カテゴリ:料理写真( 279 )
d0041729_19491370.jpg


3月にソレントのマンマに教えてもらった、プロフィッテロール・アル・リモーネです♪
ん?習ったときより、私の好みで、アルコール度数、かなり高めになっちゃった。
やばい! 美味い! そして、酔う!!!

大好きなリモンチェッロ(度数40度!)をドボドボ入れたクリームをシューの中に詰め、そして、上からもリモンチェッロ入りの秘密クリームをたっぷり、どろ~り♪
クリームを作る過程でも、国産レモンをたっぷり使用。
爽やかな、そして大人味のシュークリームです。
よく冷やして、翌日食べるのもまた美味し。

本日、取材に来ていただいた方にも召し上がっていただきましたが、お仕事中にこんなにお酒入りのお菓子をお勧めして良かったかしら??
(ナポリのババレベルのアルコール濃度です)

そ。。それにしても、家族と一緒の取材って、シエキチが大騒ぎで大変でした。。
お話しをしているだけで「うるさい~!! しえなちゃんとお話しして~!! 外いきたい~!!」ですから。やれやれ。


人気ブログランキング
プロフィッテロール♪ぜひぜひこちらをクリックおねがいします♪
[PR]
by cibiyukiko | 2006-06-03 19:57 | 料理写真 | Comments(2)
今日の夕食は6月メニューの試作ついで・・・

d0041729_23521160.jpg
レモンの風味が爽やかなリゾット。
ソレントの香り~♪ レモンの皮がたっぷり入っているので、国産レモンでないと怖くて作れませんね。





d0041729_2358797.jpg
かじきでいろんなものをサンドしてコトレッタに。トマトとルッコラでさっぱりサラダ仕立てに。オイルちゃんもポイントです。



d0041729_03965.jpg
白身魚のカルトッチョ。・・・や、、やばい、まだまだ改良が必要かも。。


d0041729_044739.jpg

そして、ちょっと作り直してみたほうれん草のタルト。今度は、上にもタルト生地をかぶせて、中身をしっとりさせました。これもタルト生地の味がまだ決まらない。。もっともっと、ワインのつまみ用にしたいので、タルト生地にパルミジャーノを入れて作ってみようっと。
あと1回チャレンジして完成したいな~。。。試作用のリコッタチーズ代がかさむ~。。。


2品はまだ改良が必要なので、ややブルーが残るものの、キリっと冷えた白ワインと一緒に夕食に。今日は久しぶりに良いお天気で、初夏を感じる夕暮れでした。
(いつも、メニューが完成するまでは、けっこうブルーになったり、焦ったりしてます。。)

アッティコでの6月メニュー、オーブンのスペースの関係で、トマトリゾットのオーブン焼きをレモンのリゾットに変更させていただきますので、ご了承ください。

今週は、仕事なし、取材2件、ランチ1件。のんびり過ごす予定の1週間です♪
今のうちに、試作したり、7月の丸の内オアゾでの講演会の内容も考えておかないと後で泣くかも。
イタリア旅行を楽しむための講座を開催する予定です♪

人気ブログランキング
ソレント風 レモンリゾット♪ぜひぜひこちらをクリックしてくださいね♪
[PR]
by cibiyukiko | 2006-05-29 00:17 | 料理写真 | Comments(3)

d0041729_20335765.jpg
ソレントでレモンを使ったお料理をたくさん習ったので、いろいろご紹介したいな~、と試作中です。
レモンのティラミスは、マスカルポーネにレモンの皮のすりおろしをたっぷり混ぜて、ビスケットにはリモンチェッロをたっぷりひたして、大人味のさっぱりティラミスに仕上げてみました。
でも、夏に教室で作ろうと思うので、もっとさっぱりに、ヨーグルトで作るティラミスにしようかな~。。

今日も、近所の通りがかりのお友達を誘い込んで(捕獲して?)試食させてしまいました。
もう2週間後には出産予定日なのに、あさっての教室に参加してくれる上に、来月の教室も、
「月末なら参加できると思う~」ですって!?
ちょっと衝撃的でした。二人目のママともなると、強いのね~。
そんな体で申し込んでくれてありがとう。。うちのソファベッドで寝ててもいいよ。

実は、うちの教室、たま~に、寝る人がいるんです。ワイン飲んで・・・。
なので、お酒の弱い方もご心配なく(?)

人気ブログランキング
レモンのティラミス♪ぜひぜひこちらをクリックしてくださいね♪
[PR]
by cibiyukiko | 2006-05-17 20:36 | 料理写真 | Comments(6)
今日も教室でピチ作り。
いつも、「こねる、混ぜる、刻む」を機械ワザでこなす人間フードプロセッサー、Yさんが、またまた新たな才能が開花してしまいました。
ピチづくりの名人ワザ! 前世はきっと、イタリアのパスタ名人のおばあちゃんですよ~!!!
(あいかわらず、前世ネタが多いこのチーム)
Yさん、伸ばすの早い! 綺麗! そして、長い!!(プッ)

今日も1皿1本になるのはツライので、半分にカットして茹でました。
今日の長さ、細さ、ばっちり♪
d0041729_1375320.jpg
d0041729_1381773.jpg


今月末からイタリアへ行かれるKさんにはフィレンツエで私がいつも名刺を作っている紙工芸屋さんで、新たなバージョンを作ってきていただくのを御願いしてしまいました。
こちらで作る名刺はとても気に入っていて、お渡しすると必ず「ステキですね~」と言っていただけるので、調子にのって4回目のヴァージョンです。

フィレンツエへ行かれる方、カードやレターセットにネームを入れたりするとステキなお土産になりますよ♪ 3日滞在していないと作れませんが・・・。
IL PAPIRO  
フィレンツエの伝統的、紙工芸です。レターセットや、カード類、素敵ですよ♪



人気ブログランキング
ピチって食べてみた~い、と思った方、こちらをクリックしてくださいね♪
[PR]
by cibiyukiko | 2006-05-13 01:34 | 料理写真 | Comments(1)
今日の自宅教室のメンバーは、5年前から通ってくださる方々。
こちらの旧メンバーコースは、基本的にアッティコのメニューと同じでやっておりますが、自宅の気楽さと、昔からの付き合い、という気安さで、たまに大変化球メニューをやっちゃってます。

今回のパスタは、アッティコと同じく、ソラマメとボッタルガのカヴァテッリ(セモリナ粉と水だけで作る、プーリア州の手打ちパスタ)を作ったのですが、、、、
d0041729_2244154.jpg













その次は、なんと、、、、
d0041729_2262028.jpg
魚介のクスクス♪
本場のクスクスが食べてみたくてモロッコへ行ったほど、大好きなのですが、ホンモノのクスクスは羊の肉などの煮込み料理とあわせることが多くて、ちょっと飽きてしまうので、こんなクスクスがあったらいいな~、と自分好みに創作で考えたレシピがコレ。
シチリア、トラーパニの魚介のクスクスをイメージして作りました。貝を開くときに出た汁と魚介のブイヨンでクスクスを蒸したので、旨みが一粒一粒にギュッとつまっています。
ムール貝で作った方が絵としては良いのですが、手に入らなかったのではまぐりで。


クスクスの美味しい蒸し方は、うちに来てくださっている地中海料理の先生ヒロちゃんにアドバイスをいただいたもの。
コレ、美味しいよね~。。。このレシピは今週の水曜日に撮影があり、、6月頃に公開される予定ですので、その頃に、どこでレシピを見れるかご報告しますね。香辛料を使ったメニュー構成で、スパイシーなデザートも作ります。
アジア系や、中近東料理も大好きなので、今週末はトルコ料理習いに行くの♪むふふ。

人気ブログランキング
クスクスレシピが掲載されたら見てみようかな? と思ったらこちらをポチっと御願いします♪
[PR]
by cibiyukiko | 2006-04-22 22:46 | 料理写真 | Comments(12)
資生堂さまタイアップページの撮影をしていました。
アクアレーベルのスキンケア商品なので、なんと、部屋着でお肌のお手入れをしているという設定で、ちょっと恥ずかしいんですけど。。。料理ページの撮影と違って、難しかったです・・。
でも、部屋着の衣装(?)、スタイリストさんにいただいちゃった♪ ローマのステイ先での部屋着にしようっと♪
このページでは、「料理のコツと、スキンケアのコツ」をリンクさせているのですが、撮影に何種類ものハーブを用意しました。

そして、お約束どおり、何種類ものハーブが大量に残ったので、昨夜はせっせと、ハーブの保存食(?)づくり。
以下、うちの残りハーブの活用術。

<セージ>・・・大きい葉は、天ぷらの衣をつけて、フリッターにするとビールにあうおつまみになります。
残りは、細かく刻んで、柔らかくしたバターに練りこんで、ラップで棒状に包んで冷凍
ニョッキやラヴィオリの時に、セージバターソースがすぐに出来ます。

<パセリ>・・・○パセリのみじん切りと、マスタード、柔らかくしたバターを混ぜて、ラップで棒状にして冷凍
ステーキなど、肉料理の時に、パセリバターをちょっとのせたり。
○にんにくとパセリを混ぜたものを冷凍しておくのも便利。
あとで、マッシュルームやしいたけのかさに詰めて、パン粉をふって焼くと、すぐに付け合せができあがり♪
○包丁でペーストにたたいたアンチョビ、パセリのみじん切り、にんにくのみじん切り、をバターに混ぜて棒状にして冷凍。使うとき、スライスしてフランスパンにのせて焼くと、美味しいの~♪
 
<ミント>
製氷皿に、1枚づつミントの葉を入れて、氷を作ります。アイスティーやジュースにちょっと浮かべると可愛い。

<ディル> ボトルに、水分を拭き取ったディル、粒のままの黒・白こしょう、ヴィネガー、ローリエ、ペペロンチーノを入れて、ハーブヴィネガーを作ります。 魚のカルパッチョやサラダに。
また、ディルを柔らかくしたバターに混ぜて、冷凍しておくと、サーモンソテーなどにのせるとオイシイ。

<ローズマリー>
ボトルに、丸ごとのにんにく、黒・白こしょう、水分を拭き取ったローズマリーの枝、ペペロンチーノ、ローリエの葉を入れて、ローズマリーの枝がつかるところまでEXVオリーブオイルを注いでフタをします。
トマトソースや、ペペロンチーノなどのパスタの仕上げにふりかけたり、茹でたじゃがいもにからめたり。鶏肉のソテーにも。

イチバン、場所をとらず、保存が長いお気に入りは、ハーブバター。
柔らかくしたバターに、どんなハーブも刻んで混ぜて冷凍しておくと、お料理以外にも、すぐにハーブ入りクッキーも焼けちゃいます♪
普通のアイスボックスクッキーの生地に、バターとして使用するだけ。
セージバター、ミントバター、ローズマリーバター、などがお勧め。
(無塩バターで作ってね)

実は、撮影では、シュークリームの生地も用意したので、焼いたシュー皮も、家に大量にあるの・・・。これ、どうしよう。とりあえず、ブラウンの真空マシーンに入れて保存して、食べるときにクリームを作って詰めます。。。今、家にお菓子がたくさんあるので、シュークリームまで食べられない・・。
[PR]
by cibiyukiko | 2006-03-04 10:51 | 料理写真 | Comments(0)
子供からもらった風邪は根が深く、いまだ治らず・・。
もう、かれこれ10日目くらい。悪い病気かも。

とはいっても、ちゃんと仕事があれば仕事して、
打ち合わせがあれば打ち合わせへ行き、
トラットリアプチ修行は1日だけお休みしましたが、行っています。
とりあえず、今日は1日、家で寝ていました。

で、こんな状態なのに、房総へイチゴ狩に~。。
たまには家族サービスしなくっちゃ(お父さんみたいでしょ?)
で、イチゴ狩りに行こうね、と言うと、シエキチったら
「大根を取りに行きたいの~」ですって。なんで大根? と思いつつ
「どんな大根とりたいの?」ときくと
「切干大根」とのお答え。
シエきっちゃん、それは、畑にはありませんよ~。

今日の夕食は
最近、うちで流行っている風邪対策スープ

ざく切りした白菜と豚バラ薄切り肉を重ねて、その間に、ローズマリー、おいしい岩塩、黒こしょうをふって、層にして、にんにくをゴロゴロと入れて、ブイヨンを入れて火にかけるだけ。
白菜がとろけるように柔らかくなったらおしまい。
体がほかほか、白菜の甘みとローズマリーの香りがよく合う、簡単でおいしいスープです。
今日は仕上げに、豆乳をプラスして栄養価アップしてみました。
まろやかになっておいしいです。

HP開設 6年目にして、やっと昨日、アクセスカウンターをトップページ左上に設置してみました。最初から設置していたら、何件のアクセスだったのかな~。

こんなことしたり、ブログ書いたりしてないで、薬を飲んで寝ろ、って感じですね。
今日こそ早く寝て治そう。
ああ、今月は1回しかティップネス行ってない、来週は忙しくて行けないし、3月はイタリアへ行ってしまうので、ほとんど行けないし、、、、。もったいないです。
せめて1ヶ月に4回は行きたいなあ。
[PR]
by cibiyukiko | 2006-02-17 19:40 | 料理写真 | Comments(2)
フレンチを習い始めました。。。
フレンチのお教室に通うのは実に6年ぶり。

性格が大雑把、料理も いい加減=良い加減♪ などと勝手に言い訳して大雑把。
そんな自分の性格矯正もかねて、再びフレンチに通ってみることにしました。
フレンチに転向??
・・・というワケではありません。
丁寧で緻密な作業が苦手なので、自分の苦手なことを埋めようと思って・・・。
d0041729_20592992.jpg

今日は鴨のオレンジソース。王道すぎる組み合わせですが、やっぱり美味しい。
で、ドルチェは2月という時期だけに、、やっぱりチョコレート。
テンパリングとか、忍耐(?)と正確な温度管理が要求される仕事はだいっきらいな私。
でも、「性格矯正」と自分に言い聞かせました。
数ヶ月後には、折り目正しく、きちんとした、曲がったことが大嫌いなユキキーナに変身してるかも??
教室に行ったら、今日のアシスタントの方が、友人でびっくりしました。しかも、ちょうど、「そろそろメールしよう」と思っていたところだったの。いいなあ、こんな素敵な教室でのお仕事を見つけていたんですね~。彼女とは、雑誌の料理の仕事でご一緒したことがあるのですが、将来の役に立ちそうな仕事を片っ端からかけもちしている、すごいがんばり屋さん。すごいなあ・・・。
その行動力、見習いたいです。
それにしても、最近、「連絡しなきゃ」と思っている人とばったり会うことが多くてびっくりです。私、なにかテレパシー送ってた???

お昼はゴージャスランチだったので、
夜は地味に餃子を焼いて食べました。
みんなに、毎日イタリアンを食べていると思われているらしいのですが、普通に餃子です。
シエキチと一緒に2袋(48個)作りました。
餃子、コロッケは大量に作っても、あっという間になくなります・・・。
d0041729_002730.jpg

[PR]
by cibiyukiko | 2006-02-01 21:06 | 料理写真 | Comments(2)
ヴィーノ・ノヴェッロのことではありません。
私が9日ぶりにワインを飲んだ、、ということです。

嬉しいな、楽しいな、愉快な仲間と美味しいワイン♪
今日の自宅教室のテーブルより。。。
d0041729_23511494.jpg
プーリアの貧乏料理、ナスのポルペッティーネ。
これ、食べてみても、誰もナスだとは思わないでしょう~??
茹でたナスをたたいてペーストにして、卵とチーズでつないで丸めてミートボール風に。

白いんげん豆とあさりのスープパスタ
d0041729_23551068.jpg
冬のうちの定番スープ。体がほっとします。とびきり美味しいオリーブオイルをかけてね♪







豚肉のマルサラ風味ソテー、ポルチーニソース
アッティコでは2月にこのソテーを作ります。
このソースをパンにつけて食べるのが好き。
d0041729_23574924.jpg

今日は、Rちゃんが、プーリア名物、「タラッリ」を作ってきてくれたの!
Rちゃんは、2年もイタリア各地のリストランテ研修をしていたんです。
サクサクですっごく美味しかったあ。 
おまけに作っておいたcantucciと一緒にいただきました。


d0041729_012744.jpg

タラッリとカントウッチをつまみながら、おしゃべりが止まらず、今日も時間延長料理教室でした。。。
また保育園に「お迎え遅れますコール」です。


現在、自宅教室は新規募集はしておらず、お問い合わせのかたには、大変ご迷惑をおかけしております。
そろそろ、子育てにも慣れてきたので、4月頃から、自宅の方でも新しい方にもお会いできるようにもう少し回数を増やして、ちゃんとやろうかな。と考えております。
具体的にはまたご案内いたしますので、興味を持っていただいた方は、3月末頃にまたチェックしてみてくださいね。
3月の南イタリア、ソレント&アマルフィで、充電完了~!!(予定)
[PR]
by cibiyukiko | 2006-01-28 00:27 | 料理写真 | Comments(0)
12月の教室メニューはトルテッリーニ。
初回のレッスンは9日なので、試作もせずにのんびり過ごしていましたが、そろそろ1回作っとくか、ということで、今日の夕食はトルテッリーニに。
昨日は、ボッリートミスト(茹で肉の盛り合わせ)を作ったので、そのときできたブロードを、卵白でアクとって、コンソメ作ってトルテッリーニのスープにします。
トルテッリーニを美味しいブロードで茹でるために、この2皿はセットで作られることが多いのです。

シエキチも手打ちパスタをお手伝い。
(捨て生地を)クルクル、いっしょうけんめいまわしています。
d0041729_21105591.jpg
一緒に(?)包んだのがコレ。
d0041729_21131396.jpg

ボローニャのアンナおばあちゃんの家にステイしていた2ヶ月間、アンナがトラットリアに卸す手打ちパスタを、毎晩、一緒におしゃべりしながら手伝ったものです。。アンナが作るトルテッリーニは、ポイポイ、達人技で手の中から出てきました。その横で、モタモタと作っていたのが懐かしいです。

ボローニャは手打ちパスタが有名なので、トラットリアなど、お店で出てくるパスタも、機械製品ではなく、おばちゃんが、アンナのように内職してトラットリアに持ち込んだものであったり、
「手打ちパスタおばちゃん」が店の隅っこに台を用意して、お客さんに見えるところで手打ちパスタを打っていたりします。

茹で上がったトルテッリーニ・イン・ブロード
d0041729_21244285.jpg
スープでカラダも温まるし、パスタの優しい食感と、中に詰めたチーズ、生ハム、お肉の旨みがぎっしり。
おいし~。パチパチ(自画自賛でスミマセン)
つい、こんな山盛りにトルテッリーニを入れてしまいました。

冬になると、カロリー高めで夏は食すのが、ちいと厳しいボローニャ料理が増えてきます。
さて、アンナに手紙でも書くとしますか。子連れで泊めて!手打ちパスタまた教えて!ってね。
[PR]
by cibiyukiko | 2005-12-02 21:27 | 料理写真 | Comments(1)



料理教室のことなどなど、、。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
まいこさま よかったらメ..
by cibiyukiko at 23:53
> りえったさん その..
by cibiyukiko at 21:26
こんにちは。 1食分で..
by りえった at 10:22
> りえったさん はじ..
by cibiyukiko at 11:44
初めましてこんにちは。 ..
by りえった at 05:58
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
はーい!ありがとうござい..
by pompelmo-24 at 23:11
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
素敵な写真から雰囲気が伝..
by akkonouta at 11:26
さすが!食べに行かれたん..
by cibiyukiko at 07:50
*ファン*
*ブログジャンル*