ナポリ駅から電車でカラブリアへ移動。Cetraroというローカル線の小さな駅に、アニータさんの娘さんが車で迎えに来てくれました。
夕ご飯を料理レッスンで作る予定になっており、15時に駅に到着。
d0041729_23361315.jpg
高台の海が一望できる場所に素敵な大きな家があります。庭にはカラブリアらしく、ペペローニが干してありました。
d0041729_23364832.jpg
家に到着すると、カッフェは?トルタは??と聞かれ、夜が入らなくなるのでお断りしたのですが、、

ホスピタリティあふれるカラブリア州のこと。
じゃあ、塩気のあるものをちょっと食べなさいよ、と到着と同時に、ウェルカムアンティパストが始まりました~!!


d0041729_23183535.jpg


自家製リコッタが小さくハート型に作ってあります。奥の藁っぽいのは伝統的なリコッタ用の型。ユキコに見せるために1個はコレで作ったのよ~。
そういいながら、テーブルに数種のチーズにサラミ、ジャム、フルーツ、トルタ、どんどん並びます(笑)。ワインも出てきました(笑)。
d0041729_23271006.jpg

自家製のジャム類、濃厚ないちじくの蜂蜜等、すごく美味しくてリコッタと共にどんどんお腹に入っていきます。
d0041729_23280693.jpg

どれも美味しい~♪ もうこうなったらカラブリアではお腹がはじけるまで食べてやる~。フリッタータ(オムレツ)まで出てきちゃった。
d0041729_23262618.jpg
そうして16時半頃まで食べちゃった。。いきなり危険すぎる感じですが、夜のレッスンが楽しみ!
アニータさんの娘のマリエッラと、孫のクリスティアーノ(3歳)も一緒にリビングにいて、シエコはクリスティアーノと一緒に遊んでいました。昨日はナポリでマリーサの双子のお孫ちゃん、今日は3歳の男の子、、と小さい子まみれのシエコです。

※4月13日(木)教室ランチ会@LA TESTADURAですが、キャンセルが出ました。あと2名様お入りいただけます♪
ご参加希望の方、ご連絡お待ちしております。

4月レッスンもお申し込み受け付け中です。



[PR]
# by cibiyukiko | 2017-04-03 23:41 | ├カラブリア | Comments(0)
今回、ナポリはカラブリアへ行く途中にちょっと立ち寄っただけ、1泊で移動します。
ナポリ大好きなので、ちょっとピッツアを食べに来たのです。

で、あまり時間もないので出歩かずにホテルでのんびり過ごそうと泊ったホテルはこんな景色♪
d0041729_01172938.jpg
ヴェスビオ火山が正面に!!


d0041729_09531243.jpg
ナポリ湾とヴェスビオ火山を眺めながらテラスで朝食。これが楽しみだったので雨じゃなくて良かった♪
d0041729_09530957.jpg
ドルチェがいっぱい!!今の季節、パスクワのナポリ菓子、パスティエーラもあります。
d0041729_09534777.jpg
パリッパリのスフォリアテッラも!
d0041729_09550272.jpg
朝ごはんの定番、チャンベッラ(4月レッスンでもイチゴ入りのを作りますよ~)甘いものばかりではなく、塩系もありました。
d0041729_09551826.jpg
目玉焼きがぜんぶ一緒に丸く焼かれています(笑)右側はチーズとポテトのフリッタータ
d0041729_09543326.jpg
ナポリらしく、美味しいモッツアレッラ。ほか、トマトやハム、サラミ類もいっぱい置いてありました。
d0041729_09542649.jpg
アマルフィの陶器もカラフル。こうやってソーサーとカップの色を変えるのも可愛いですね。
d0041729_09541775.jpg
d0041729_09515527.jpg
さて、食後は少しお散歩して、カラブリアへ移動します。
この日はタクシーがストライキということで、ホテルに駅まで送迎車を出してもらおうとしたところ、、、、にゃあんと、送迎車が予約がいっぱい!!そうよね。タクシーストとあって、みんなお願いするわね~。
うーん、どうしよう。このホテル、バス停も近くにないし、、と考えていたらホテルの人が知り合いに電話して車を手配してくれました。親切。

車のお迎えが来るまで卵城をお散歩。
d0041729_10004943.jpg


d0041729_10010102.jpg
卵城の上にのぼってみます。誰もいない。。。


d0041729_10011129.jpg
お城の上からの眺め。

d0041729_10013090.jpg
海にも下りてみました。
今回は旧市街はほとんど歩かず、ナポリの綺麗なところだけ散策。

洗濯物がはためくスパッカナポリも好きですけどね~。

d0041729_10100974.jpg


[PR]
# by cibiyukiko | 2017-04-03 09:59 | ├カンパーニャ | Comments(0)
2週間ほどイタリアへ行っておりました。今回はナポリ→カラブリア→プーリア→ローマ→最後はなぜか香港

一度も雨が降らず、晴天に恵まれ、習ったお料理もどこも美味しく、今回はシエコと2人でホームステイが多かったので1週間後にはイタリア語もだいぶ記憶が戻ってきて、かなり充実した滞在となりました。

今回の飛行機はキャセイパシフィック。はじめての南回り便です。
しかし、、、香港まで5時間。香港からローマ14時間という長時間。けっこう疲れました~。(やっぱり次回からは北にします、、)

よれよれになって朝の7時にローマに到着。
この日の目的地はナポリ。
ローマの空港からエアポートシャトルで1時間かけてテルミニ駅まで出て、ナポリ行きの電車に乗らなくては、、と思いながら空港を出てスーツケースをガラゴロ転がしながらバス乗り場へ行く途中、、、

ラッキー!!!!!!!!!!!!
なんと、バスの車体に「NAPOLI」と書かれたバスが停まっているではありませんか!!!
運転手のおじちゃんに「ナポリまで行くの!?」ときいたころ、そのバスは違ったのですが、「ナポリ行きはアレだよ~」
と別のバスを教えてくれて、荷物まで運んでくれました。
しかもそのバス、10分後に発車するバス。
ローマの空港からバスでナポリまでいけたら、かなりの時間短縮で、移動もラクラク!!ラッキーな旅のスタートです。
ナポリまで使ったバスは
FIUMICINO EXPRSS.COM フィレンツエ行きのバスも出ているようですよ。2時間半、@25ユーロでした。

いつもひどい目にあっているので(笑)。順調すぎるスタートに逆に不安になりましたが、今回、かな~り最後まで全てがスムーズだったのです~♪

おかげさまで朝からバスの中で爆睡できて10時半にはスッキリしてナポリに到着。

ホテルも早めに部屋に入れてくれました。いつもは旧市街でショッピングに便利なキアイア地区に泊るのですが、今回は買い物しないし、のんびり過ごそうとルンゴマーレ地区で海とヴェスヴィオ火山が見える場所に予約してみました。
まずは海沿いをお散歩してからナポリピッツアを食べに行きます。



d0041729_01154215.jpg
d0041729_01153676.jpg

最近、イタリア各地にこんなのありますね~、恋人同士で鍵をつけるやつ。

さて、イタリア第一食目はナポリピッツア!!
他の地方とはぜんぜん違う、縁がモチモチで中央が薄いシンプルなマルゲリータです。

今回は、ダ・ミケーレより美味しいというソルビッロへ。本店は旧市街にあるのですが、新しくルンゴ・マーレに数年前に出来たということで入ってみました。
d0041729_01160021.jpg
旧市街の本店の方が安くて美味しいとナポリ人たちが言っていましたが、海を眺めながらゆっくり着席するなんて、こちらの店じゃないと出来ません。味だって私からしたら劣りませんよ。

12時半の開店と同時にあっという間に満席に。オープン10分前から待ってて良かった。
ピッツアしかないミケーレと違って、アンティパストやワインなども充実。
d0041729_01161009.jpg
で、調子にのって、フリット盛り合わせを頼んだら巨大なコロッケとフリッタティーネ(パスタコロッケ)が。
いや、でも美味しいから食べちゃえ~♪ まずはイタリアビールで。

さて、すごいの来たよ~。
d0041729_01165129.jpg
d0041729_01163836.jpg
やっぱりイタリアでは1人1枚でしょ。
ワインも頼んでゆっくり食べて、満足満足~♪旧市街のピッツア激戦区ではゆっくりのんびり食べることは出来ないので、こっちがいいな~。
食後にカフェをお願いしようと思ったらメニューにありません。聞くと、「カッフェはバールで飲んだほうが美味しいからね」とのこと。すごい!えらい!ナポリはちゃんとお互いの店をリスペクトして、食後はバールへお客を誘導しているのね~。素晴らしいです。ナポリ人のそういうところ、好きだわ~。

さて、食後はノープランです。夜はサンタルチアで魚介が食べたいので歩かないとね。っていいながら、目に入るのは美味しいお店ばかりで目の毒だわ。
d0041729_01165742.jpg
ナポリへ行ったら必ず買って帰るガイオディンのチョコレート。ここのチョコレートのジェラートがまた濃厚でおいしいの。
d0041729_01173499.jpg
ああ、でもこちらのジェラート。ナチュラルで美味しい乳製品を使っているということで、今、ナポリで一番人気の行列必須のジェラート屋もすぐ近くに。。。。ダメダメ。
d0041729_01293859.jpg

ちょっと歩くと、ゼッポラにスフォリアテッラ、ババ、、ナポリの美味しいドルチェの誘惑もあるし、本当に困った街です。

どこかに避難しなくては~!!ということで、料理の師匠、マリーサの家に突撃訪問。

今回も料理を習いたかったのですが、初日に飛行機ついたばかりで料理を習うのはちょっとしんどいので、今回はお願いしていませんでした。でもやっぱり会いたいので突撃(日本人なら迷惑がるよね。でもナポリ人だから多分大丈夫)

アポなしで行きましたが、喜んで迎えてくれました。そして、「なんでお昼食べちゃったのよ~、電話くれれば一緒に何か作ったのに~」という優しいお言葉。
次回は必ずしつこくメールしてから行きます。

双子のお孫ちゃんが一緒に住んでいるマリーサ。もう家中どこもかしこもおもちゃだらけ(笑)。元気な2歳児たちで、もう大騒ぎに。
d0041729_01174294.jpg


d0041729_01343645.jpg

d0041729_01433757.jpg

d0041729_01180950.jpg
次女のルチアーナも元気でしたよ。さっきまで一緒に遊んでいたのに、子供達にめっちゃくちゃ珍しそうに見られている私、、(笑)。長旅で薄汚いからかしら。日本を発ってから顔を1日以上洗ってないからね(苦笑)。

d0041729_01174553.jpg
夕暮れのプレヴィシート広場。やっぱりナポリいいな~。しかし、、まだおなかいっぱい。。。サンタルチアでの魚介は今回は断念。(っていうか、無理して食べようとする私に、シエコが「明日からいっぱい食べるから今日は辞めておいたほうがいい!」と。大きくなったシエコが私のストッパー:笑)
[PR]
# by cibiyukiko | 2017-04-03 01:35 | ├カンパーニャ | Comments(0)
d0041729_21500540.jpg
Paglia e Fieno パリア・エ・フィエーノ 藁と干草という意味の2色のパスタ。
トスカーナの田舎をイメージした素朴な一皿です。素朴で野暮ったい感じがたまりません(笑)。
d0041729_21552111.jpg
4月レッスンでは2種の手打ちパスタを一緒に作りましょう。
レッスンでは普通の手打ちパスタを作りますが、試作&写真用には低糖質パスタで作りました。
基本の低糖質パスタが作れればほうれん草を入れたり、イカスミやサフラン入れたりした手打ちパスタも作れそうです。
いろいろ作ってみますね。

4月レッスンのメニューはこんな感じ。お申し込みお待ちしております。
d0041729_22021426.jpg
体験レッスンも随時受付中です。


[PR]
# by cibiyukiko | 2017-03-19 22:02 | 料理写真 | Comments(0)
4月レッスン トスカーナ料理のアンティパストです。
昨年の秋にトスカーナ州のアレッツオからさらに奥地、、、アンギアーリという小さな村のパン職人に教わったリング型のパン、ズッカリーニを一緒に作りましょう。

ほんのり甘くてドルチェとしても食べられていますが、ご当地では復活祭の朝にサラミやゆで卵と一緒に食べられるそう。
今年のパスクワ(復活祭)は4月16日。トスカーナの田舎の復活祭を想像しながらこんな前菜はいかがでしょうか?

ゆで卵で作る簡単なアンティパストとサラミも一緒に並べます。 このお皿はだいぶ前に、シチリアのカルタジローネで購入したパスクワの卵用のお皿。いつも違う使い方をしていましたが、やっと陽の目を見るときがきました。まわりもシチリア陶器であわせてみました。
このデシモーネの鳥ちゃんなんて、何に使うか不明でしたからね。出番ですよ~って(笑)。


d0041729_20183407.jpg
4月レッスンのお申し込み受け付け中です。
[PR]
# by cibiyukiko | 2017-03-17 20:24 | 料理写真 | Comments(0)

先日、ブログやfbでもお知らせした低糖質の手打ちパスタ。
(過去の投稿「低糖質のパスタが出来上がりました」をご覧ください)
興味をお持ちくださった方が多く、ワークショップを開くことにいたしました。

低糖質な手打ちパスタほか、低糖質かつ本格的なイタリアの郷土料理を一緒に作りましょう。
糖質制限には興味ないけれどイタリアンが好きなので食べてみたい!という方、どなたでも大歓迎です。

病気で糖質を制限しなければいけない方
ダイエットとして取り入れたい方
ご家族のために低糖質の料理を考えていらっしゃる方
特に何も気にしていない方、、
誰もが一緒にテーブルを囲んでイタリア料理を楽しむことが出来ればと思っております。難しいことを考えずに、一緒に楽しくイタリア料理を作ってみませんか?
ワークショップ当日は前菜からパスタ、メイン、ワインまで含めて1人あたり糖質15g以下の予定です。(ご飯茶碗1杯の糖質約55g)

※私自身は糖質制限に関しては素人です。医学的、栄養学的なご質問にはお答えできませんが、ワークショップにご参加の方同士、楽しい情報交換の場となれば幸いです。

 
<ワークショップの詳細>
日程&時間(両日とも同じ内容です)
①5月12日(金) 13時~15時半頃
②5月13日(土) 13時~15時半頃

場所:オーガニックワイン専門店 赤坂マヴィ  東京都港区赤坂2-21-5    
アクセスはこちらhttp://www.mavie.co.jp/akasaka/access/

メニュー
・イタリアンの前菜 2種(どちらも1食あたり糖質 約1g程度のものになる予定)
・ボローニャ風ラザニア低糖質なソースで。(1食当たり糖質 約8g)☆ご試食はこの1/2量です
・スパゲッティカルボナーラ(1食あたり 糖質約8.4g)☆ご試食はこの1/2量です
・蝶々型のパスタ、ファルファッレはデモのみとなります。
・鶏肉のソレント風煮込み(1食あたり 糖質約1g)
・グラスワイン1杯(糖質約1.6g)付き。 2杯目以降はマヴィさんでグラスワインを各自ご購入いただけます)

参加費 6,000円(税込) 事前振込。お申し込みをいただいた後に振込先をお知らせいたします。

 定員 16名様 土曜日に1名さまキャンセルが出ました。

 お持物 エプロン、ハンドタオル、筆記用具

講師:イタリア料理教室CiaoBambina主宰 前澤由希子 HPはこちら http://yukikina.fc2web.com/
・J.S.A認定ソムリエ
・調理師
・オーガニックコンシェルジュ
・ベジタブル&フルーツマイスター(Jr)
・豆腐マイスター
デモンストレーション中心に、ところどころ、皆様にご参加いただく形式を予定しております。
※お酒を提供するスペースであり、ビン等危険なものもありますのでお子様はご遠慮いただいております。
  

<申し込み方法>
①参加される方の氏名(グループの場合、全員のお名前をお知らせください)
②ご希望の日程
③ご住所、連絡先電話番号
④メールアドレス
⑤ウェブサイト等お持ちでしたらお知らせください(任意)

上記を明記の上、メールにてお申し込みください。通常3日以内に返信させていただきます。
(3/21~4/1の間は返信が遅れる可能性があります、ご了承ください)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

お問い合わせ・お申込み先 前澤由希子

メールアドレス cibiyukiko☆yahoo.co.jp (※スパムメール防止のため、☆を@に変えてお送りください)
※直接マヴィさんへのお申し込みはご遠慮ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆キャンセルポリシー

*キャンセルされる場合には、5月2日夜24時までにご連絡下さい。 
料金の全額をお振込にてご返金致します。 それ以降のご連絡の場合には返金致しかねますので、ご了承下さい。ただし、代理出席は可能です。

d0041729_00015014.jpg

d0041729_12414160.jpg
d0041729_09455207.jpg

 


[PR]
# by cibiyukiko | 2017-03-14 18:54 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
4月Aコースのドルチェは苺のチャンベッラ苺ってなんて可愛いんでしょ~。トスカーナの素朴な焼き菓子もちょっとキュンっとする佇まい、、、になったかな???
d0041729_17304649.jpg


d0041729_17305590.jpg


d0041729_17310290.jpg

[PR]
# by cibiyukiko | 2017-03-10 17:32 | 料理写真 | Comments(0)
4月のご案内です。


d0041729_22021426.jpg
メニュー
アンティパスト:ズッカリーニと卵のアンティパスト
プリモ:パリア・エ・フィエノ(手打ちパスタ)
セコンド:スペッツアティーノ(トスカーナ風肉の煮込み)
コントルノ:白いんげん豆の煮込み
ドルチェ:イチゴ入りのチャンベッラ

アンティパストに作るズッケリーニは昨年の秋にトスカーナ州アレッツオで教わった、その地域に伝わるパスクワ(復活祭)のスナック。
パスクワの日にはこのスナックと卵を使ったアンティパストやサラミ類を前菜にするとのこと。
教室でも卵を使ったアンティパストと一緒にいただきましょう。

プリモのパリア・エ・フィエノはトスカーナの田園をイメージした緑と、黄金色の干草をイメージした手打ちパスタです。生ハムとグリンピースのソースでいただきます。
セコンドもトスカーナの定番煮込み料理。ドルチェはオリーブオイルたっぷりの焼き菓子チャンベッローネにイチゴを入れて焼き上げます。

d0041729_17310290.jpg
基本コースは新しいメニューが加わります。
HPの基本コースメニューをまだ更新できておりませんが、4月は以下の通りです。

アンティパスト:2種の豆のボート風 ほか
プリモ:プッタネスカ風フジッリ
セコンド:シチリア風カジキのアギョッタ
ドルチェ:ヨーグルトババロア


d0041729_23151727.jpg
d0041729_23463333.jpg




[PR]
# by cibiyukiko | 2017-03-05 23:48 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
d0041729_12414160.jpg
何度も試作を繰り返して低糖質のパスタ完成!
この生地でタリアテッレもラザニアもファルファッレも作れちゃいます。
スーパーで売られている糖質ゼロ麺とは全然違います。コシがある普通のパスタとかわりません。
このパスタを使えばラザニアやカルボナーラなど、濃厚なものを作っても、1食あたり、ソースも含めて糖質約7g~9g程度におさめることが出来ます。(ご飯お茶碗1杯分の糖質約45g パスタは70g以上~が普通です)

イタリアンはアンティパスト、セコンドなどは糖質がゼロに近い料理がたくさんあります。
そのため、パスタさえ低糖質におさえることが出来れば、前菜からドルチェまでフルコースで食べても、糖質を20g以下におさえることが可能。
先日、家族に前菜2品とラザニア、ドルチェまで出しましたが、全てあわせてフルコースで糖質総量が16g!!
ラザニアはラグーもホワイトソースも低糖質に仕上げているのに違和感なし!美味しいと好評でした。

2年ほど前からゆる~く低糖質を意識している我が家の食卓、夫は私が作る料理で2年で26キロ痩せましたが(もちろん筋トレもしてです)、一番問題だったのは、パスタをどうするかということ。
私の仕事柄、家での試食係さんはとっても重要。糖質制限とパスタ、両方を仲良く取り入れるのは非常に難しく、、もともとは家族に美味しく食べてもらうための私の趣味の延長のような仕事なので、家族がパスタを食べなくなってしまうのは私の仕事にもかかわってきます。
これはなんとかしないと、、というのがここ最近の課題でした。

パスタさえ低糖質にすることが出来れば食事制限を医師から言い渡されている方も少し工夫をすればイタリアンを前菜からドルチェまでフルコースで安心して食べることができます。
遺伝的にも年齢的にも、私も血糖値を気にしないといけないと感じ始めていたため、なんとか取り組んでみようと思って試作を繰り返し、いろんな種類の粉を取り寄せては無駄にし、卵をだいぶ無駄にしながら完成したレシピです。
本当は誰にも教えたくない、大切なレシピですが、、、、
最近はパスタを食べるのを諦めていた、という方や、血糖値を気にするご両親などにイタリアンを作ってあげたい!と笑顔の方が増えるのであれば、ぜひレッスンに取り入れたいと思っております。

糖質制限に興味のない方もいらっしゃいますし、私自身、ゆるゆる糖質制限なので今までのイタリア地方料理、基本コース等はそのままに、糖質制限イタリアンのレッスンは単発で、5月に都内のレンタルスタジオでイベントレッスンを企画中です。またこちらのブログでもご案内させていただきますね!よろしくお願いいたします。
[PR]
# by cibiyukiko | 2017-03-05 12:58 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
d0041729_14471715.jpg
3月レッスンのセコンド、鱈のトルタサラータ、ようやくレシピ完成しました。ふう、間に合ったあ。何が入っているかお楽しみに~♪ 

※4月13日の教室ランチ会もかなり埋まってきておりますので、ご予定くださっている方はお早めにお申し込みくださいね。

以下、3月Aレッスンのお料理、集合写真。

前菜はパッケリフリッティ~♪切ったところネ。
d0041729_23082862.jpg
ルチアーナ風スパゲッティ
d0041729_21372343.jpg
ちょこっとオマケでタコだけを煮たものも。みんなでお味み
d0041729_21371511.jpg
セコンドは冒頭写真の鱈のトルタ

ドルチェはレモンクリームサンドのパヴェジーニ
d0041729_14523758.jpg
いつだって全力で作らせていただきます!!みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

[PR]
# by cibiyukiko | 2017-03-01 14:52 | 料理写真 | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
さすが!食べに行かれたん..
by cibiyukiko at 07:50
レッコのフォカッチャ!!..
by vicinoamare016 at 10:16
ゆみちゃん、こんにちは♪..
by cibiyukiko at 12:01
ユキキーナさん、こんにち..
by yumi_nan911 at 02:52
なおねこさんもワンコアン..
by cibiyukiko at 18:40
オストゥーニだ(๑•ᴗ•..
by なおねこ at 11:45
> casadelsol..
by cibiyukiko at 23:58
> pom姉さん いつ..
by cibiyukiko at 23:56
*ファン*
*ブログジャンル*