人気ブログランキング | 話題のタグを見る
* すごいイタリアンへ行ってきました。cucina salve(秩父)
スローフードという言葉を日本に広めた作家の島村菜津さんにお誘いいただき夕ご飯を食べるためだけに秩父へ1泊で行って来ました。
実は初めて行った秩父。
グルメに観光に温泉にすっごく良くて、すっかり秩父ファンになりました。
イタリアのみならず日本全国津々浦々の地域に根ざした食をご存知の菜津さんがぜひ!と連れて行ってくださるイタリアンなので素晴らしいのはわかっていましたが、これはもう期待以上の素晴らしさ✨
ちょっと普通じゃなかったです。
この感動と余韻をどうお伝えして良いのやら。。

すごいイタリアンへ行ってきました。cucina salve(秩父)_d0041729_21171784.jpg

お店で使う野菜や卵はもちろん小麦まで有機農法の自家製で、秩父の土着品種を復興させて育てている粉で作られるフォカッチャやパスタは、熱いイタリア的郷土愛満載で、野菜は最高に美味しい状態を引き出しています。
^_^でも自家製の素材だからとか一切関係なく料理として驚くほど完成度の高い美味しさで、もう、ずっとプルプル震えちゃうくらい(笑)感動的に美味しいお料理でした。
すごいイタリアンへ行ってきました。cucina salve(秩父)_d0041729_21230966.jpg
すごいイタリアンへ行ってきました。cucina salve(秩父)_d0041729_21270335.jpg
すごいイタリアンへ行ってきました。cucina salve(秩父)_d0041729_21272102.jpg

すごいイタリアンへ行ってきました。cucina salve(秩父)_d0041729_21274113.jpg
お料理はもちろん、自然派ワインとのペアリングに、魯山人もびっくりのシェフが作った器に畑の土で作ったお店の内装。。。ありえないくらいの変態シェフ💦
お店の2階はシェフのお兄様がやっていらっしゃる宿泊施設で、食後はそちらでそのまま寝ることができるのでのんびりと食事を楽しむことができました。(ちなみに一階にはシェフの2番目のお兄様が作るクラフトビールのお店)。
秩父神社参道にイタリアみたいな三兄弟でタッグを組んだオシャンな施設です。
温泉を梯子しながら菜津さんからは二日間みっちり楽しいお話を聞かせていただいて、ずーっと笑顔笑顔な私たち。
こんな凄いお店に連れて来ていただいて本当に幸せな二日間でした。
なんのご褒美かしら〜
もちろんシェフや菜津さんみたいな凄い方には遠く及ばないのですが、これからも心の赴くままにイタリア料理を追求して行きたい(生きたい)と心から思った二日間ですw
秩父がこんなに凄いとは知らず、、定期的に訪れたくなりました。

遠くから宿泊して訪れる価値のあるお店です。秩父旅行とセットでまた行きたいな。





by cibiyukiko | 2022-07-03 21:30 | イタリア料理店 | Comments(0)
<< 8月レッスンのご案内です。 7月レッスンのご案内です。 >>



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
うんうん、casadel..
by cibiyukiko at 00:10
JOY COLORS ..
by casadelsole at 22:47
ポムちゃんのおかげで良い..
by cibiyukiko at 00:40
わ〜💖ぱ..
by pompelmo-24 at 20:02
アキさん まだ今年のこと..
by cibiyukiko at 22:30
yukikinaちゃん、..
by aki at 01:53
先日はありがとうございま..
by cibiyukiko at 00:12
ストアカ、知りませんでし..
by casadelsole at 20:24
ページ開くごとにイチイチ..
by cibiyukiko at 01:07
まねっこしてして~♪ ..
by cibiyukiko at 01:06
*ブログジャンル*
*ファン*