人気ブログランキング | 話題のタグを見る
* 2023年春のイタリア 最後はトリノで娘と合流して小旅行へ
娘と別々に過ごした3週間でしたが、最後は4泊5日でイタリア旅行をしてから一緒に返ります。

パリからトリノは飛行機で1時間半の距離。シエコは金曜日のお昼に語学学校が終わったら18時の飛行機でトリノへ移動。
私はジェノヴァの語学学校がお昼に終わったら近くのBARでご飯を食べて、ステイ先で荷物まとめてご挨拶して
ジェノヴァプリンチペ駅からトリノ・ポルタ・ヌオーヴァ駅まで電車で2時間。

トリノへ17時頃に到着したら、シエコが来る20時頃まで街をぶらぶらと散策しました。いつも秋のトリュフの時期にしか来ないので春のピエモンテは初めて。
秋の霧がかかったようなしっとりとした大人の街な印象でしたが、春は華やいだ気分になる街並みです。
2023年春のイタリア 最後はトリノで娘と合流して小旅行へ_d0041729_15172857.jpg
トリノの街はアールヌーボー様式の建築装飾が多く、美しいですね。イタリアではリバティ様式というらしいです。
2023年春のイタリア 最後はトリノで娘と合流して小旅行へ_d0041729_14503017.jpg
映画館もデコラティブで素敵。⇩
2023年春のイタリア 最後はトリノで娘と合流して小旅行へ_d0041729_14543409.jpg


20時にホテルに戻り、トリノの空港からタクシーでやってくるシエコをお出迎え。
タクシーが到着する頃に外に出て待っていたら、
「ママ~」と駆け寄って来ましたよ。可愛いじゃん。笑

私はトリノ名物、アペリチェーナを楽しみたかったのですが、(食前酒と一緒に夕食にもなるビュッフェを楽しむ習慣があります)
パリのステイ先のママンのご飯が美味しかったのに、最後の一週間はイギリス人のヴィーガンの子が一緒になったらしく、食事から一切の肉が消えてしまったとのことで(😿)とにもかくにも肉が食べたいとのこと。
シンプルに焼いた肉が食べたいというので、ピエモンテ発祥のスローフード理念で作られたファストフード(?)
以前に行ったことがありますが、マック・ブンにファッソーネ牛のハンバーガーを食べに行きました。

2023年春のイタリア 最後はトリノで娘と合流して小旅行へ_d0041729_14504567.jpg
こちらは、マックに対抗して、地元食材キロメトリゼロ!
バンズはピエモンテの小麦から、肉はピエモンテの銘柄牛ファッソーネ、チーズは地元DOPのトミーノやゴルゴンゾーラなどを使います。
ポテトももちろん地元の芋を厚くスライスして芋感満載!。ドリンクにはピエモンテワインのバルバレスコなどが並びます。

久しぶりに再会して、シエコのパリの語学学校やステイ先の話を聞きながらハンバーガーをいただきました。

マック・ブンのすぐ近くにこんな店もあり「セニョール・スシ」sushiMEXとTacos!のメキシカン寿司屋。
わ~、、フレンチとイタリアンばっかりで二人ともこんなの食べてなかったね~と興味津々で、3日後にトリノに戻ってきたらここ行っちゃう!?
2023年春のイタリア 最後はトリノで娘と合流して小旅行へ_d0041729_14503821.jpg
といいながら二人でタコスと寿司に夢を馳せながら就寝(笑)

翌日はお昼をたべたらアスティへ移動します。
ランチでもアペリチェーナみたいなことやっているお店がいっぱいありました!

そんなわけで、トリノ名物、アペリプランツォを楽しんでからアスティへ移動します。
(元々は夕食前のアペリチェーナの名でしたが、最近は昼から楽しめる店が増えて、看板にはアペリプランツォと書かれていました)

外からみて、並んでいるブッフェメニューをみてここ良さそう~と入ったのは
Caffe Universita.

有名な歴史あるカフェでは以前に嫌な思いもしたことがあるので慎重に選びましたが、大当たりのアペリプランツォに入れましたよ!
ピエモンテ名物の
ヴィテッロ・トンナート
バーニャカウダ
ピエモンテチーズ類にサラミ類
ロシア風サラダなどなど
2023年春のイタリア 最後はトリノで娘と合流して小旅行へ_d0041729_16153179.jpg
2023年春のイタリア 最後はトリノで娘と合流して小旅行へ_d0041729_16155119.jpg
伝統的なピエモンテ料理のコースをいただくにはちょっと胃が疲れているという時は、こういったアペリチェーナでも十分ピエモンテ名物を味わうことが出来ました。

シエコと一緒にいるとその土地の郷土料理を本気で食べる、ということをしない日が多いので物足りない方はこちらをご覧くださいね。

夕方17時頃を目指して、トリノ→アスティ→ローカルバス→バス停にアグリのご主人が車でお迎え と移動します。


















by cibiyukiko | 2023-08-06 16:21 | 北イタリア | Comments(0)
<< シチリア風夏野菜の煮込み カポ... 2023春のイタリア ステイ先... >>



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
わ~い、最初から読んでく..
by cibiyukiko at 21:52
おかえりなさ〜い ..
by pompelmo-24 at 20:45
きゃはは、失礼すぎてイン..
by cibiyukiko at 09:17
フェラガモ氏とのインスタ..
by pompelmo-24 at 21:07
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 13:23
おめでとうございます✨✨..
by pompelmo-24 at 21:25
うんうん、casadel..
by cibiyukiko at 00:10
JOY COLORS ..
by casadelsole at 22:47
ポムちゃんのおかげで良い..
by cibiyukiko at 00:40
わ〜💖ぱ..
by pompelmo-24 at 20:02
*ブログジャンル*
*ファン*