人気ブログランキング | 話題のタグを見る
シエナでとても勢いのあるリストランテ「Campocedro」カンポチェドロ
日本人がオーナーシェフのお店です。
地元の食通たちはもちろん、フランスでも紹介され、フランス人達にも非常に人気のお勧めです。
もちろん、日本の方にも超お勧め!

20年前にシエナの料理学校で仲良くしていた男の子だったコウスケはいまや立派なイケオジ、杉原浩介オーナーシェフとして素晴らしい活躍をされています。
こちらでも紹介されています。した

シエナの美味しい!友人のお店へ_d0041729_00150586.jpg
まずはお通し。パリパリ
シエナの美味しい!友人のお店へ_d0041729_00151700.jpg
スタートにはシルバースプーンの上に乗ったパンツァネッラと生ハムメロン
スタイリッシュなのに一口食べてびっくり🫢
これが完全におばあちゃんが作るような郷土料理の味。

これが導入部。
その後は和のエッセンスが散りばめられていきます。
とうもろこしの粉で作ったチップスの上に
○アボカドのムースと海老のカリカリ
○ポテトのプレ
○鯖のカルピオーネは鯖の押し寿司を思い出す味
丸いのはバッカラのコロッケかな??
シエナの美味しい!友人のお店へ_d0041729_00152887.jpg
土台はトリッパのサフラン風味
上には海老のタルタル🦐
シエナの美味しい!友人のお店へ_d0041729_00154083.jpg
自家製パンには苔玉⁉︎
パセリを塗した美味しいバター
これは禅とかが好きなフランス🇫🇷イタリア🇮🇹
人にウケるわ〜
シエナの美味しい!友人のお店へ_d0041729_00155273.jpg
しっとり柔らかい火入のマグロのタルタルとアボカドのプレ
シエナの美味しい!友人のお店へ_d0041729_00161156.jpg

うさぎ肉のラビオリ
シエナの美味しい!友人のお店へ_d0041729_00162027.jpg
鴨のソテーには黒ニンニクのソース!
どれもイタリア人のハートをしっかりと鷲掴みにするイタリア郷土料理の味をベースに、日本のエッセンスが散りばめられた料理

和でもなく、どこにもないイタリアンとして地位を確立しています。
どれも本当に素晴らしくて感動しました。
これはそのうち星付きになるんじゃないかしら。

シエナの美味しい!友人のお店へ_d0041729_00163969.jpg
サービスの小菓子
シエナの美味しい!友人のお店へ_d0041729_00162849.jpg
お天気がよければテラス席も。この日は残念ながら雨。旅行中、雨だったのはこの日ともう1日。
シエナの美味しい!友人のお店へ_d0041729_00164875.jpg

シエコが1歳の時にシエナに連れて来た時に抱っこしてくれたけど、その時はおっかなビックリって感じで投げるように私に返してきたけど笑、もう2児の父でしっかり貫禄が~。
大きくなったしえこを見てびっくりしていました。🤣

若い男の子だったコースケがこんなに立派になって〜、もうお母ちゃんの心境よ。
シエナに行かれる際は、、じゃなくてもわざわざ行って頂きたいお店です✨またすぐ食べた~い。

ところで、、アマルフィの価格が高騰していて貧乏日本人にはお財布が痛い〜って感じでしたが、シエナに来てホッと一安心。
こちらのお店もアマルフィよりぜんぜんリーズナブル。
グラスワインが色々あり、全てのお料理に合わせていただきましたが後でお会計を見てびっくり。
一杯5€(約750円)とか。
※旅行中にみるみる円安に〜なみd
アマルフィでは田舎っぽいバールのスプリッツですら7ユーロだったのに!
今回の旅行で各地で物価が色々(パリも高い💦)でしたが、こちらでのグラスワインは今回の「最も価値のある5ユーロ」の称号を勝手にしえこと私で授与。🤣
同点首位はフィレンツェにいる移民の物売りから買った空飛ぶオモチャ(後述します〜)

この後、5ユーロの価値について考える2人なのでした。
もしかしたらお友達サービスだったのかな???


# by cibiyukiko | 2022-10-05 00:32 | 中部イタリア | Comments(0)
シエナに到着した日は夜にキジアーナ音楽院のコンチェルトが教会で行われているということで21時からのコンチェルトを友人が予約しておいてくれました。
それまでにのんびり散歩したり、アペ(またですか?)したりして、早めの夕食をしておきます
カンポ広場は気持ち良く、のんびり、ぼーっと座っていられます。
シエナでのんびりな夜_d0041729_15322259.jpg
シエナに来たら必ず行くトラットリア ノンナ・ジーナ 毎回飽きもせずに行くのですが、前回2016年に行ったときはちょっと味が落ちたな~と思っていたのですが、今回は美味しかった!
シエナでのんびりな夜_d0041729_15363249.jpg
この盛り合わせがね、行く度に内容が少し違うのですが、今回のすっごい美味しかった! 中央にはパッパ・アル・ポモドーロの水分少な目な感じのものが入っていました。
シエナでのんびりな夜_d0041729_15381251.jpg
毎回これも飽きずにクルミソースのニョッキ
久しぶりにレッスンでもやろうかな。
シエナでのんびりな夜_d0041729_15381909.jpg
タリアータもいつも同じ。実はこの店のカルボナーラもすごく美味しいらしいので次回はカルボナーラを頼んでみます。

さて21時からのコンチェルトですが、食べ終わりません。まあ、イタリアだし、最初から行かなくてもいいよね、ってことで21:30に会場に到着すると、、
まだ始まってない!!! みんな、蒸し暑いところで(クーラーなどない)大人しく待っていた模様。
私たちが到着するとすぐに始まりました。遅れて行って良かった~♪

芸術に疎いので、ちょうど良い感じに睡魔に襲われ、、、こくりこくりとしながら音楽を子守歌に。
まわりのイタリア人もかなり寝ているので、正しい鑑賞の仕方??

22:30時頃にはもうアパートかえって寝よう~ということで、シエナの大聖堂にご挨拶をしてからお部屋に戻りました。
シエナでのんびりな夜_d0041729_15472037.jpg
荷物がなければ坂の途中のアパートも情緒があって良いものです。

シエナでのんびりな夜_d0041729_16040057.jpg
メイン通りのお店は少し入れ替わって、大型資本が入ったりしていますが、カンポ広場はきっと何百年も前から同じ。私が知ってる20年程度じゃ変わるわけがない。
シエナ大好き💕


# by cibiyukiko | 2022-10-02 16:09 | 中部イタリア | Comments(0)
アニータさんとアンジェロさんご夫婦にラメツィアテルメ空港まで車で送っていただきました。

カラブリアからフィレンツェ空港に行こうと思うとローマ乗り継ぎになってしまうのですが、ピサ空港にライアンエアの直行便が出ていたのでこれで。
LCCなので荷物がね、厳しいの~。運賃は低価格なんですが荷物重量が厳しくて、アニータさんからのお土産をけっこうお断わりしてしまったことが悔やまれます。
パスタを乾かす竹のザル??みたいな四角い大きいのもくれようとしたのよ~。どうみてもスーツケースと同じサイズなので泣く泣くお断わりしました。

とまあ、そんなわけでスーツケース、ぎりぎり20キロでカラブリアからトスカーナへ移動。
2016年以来、久しぶりのシエナです。

いつも、イタリアについてから友人知人に「今、イタリアにいるよ~」と連絡をすることが多いので、今回もまったく連絡をしていなかったのですが20年来の友人でシエナ在住のKさんが私がイタリアにいるのをfbで見て、シエナの駅までお迎えに来てくれました。
ありがと~。

そして、駅からタクシーに、、乗ったものの、すっかり忘れてた。💦


カラブリアからトスカーナへ_d0041729_21344050.jpg
だだーん!!
シエナって、すんごい坂の町なんですよ。車も入れないエリアなのでタクシーは入れず。スーツケースどうしましょ💦
この坂をスーツケースと共に転がり落ちながら運びます笑

でも、友人が手伝ってくれたので助かりました。ありがと~。

カラブリアからトスカーナへ_d0041729_21393263.jpg
アパートを一歩出たところの景色がコレ💦 荷物がなければ素敵な場所なのですけど、、💦 最後の日はここをスーツケースもって登るのね💦

カラブリアからトスカーナへ_d0041729_21555170.jpg
まぁ、アパートがこの階段の上ではなかったことをラッキーだと思うことにしましょうか。。。

ここのところ、シエナはいつも1泊くらいで通り過ぎていたので、街の入り口のバス乗り場近くのホテル(短期滞在の際の立地最強!)にしか泊まっていなかったの。
今回、4泊するので旧市街の中心にアパートを借りました。
立地も、20年前に住んでいたアパートのすぐお向かいなので特に何も考えずに予約しちゃいました。
当時は若かったし、学校の友達が引っ越しを手伝ってくれたりしたし、大荷物で引っ越しは大変だったけど、最初と最後の日だけ荷物が大変なのであって、それ以外は問題ないのですーっかり忘れていました。


し・か・も
これまたすーっかり忘れていたのですが、シエナの旧市街って、建物が本当に古いので、アパートの中の階段がこんな感じのところが多いの。
カラブリアからトスカーナへ_d0041729_23274213.jpg
古くて、狭くて、急。。な階段。気を抜いたらスーツケースと一緒に転がり落ちそう。
もちろんエレベーターなどナシ。
すっかり忘れていたけれど、20年前のいろんな思い出(主に辛い方の、、)がフラッシュバックしたわ。

カラブリアからトスカーナへ_d0041729_23293198.jpg
そして頂上に到着したらそびえたつのが、慣れるまで鍵がなかなか開かない古い扉💦 
お酒飲んで夜中に帰って、なかなか開かない鍵とガチャガチャと格闘して、寝ていたルームメイトが音に気付いて「またユキコか、、」と言いながら開けてくれた思い出もフラッシュバック。。。嗚呼、辛かったことを含めてこんな扉の全てが愛おしい、、、笑。

さて、お部屋に荷物を置いたら友人も一緒にアペリティーボに。
お洒落なターヴォラカルダで食べたいものを少しづつ選んでプロセッコで乾杯♬
カラブリアからトスカーナへ_d0041729_22585522.jpg
カラブリアからトスカーナへ_d0041729_22584686.jpg
おつまみにはズッキーニの肉詰めとスモークサーモンをいただきました♪







# by cibiyukiko | 2022-09-27 23:00 | 中部イタリア | Comments(0)
旅行記途中ですが、10月レッスンのご案内です。

最近、南イタリア贔屓になっておりましたが、久しぶりにトスカーナへ行って、改めて心の故郷はシエナだわ~なんて思ったり。。(この後、ブログの旅行記もトスカーナに突入します♬)
秋に食べたいイタリアンはやっぱりトスカーナでしょ、ということで10月はトスカーナレッスンです。
イタリアやフランスから持ち帰った美味しいものも、ほんの少しですがレッスンでお出しいたしますね。
アニータさんの自家製瓶詰も開けていきます。※お土産食材の内容はレッスン日によって異なりますことご了承ください。

10月のラインナップは以下の通り
①CorsoA 郷土料理コース トスカーナの秋をじんわりと感じて
➁CorsoB 基本コース おさえておきたい郷土料理
③秋味満載 日本の秋食材を詰め込んだメニュー
④簡単パスタランチ 噴火中?ヴェスヴィアーナのパスタ(③のパスタのみを作ります)
➄簡単ランチパスタ 今だけの味、秋刀魚のパスタ

①CorsoA 郷土料理コース(対面&オンライン)トスカーナ 
〇Tagliere toscanoトスカーナ風タリエーレ(盛り合わせ)
豚肉のコンフィ、ナスのグリル、カボチャのアグロドルチェ、プチトマトのマリネなどなど盛り合わせて楽しみましょう。
対面レッスンではアニータさんの美味しいアンチョビとフランスのボルディエバターのクロスティーニほか、前菜になる瓶詰を開けて一緒にお出しします。
〇Pici alla boscaiola ポルチーニソースのピチ シエナの郷土パスタ、ピチときのこたっぷりのトマトソースです。
〇Peposo(黒胡椒をたっぷり効かせた牛肉の赤ワイン煮)
〇ドルチェ Plumcake al te con ichi 紅茶と無花果のバターケーキ

日程&時間
〇10月12日(水)11時~15時頃 対面  残1
〇10月13日(木)11時~15時頃 対面 満席
〇10月14日(金)16時~18時頃(zoomオンライン:レッスン動画をお送りいたしますのでお時間が合わなくても安心))
〇10月17日(月)11時~15時頃 対面 満席
〇10月18日(火)11時~15時頃 対面 残1
〇10月20日(木)11時~15時頃 対面 残3
〇10月21日(金)11時~15時頃 対面 まんせき
※10月初旬にお申込みのない日程は削除する場合がございます。日程をご検討中の場合はご連絡ください。
参加費:
対面レッスン 7000円
オンラインレッスン 3800円

10月レッスンのご案内です。トスカーナの秋_d0041729_20143228.jpg
10月レッスンのご案内です。トスカーナの秋_d0041729_15553410.jpg
わわっ💦 ペポーゾ(牛肉の黒胡椒煮)の見た目が地味すぎる💦
付け合わせをちょっと考えて一緒にご紹介しますね~。お肉自体はほっておけば柔らかく美味しくなって翌日はさらに美味しいです。
10月レッスンのご案内です。トスカーナの秋_d0041729_15560192.jpg
アールグレイの風味とドライ無花果のプチプチが美味しい、しっとりした焼き菓子です。お好みでクルミを入れたり、無花果をプルーンに変えたりできます♬


➁CorsoB 基本コース(対面&オンライン) 基本コースではおさえておきたい代表的な郷土料理をご紹介!
〇鶏レバーのクロスティーニ(トスカーナの代表的な前菜)と対面ではお土産アンティパストを少し
〇ポルチーニのリゾット(芳醇な香りが幸せにしてくれます)
〇鶏のディアボラ風とポテトのロースト(皮をパリッパリに焼き上げます!)
〇クロスタータ(イタリア全土で愛されるジャム入りタルト)
※こちらのレッスンの鶏レバーのペーストはCorsoAのトスカーナ風タリエーレに一緒にのせると完璧なトスカーナな一皿が完成しますよ!!
日程&時間
・10月6日(木)11時~14時半頃 対面
・10月7日(金)11時~14時半頃 対面 残席3名さま
・10月8日(土)16時~18時頃(zoomオンライン:レッスン動画をお送りいたしますのでお時間が合わなくても安心)
参加費:
対面レッスン 7000円
オンラインレッスン 3800円
10月レッスンのご案内です。トスカーナの秋_d0041729_20174418.jpg

10月レッスンのご案内です。トスカーナの秋_d0041729_23482737.jpg


③秋味イタリアンレッスン(対面&オンライン)
〇カボチャのヴェルッタータ(ハロウィンにぴったり カボチャのクリームスープ)
〇秋刀魚のトルタ・サラータ(自家製タルト生地の中に秋の味覚を詰め込みます)
〇パスタ・アッラ・ヴェスヴィアーナ(噴火したヴェスヴィオ火山!フツフツとローストしたマスカルポーネにスパイシーなソースを合わせます)
〇ポルチーニのクロケッテ(絶品クリームコロッケ!香り高いポルチーニクリームがとろ~っと流れてなんとも優しい味わいです)
※コロッケや秋刀魚のトルタは過去メニューなので、パスタのみ作りたい方は④のオンラインをご受講ください。
日程&時間
・10月27日(木)11時~14時半頃 対面
・10月29日(土)16時~17時半頃(zoomオンライン:レッスン動画をお送りいたしますのでお時間が合わなくても安心)
参加費 
対面レッスン:7000円
オンラインレッスン:3800円
10月レッスンのご案内です。トスカーナの秋_d0041729_23302590.jpg
秋の味覚を簡単パイ生地でラフに包みます。お好みで好きなもの入れてオリジナルなトルタも楽しめるようになります。

10月レッスンのご案内です。トスカーナの秋_d0041729_19465032.jpg
10月レッスンのご案内です。トスカーナの秋_d0041729_19463501.jpg
ヴェスヴィオ火山の噴火口!? 材料を全て耐熱皿に放り込んでオーブンへ入れたらパスタをあわせるだけの簡単パスタです。クリーミーでスパイシー💕
10月レッスンのご案内です。トスカーナの秋_d0041729_21033709.jpg
これはもう、、、お箸?フォークが止まらない自信作です。

④簡単ランチパスタレッスン(オンライン)
※③秋味メニューのパスタとスープだけを作ります。
〇カボチャのヴェルッタータ
〇ヴェスビアーナのパスタ(噴火中!!)
参加費:2500円
日程&時間
・10月26日(水)12時~13時 zoom(オンライン:レッスン動画をお送りいたしますのでお時間が合わなくても安心))


➄簡単ランチパスタレッスン(オンライン)
〇無花果とマスカルポーネの白和え(白ワインにも日本酒にも合う塩気のあるアンティパストです)
〇秋刀魚とキノコのスパゲッティ
参加費 2300円
日程&時間
・10月25日(火)12時~13時 zoom(オンライン:レッスン動画をお送りいたしますのでお時間が合わなくても安心))

1回のみのご参加も大歓迎です。はじめての方もお気軽にお申込みくださいネ♬
ご不明な点はお問合せください。夜はLINEの音をOFFにしておりますので24時間ご都合の良い時に遠慮なくご送信いただけます。

<お申込みの流れ>
①ご希望のレッスンの日程とメニュー、お名前(フルネーム)を公式LINEよりご連絡ください。LINEをお使いでない場合はメール cibiyukiko☆yahoo.co.jp へご連絡ください。(メールアドレスの☆を@に変換してください)
対面レッスンの場合、初めての方はご住所、連絡先電話番号も併せてお知らせください。
 ⇩
➁お振込み先のご案内をさせていただきます。1週間以内にお振込みを御願いしております。開催日が近い場合、初回の方は開催日までの日数になります。2回目以降の場合は直前のお申込みの場合、レッスン後のお振込みでも構いません。
 ⇩
③お振込みを確認後、オンラインの場合はレシピとzoomURLを、対面レッスンの方へは教室へのアクセスをお知らせいたします。


友だち追加








# by cibiyukiko | 2022-09-21 16:39 | レッスンスケジュール | Comments(0)
アニータさんちの幸せな食卓 夜の部_d0041729_16141334.jpg
夕方、アニータさんと一緒にクロチェッテとヒェッテを作りました。
カラブリアの伝統的な無花果仕事です。アニータさんのお宅では何種類もの無花果の木があり、それぞれの加工法があります。

動画を撮らせていただきました。
youtube用に撮ったわけではないので素人仕事で申し訳ありませんが良かったらご覧くださいね。
ヒェッテというのが最初、何度聞いても聞き取れず、、、💦方言だそうです。

いつも休みなく働いていらっしゃるアニータさん、疲れないの~?と聞くと、「これが私の人生よ!」とおっしゃいます。
手仕事が好きなのはもちろん、それ以上に伝統を継承していく使命を感じていらっしゃるように思います。

さて、夕ご飯、通常、イタリアでお昼にたくさんいただくと夜はミネストラやサラダだけで簡単に済ませることが多いです。

ということで、ミネストラね、
アニータさんちの幸せな食卓 夜の部_d0041729_16151084.jpg

と思ったら~、、、豪華豪華、じゃんじゃん出てくる!!

アニータさんちの幸せな食卓 夜の部_d0041729_16144149.jpg
マリネした海老のグリル💕

アニータさんちの幸せな食卓 夜の部_d0041729_16151853.jpg
チェトラーロといえばイワシ。イワシのポルペッテ

お腹がいっぱいだけど、昼の残りのポルチーニのパスタ。のポルチーニ部分だけを贅沢に付け合わせにしていただきました。
アニータさんちの幸せな食卓 夜の部_d0041729_16244702.jpg
こうして幸せな夕食が続いて最後には

アニータさんちの幸せな食卓 夜の部_d0041729_16153280.jpg
ドーンと大きなティラミス!!! 卵を使わず軽めに作ったのよ~。とオリジナルティラミス
アニータさんちの幸せな食卓 夜の部_d0041729_16143304.jpg
大きいメロン!!
アニータさんちの幸せな食卓 夜の部_d0041729_16150178.jpg
そしてクロチェッテに焼き菓子。

アニータさんご一家に2年10ヵ月ぶりの再会でしたが、会えて本当に良かったです。
たった1泊でしたが愛をいっぱい充電させていただきました。あったかいね~。

アニータさんちの幸せな食卓 夜の部_d0041729_16305451.jpg
アニータさんちの幸せな食卓 夜の部_d0041729_16310572.jpg
短すぎるから今度はもっと長くいらっしゃい、ダンナさんも連れてね、とアニータさん。今度は農作業とか手伝ってみたいですね。役には立たないと思いますけど。

翌朝は飛行機でトスカーナへ移動するので空港まで車で送ってくれましたが、アニータさんったら、お弁当まで作ってくれてた~💕
アニータさんちの幸せな食卓 夜の部_d0041729_16133676.jpg
イタリアのパニーノって、ソースとか具がいろいろ入るわけではなくシンプルにサラミやハムだけという感じですが、朝からスライサーでサラミを切って挟んでくださいました。飛行機の中で空弁にしましたよ♬

もう愛情いっぱいで泣きそう。イタリア各地でいろんな方に親切にしていただいて、、。私は人にそんなに優しくしてあげられているかしら。
こんなにしていただくのが申し訳ない気持ちでいっぱいですが有難く受け取ります。





# by cibiyukiko | 2022-09-20 16:34 | 南イタリアとサルデーニャ | Comments(0)



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
うんうん、casadel..
by cibiyukiko at 00:10
JOY COLORS ..
by casadelsole at 22:47
ポムちゃんのおかげで良い..
by cibiyukiko at 00:40
わ〜💖ぱ..
by pompelmo-24 at 20:02
アキさん まだ今年のこと..
by cibiyukiko at 22:30
yukikinaちゃん、..
by aki at 01:53
先日はありがとうございま..
by cibiyukiko at 00:12
ストアカ、知りませんでし..
by casadelsole at 20:24
ページ開くごとにイチイチ..
by cibiyukiko at 01:07
まねっこしてして~♪ ..
by cibiyukiko at 01:06
*ブログジャンル*
*ファン*