「ほっ」と。キャンペーン
参宮橋にある野菜が美味しいイタリアン、「イル・ヴィスキオ」
ソムリエ受験の時のクラスメートだった男の子が、今はソムリエバッジをつけてサービスしています。
d0041729_22290530.jpg
青森出身のシェフが作るイタリアンには青森の食材がふんだんに使われています。タコとセロリのマリネサラダとファリナータ
d0041729_22292083.jpg
御上品なバーニャカウダ
d0041729_22292909.jpg
華やかな香りのインツオーリア
d0041729_22293786.jpg
菜の花のオレッキエッテ
d0041729_22294463.jpg
青森産ヤリイカのパン粉詰め。やわらかくて美味しい!
d0041729_22295295.jpg
やわらか~いパンナコッタに青森の菜種油、これがピーナッツみたいな香りがして美味しいの。それと、トルタ・マジカ。伝統的なイタリアンを繊細で上品な盛り付けにしたお料理たち。とっても美味しいですよ。特にランチはとってもコスパが良くてお薦めです!




[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-06 19:29 | イタリア料理店 | Comments(0)
最近、食べ歩きのことを全く書いておらず、たまってしまいましたが、、ここ最近のものだけちょっと連続してアップしてみます。

これは1月の中旬、六本木ミッドタウンのボタニカでいただける低糖質のイタリアンが美味しい!と聞き、ランチに行ってきました。ボタニカが2月から3月末まで改装、しかも、フレンチになってしまうということで大急ぎで予約!
d0041729_22274692.jpg
d0041729_22280667.jpg
大根のピクルスにボッタルガと穂紫蘇コーンスープ鶏レバーのムースとヘーゼルナッツ
d0041729_22281680.jpg
生ハムとチーズのサラダ
d0041729_22282317.jpg
お店自家製の糖質制限パスタにラグー。スーパーで糖質ゼロ麺とか売られていますが、まったく別もの、これはちゃんとコシがあって驚きの美味しさです。
d0041729_22283189.jpg
糖質制限ではお肉は気にせずいくら食べても大丈夫なのがいいところ。セコンドは食べ応えのある牛フィレ肉のタリアータ
d0041729_22283916.jpg
ドルチェも盛りだくさん。最初から最後までの糖質合計、驚きの23.4グラム! これだけ食べて、ご飯お茶碗1杯分の半分です。
d0041729_22275822.jpg
カロリー制限だと、どうしてもなんだか美味しくない料理になりそうですが、低糖質メニューではカロリーを気にせず、脂肪とタンパク質はとった方が良いということでかなりいろんなものを食べることが出来るので、ストレスなく続けられそうなのもいいところ。たまにはこんなランチも楽しかったです。




[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-05 22:50 | イタリア料理店 | Comments(0)
2月の基本コースのご案内です。
アンティパスト:シチリア風アランチーニ
プリモピアット:ジャガイモのニョッキ、ソラマメと生ハムのソース
セコンド:ナポリ風ヤリイカの詰め物
ドルチェ:エスプレッソ風味のクレマカラメッラ(プリン)
d0041729_14150284.jpg
d0041729_14154143.jpg
d0041729_14173475.jpg
d0041729_14180261.jpg
CorsoB<基本コース>
2月23日(木)
2月27日(月)
2月28日(火)
11時~14時頃
ご参加お待ちしております。

2月CorsoA(Aコース) ヴェネト料理もお申し込み受付中です。
2月8日(水)2月9日(木)2月14日(火)2月15日(水)2月16日(木)2月21日(火)
11時~14時頃
お待ちしております♪

[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-02 14:22 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
2月Aコース、ヴェネト州のレッスンではドルチェにピンツア・ヴェネタを作ります。
d0041729_17511351.jpg
ヴェネツイアの方での呼び名はトルタ・ニコロッタ。
どちらにしても、ずっしり、モッチリ。お腹にたまるドルチェです。

残ったパンで作る、貧しかった人たちのお菓子。朝ごはんにしても良さそうです。
d0041729_17503933.jpg
バッサーノの街中ではピンツアの名で売られていました。この一切れを食べて、お腹がいっぱいになったこと思い出します。

[PR]
# by cibiyukiko | 2017-02-01 18:13 | 料理写真 | Comments(0)
秋頃からちょっと身辺がバタバタしていて、今年の新年会を企画する気力がなかったのですが、本当は今年はTESTADURAで新年会!って思ってたんですよね~。
みなさんから、今年の新年会の案内を見落としたのかと思った!なんて言われたりして、ご心配おかけしました。まだやってません(笑)新年会ではないですが、春頃にtestaduraで教室のイベント開催したいと思ってます!!

さて、今日はワインの仲間とtestaduraに行ってきました。
わー♪ やっぱり最強!! 以前から美味しいのだけど、どんどん美味しくなってる~。
伝統的なイタリア郷土料理なのに、いつ行ってもなんか新しい感動があります。
美味しかったおいしかったオイシカッタ♪


d0041729_22215003.jpg
自家製のブレザオラ(牛肉の生ハム)。お店ですごいの作っちゃいましたね。また一皿目でガッチリ胃袋とハートをつかまれちゃいましたわ。


d0041729_22220944.jpg
トスカーナ風の前菜を盛り合わせていただきました。今までこのお店でいただいていた鶏レバーのクロスティーニとちょっと違っていたような。パンが揚げてあって、レバーの粗い感じがよく合っていて、さらに美味しくなってる! ナスのソットオーリオも厚切りで食べ応えあってジューシーで美味しい。
d0041729_22221847.jpg
春を思わせるような陽気だった今日にぴったり、イチゴとリコッタのサラダ。ラディッキオやカステルフランコのほろ苦さにイチゴがぴったりでこれも美味しすぎ。ワインはシチリアの白で。これもこのほろ苦サラダにぴったりでした。
d0041729_22222616.jpg
あー、失念。スズキのカルパッチョが出てきたけど写真を撮り忘れました。
d0041729_22223480.jpg
マグロの頬肉と黒オリーブのスパゲッティ。
d0041729_22224401.jpg
ビエトラとリコッタのトルテッリ、セージバターソース。
d0041729_22225355.jpg
ストラッキーノチーズ入りの巨大ニョッキ、クルミソース。これ、トスカーナのオステリア・ノンナジーナよりぜんぜん美味しいです。パスタ3種、どれも当たり! いや、どれを選んでもハズレはないですが。
d0041729_22230102.jpg
d0041729_22231480.jpg
オッソブーコとポレンタ。もう、最初から最後までみんなで悶絶しながらいただきました。そしたら、そこに、ジャーン!!!きゃー!ありがとうございます!!!!!!忘れてたあ。明日私、誕生日!!
d0041729_22232518.jpg
d0041729_22233481.jpg
嬉しい♪ ドルチェの種類も栗のプリンに、お米のトルタ、リンゴのトルタ、ティラミスにジェラートと盛りだくさん。本当にありがとうございます。自分の年齢を考えるとちょっと信じがたいほど大きな数字になってまいりましたが、美味しいものたべて、美味しいワイン飲んで、楽しい仲間とおしゃべりが出来るのだから、歳とっても案外楽しいもんですね~。先日、実家の母に「まあ、70歳までは楽しいわよ」って言われました。そっか、まだまだ楽しいわね、きっと。今年1年、また楽しく過ごせるように、眉間にシワが寄らないようにポジティブに凄そうと思います♪
[PR]
# by cibiyukiko | 2017-01-30 22:37 | イタリア料理店 | Comments(4)
とびとびのイタリア旅行記、早く完結させないと~。
もう2ヶ月が経っちゃうわ。SNSの発展と共に私の更新、滞ってます。

で、フィレンツエ2016 11月。
シエナからヴェネツイアへ移動する日、そのまま乗り換えだけにしようと思っていたのですが、同行していた友人がフィレンツエちょっと散策したい!と言うので、最近スルーしてばかりでしたが、6年ぶりに半日ほど散策。

やっぱり人が多い~。と思いながら、あ、これは前回、工事中だったトラムね!とかいろいろ新しくなっているフィレンツエ。久しぶりに立ち寄ってよかったです。

d0041729_13350018.jpg
d0041729_13353299.jpg
美しいクーポラに、白、ピンク、緑で花の都を彷彿とさせる華やかさ。気分が上がりますね。街の至るところにある、ルネッサンス期の芸術品の数々にも圧倒されます。素敵ステキ。(でも多分、また5-6年は来ない:笑)。アンギアーリやシエナからやってくると、大都会にやってきたハイジみたいな気分です。馬車にひかれちゃうっ!(笑)。
d0041729_13404125.jpg
でも私、フィレンツエの語学学校に通っていたこともあるので、一応、いろんな思い出が詰っている街でもあるのですよ。。。当時を思い出すとじーんと来ます。あ~、あの頃に帰りたい。若かったわ~。

しかし、そんなセンチメンタルな気分はどこへやら、ガッツリ肉食モードにチェンジして乗り込んだのは
d0041729_13445712.jpg
トラットリア・マリオーネ。こてこて郷土料理のお店です。お友達にフィレンツエのガッツリ郷土料理を食べさせてあげたくて。ですが、今回、洗練されたステキなお店に全然連れていってあげなかったなあ。ま、セレブな友人なので、たまにはこういった庶民的なものが嬉しいでしょw。「野菜のスープ~?」と訝しげな顔をする友人に、「絶対美味しいから食べて!」と無理やり食べさせたのはリボッリータ。

d0041729_13465330.jpg
そしてフィレンツエ風Tボーンステーキ「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」
d0041729_13471447.jpg
やばい。すごいの来た。しかも、友人、ちょっと胃が弱り気味だったため、彼女が2切れ。残りを全て私がたいらげるということに。我ながら自分の底力に驚きました。まだ私、健在だわ。
d0041729_13473670.jpg

d0041729_13472287.jpg
付け合せはフィレンツエ風グリンピースに。そしてワインはキャンティ。王道ベタベタなランチとなりました。
しかし、、このガッツリ肉を食べて胃を酷使してしまったようで、この後ヴェネツイアで少々弱気になっていく私です。
あ~あ。。。。。






[PR]
# by cibiyukiko | 2017-01-26 13:49 | ├トスカーナ | Comments(0)

d0041729_18270497.jpg
2月Aコース、ヴェネト料理のセコンドは鴨のソテー。ラディッキオタルディーヴォをグリルしたものと、生のサラダ、2通りの食べ方で一緒に召し上がっていただきます。今しか食べられないヴェネトの冬の花、しっかり堪能してくださいね♪
[PR]
# by cibiyukiko | 2017-01-25 18:47 | 料理写真 | Comments(0)
2月のAコースはヴェネト州のお料理を作ります。
石井農園さんで作られているヴェネトの高貴な冬野菜、ラディッキオ・タルディーヴォをたっぷり使いますよ。
(綺麗な紫色の葉をしたものがラディッキオ・タルディーヴォです)
d0041729_22255465.jpg
アンティパストは、冬の味わい、ポレンタを練り上げて固めたものをフライにして、タルディーヴォとゴルゴンゾーラをのせたクロスティーニに。
外側はカリッと、中はもっちりしたポレンタ。美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます。
d0041729_22193197.jpg
プリモピアットは、手打ちパスタで作るカンネッローニ。
タルディーヴォとあわせるチーズはタレッジョ。北イタリアでよく使われているウオッシュチーズです。
野菜たっぷりで軽くて胃にもたれない、優しい味わいのカンネッローニです。

d0041729_22235971.jpg


d0041729_22240833.jpg
セコンドとドルチェの写真はまた後日。。
2月レッスン、お申し込み受付中です。お待ちしております。



[PR]
# by cibiyukiko | 2017-01-22 22:28 | 料理写真 | Comments(0)
CorsoB 基本コース
レンズ豆のサラダ
ボローニャ風タリアテッレ(手打ちパスタ)
アリスタ(トスカーナの豪快な豚肉ロースト)
チェンチ(トスカーナのカーニバルの揚げ菓子)
以下の日程に空きがございます。
11時~14時頃
・1月25日(水)残席1名さま


d0041729_0252830.jpg
d0041729_10451764.jpg
手打ちパスタの基本、タリアテッレを失敗なく上手に作るコツをお教えいたします。

d0041729_0255283.jpg

d0041729_0263379.jpg
2月レッスンの日程&メニューもご案内中です。




[PR]
# by cibiyukiko | 2017-01-18 10:48 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
シルヴィオさんにお菓子づくりを教えてもらった後はシエナまで車で送っていただきました。
途中、100の塔の町、サンジミニャーノに寄ってくれました。過去に何度も来ているので写真ナシですが、すごく可愛い街です。ちょこっと散策してからシエナに戻ります。

夜はシエナの大好きなオステリア・ノンナジーナにて夕食。
この店が大好きなので、シエナに行くたびに立ち寄ります。新しいお店も開拓してみたいですが、いつもココ。

旅に同行しているYさんのお友達で、トルコに在住しているMさんも同じくシエナに来ているということで、お店にて現地集合。
d0041729_17581137.jpg

d0041729_18011546.jpg
アンティパストの盛り合わせ。トスカーナの鶏レバーのクロスティーニやサラミ類。
野菜も食べたいので、野菜だけのアンティパスト盛り合わせも。
d0041729_18022363.jpg

d0041729_18024786.jpg
シエナのペコリーノトスカーノと蜂蜜。
d0041729_18043016.jpg
この店に来たら必ず頼む、クルミソースのニョッキ。あいかわらず濃厚で美味しい。ワインもすすんじゃいます。
d0041729_18044175.jpg
立て続けにブルネッロ。
d0041729_18045317.jpg
チンタセネーゼの力強いラグーのリガトーニ。お腹いっぱになってしまってセコンド抜き。。。。
その反動が翌日にやってくることになります(苦笑)。私、やりますよ。

[PR]
# by cibiyukiko | 2017-01-14 18:06 | ├トスカーナ | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ありがとう!! ソムリエ..
by cibiyukiko at 14:28
遅ればせながら お誕生日..
by olive-felice at 20:58
> 2005-1127さ..
by cibiyukiko at 11:46
お誕生日おめでとうござい..
by 2005-1127 at 06:09
だよね。バーニャカウダに..
by cibiyukiko at 19:15
バーニャカウダにはバルベ..
by latavolasiciliana at 02:47
ありがと~。一回Fbにア..
by cibiyukiko at 17:27
おかえりなさい~♪旅行記..
by pompelmo-24 at 22:44
roma猫さま お問い..
by cibiyukiko at 21:38
いつも楽しみにブログ拝見..
by Roma猫 at 20:58
*ファン*
*ブログジャンル*