人気ブログランキング |
* 南イタリアユキキーナツアー5日目① チレントのモッツアレラ工房
南イタリアユキキーナツアー5日目① チレントのモッツアレラ工房_d0041729_14302695.jpg
水牛のモッツアレラが作られるカンパーニャ州の中でも最も良質と言われるヴァンヌーロのモッツアレラ工場を訪れました。

こちらの水牛たちは衛生管理された清潔な広い敷地内でストレスなく過ごし、搾乳も自分たちのタイミングで機会の中にはいっていき、しぼられます。
というか、エサが食べたくなったら、その搾乳機を通らないとエサエリアに行けないというシステムではありますが。

雄と雌牛が両方とも一緒に自然な環境に生育して自然な交配が行われるとのこと。見た目にはどちらがオスでメスかわかりませんが、すべては耳につけたマイクロチップで管理されているそうです。
南イタリアユキキーナツアー5日目① チレントのモッツアレラ工房_d0041729_14332332.jpg
こちらではガラス張りの工房の中で職人さんたちがチーズを作り、見学者は中に入ることが出来ません。
これまで、何件もモッツアレラ工房を訪れたことがありますが、小さなところでは、チーズを引き延ばす作業をさせてくれたり、わりと触らせくれて中で出来立てをいただくことも出来ましたが、こちらは徹底した衛生管理をしていることがうかがわれます。
そういえば、前に行ったところは洗っていない手で触らせてくれたというね。。

でも、外で出来立ての試食はさせてくださいましたよ。

南イタリアユキキーナツアー5日目① チレントのモッツアレラ工房_d0041729_14493227.jpg
南イタリアユキキーナツアー5日目① チレントのモッツアレラ工房_d0041729_14494172.jpg
出来立てのボッコンチーニ。しっかりした歯ごたえで弾力がありますが、かみしめるとじゅわっと中からミルクが出てきます。

南イタリアユキキーナツアー5日目① チレントのモッツアレラ工房_d0041729_14312663.jpg
なんちゃって通訳でゴメンなさい。もっと修行します!

エサの管理から水牛の飼育、搾乳、モッツアレラ製造、すべてを行い、作られる量にも限りがあるため、販売も鮮度を管理するため自社のみで販売ということで、一般のスーパーなどで購入することが出来ません。

とあって、大手メーカーの製品とは全く異なるクオリティ。
南イタリアの名店、Don Alfonsoでもこちらまでチーズを買いにいらしているのだとか。
直売所には最高の品質のチーズを求めて朝から買いに来る人が多く、その日の朝に造られたモッツアレラがは午前中で売り切れ。私たちは見学が11時半からだったのでチーズが売り切れると聞き、購入用には事前に電話で取り置きをお願いしておきました。
南イタリアユキキーナツアー5日目① チレントのモッツアレラ工房_d0041729_14332800.jpg
追加でプリモサーレも購入して、その場でみんなで試食。

敷地内には昔のお道具にミニ博物館や、水牛の皮製品のお店などもあり、お値段も安いのでバッグを購入する人多数。
15歳以上の水牛たちは、美味しいミルクは出ないので、、、、、、、、、
南イタリアユキキーナツアー5日目① チレントのモッツアレラ工房_d0041729_14304368.jpg
以前は鞄やベルトに。フィレンツェに運んで製品化していましたが、今はこの敷地内にも工房があって職人さんが皮製品を作っていました。

南イタリアユキキーナツアー5日目① チレントのモッツアレラ工房_d0041729_14303547.jpg

この日のランチは軽めに??? 水牛のジェラートをのせたブリオッシュ。
この日は夕方からカラブリアのアニータさんのお宅でカラブリアホスピタリティの洗礼を受けるので、軽めを心掛けましたが。。。

南イタリアユキキーナツアー5日目① チレントのモッツアレラ工房_d0041729_14305085.jpg
ドーン。。ジェラート・コン・パンナ。
軽めではないですね。(汗)
こちらのカフェで売られているジェラート、ブリオッシュ、ヨーグルト、コーヒーのミルクに至るまですべて水牛のミルクから作られています。
濃厚で美味しかったです♪

さて、カセイフィーチョ(チーズ工房)を出たらギリシャ神殿の遺跡、パエストゥムを外からささっとみて、カラブリアへ向かいます。
南イタリアユキキーナツアー5日目① チレントのモッツアレラ工房_d0041729_14310303.jpg
南イタリアユキキーナツアー5日目① チレントのモッツアレラ工房_d0041729_14311218.jpg
さて、モッツアレラのお土産を持ってアニータさんのお宅へ行きましょう。
バスはチレントのカルチョフィ畑、ナス畑が延々続くなか、どんどん南下してユキキーナツアーはカンパーニャからカラブリアへ。




























by cibiyukiko | 2019-11-13 14:58 | 南イタリアとサルデーニャ | Comments(0)
<< ドメニカ・ドーロ岩本シェフのス... 12月クリスマスレッスン&イタ... >>



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
わーい! こんなに素敵..
by latavolasiciliana at 22:23
わ~ん、作ったことあるの..
by cibiyukiko at 00:14
やってます、やってます(..
by casadelsole at 23:29
こちらこそ、素敵にご紹介..
by cibiyukiko at 20:48
リンクありがとうございま..
by casadelsole at 19:06
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 12:09
楽しいですよー..
by pompelmo-24 at 13:13
こちらこそ、いつも素敵に..
by cibiyukiko at 22:46
なんて素敵に! ありがと..
by casadelsole at 21:30
ぜひぜひ、みんなのパワー..
by cibiyukiko at 22:25
*ブログジャンル*
*ファン*