持ち無沙汰でした??
来月はトルテッリーニ、しっかり、手を動かしてくださいね。口だけじゃなく!!

d0041729_2165957.jpg
←野菜もりもりバーニャカウダ  
d0041729_2172931.jpg


ポルチーニのリゾット



豚肉のボローニャ風煮込み、白トリフ風味ソース
付け合せはファッロのトマト煮。
ファッロのプチプチ感、美味しいですよね。
d0041729_2174666.jpg

今日もどうもでした~。自宅のみなさんも、リゾットが変更になるだけで、あとは同じです。

あ、今日、シエキチにいただいたお土産のお菓子、美味しくて、家でシエキチと一緒に私もバリバリ食べちゃいました~。やっぱり脂肪燃焼スープダイエットもした方がいい??
ネットでいろいろ調べたら、1週間で痩せるらしいですねー。
でも、アルコール一切ダメなんでしょ? これキツイかも。
それに、今週はまだ料理教室があるし、撮影も1件あるし、アッティコの1~3月メニューも試作しなきゃいけないので、始められないなあ。
来週は食べなきゃいけない予定がないので、やるなら来週かも。
ああ、でも、お店でまかない食べられないのはつまんないな~。
ん~、でも、始めてしまうかも。影響されやすい私・・・。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-11-09 22:26 | 料理写真 | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
今年のオイル、どんなか楽..
by ユキキーナ at 23:46
楽しみ楽しみ♡
by casadelsole at 21:30
> りえったさん その..
by cibiyukiko at 21:26
こんにちは。 1食分で..
by りえった at 10:22
> りえったさん はじ..
by cibiyukiko at 11:44
初めましてこんにちは。 ..
by りえった at 05:58
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
はーい!ありがとうござい..
by pompelmo-24 at 23:11
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
*ファン*
*ブログジャンル*