「この世でいちばんすきなこと
おりょうりすること、たべること、
ぐりぐらぐりぐら」

絵本、「ぐり と ぐら」の一節。
きっと、誰もが知っている絵本だと思います。

子供に本を読み聞かせるので、本屋さんや図書館の児童書コーナーを見ると、
私が子供の頃から、絵本の世界って、ずーっとかわらないのですね。
昔と同じ絵本がたくさん並んでいます。

最近の新しい絵本「こぐまちゃんのホットケーキ」とか「うずらちゃんのかくれんぼ」
なんてのも買ったけど、やっぱり昔から慣れ親しんだものは、自分も懐かしくて、
読んであげたくなります。

で、自分が好きだった本って、今思うと、たいてい食べ物がからんでいるんです。
「ぐり と ぐら」は大きなカステラを焼くお話。
大きくふんわりとカステラが焼けて、プーンて良い香りが森中に広がるところ、動物たちみんなで食べるところがすごく好きだったこと。
「ぐるんぱのようちえん」では、大きなビスケットを焼いて、ぞうのぐるんぱが、最後に幼稚園を開いて、子供たちが大きなビスケットによじ登って食べていること。
「大きなおいも」では、最後に大きなおいもで、おいもパーティをしている場面など。

ああ、おそろしい、小さい頃から、私って食べることばっかり考えてる。
三つ子の魂、百までです。
(でも小さい頃は今と違って、ガリガリで、心配されるくらい細かった!)

今も、子供の保育園の先生との交換ノート、「しえなちゃんのママって、いつも食べ物の話ばっかりですね~」なんて言われてしまいました。あはっ。
そう考えると、、「昨日は、野菜を切ってもらいました。」とか、「パン生地をこねるのを手伝ってもらいました。」とかそんな交換日記になってました。
まるで、家でうちの子、酷使されているみたい?? いいえ。食育なんですよ~。
でも、保育園に迎えにいって「今日は何したの?」と聞くと、必ず
「おりょうりしたの!」「おマメ、むいたの~!」」とか、そんな返事がかえってきます。。。

私が保育園ですごく気にいっているのは、たまに、おやつの時間に「茹でたソラマメ」なんてのが出るらしいのです。
午前中、遊びの時間に、子供たちがみんなで座ってソラマメの外皮をむいて遊び、おやつの時間には、手作りのおやつと一緒に、ソラマメを茹でたものが出てくる。
子供たちも、自分たちがむいたソラマメを食べるのって嬉しいみたい。
これなら好き嫌いなく食べそうですよね。
それに、ソラマメをむきながら、子供たちは
「ふわふわだね~、つるつるだねえ」とか言いながらむくんですって。
これこそ、自然に楽しみながらの食育だな~。って、保育園の姿勢に感謝しています。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-06-15 23:47 | Comments(0)
今日は貴重な和食デイ!
アジフライが食べたかったの~♪
ところがところが、なんとか、イタリアンもどきに出来ないかしら?? などと
ついやってしまうのが悪いクセ。職業病かも。

d0041729_23394226.jpg
アジは3枚におろし、ドライトマトを戻して細くカットしたものを中心に巻いて揚げ、オリーブの実を刺し、ソースはバルサミコを煮詰めてつくられたブレイズというものをかけています。
和でも伊でもないけれど、美味しいものが出来ました。

d0041729_23395826.jpg
それと、竹の皮で包んで作ったおこわ。
忘れずにうずらの卵を入れないと、出来上がって開いたときの喜び半減です。
このレシピは、すっごい昔の、「今日のごはん」コーナーに載せたことがあったような。
昔から大好きでよく作るものですが、最近は、お気に入りの牡蠣だし醤油で作っています。
この醤油、牡蠣好きの私にはたまらないアイテム。
見つけてからは冷奴もなんでもこれです。
ちなみに、今日の冷奴はオクラ、スライス玉ねぎ、トマト、スプラウトのせ。
最近の試作で使った野菜が大量にあり、いろいろ乗せました。
お味噌汁が食べたかったのに、家に大量にソラマメがあったので、ソラマメの冷たいスープにしてしまいました。 うーん、中途半端な和食デイでした。 
純和食は、次回の和食デイまでしばらくお預けだわ。
明日はアッティコでプーリア料理を作ってきます・・。そして、NHKの収録前に、ちょっとツメてちゃんとレシピ決めて、それが終るとやってくるのが、Martパスタ試作ウィークです。。。
さようなら、和食たち。。ひゅるるるるる・・・。(悲)

そういえば、友人で、ルナ・エ・ソーレ代表の中村さんがブログを始めました。オリーブオイルの生産者のお話とか、私のブログと違って、ためになりそうなお話が出てくるかも?
http://lunaesole.exblog.jp/ のぞいてみてくださいね。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-06-11 23:47 | 料理 | Comments(0)
今日、ポストを開くと、以前、お世話になったライターさんから、一冊の本が届いていました。
「二度目の自分探し」(光文社知恵の森文庫) 中山み登りさん

雑誌「VERY」のなかに、「二度目の自分探し」という連載があります。
結婚後に自分探しを始めた女性たちを描いた、私の大好きなページ。

結婚や出産、またはそれ以外の大きな環境の変化に、自分を見失うことなく、しなやかに自分の人生の形をかえてゆく、すごく前向きな女性たちの姿が描かれている人生ストーリー。
読むたびに感動して涙を流しています。
その連載の中から24人の女性のストーリーを抜粋し、今回、文庫本としての出版となったようです。
今日は、子供を早々に寝かしつけ、読書タイム。
また涙しながら読んでいます。みんながんばってるんだ~。
他人のエネルギーを勝手に吸収して、充電するエネルギー泥棒な私。
あたしも一度しかない自分の人生がんばるよ~!!!!
前向きになりたい方、感動したい方、ぜひぜひお読みください。

実は、このライターさんの生き方にかなり影響を受け、今、細々と仕事を続ける私がいます。
この本には、きっと心を動かされる何かがありますよ。

d0041729_23162490.jpg


実は、私のインタビューも掲載されています。。私の話は、ほかの方の人生に比べて小さい小さいですけど。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-06-08 23:20 | Comments(0)
今日はMart6月売り号の特集ページの撮影でした。
5品のプロセスカットと、完成写真をスムーズに撮影。
15:30.に終っちゃった。今日は早いな~♪

顔写真を撮る時間がちょうど良い陽射しだったので、お庭で撮影しました。
普段、庭の片隅にいるテーブルセットと、ちょうど元気に咲き誇っていたお花たちと一緒に撮影できました。オリーブの小さな木も、写ってるかな??
うちの狭い庭も喜んでいるはず。
お薦めの調味料を使ったお料理も気に入っていただけて良かったです。

さて、テレビのお料理番組のお話しをいただきました。
NHKの「こんにちはいっと6けん」のお料理コーナーに出演させていただくことになりました。
来週、自宅にて3回分の収録です。(7月放送)
う、、自宅で撮影なんて、、、大丈夫かなあ。
雑誌は一部だけ写せばいいのだけど、テレビとなるとどうなるのかしら。

みなさん、どうされているんですか? と聞いたところ、「お料理教室を持っていらっしゃる方はお教室で撮影したりしています」とのこと。
「オリョウリキョウシツをモッテイル??」
いったいどんな方たち? と思ったら、今週は井上絵美さん、4・5月は脇雅代さん、ウー・ウェンさん、加藤千恵さん、と本当に立派なお教室やスタジオをお持ちの方々だった~。
そりゃあ立派なスタジオをお持ちに違いありません。
ほんっと、どうしよう。うちのあばら家。

ああ、私もスタジオが欲しい欲しい欲しい!!!
しかーし、そんなスタジオが作れるほど、お仕事も資金もあるわけなく・・。
数年間、いえ、数十年間はスタジオなんて夢のまた夢。
でも、そんな日を夢みてがんばります!
とにかく、「あわわわわ~」「ガラガラ、がっしゃーん」ってことにならないように、落ち着いてやらないと。かなりオッチョコチョイなので。大丈夫なのかなあ。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-06-06 23:10 | お仕事 | Comments(2)
今週発売のHanakoは「転職・就職・適職」ガイドという特集。
フードコーディネーターのお仕事として、14ページに掲載していただいています。
アッティコ料理教室の雰囲気がよく出ている写真。

そっかー、料理雑誌なんかでレシピ書いたりしているのって、フードコーディネーターなのねん、なんて、今さら思ってみたり。

自分の肩書きって、なんだろう、っていつも思っている。
雑誌などで紹介されるときは、「料理研究家」となっていますが、自分でそう自己紹介することはまずない。もちろん、名刺は肩書きが書かれていないので、多分、あとから見ると、
このヒト、ナンだったっけ?? なんて思われているかも。
まあ、私はいまのところ、「子育て中心の料理フリーター」ってのが肩書きだと自分では思っているのだけど。
さすがに、追い立てられるようにやっているので、趣味とは言い切れない部分が・・。たらり。
まあ、お金をいただく以上、最近は、「趣味です」というのは、逃げ口上なような気もしてきたので、きちんと仕事だと思ってやる必要が出てきたのかもしれません。

自分に肩書きなんてないと思っているから、聞かれると本当に困ってしまう。。
最初は、出版社の方に「じゃあ、料理研究家」って書いておきますね。
そんなことからだったと思う。
そのとき、自分でも「そう書かれてしまったこの本に恥じないように仕事をしなくちゃ」そう思ったものです。

「料理研究家って、自分で名乗れば、誰でもそうなんでしょ」と言われるのがとってもイヤなんです。 言われたなあ、けっこう。

ただ、職業を説明するために、なんらかの言葉は必要なので、掲載誌や、著書にはそうかかれている。ってことをご理解ください。
で、今回はフードコーディネーターって肩書きでの掲載。
ふーん、これが実は一番、しっくり来るのかもね。なーんて、思ってみたり。
現在、私が作ったお料理のレシピと写真が、某食品メーカー様の販促ツールとなって、スーパーやレストランでお客様に配られたりしています。この依頼も嬉しいお話でした。

現在、店頭に並んでいる掲載誌は5誌ほど。良かったらお手に取ってみてくださいね。
「Saita」P13          連載おうちでトラットリア
「Mart」P144/145      連載ユキキーナのおもてなし
「ELLE a table」P56/57 ピエトロさまタイアップ
「VERY」P214         愛されるキッチングッズたち
そして上記の「Hanko」    フードコーディネータのお仕事
d0041729_152459100.jpg

今月の掲載誌には、本屋さんでのトークイベントから、TVのお料理コーナーの依頼など、お仕事の広がりを予感するいろんなお問い合わせがありました。
あたしに出来るのかなあ・・・?
7月から忙しくなりそうです。(だといいんだけど)
まだどれも企画段階なので、そのうちまたご報告したいと思います。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-06-03 15:25 | お仕事 | Comments(0)
今日は、オリーブオイルを輸入しているルナ・エ・ソーレの中村さんと待ち合わせして六本木ヒルズで行われた、フランス食のイベント、「ハッピーアペリティフ」へ行ってまいりました。
日本のフレンチのトップシェフたちが一堂に会して、自慢のアミューズを披露する、というイベント。
33のブースで、好きなアミューズ、ワインをいただくことが出来るのですが、アミューズとは言っても、メインディッシュになるようなものが、小さなポーションで並んでいて、あちこちで食べていると、かなりのボリューム、
鴨・フォアグラ・セップ茸の嵐でした~。
どれも美味しかった。ちゃんと、シェフご本人がブースにいらして、ちょっとしたサファリパーク状態でした。(え?サファリパーク??)
いやあ、ミクニとか、クイーンアリスの熊さんみたいなシェフとか、、。

中村さんとは久しぶりにゆっくりと時間が取れ、とにかく2人でかたっぱしから飲む、食べる、しゃべり倒しの楽しい3時間でした。
今日、ひとつ残念だったことは、すっごく美味しそうだった服部先生のとこの鴨のソーセージを食べ損ねたこと。
そこは長蛇の列だったので、後にしようと思っていたら、もう終っちゃったの~。
めちゃくちゃジューシーで、光ってたのに。

このイベント、入場券を買って会場に入ると、券にクーポンがたくさんついていて、気に入ったアミューズをクーポンと交換します。
かなりの量をいただけるのですが、最後に、食べつくしたところで、ホテルオークラの美味しそうなリエット入りのパイが目に留まり、じーっと見ていて、「もうクーポンないねえ」ってサミシそうにつぶやいたら、「内緒ですよ」
っていいながら、いっぱい食べさせてくれたの。(あ!言っちゃった)
オークラ、やさし~。それか、よっぽど哀れに見えたのね。私。

そんなわけで、ホント、ハッピーアペリティフな時間を過ごせました。
素材のあわせ方なども非常に勉強になったし、ああ、今日も幸せ♪
美味しい食べ物と、美味しいワインがあると、ホントに幸せになります。
そして、久々にお会いした中村さんと、盛り上がり、来年のこの日も一緒に来ることをお約束。
年に一度、デートの日となりました。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-06-02 22:57 | 料理 | Comments(0)
今日はsaitaの撮影で、初台のスタジオへ。
こちらのスタジオはいつも大人気で、いつも、いくつかの撮影が入っていますが、今日は1階は「F2」、2階は「3分クッキング」、3階は私達「saitaチーム」でした。
今日は7月~9月発売の分までいっきに撮影してきたので、お腹いっぱい!(そういう感想かい)

今日の撮影、実は手にケガをしていたので、プロフィール写真に写らないように、手の角度を考えて撮っていました。
それが、おバカなことに、先週末、子供と一緒に遊んでいて、道路でジグザグにスキップをしていたのです(お前はいくつだ)。
そしたら、私ったらサンダルを履いていたので、すごい勢いで激しく大転倒!
手の甲、内側、ひじ、擦り傷だらけになってしまったの!
この年になって転ぶと、結構イタイんですよねえ。
老人が転ぶと、それから寝たきりになってしまったりするのがよくわかりました。

来週、さ来週と、プロセスカットで、手元が大きく写る撮影が入っているのですが、どうしよう・・。
治りますように・・・。

明日は、六本木ヒルズで開催されるイベント、「アペリティフ」へ行ってきます。
会場内では、名シェフによる、アミューズブーシュや、プロのソムリエなどから、ワインやリキュールのサービスを受けられる美味しいイベントだそうです♪

楽しみ♪ あ、あんまり太っちゃうと、来週とさ来週のお仕事、クビ切られちゃうかも。。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-06-01 22:43 | お仕事 | Comments(0)
d0041729_23481695.jpg
今年の1月、プーリアに親子ホームステイをしたときにお世話になったエンリカちゃんとアシアちゃんです。
うちのおてんばシエナさんの相手をしてくれて本当にありがたかったです。
滞在中は、まだあまり話せなかったうちの子も、最近はいっちょまえな口を利くようになり、
イタリアにいたときのことを、思い出したように話し出したりします。
で、エンリカは? アシアは?? とよく写真を見たがるので、最新の写真を送ってもらいました。
可愛いでしょ~!? 幼稚園や小学校でも人気ものみたいです。
イタリアでは、すっごく高い鼻とか、魔女みたいでイヤなんですって。
だから、日本人とのハーフちゃんの愛らしいお鼻とか、うらやましがられるようですよ。

そういえば、日本では、小学校や幼稚園でのいろいろな事件があって以来、学校に警備員を配置するとか、しないとかで議論がされていましたが、イタリアでは、小学校までは、親の送り迎えは当たり前。登下校は親と一緒だそうです。
私も、滞在中は、2人のお迎えに行ったり、朝送っていったりしましたが、入り口にはしっかり警備の人がいて、2階にあがると、またそこにも警備の人がいて、簡単には入れない様子でした。
もう、日本もそれくらいしないといけないんでしょうかねえ。
幼稚園の中は、イタリアらしくカラフル、そして、みんな、適当に走り回ってた(イタリアらしい!笑)
そんでもって、朝ごはんは、家からヌテッラなんかを塗ったパニーノを持参して、勝手に教室で好き勝手に食べるんですって。
楽しそうだ。。うちの子も入れたいなあ。。。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-05-30 23:52 | イタリア回顧録 | Comments(0)
6月1日に店頭に並ぶ「ELLE a table」が手元に届きました。
私が料理製作をしたタイアップページを見て、またもや、自分にがっくり。。。。
ああ、なんて料理が下手なんだろう。

まだまだ、目指すところには程遠いなあ・・・・。
雑誌のカラーによって、自分の持っているものを出せたり、出せなかったりなのですが、
自分の作ったものが掲載されているELLE a tableを見ると、いつも実力不足に愕然とし、恥ずかしくなってしまいます。他のページで料理している人がみんなホントのすごい料理人なんだもの・・(まあ、同じ土俵にはいないので、比べるのもあつかましいのですけど)

ふう。。。
今週は、saitaの撮影を3か月分。そして、Mart特集ページのお料理を6品ほど考えます。
そして、今週中に、東京ガスの教室用レシピを作成しないといけなかった。
落ち込んでいる場合じゃないですね。とにかく、目の前にあることを丁寧に、楽しみながらやっていこう。
今回は、普通の夕食レシピ(和)を考えるお仕事も入っているので、目線がかわっておもしろいです。

・・・と前向きに戻ったところに、1通のメールが。
新たな、踏み入れたことのない世界のお仕事が入るかもしれません。
いままで、何度か声がかかっていたのですが、一度も実現しなかったお仕事。
ちょっとドキドキだなあ~♪ 使ってもらえるかしら。。。決まったらまたご連絡します。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-05-29 23:03 | お仕事 | Comments(0)
なかなか、ブログの操り方がわかりません。
本とか見た方が良いのかしら。

今日は新習志野の海で、親子3人、ゴロンゴロン遊びをして、幕張のgardenwalkへ行きました。
帰りにはパティスリーヨコヤマにケーキを買いに。
やっぱり! お目当てのモンブランはもう1個しかなかった。
大人気のモンブランは、夕方に行くとないことが多いのです。
でも、そのほかも美味しいので、主人にモンブラン、私にはプラリネチョコレート、シエナさんにはレアチーズを・・。
チョコレートケーキはあまり好きではないのですが、ここのものはしつこくなくて美味しいので、モンブランがないときはこれを買っています。


d0041729_21592179.jpg
おっと、これは今日焼いたお好み焼き
実はうちのオットはお好み焼きにすごくウルサイ。
お好み焼きは小麦粉とキャベツで作るものにあらず。山芋とキャベツ、そして、つなぎに小麦粉を入れるものなり。。。を信条に焼いております。
生地は昆布だし。春キャベツが出回っている頃のお好み焼きが好きです。
うちの定番は、揚げ玉、切りイカ、豚バラを入れた普通のもの。

夫の視線が背中に突き刺さりながら、とにかく、生地をふんわり焼くことに命がけ。。
ホント、ウルサイです。(ちなみに夫は関東人)

イタリアに滞在しているとき、イタリア人に何か和食を作って、と言われると、pizza giapponeseだよ~って言いながら、よく作ったのはお好み焼き。あまり和食は受け入れられなくても、たいていお好み焼きは喜んでもらえました。
[PR]
# by cibiyukiko | 2005-05-28 22:40 | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
ADがんばります(笑)
by casadelsole at 23:28
ホタルイカまで参加しまし..
by pom姉 at 21:12
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
*ファン*
*ブログジャンル*