* サンセバスチャンその3 ミラドール・デ・ウリアで優雅なランチ
サンセバスチャンを一望できる絶景レストランで優雅なランチを堪能してきました。
この町はバル文化も素晴らしいですが、ミシュランの星がつく名店が数多く存在することでも有名です。

2日目のランチは
Mirador de Ulía (ミラドール・デ・ウリア)

大寒波のヨーロッパに乗り込んでイタリアで震えていた(笑)私達でしたが、ここサンセバスチャンに到着してからは見事に晴れ。気温も低くなく過ごしやすい日でした。数日前には30年ぶりにこちらでも雪が降ったのだとか。ラッキー!!
ここで食事をする日はどうしても晴れて欲しかったのです。

タクシーで15分ほど、丘を登っていくとぽつんとお店がみえてきます。
扉を開けて中に通されると、思わず息をのむ美しさ!! お店の3面が全てガラス張りの窓。眼下にスリオラビーチが広がる贅沢な空間に、初めて訪れた人は間違いなく声をあげるか、声がでないか、どちらかでしょう。
d0041729_23231427.jpg
窓際の特等席が用意されていました。2ヶ月以上前に予約したからね(笑)

d0041729_23354436.jpg

街側の眺望はこんな感じ

d0041729_23351994.jpg
写真に撮り忘れたのですがウェルカムカクテルとしてジンベースのレモンが利いたカクテルがサービスされました。
その後はピノノワールから作られた繊細な泡のカヴァで喉をうるおします。

d0041729_23341378.jpg

d0041729_23445394.jpg
前菜のお皿は窓の外の海と一体感のある形状。全て計算された演出が素晴らしいです。
ここから、すざまじい数のお皿が出てくるため、いくつかのお皿の写真を撮るのを忘れております。
以下の料理写真、全て私のおなかの中に入ります。友人のお皿も撮っているわけではありません。

この前菜と一緒にサルシッチャ入りの温かいパンにパルマンティエールソースが添えられて出てきました。
そしてマンゴーと生牡蠣の小さなサンドイッチの美味しい!のも出てくるのですがこの2皿は写真撮り忘れ。

d0041729_23485305.jpg
チーズといわしのパプリカ詰め。これ美味しかったあ~。。。。っていうかどれも美味しいのですが。


d0041729_23495779.jpg
タルタルステーキにきゅうりのグラニータとセロリのマリネにウィスキーボンボン。
ウィスキーボンボンはひと口で食べてね。ってカマレロさん。


d0041729_23525463.jpg

イベリコ豚とイデアサバルチーズのラヴィオリ
濃厚なだしのようなスープをかけていただきます。


d0041729_23541352.jpg

昨日、チャコリばかりのんでいて軽かったので、今日は重い白を飲むぞ!と気合を入れていたため、本当に樽が効いた重厚すぎる白をボトルでお願いしてしまいました。
マルヴァジーア70%にビウラ20% 樽で6年寝かせてもはや琥珀色の白ワイン。素晴らしいワインでしたが二人で1本空けるにはちょっと重いかな。グラスで2杯程度がこのワインの良さを堪能できたかも

で、反動で次は軽めのアルバリーニョ。あ~、、、!!なんて軽やかで美味しいのっ!!!最初の魚介にぴったり~。
こちらはハーフボトルでお願いしましたが、こっちをフルボトルで飲みたかった!

料理が何が出てくるかメニューみても想像つかないし、ボトルで注文する場合、料理が出されるペースや飲むペースによって合わせたい料理とずれてきてしまうのでワイン選びは難しいですね。グランメゾンなどのトップソムリエの方は飲む人のペースや体調、料理の出されるペース全てを考えて計算して出しているのだろうと考えると険しい道のりですね。(あ、目指してませんけどね)

料理ごとにグラスで合わせるデグスタシオンメニューがあればそれをお願いしてみたかったな。

d0041729_23581229.jpg

d0041729_00005043.jpg
ロブスターのサラダ、トマトのジェラート添え
うーん、どれもこれも美味しいぞっ!!いろんな食感が散りばめられていていろんなアプローチで攻めてきます。

d0041729_00025722.jpg
っていうか、どこまでも皿が出続けます(笑)
ほんの少し火を入れた生にかぎりなく近い海老とタピオカのプルッとした食感に卵とレモンのソースがかかって爽やかです。
うんうん、ワインをアルバリーニョにして良かった。ぴったりです。


d0041729_00200552.jpg
なんと、今まで前菜だったのね~。ついに魚料理に到達!!もうかなりお腹いっぱいです。
鱈のソテー、美味しいけど一切れでいいよ~。

d0041729_00043305.jpg
さて、肉料理前のお口なおし、リンゴのソルベにシードルをかけていただきます。さっぱり♪
お腹いっぱいだと思ってたけど、なんかイケそ~(笑) シードルマジックです。

d0041729_00051793.jpg
モダンスパニッシュな赤 cepa21
D.ORibera del Duero ティントフィノ100%
鴨肉のお料理に非常によく合って素晴らしく美味しいワインでした。こちらはグラスで。

d0041729_00083432.jpg
皮がパリッと焼かれた鴨に甘いヘーゼルナッツ風味のソースやひまわりの種のカリッとした食感。もう幸せすぎる時間。
ですが、、あら??もう窓の外は夕景に変わっています。17時くらいなんですけど~。

d0041729_00094930.jpg
d0041729_00104322.jpg
イデアサバルチーズのグラニータとピスタチオの濃厚なジェラート
そしてドルチェ本番


d0041729_00245125.jpg
ホワイトチョコのジェラートとパリッパリのチョコレートを混ぜながらいただいて、、

d0041729_00245960.jpg
小菓子とエスプレッソ。試験管みたいなの中には冷たいカフェ・コン・レチェ

あ~、お外はもう暗くなっております。
なんと、このBigランチを終えたのは19時過ぎ!!!!!

まさかの6時間ランチでした。


ここは竜宮城ですかね?外に出たら300年経っていたりして。

ママ友チャッキーナとのおしゃべりも尽きず、自分たちのペースでゆっくり食べて飲んで喋っていたらこんな時間に。
お店の人も、スペイン人以上にゆっくり食を楽しむ日本人が来て驚いたのでは!?

d0041729_00251645.jpg
せかされることもなく、のんびり優雅なスペイン式ランチ。
お店のサービスも、眺望も、お料理も全てに大満足なお店でした。

驚愕の皿数!幸せすぎる~!!!

そしてスーツケースをお店までタクシーで持って来ていたので、そのまま本日のお宿があるオンダリビアへタクシーで移動します。これがまためっちゃくちゃ可愛い街で、、この日は念願のパラドールに泊ります。
↓4月のレッスンに4月14日(土)週末開催を追加いたしました!



[PR]
by cibiyukiko | 2018-03-21 00:31 | スペイン | Comments(0)
<< 国境の町・オンダリビアその1 ... サンセバスチャンその2 バルの... >>



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
ボルツァーノ、かな~り良..
by cibiyukiko at 11:22
わー!ボルツァーノ行きた..
by pompelmo-24 at 12:18
pomちゃん、サンセバス..
by cibiyukiko at 22:46
すごいすごい!美味しそう..
by pompelmo-24 at 20:39
まいこさま よかったらメ..
by cibiyukiko at 23:53
> りえったさん その..
by cibiyukiko at 21:26
こんにちは。 1食分で..
by りえった at 10:22
> りえったさん はじ..
by cibiyukiko at 11:44
初めましてこんにちは。 ..
by りえった at 05:58
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
*ファン*
*ブログジャンル*