人気ブログランキング |
カテゴリ:料理写真( 335 )
春の味覚!今が旬のタケノコレシピ♪ タケノコシチリアーノ?_d0041729_00430209.jpg

こんな状況だからこそ、おうちで簡単に楽しめるレシピをお届けしたい。
いつもお家にある材料で簡単に作れる一品をわざわざ買い物に行かなくても良いものを使って、または保存のきくイタリア食材を次回の買い物の際にちょっと手にとっていただければと思い考えたレシピです。

「今が旬のタケノコをシチリア風に♪」
取りたてのタケノコは水煮と違い、とうもろこしのような甘味があって歯ごたえも良いので春に何度でも味わっておきたい旬の味覚。
今年は大豊作でお値段がとても安くなっていますので筍ご飯の次はぜひイタリアンにもアレンジを。なかなか外出が難しい今日この頃、おうちで春をいっぱい味わってくださいね♪

<タケノコのシチリア風アギョッタソース>
2-3人分
茹でたタケノコ  200g
トマト      中1個
グリーンオリーブ  6粒
塩漬けケッパー 小さじ1
松の実     小さじ1
ニンニク     1かけ
塩、こしょう    適量
EXVオリーブオイル 大匙2
バジルの葉    4-5枚
オレガノ(乾燥)少々
(作り方)
①茹でたタケノコを食べやすい大きさに切る。
②フライパンに半分にカットしてつぶしたニンニク、EXVオリーブオイルを入れて火にかけ、①を炒める。
③1㎝角に切ったトマトを加えて炒め、半分にカットしたグリーンオリーブ、塩がついたままのケッパー、松の実、塩少々、こしょうを加えて炒め、トマトがオイルと乳化したらオレガノ、ちぎったバジルの葉を加えてなじませる。
④皿に盛り、バジルを飾って仕上げに美味しいEXVオリーブオイル(分量外)をふる。

「アギョッタ」とはシチリアの方言で「美食」を意味する言葉です。本来はカジキマグロの料理などに使われているソースですが、なんとなくタケノコとなんとなく合わせてみたら歯ごたえが本当に美味しくて、2-3人分のつもりが、一人で全部食べてしまいそうでした。ぜひお試しくださいませ。



by cibiyukiko | 2020-04-09 00:48 | 料理写真 | Comments(0)
パスクワ(復活祭)のコロンバを焼きました。_d0041729_16094591.jpg
イタリアでパスクワ(復活祭)に食べられ、平和のシンボルでもある鳩の形のパン、コロンバを焼きました。
早く世界が落ち着きますように」、「早く皆に会えますように」と願いを込めて。

家にあるものだけで作ったので中身はただの適当なブリオッシュ生地ですが、この前いただいたピスタチオパネットーネのクリーム塗って明日の朝食に食べようっと♪ 

パスクワ(復活祭)のコロンバを焼きました。_d0041729_16095148.jpg

イタリア料理教室CiaoBambinaのレッスンは緊急事態宣言の発令を受け、5月6日までのレッスンを全て中止とさせていただくことになりました。
お申し込み頂いていた方には4月10日までに個別にご連絡をさせていただきます。
教室再開は状況が落ち着いた頃になりますがご了承ください。
皆様にお会いできずとても残念ですが、元気でまた楽しくレッスンさせていただけますことを楽しみに充電期間にさせていただきます。
Ciao ♪ A presto.
Yukikina


by cibiyukiko | 2020-04-07 16:11 | 料理写真 | Comments(0)
Torta di tagliolina トルタ・ディ・タリオリーナ
ルネッサンスの時代からエミリヤ・ロマーニャ州に伝わるお菓子。
上でカリッと焼けたタリオリーニの食感が面白いドルチェです。3月レッスンのドルチェです。

トルタ・ディ・タリオリーニ_d0041729_14574806.jpg

トルタ・ディ・タリオリーニ_d0041729_14581235.jpg

小人数制のイタリア料理教室CiaoBambinaでは3月のレッスンを募集中です。
教室にアルコール除菌スプレーを置いておりますので、まず最初にプシュッとお願いいたしますね。




by cibiyukiko | 2020-03-03 14:58 | 料理写真 | Comments(0)
エミリヤロマーニャの名物。イタリアお焼き ティジェッラ_d0041729_23064689.jpg

3月レッスンメニューのティジェッラを久しぶりに焼きました。
自分のレシピでありながら、数年後に作ると、「なんで私、こんな作り方してたんだっけ~?」とだいたい変えたくなります。
以前作っていたレシピとは粉の配合と焼き方を変えてみましたが美味しくなったはず。
熱々の焼き立てティジェッラにモデナ風ペーストを塗って、じゅわ~と溶けていくのをみるのは至福の時。

エミリヤロマーニャの名物。イタリアお焼き ティジェッラ_d0041729_23065510.jpg
この、南部せんべいみたいに、型から少しはみ出した部分がカリカリするのも好き。以前はこの部分が出ないサイズだったけど、はみ出た部分をあえて作ってみました。

エミリヤロマーニャの名物。イタリアお焼き ティジェッラ_d0041729_23070330.jpg
サラミやチーズを一緒に添えて手巻き寿司のようにお好きなものを挟んでいただきますが、レッスンではお野菜も添えましょう。
エミリヤロマーニャの名物。イタリアお焼き ティジェッラ_d0041729_23063862.jpg
これはモルタデッラ入りのミートボール。
イタリア各地の家庭で作られているポルペッティーネ(ミートボール)ですが、北と南でそれぞれ違うのも面白いところ。
お野菜にはモデナのバルサミコでいただくのがやはりエミリヤ・ロマーニャの雰囲気を盛り上げてくれます。

3月レッスンではこのほか、うずら豆のスープパスタに、トルタ・ディ・タリオリーニを作ります。
11:0〜14:30頃
3月9日(火)余裕あり
3月10日(水)キャンセル待ち
3月11日(水)余裕あり
3月12日(木)キャンセル待ち
3月23日(月)余裕あり
3月24日(火)残席1

お申込みお待ちしております。



by cibiyukiko | 2020-02-24 23:17 | 料理写真 | Comments(0)
パスタ エ ファジョーリ_d0041729_22295682.jpg

うずら豆のパスタ。どろ~っと地味な見た目ですが、イタリア中どこの地方の家庭でも愛されているマンマの味。
久しぶりに作りましたが、ほっこり優しい味わいで体があったまる~。
クリーム状になった豆のスープとパスタをあわせて。仕上げにはトスカーナのピリッと辛みのあるオイルがよく合います。

3月レッスンのプリモピアットはこちら。
お申込み受付中です♪





by cibiyukiko | 2020-02-18 22:39 | 料理写真 | Comments(0)
ピエモンテの郷土菓子 パスタ・ディ・メリガ
とうもろこし粉とバターたっぷりのビスコッティです。

先日いただいた美味しすぎるクッキーの缶がこれまた可愛すぎるので焼き菓子保存缶にしてみました。
2月レッスンのドルチェですが、この前作った時とは粉の配合を変えて口金も大きくして厚めに絞るようにしたら断然美味しくなりました。ほっ。
これで皆さんをお迎えできます。
素朴な焼き菓子は厚めに作ったほうが美味しいみたい。
ピエモンテ州の素朴な焼き菓子。パスタ・ディ・メリガ_d0041729_14442658.jpg
CorsoA ピエモンテ料理
・2月13日(木)
・2月26日(水)
・2月28日(金)
11時~14時半頃
募集中です。

東京駅よりJR総武線で24分 乗り換えなし JR船橋駅近くのイタリア料理教室CiaoBambinaでは随時体験レッスン募集中です。
単発でのご参加が可能な気軽な教室です。お気軽にお問合せください。

cibiyukiko☆yahoo.co.jp  (☆を@に変換してください)
 前澤由希子

by cibiyukiko | 2020-02-08 14:45 | 料理写真 | Comments(0)

ピッツァレッスンは基本コースのメニューに入っているので3年おきに開催しておりますが、昨年6月のPizzaレッスンの日程が合わず参加できなかった方々からリクエストをいただき開催いたしました。

Pizzaって、何を一緒にいただくか迷うところ。
イタリアでピッツェリアなんかに行ったら、一人一枚注文するから他に食べる余裕なんてないし、ピッツァだけで終了ってことが普通。
ナポリで有名な老舗Pizzeria Da Micheleなんかはマルゲリータとマリナーラ、この2種のピッツァしかメニューにないし。

数年前は私もナポリにいったらダ・ミケーレにピッツァのみを食べに行っていたんですが、最近のお気にいりはソルビッロ。こちらだとマカロニ入りのコロッケとかアランチーニとかいろいろあって楽しいんで人数がいればいろんな種類を頼んでビールを飲みながらわしわしいただいちゃいます。
(そういえば、ダ・ミケーレもソルビッロも日本に出来ましたね)

あ、そんなわけで、ピッツァと一緒に何をあわせたかというと、、かなりいい相性のお料理を発見しました!!

イタリア料理ではないんですが、、、


番外編:ロシア料理レッスン付きのピッツァレッスン_d0041729_13374245.jpg
じゃーん。ロシア料理「毛皮のコートを着たニシン」
ニシンのマリネの上にどんどんいろんな野菜をミルフィーユ状にかさねたお料理。ずっしりとした重さです。
数年前に、うちの教室に超絶美人なロシア人が通ってくれていたのです。その麗しいロシア美女に教えていただいた作り方と吉祥寺カフェ・ロシアのイメージをユキキーナ風にアレンジして。

15㎝の底抜けタイプのケーキ型でどーんと作って切り分けました。(奥に映っているのはプーリア風の揚げピッツァ・パンツェロッティね。)
番外編:ロシア料理レッスン付きのピッツァレッスン_d0041729_13512524.jpg
試作した時は地味だったのですが、レッスンでは可愛らしくミモザ風に卵をちらして、なんちゃってキャビアもちらしてみました。
番外編:ロシア料理レッスン付きのピッツァレッスン_d0041729_13374955.jpg
番外編:ロシア料理レッスン付きのピッツァレッスン_d0041729_13475927.jpg
で、この毛皮を着たおしゃれニシンちゃんを揚げピッツァ、マルゲリータ、チャッチーノルースティコ、生ハムとルッコラのせピッツァの4種のピッツァとあわせたら、すごくいい相性!! ご参加くださったみなさま、おうちでピッツァの時はぜひロシア料理とね(笑)

ちなみにピッツァに合わせるお飲み物は、、、
私が知っているイタリア人は「Pizzaの時はビール!」と思っている人が多いので、私もレッスンでビール(あ、第三のビールだったけど)をお出しして一緒に楽しんじゃいました♪ アルコール飲まないイタリア人は「ピッツアの時はコーラ!」と思っている人が私の知る限りでは多かったです。あくまでも私が知る限りですけどね。



3月にトルコ料理レッスンで遊ぼうと思っておりましたが作りたいトルコ菓子の試作がまだできていないので、ぜひ半年以内の開催を目指します!!(って思ってます)

☆過去にもたま~に番外編、訪れた国で趣味で習った料理をご紹介するレッスンやってます。

以前開催したスペイン料理レッスンにご参加くださったオシャレ女子が素敵なブログcasa del soleで素敵にご紹介くださっていたのを拝借。
国内外を問わず食べ歩きの美味しすぎる情報がいっぱいのブログなのでぜひ♪




ポルトガルレッスンはこんなお料理たちでした。


タイ料理なこともありましたよ~。イタリア以外の国のお料理を作るのは自分にとっても新鮮で楽しい時間です。


by cibiyukiko | 2020-02-07 13:52 | 料理写真 | Comments(2)
ピエモンテの塩味プリン ゆり根とゴルゴンゾーラのソース_d0041729_16170908.jpg
ピエモンテの農民の間で伝統的に食されていた塩味のプリン Tartra' タルタラ
乳製品が多く使われるピエモンテらしく牛乳チーズ、バターでとっても簡単に。

ちょうど今が季節のゆり根とゴルゴンゾーラを使ってソースを作ってみました。
ゆり根のピューレのほっこりと優しい味と花びらのようにちらしたゆり根の食感が良いアクセントになっています。
イタリアでゆり根ってあるのかな??? わからないけど伝統料理のタルタラによく合います♪

普通のお食事でも、ちょっとおもてなしをするにも、冬のほっこりプリンで優しく胃を温めてスタートするのも良いかも。
樽の効いたシャルドネが飲みたくなりました。あーでもあかのバルベーラとかドリアーニも合いそう〜

2月のCoroAピエモンテ料理のアンティパストでご紹介いたしますね。


by cibiyukiko | 2020-02-03 16:30 | 料理写真 | Comments(0)
2月のCorsoA(郷土料理)はピエモンテ州のお料理です。
セコンドにはピエモンテ風ロールキャベツ。オーブンで焼くロールキャベツなので形が崩れる心配もなく簡単です。
パプリカのソースをかけて。

2月のピエモンテ風ロールキャベツとパスタ・ディ・メリガ_d0041729_23224357.jpg
2月のピエモンテ風ロールキャベツとパスタ・ディ・メリガ_d0041729_23225803.jpg

ドルチェにはパスタ・ディ・メリガ
とうもろこしの粉で焼くクッキーです。
2月のピエモンテ風ロールキャベツとパスタ・ディ・メリガ_d0041729_23231558.jpg
もう少し太目のリングにしたほうが多分美味しいので、おおきな口金を買ってきました。
レッスンではそちらを使いますね。

2月のピエモンテ風ロールキャベツとパスタ・ディ・メリガ_d0041729_11353314.jpg
2月のピエモンテ風ロールキャベツとパスタ・ディ・メリガ_d0041729_11360261.jpg
プリモピアットには先にご紹介したline卵黄が多めの手打ちパスタ タヤリンを鴨のラグーで。
クセもなく濃厚で美味しいラグーです。

アンティパストの塩味のプリン Tartraは良いソースを思いついたので明日、作ってみます。
CorsoA ピエモンテ料理
・2月12日(水)
・2月13日(木)
・2月26日(水)
・2月27日(木)
・2月28日(金)
11時~14時半頃
募集中です。

東京駅よりJR総武線で24分 乗り換えなし JR船橋駅近くのイタリア料理教室CiaoBambinaでは随時体験レッスン募集中です。
単発でのご参加が可能な気軽な教室です。お気軽にお問合せください。

cibiyukiko☆yahoo.co.jp  (☆を@に変換してください)
 前澤由希子





by cibiyukiko | 2020-02-02 23:30 | 料理写真 | Comments(0)
クリスマスレッスン✨_d0041729_21224350.jpg
クリスマスレッスン✨_d0041729_21211377.jpg

クリスマスレッスン✨_d0041729_21212061.jpg

今月はvigilia di Natale ヴィジーリアと呼ばれる、イタリアのクリスマスイブにいただく魚介が中心のメニューをご紹介しています。
カトリックの国では24日は厳かに魚料理を、25日のお昼に豪華に肉料理をいただくのが伝統。
レッスンでもイブのための沢山の魚介をご用意してお待ちしております♪

写真を撮り忘れましたが魚介のラザニアは海の旨味がいっぱい詰まった豪華な一皿✨ナイフを入れると魚介の雪崩が!笑
パスタ生地はもちろん手打ちです。
クリスマスレッスン🎄はやっぱり楽しい気分になりますね♪





by cibiyukiko | 2019-12-09 21:35 | 料理写真 | Comments(0)



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 12:09
楽しいですよー..
by pompelmo-24 at 13:13
こちらこそ、いつも素敵に..
by cibiyukiko at 22:46
なんて素敵に! ありがと..
by casadelsole at 21:30
ぜひぜひ、みんなのパワー..
by cibiyukiko at 22:25
パワースポット、行かなき..
by casadelsole at 08:05
ちゃぶ台返しまでして書き..
by cibiyukiko at 18:47
ユキキーナ先生、感激です..
by Showcian at 17:37
ありがとです♪
by cibiyukiko at 22:07
楽しみ♡
by casadelsole at 21:19
*ブログジャンル*
*ファン*