オンダリビアでランチの後はまたサンセバスチャンに戻ります。

ランチが長かったので到着は夕方。
サンセバスチャンの街には洋服屋もたくさんあり、素敵だな~と思うものがあったのですが、ランチを食べてお腹がいっぱいすぎて試着しても今は絶対に似合わない!翌日に試着してみようと思ったら翌日、月曜日は午前中はどこの店もお休み!!!(イタリアもそうなんですがスペインも!ご注意くださいね)
まあ、散財しないで済んだね、となぐさめ合いました。

2日前に泊ったホテル「ロンドレス イ デ イングラテラ」に再びチェックイン
街で出会ったバスクの人に、「どこに泊ってるの?」と聞かれてホテルの名を言うと「グッチョーイス!」と何人かに言われました。立地も良いし、スタッフのサービスもとても感じよく、良いホテルでしたよ。
初日、シードラ醸造所に行く際には、フロントで行きやすい醸造所を調べてもらって予約してもらい、タクシーも予約時間に合わせて呼んでくれてスムーズでした。

d0041729_21231556.jpg
2日ぶり、ただいま~。

d0041729_21262558.jpg
広くはありませんが落ち着いていて居心地の良いお部屋です。
バスタブもあってバスルームは広々していて洗面台も2つあって良かったです。


d0041729_21233708.jpg
窓の外はすぐにスリオラビーチ。朝食ルームは海を眺めながらいただけます。(朝食は外で食べてたけど)

d0041729_21242626.jpg

d0041729_21240644.jpg
こんなバーもありました(外で飲んでたけど)


ホテルで朝食を取らず、どこで食べていたかというと、、
1日目は旧市街のバルへ行ってみました。

d0041729_21362049.jpg
夜とは違って、朝はスペイン版サンドイッチ、ボカディージョがいっぱい並んでいます。


d0041729_21383679.jpg
何コレ?ちょー気になる!! 生ハムでアーティチョークを巻いてソテーしてバターソースがかかっていました。
美味しい!!!!


d0041729_21390152.jpg
朝からまたチャコリ(笑)チャコリはアルコール度数低いから良いのだ。
他のスペイン人客はみんなコーヒーにしてたけどね。私達はいつ次にバスク来れるかわかんないんだから。
あ、この4品を2人でシェアですよ~。

左上はハムとチーズのコロッケ・時計回りにスペイン版シンプルなケーキ、ビスコチョ
カルチョフィと生ハムのソテー そしてジャガイモのトルティージャ!

美味しかったからアップでのせちゃお↓


d0041729_21384962.jpg
卵がとろとろで半熟っぽくて美味しい!!

朝の旧市街バル通りは夜の賑やかさはなく、ほとんど閉まっていますが何件か開いているお店がすぐに見つかると思います。

バスク最終日はホテルのすぐ近くのパン屋さんのイートインっぽいところでいただきました。

d0041729_21472559.jpg
d0041729_21483863.jpg
甘いパンが多かったのですが、私は塩気があるもの食べたーい。
お店の人に聞いたら、塩気があるのは「トスターダスと生ハムセットしかない」と言うのでそれにしてみました。


d0041729_21473917.jpg

パンもカリッと焼けていて、美味しいハモンとトマトをのせてパンコントマテに。
そしてオリーブオイルがとっても美味しかったの。
(ドーナツは私のじゃないですよ~)

ワイン飲みたくなっちゃったけど、この後、飛行機でローマに戻るのでやめておきました。
2年前にイタリアでワイン飲んでて飛行機乗り遅れたことがあるのでトラウマになってます(汗)
呑むなら空港でチェックインしてからにしましょ。ということで。

サンセバスチャンからビルバオ空港行きの高速バス乗り場まではホテルからタクシーで移動。
ビルバオ空港行きのバス乗り場はサンセバスチャン鉄道駅のすぐそばにあります。
もう一つの空港、サンセバスチャン空港に行くバスのバス停は別の場所にあるのでご注意を。(タクシーの運転手さんも確認してくれるけどね)







[PR]
# by cibiyukiko | 2018-04-23 21:52 | スペイン | Comments(0)
d0041729_21353819.jpg

シチリアの郷土菓子 カンノーリ
名画:ゴッドファーザーでも登場する、マフィアも虜にしてしまうお菓子です。

・・・を低糖質で作りました。
1個あたり糖質6g

5月20日(日)新宿クリナップショールームの低糖質イタリアンのレッスンで作ります。
専用の型がなくても大丈夫。この写真のカンノーリも型を使わずに作っています。

まだ少々残席がございますよ。↓こちらをご覧くださいね。


まだまだ4月のコースもご案内中です。↓

GW中は5月1日に過去のナポリ料理をリクエストで開催!
残席1名さま



[PR]
# by cibiyukiko | 2018-04-19 21:43 | 料理写真 | Comments(0)
d0041729_17294736.jpg
真鯛にジャガイモの衣をのせて丸ごとオーブンで焼き上げます。
(仕入れや参加人数によっては切り身を使わせていただきますが、ご家庭では手軽で良いと思います♪)
d0041729_17295596.jpg
じゃがいもがパリパリ、真鯛も、焼く前にあるものに浸してから焼くのでしっとりの焼き上がり。


5月のCorsoAサルデーニャ料理レッスンはお申し込み受付中です ↓





[PR]
# by cibiyukiko | 2018-04-17 17:32 | 料理写真 | Comments(0)
13時からエルマンダペスカドーレスで世界一と言われる魚介のスープをいただき、14時にささっと退散。
元々この日のランチとして予定していたオンダリビアの名店「アラメダ」へ向います。
よくまあ、食べてばかり、、、と呆れずにお付き合いくださいませ(笑)

d0041729_00101382.jpg
立派な店構えですがお店の方はとってもフレンドリー。
それにイタリア語を話すスタッフもいたので助かります。

d0041729_23313166.jpg
はい、改めまして本日のお昼に二回目の乾杯!!
このあたりの名物のチャコリはアルコール度数低くて飽きたのでカヴァで。

お料理は今日はコースはやめましょ、アラカルトで軽くネ。

d0041729_23314106.jpg
アミューズで出されたフォアグラのチョコレート包みに衝撃!
塩が美味しいことでも有名なバスク、塩とフォアグラとチョコレートのハーモニー、これ好きだわ~
もっと食べたい!!!

d0041729_23315569.jpg
前菜でお願いした帆立のグリルとフォアグラのソテーが笑えるくらい巨大。アラカルトで軽くお願いしたらメインみたいなのが来た~!!写真ではわかりづらいですが2人でこの2皿をシェアするとはいえフォアグラの大きさが尋常じゃない!
日本だったら4人分だと思うサイズ。

昔、ハワイのアラモアナにあるマリポサディナーでの衝撃的な鴨ソースのパスタを思い出しました。
大昔のハワイ旅行記はこちら→☆

そして、ちょっと失敗。スペイン語とイタリア語が似ているとはいえ、食材の名前はわりと違うのでスペイン語メニューではなく英語メニューをみて選んだところ、「蟹とロブスターのサラダ」というのがあり、えび蟹好きなので頼んだら、運ばれてきたのは


d0041729_23325638.jpg
蟹のチャングーロ。本日のランチ一回戦目、エルマンドペスカドーレスで食べたやつやん。
美味しいけど、そしてこちらの方が上品なのだけど、違うのがよかった~。
郷土料理を他国の言語に訳すと本来の料理のニュアンスが伝わらないですよね。食べたいものは出来るだけ現地の言葉を事前に調べてオーダーするようにしているのですが、油断しましたあ!!
*ローマなんかでたまに渡される日本語メニューがひどい!全く伝わらない笑 翻訳サイトとかでやってるのかと思うくらいひどい


d0041729_23323773.jpg
d0041729_23331455.jpg
メインはドーンと鹿のステーキ(2人でシェアよ)
やっぱり量が多い。一切れでいいぞ。
有難いけどスペイン、量がハンパない。
それを食べちゃう私も恐ろしい。

そしてデザートもいただきます。
暖かいチョコレートとヘーゼルナッツのケーキ
d0041729_23333222.jpg
d0041729_23335000.jpg
小菓子とエスプレッソ

の後にハーブティーも入れてくださいました。


d0041729_23340960.jpg
ちゃんと砂時計と一緒に来ました。満腹のお腹もハーブでなんだかスッキリ♪

d0041729_23321250.jpg
窓からの景色ものどかで牧歌的。お店は城壁を出てすぐのところにあります。
この立地がまた、ゆったりと食事を楽しむのにぴったりなのです。


d0041729_23400467.jpg
正面玄関はコチラだった模様。最初の写真にある横の出入り口から入っちゃいました。

d0041729_23342368.jpg
内装は木の温もりがあり、テーブルは白くてパリッとしたクロスで気持ちよく、スタッフもフレンドリーで居心地の良いお店でした。本日のランチ、17時30分終了(笑)
次回はちゃんとお腹をすかせて、コースでお願いしてワインもペアリングでお願いしたいです。
あ、でもバスクで星付はどちらか一件というならミラドールウリアで魚介をいっぱいいただく方が好きかな。

ALAMEDA



[PR]
# by cibiyukiko | 2018-04-16 00:19 | スペイン | Comments(0)
5月レッスンのご案内です。
CorsoAはサルデーニャ料理。セモリナ粉で作るサルデーニャのショートパスタ「マッロレッドゥス」を作りましょう。
なんとこのパスタ、「仔牛のお腹」って意味なんです!
イタリア料理のネーミングってほんと面白いですよね。
アンティパスト:ズッキーニのフリッテッレ...
プリモ:マッロレッドゥス マグロとブロッコリーのソース
セコンド:鯛のクロスタ
ドルチェ:未定
・5月11日(金)
・5月14日(月)
・5月15日(火)
・5月16日(水)
・5月17日(木)
・5月21日(月)
・5月23日(水)
11時~14時半頃
お申し込みお待ちしております。

d0041729_00065486.jpg
サルデーニャのノンナからマッロレドウスを教わりました。だいぶ昔だけど、、
d0041729_00064204.jpg
もう10年も前です。私がサルデーニャでおばあちゃんからマッロレドウスを習っている後ろで、こんなラブラブカップルが誕生しておりました。懐かしいな~。

取り急ぎ。。。また後日、料理写真等を載せますね。
CorsoB基本コースは5月28・29・31です。
ナポリの青のり揚げ、ツエッポリーネを作ります。

まだまだ4月のコースもご案内中です。↓

新宿にて低糖質な手打ちパスタのレッスンを開催いたします。


GW中は5月1日に過去のナポリ料理をリクエストで開催!


[PR]
# by cibiyukiko | 2018-04-11 23:18 | Comments(0)
オンダビリアの海の近くには漁業組合の女性たちが料理をするレストランがあるらしく、しかもそこの魚のスープは世界一美味しいのだとか!
それは食べずにはこの町を出られません。
食べる予定がいっぱいですが、アンテナにひっかかった店はどこも魅力的。
もうお腹がはちきれようが、どんなに太ろうが構わない!という覚悟で一日のうちにランチを2回行ってしまうことに。
だって、たかがスープでしょ?前菜としてイケるよね~。お店がオープンする13時ちょうどに行ってみました。
(朝、通りがかりに準備中のお店に入って直接予約しておきました)
d0041729_17402311.jpg
お店の前には立ち飲みエリアもあります。
d0041729_17392766.jpg
バスクの衣装を来た女性が迎えてくれます。
当然ようにワインで乾杯。先が長いのでハーフボトルにしておきましたわ。

一人分のスープの量がかなり多いと聞いていたので二人でスープ一人前をシェア。
したつもりが、、

d0041729_17393659.jpg
ドーン!

このセニョーラがかかえている銀のボウルが一人前!! 四人分の間違いでは!?
2人で2杯づつおかわりいたしました。

すごく濃厚な蟹のビスクのようなものを想像していたのですが、思っていたよりさらっとした軽めのスープ。
ですが、魚のだしがよく出て、シンプルで素材の味が生きています。なるほど~、この軽さならいくらでも飲めちゃいます。
こんな大きなボウルで出てきて驚きましたが、さらさらと入っていきました。これくらい出してくれて大満足。

とはいえ、スープ1人分だけのオーダーというわけにもいかないので、このあたりの名物料理
蟹のチャングーロを注文して2人でシェア。

蟹の甲羅の中に蟹身とホワイトソース的なものをあえたものを入れて焼いたグラタンのような感じ。
こちらも美味しいですよ。
d0041729_17401439.jpg
あらやだ、ワインが進んじゃうわ~。もう1本!
d0041729_17400045.jpg


d0041729_17381621.jpg
魚のスープが世界一美味しいか? それはまあ、キャッチフレーズとしてANAの機内誌がつけたものらしいのでそれぞれの感覚によるものと思いますが、この海沿いの街でとれた新鮮な魚介を使って漁師の奥様方が作っていて、、モチロン美味しいです。大満足♪な前菜ランチでした。さて、14時半から本番ランチへ向いますよ~。

まだまだ4月のコースもご案内中です。↓

新宿にて低糖質な手打ちパスタのレッスンを開催いたします。


GW中は5月1日に過去のナポリメニューで開催がございます。




[PR]
# by cibiyukiko | 2018-04-11 17:51 | スペイン | Comments(0)
旧市街の坂を降りて海の方へ出るとメインストリートがあります。
夜はバルでにぎわっていましたが、昼間はまた別の顔。

d0041729_23543944.jpg
坂を降りていくと、、


d0041729_23552385.jpg
バルでにぎわっていた通りはこんな感じだったのね~。暗くてわかりませんでしたがカラフルで可愛い。


d0041729_23561663.jpg
オンダリビアの街路樹、なんかヘンなの。プラタナスらしいのだけど。枝が切り落とされているのかな?
ちょっと仮想空間にいるような不思議な並木でした。


d0041729_23573124.jpg
カゴバッグがたくさん下がっています。夏はビーチリゾートですものね。


d0041729_23582335.jpg
こっちにもカゴがいっぱい。ちょっと中に入ってみましょうか。

d0041729_23590476.jpg
中にはホーローのキッチン雑貨やたくさんの種類のカゴが所狭しと並んで上からもたくさんぶら下がっています。
外にある窓がまた可愛いの。
d0041729_00014496.jpg
ひとつだけ鍋の内側が窓に向けられて白くなっているのはわざとかな?
センスが光る窓のディスプレイ。

d0041729_00031924.jpg
対岸のフランスを眺めにぶらぶらお散歩。
船で5分でフランス入りできますが、向こう岸についてから結構歩かないとフランスバスクらしい場所まで行けないようなので今回はここまで。スペインバスクを堪能します。


d0041729_00030556.jpg
バスク帽のおじいちゃまが素敵だったので写真を撮らせていただきました。とっても感じがよくて可愛いおじいちゃまで、簡単なバスク語を教えていただきましたよ。

4月・5月のレッスンは下のブログをご覧くださいね。

〇4月CorsoB基本コース 4月23日、25日、26日
〇GWリクエストレッスン 5月1日(火)ナポリ料理
〇5月20日(火)新宿クリナップ 低糖質パスタレッスン
をご案内中です。
d0041729_17233246.jpg
ユキキーナお気に入りキッチン雑貨

スペインバスクで買ったキッチン雑貨。ホーローのミルクパンと深めのバット。
うちのニューフェイスです。青いラインがレトロで可愛い。
ミルクパンは小さいのにちょうど良い厚み重さでコンロの上で安定感があり一人分のものをちょっと沸かすのに便利です。
バットが今日のレッスンで可愛いって褒めてもらいました♪もっとたくさん買ってくればよかったなあ。
日本ではありそうでないデザイン重さ。そして使いやすいサイズでお気に入りです。
お店も方もそういえば赤い服、ウィンドウも赤くて可愛い。赤も買うべきだった?と後悔。...
また次回にね。





[PR]
# by cibiyukiko | 2018-04-08 00:06 | スペイン | Comments(0)
GW中は通常レッスンはお休みですが、
途中の平日 5月1日(火)に過去メニュー「カンパーニャ州のお料理」を開催予定です。
11時~14時半頃 残席1名さま
前菜:ナポリ風パスタコロッケ フリッタティーネ
プリモ:パスタはお肉の旨みが溶け出したトマトソースで
セコンド:ナポリ風ミートボール
ドルチェ:ナポリ風ババ
d0041729_10105678.jpg

フリッタティーネとは、ナポリのパスタコロッケ。
アランチーニなどのライスコロッケは日本でも有名ですが、、、ライスではなくて、、パスタコロッケというのがあるのです~。まあ、マカロニグラタンのクリームコロッケといった方がわかりやすいでしょうか。
ホワイトソースと茹でたパスタをあえたものを揚げています。
d0041729_16433282.jpg

こんなのです。
アツアツを食べると、中に入れたチーズがとろ~んと糸を引きますよ。

こんな風に、グラタンのもとをセルクルで抜いて揚げるのです。
d0041729_16444446.jpg
何を隠そう、、私が食べたいからレッスンするのです。
GWで会社もお休みが取りやすい方、ぜひいらしてくださいね!





[PR]
# by cibiyukiko | 2018-04-06 08:49 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
d0041729_00160495.jpg
プリモピアットのサルシッチャのカラブリア風ニョッキが結構なインパクトなので
セコンドピアットはメカジキを焼いて軽めのサラダ仕立てに。
d0041729_00161905.jpg
ドルチェにはカラブリアの特産品、リクリッツイア(英:リコリス 和:甘草)を使ってジェラートとリキュールを作ってお出しいたします。


d0041729_00161191.jpg
手前の超素朴なのがピッタフリッタ。いちじくから作った濃厚なシロップをかけていただきます。

あ~これで安心して娘の入学式に出席できますわ。

4月CorsoA カラブリアレッスンの残席
4月10日(火)残1名さま
4月11日(水)残2名さま
4月20日(金)残1名さま
となっております。

4月の基本コースはまだ余裕がございます。
4月23日(月)
4月25日(水)
4月26日(木)
4月の基本コースのご案内はコチラ

新宿にて低糖質な手打ちパスタのレッスン、残席僅かです。





[PR]
# by cibiyukiko | 2018-04-04 00:34 | 料理写真 | Comments(0)
さてと、旅行から戻って、普通にお仕事したり、春休みで娘と遊んだりしているとどんどんブログの更新が遅くなってきますね~。オンダリビアの街がとっても可愛らしかったこと、覚えているうちに更新しちゃわないとね。

宿泊したパラドールの入り口を出てすぐの広場に面したところにある建物がとてもカラフルで可愛いのです。



d0041729_19522742.jpg
d0041729_19524208.jpg
これは一つ星ホテルのような感じですがとってもかわいらしい外観。長くヴァカンスを過ごすにはこんなところもいいですね~。
坂を降りていくと、いろんなバスクらしい建物が出てきます。
d0041729_19525223.jpg
この建物なんて、何か意味がありそう?な細工が細かい壁。中央には家の紋章かしら?

d0041729_19530530.jpg
このオレンジと緑と白の旗はバスク州の旗。フランスとスペインにまたがっていますがバスク人であるという誇りを失わず、今も独立運動が高まっています。
実際、この地を訪れてみると、看板がバスク文字であったり、いろんな点でスペインというよりバスクなのだという感じがしました。レシートなどをみると、「ありがとう」という文字はスペイン語のグラシアスより、バスク語で「エシケリク アシコ」書かれていたりします。
外国へ行くと、その国の言葉は話せなくても「こんにちは」「ありがとう」などの挨拶だけは現地の言葉を言うようにしているのですが、さすがにバスク語は出てきません。スペイン語で言うようにしていましたが、途中、街で出会ったおじいちゃんにちょっとバスク語を教えてもらったりして最後の方はお店を出る時に「アウール」(バスク語でさようなら)だけ言ったりしていました。
d0041729_22505947.jpg
街を歩くおじいちゃんの頭にはたいていバスク帽がのっています。

d0041729_23065928.jpg
なんと、こちらの看板のお客さんの頭にもバスク帽!!
d0041729_23064720.jpg
歯医者さんの看板でした~。看板もこんな感じで可愛いのです。


d0041729_22504726.jpg
ここはなにやら古いレストランのようです。

さすがに今、食べませんよ。13時から魚介のスープをいただくために歩いているんですからっ!!!





[PR]
# by cibiyukiko | 2018-04-01 20:15 | スペイン | Comments(0)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
pomちゃん、サンセバス..
by cibiyukiko at 22:46
すごいすごい!美味しそう..
by pompelmo-24 at 20:39
まいこさま よかったらメ..
by cibiyukiko at 23:53
> りえったさん その..
by cibiyukiko at 21:26
こんにちは。 1食分で..
by りえった at 10:22
> りえったさん はじ..
by cibiyukiko at 11:44
初めましてこんにちは。 ..
by りえった at 05:58
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
はーい!ありがとうござい..
by pompelmo-24 at 23:11
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
*ファン*
*ブログジャンル*