人気ブログランキング |
カテゴリ:イタリア料理店( 176 )
受験生の娘の、とある目標達成のご褒美にアフタヌーンティをリクエストされていました。
冬にラデュレで一緒にアフタヌーンティをして甘すぎたことから、塩系も充実したアフタヌーンティをしてみたいと思った模様。

私が以前行って気に入ったマンダリンのアフタヌーンティに私が行きたくなって電話したら、現在、ラウンジ営業しておらず、、。
そのほかは、なんでしょうね?変にメロンアフタヌーンティとか、ハワイアンアフタヌーンティとか、そんなのばかりで、
ちっがーう!! 正統派のアフタヌーンティがしたーい!!と探した結果、アルマーニリストランテでもやっていることを知って予約してみました。

銀座のアルマーニのアフタヌーンティーはイタリアンできちんと作られていてイタリア好きの心をくすぐるものがいっぱい♪

ARMANI RISTORANTE(銀座)のアフタヌーンティ_d0041729_21450466.jpg
ARMANI RISTORANTE(銀座)のアフタヌーンティ_d0041729_21451937.jpg

甘いものだけを食べ続けることが苦手な私たち母娘ですが、こちらではスプマンテに合いそうな塩系セイボリーがいろいろで嬉しい。(ちゃんとスプマンテもプロセッコもありましたよ)
そら豆とペコリーノの揚げラビオリはなんと形がクルルジョネス!どれも繊細で美しい見た目ですが、味わいはイタリアンらしくシンプルで潔く、骨太。
ARMANI RISTORANTE(銀座)のアフタヌーンティ_d0041729_21460647.jpg

イタリアのモダンとクラッシック、両面を兼ね備えた一つ一つに唸りました。

ほうれん草とリコッタのフリット
オマール海老とオレンジ、アーモンドのサラダ
そら豆とペコリーノのラヴィオリフリット
ズッキーニのブリュレ、ブッラータチーズ

ティラミス
カッサータシチリアーナ
ラズベリーとホワイトチョコのタルト
カラメルとレモンのシュー
バナナとチョコレートのケーキ
甘夏と全粒粉のスコーン
クロテッドクリームとアルマーニドルチェジャム

ARMANI RISTORANTE(銀座)のアフタヌーンティ_d0041729_21453894.jpg
ARMANI RISTORANTE(銀座)のアフタヌーンティ_d0041729_21463344.jpg
ARMANI RISTORANTE(銀座)のアフタヌーンティ_d0041729_21465178.jpg
ARMANI RISTORANTE(銀座)のアフタヌーンティ_d0041729_21470745.jpg
ARMANI RISTORANTE(銀座)のアフタヌーンティ_d0041729_21472351.jpg

どれも美味しかったです。

お茶もポットを替えて何種類もいただけます。
フェンネルティーなどもあり、何杯もいただいてお腹がいっぱい(笑)

娘に遊んでもらって楽しかった♪ でもしばらくは遊んでもらえないの。。お勉強していただかないとね。
息抜きしたくなったらいつでもお相手するわよ~。

by cibiyukiko | 2020-07-08 22:01 | イタリア料理店 | Comments(0)
コロナ騒ぎが大きくなる少し前のこと。
パドヴァのアキさんがフリウリワインの生産者さんと一緒に恵比寿のイル・ボッカローネさんにいらっしゃるとのことで行ってきました。
(30周年記念としてイタリアのフリウリ・ヴェネツイアジューリア州からシェフをお招きしてのフリウリ料理フェアを開催していました)

行ってびっくり!
オープンキッチンでイタリア人シェフがお料理を作り、ワイン生産者の方が注いでくれて、カメリエーレもイタリア人で最初から最後までもうトリエステかウディネにいるかのようにイタリアそのまま🇮🇹もうね、やばいですよ。笑


フリウリには以前、トリエステだけ行ったことがありますが、オーストリアとクロアチアと国境を接した場所にあり、冬は風が強いことで有名、オーストリア風で素敵な街なのですが、THE北国!といった感じで人の往来も少なく、失礼ながらちょっと陰気臭いイメージの街(あわわ、、)。 

お料理もオーストリア風でイタリア料理に比べるとなんかな~、、、という感じ。 2012のトリエステ旅行記→


だったのですが! こちらのお店でシェフのお料理をいただき、フリウリのイメージがガラリと変わり、またすぐにでも行きたくなってしまいました。

とっても美味しくて洗練されたフリウリ料理だったのです。

イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_21095325.jpg
アンティパストの前のアンティパスト3種。

クルトンのパンチェッタ巻き

モルタデッラのポルペッティーネ

アジアゴチーズにはフリーコがさしてあります。


イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_21100728.jpg
鱒のカルピオーネ。これが鱒がとっても美味しく揚げてあり、マリネ液も上品で美味しい。


イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_21101257.jpg
ポレンタが驚くほどクリーミー。フリウリのチーズがたっぷりと混ぜ込んであります。今までいただいたポレンタの中で一番美味しい。


イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_21101960.jpg
スタッフはイタリア人ばかり。ワインを注いでくれているのはフリウリのワイン生産者、ヴェンキアレッツァからプロモーションで来ていた方。


イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_23004943.jpg
イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_21095989.jpg


プリモにはパッションフルーツを使ったカルボナーラという斬新な取りあわせのパスタ。

このパスタ、衝撃的で写真を撮り忘れましたが、とても美味しくて、ソーヴィニヨンブランともよく合っていて、もうたちまちシェフの大ファンに!!

シェフに絶賛のラブコールを送り、、

ちょうどシェフが見える位置のテーブルだったので、ポレンタをいただいて、今まで食べたポレンタで一番美味しい!!カルボナーラも独創的で素晴らしいです~!!と伝えたら、そこからシェフの竜宮城のようなサービスが始まりました(笑)


イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_21102448.jpg
これはシェフから~、、とオルツォのズッパのサービス

イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_21103094.jpg
肉料理はシェフのおすすめをお願いします、とオーダーしたら、繊細で上品なグーラッシュ、さっきの美味しすぎるポレンタと一緒に。

イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_21103662.jpg
そしてガチョウの煮込み、の2種を少しづつ持ってきてくださいました。


イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_21104552.jpg
フリウリのチーズ盛り合わせと蜂蜜もサービスしていただき、、♪


イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_21105145.jpg
ドーンとドルチェ祭り!!

オーストリアの影響を受けるこの地はお菓子の種類も豊富でとても美味しい地方です。


イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_21105879.jpg
プレスニッツやグバーナがワゴンで登場。こんなにイタリアそのまま味のプレスニッツを頂けるとは!


イル・ボッカローネ(恵比寿) フリウリフェア_d0041729_21110474.jpg
たくさん盛り合わせてくれて、仕上げには上からグラッパもばっとかけてくれて♪

どれも良い意味で期待を裏切られる美味しいフリウリ料理。ワインもvenchiarezzaさんのワインを何種類もいただいて、どれも料理と素晴らしいペアリング。


とってもとっても美味しくて楽しい夜でした。

フェアが終わってシェフはイタリアへ戻られましたが、普段のボッカローネも美味しそうなので行ってみたいと思います。


コロナでなんとも気分がパッとしませんが、こんな時こそ、楽しく過ごして免疫力をあげましょう!

小人数制のイタリア料理教室CiaoBambinaは3月は9日からレッスンを開催いたします。

消毒用アルコールスプレーでレッスン前に手を消毒していただくこと、少しでも体調の悪い方はレッスンへのご参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。






タグ:
by cibiyukiko | 2020-03-01 23:06 | イタリア料理店 | Comments(0)
うちの娘が毎日のように佐藤健カッコイ!!ヤバイ!!と言っていますが、
私だってヤバイ美味しい店行ってきましたよ~。

浜田山のカゼッタさんの「もう無理って言わなければどこまでも続くよ」コースをいただいてきました。
注:そんな名前のコースはメニューにはありません。

リグーリアで修行をされたシェフの穏やかなたたずまいには似合わない、情熱燃える闘魂が注入されたマニアックコースです(笑)。


コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16374146.jpg
ソパコハーダ。お蕎麦もコハダも入っていませんよ。牡蠣がはいっています。
上品な味付けの温かいスープで胃をあたためてからスタート。

コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16374979.jpg
蕗の薹のソースがかかったカルパッチョなど、春の苦みのある和食材なども入れつつリグーリア風の前菜。
コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16375562.jpg
と一緒にトレンティーノのほろ苦さが後をひくスプマンテで乾杯

コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16380118.jpg
リグーリアの名物といえば、魚介をピラミッド状に積み上げたカッポンマグロですが、こちらのものはテリーヌ状に食べやすく作られています。
シェフが修行していたお店の作り方なのだとか。 写真ではわかりにくいですが、ムール貝とかお魚とかぎっしり入っています。

ちなみに、うちの教室で作っていたカッポンマーグロはスフィンクスもびっくりのピラミッド状です。コチラ↓
あら、もう6年前にやったのね。今年の初夏あたり、そろそろ作っちゃおうかな。


・・・とうちの教室の宣伝を挟みつつ、

コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16380787.jpg
リグーリアの魚介にはリグーリアのピガートをあわせれば間違いなし。をお願いして。

コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16381473.jpg
ビーツを練り込んだパンソッティ。中からはチーズがとろ~♪

コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16382022.jpg
美味しいね~♪といいながらワインもすすみます。

セコンドにはこれまた女子が喜ぶいろいろ盛り。こちらのお店、手間がかかるのにいろんな種類を盛りだくさんに味あわせてくれるのも魅力です。
コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16382734.jpg
パイのようなエンパナーダに、トスカーナ風の黒コショウ煮込み、ペポーゾ。そこにストラッチャテッラがかかってる!!
ハートわしづかみよ💛

コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16383225.jpg
もう、バルベーラ飲んじゃうわよ。

コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16384125.jpg
ペポーゾの美味しいソースは最後までこの美味しいフォカッチャでぬぐっていただきます。

ここで普通ならドルチェへ進むところですが、お店の方がお腹の具合を聞いてくれて、、まだまだ行けます!と元気に答えると

コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16384729.jpg
とっても美味しい栗粉のパスタがジェノヴェーゼソースをまとって登場。栗粉の甘味が美味しい~♪

そして2月初旬のこの日、

コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16385302.jpg
またお祝いしていただいちゃった♪ ありがとうございます♪

コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16385904.jpg
グラッパのマグナム!そんなのあるのね~。が出て来ていただき、、

コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16391974.jpg
カッフェにはサンブーカを入れていただき、食後酒祭り。

そして最後にまだまだ食後種 デザートワインでてきたぁ。

コースは続くよどこまでも。ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_16392887.jpg
ミラッツォのパッシート。 十分に堪能させていただきました。

この日、12時にランチをスタートして帰りが25時になるという展開に。このあと、まだまだ3件いっちゃいます。

井の頭線楽しいなあ~。うらやましいわ。


東京駅から直通24分 JR船橋駅のイタリア料理教室CiaoBambinaは単発でご受講が可能です。体験レッスンの方もお気軽にお問合せください。









タグ:
by cibiyukiko | 2020-02-20 16:59 | イタリア料理店 | Comments(2)
ずっと気になっていた恵比寿のオステリア・マジカメンテさんへランチに行ってきました。
手打ちパスタの種類が多く、マニアックなシェフのこだわりイタリアンです。

お店に入る前から焚火の木の良い香りが漂っています。
とってもぬくもりのある店内。寒い雨の中たどり着いたのでほっとする空間。(恵比寿駅からガーデンプレイス左の通りをただ直進するだけですが)

アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10425775.jpg
まずはメニューを選ばないとね。
美しい手打ちパスタたちはどれを選ぶか迷ってしまうのですが、ソースもいろいろあって悩むのも楽しい。

アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10430514.jpg

最近、ランブルスコが伝統的なボウルのような器で出される店が増えたと感じます。
ランブルスコで乾杯♪


新鮮な野菜とプルンとした白子のアンティパストにはカラブリアのンドウイヤソースが添えられています。
アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10431231.jpg
アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10432106.jpg
コテキーノは苦手ですが、これは今まで食べたなかで一番美味しく、量も適量。
1月だったのでイタリアの縁起物コテキーノが入るところに季節感もあって◎

アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10432905.jpg
ピエモンテのバルベーラで。
アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10433907.jpg
マッケローニ・プリエージ 北海道産タコのトマト煮ソース
アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10434655.jpg
ザンペ・デ・カットゥは猫の足の意味。丸くて可愛いショートパスタに黒マグロの頭をドーンと煮込んだジェノヴァ風の煮込みソース
どちらのパスタも私好みですっごく美味しい~♪
アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10435786.jpg
サルデーニャのヴェルメンティーノで
アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10440515.jpg
アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10441468.jpg
アルネイスを飲みながらチャルソンス。中にはカカオやミントの風味が香ジャガイモの詰め物。
北イタリアの山を思わせる素敵なお皿にのってでてきました。
このパスタ生地がもっちりしていてすごく美味しいの!!!
アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10442112.jpg
しっとりと柔らかく焼かれた豚肉ちゃん

アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10442960.jpg
これも季節柄、パネットーネを使って作られたティラミス。
イタリアおたくにはたまらない要素が満載です。
アンティカオステリア・マジカメンテ(恵比寿)_d0041729_10444218.jpg
素敵な笑顔で見送ってくださいました。温かみのあるイタリア家庭料理ですが、マンマのそれを進化させたとても美しく細工の細かいお料理。
とっても美味しかった♪
またお邪魔しま~す♪

JR東京駅から直通24分 船橋駅のイタリア料理教室CiaoBambina
お申込み受付中です。単発でのご参加が可能です。お気軽にお問合せください。







タグ:
by cibiyukiko | 2020-02-04 21:00 | イタリア料理店 | Comments(0)
目白の次は目黒(笑) その次はまた白で挟まなくちゃね。
リナシメントさん再訪。イタリア語の先生ほか、イタリアおたくなメンバーです。宝石みたいにキラキラの美しいアンティパスト.インサラティッシマとフェッラーリで乾杯🥂
ひとつひとつ丁寧に手をかけられたこだわり食材の前菜が並びます。
またまたリナシメント(目黒)_d0041729_11255971.jpg
またまたリナシメント(目黒)_d0041729_11261017.jpg
パスタは帆立入りのジェノベーゼ。ワインは敏腕ソムリエの翼さんにお任せでフリウリのロゼと一緒に。
またまたリナシメント(目黒)_d0041729_11261839.jpg
またまたリナシメント(目黒)_d0041729_11262938.jpg
生ハムとパルミジャーノのとびきり美味しい出汁が効いたスープを頂いた後はピエモンテの柔らかなガッティナーラと一緒に仔豚のしっとり皮はぱりっとしたロースト。ふわぁ〜美味しい♪
またまたリナシメント(目黒)_d0041729_11264144.jpg
またまたリナシメント(目黒)_d0041729_11264843.jpg
またまたリナシメント(目黒)_d0041729_11265897.jpg
ドルチェの前には蜂蜜が効いたアオスタのグラッパもいただき冬のイベント気分が盛り上がって来ました。
またまたリナシメント(目黒)_d0041729_11270627.jpg
またまたリナシメント(目黒)_d0041729_11271821.jpg
そこになんとイベントごとに不可欠なイタリアの泡といえば!なフェッラーリのゼネラルマネジャーの方がたまたまお食事にいらしていて、お店の方がご紹介くださいました。一緒にパチリ。こちらでは載せませんが。
またまたリナシメント(目黒)_d0041729_11272792.jpg
こんなサプライズもあり、リナシメントさんで美味しく楽しい素敵な時間を過ごさせていただきました。
お店の方も皆さん素敵で幸せになっちゃうおすすめのお店です♪イタリア料理教室CiaoBambinaでは以下のレッスンの募集中です。JR東京駅から直通24分 船橋駅が最寄り駅の教室ですが沖縄から北海道、、全国からご参加の方がいらっしゃいます。単発でのご参加が可能です。無理な勧誘は一切行っておりませんのでお気軽にお問合せくださいね。








タグ:
by cibiyukiko | 2020-01-25 11:30 | イタリア料理店 | Comments(0)
そういえば最近、食べたもの記録をぜんぜん載せていませんでした。

用事があってしえこ嬢と目白へ行ってきました。
目白に行くことってほとんどないので、こんな時のドラえも~ん!ならぬPompomさん。「目白のお店おしえて~」と教えていただいた駅チカのおもしろいお店に2件を訪問してみました。
イタリアンは家で食べるので外でまで食べたくないシエコさん。
ちゃんとしたイタリアンのお店に二人で食事に行くことは日本では皆無なのですが、こちらは軽くさっと食べられるお店なのでシエコもオッケー。今回はシエコが行きたがっていたカフェとの抱き合わせで連行。

まずは私の趣味から。ティジェッレリア・ガタリさん
ティジェッラ屋さん Gatari(目白)_d0041729_23421132.jpg
ティジェッラ屋さん Gatari(目白)_d0041729_23522598.jpg
ティジェッラ専門のお店とは珍しい。大判焼きのような形のパンにラルドのペーストや生ハムを挟んでいただく軽食。

ボローニャのマリアに教わった時のブログはコチラ↓




ちゃんと型も買ってきましたよ~。今は棚の奥で長い眠りについておりますが。。。

このティジェッラの屋台を船橋市民祭りにお花見の季節の海老川沿い、船橋大神宮あたりで何度、出店したいと思ったことか!
ティジェッラとはエミリアロマーニャのそんな名物スナックです。
ティジェッラ屋さん Gatari(目白)_d0041729_23553727.jpg
モデナ風ニョッコフリット(揚げパン)もありました。これも生ハムやルッコラなかと好きなものと一緒にいただくイタリア版手巻き寿司みたいなスナック。
これも大好き~♪ 同じものをボローニャではクレシェンティーナと呼びますが、当教室レッスンの基本コースにもどこかで入ってますよ。

ティジェッラ屋さん Gatari(目白)_d0041729_23421816.jpg
ランチセットはルッコラのサラダ、好きな具を挟んだティジェッラかニョッコフリットを3個選べます。ドリンク付きで1000円とお手頃。スタンディングですけどね。
ドリンクにはランブルスコをお願いしました。
ティジェッラ屋さん Gatari(目白)_d0041729_23422444.jpg
「3個も選べるんですね~お腹いっぱいになりそ~」と言ったらお店の方が親切で、二人で1つのランチセットで十分だと思います、なんて言ってくださり、この後、隣のメルヘンなカフェでケーキをいただくことを考えてランチセットをしえこと二人で一緒にいただきました。

モデナ風ペーストは切れていたのでラグーと生ハムとチーズをサンドしていただきました。
ティジェッラ屋さん Gatari(目白)_d0041729_23521234.jpg
アマレットのファブリ社のレトロな陶器もあって可愛い店内です。
近くにあったらさくっとお昼を食べたり、夕方ちょい飲みしたり出来そうでいいな~。

さて、食後は一歩出たところに若い子のインスタ映えスポットと人気らしいカフェへ
ティジェッラ屋さん Gatari(目白)_d0041729_23423472.jpg
入り口を入ったらすぐに地下に降りる階段になっているのですが、階段の上まで人が並んでる!しかも若いお嬢さんばかり~。
並んでいるときに普通の喫茶店と間違えて入ってきた老夫婦が、なんでこんなに並んでいるんだ?と不思議そうにして出ていかれました。


ティジェッラ屋さん Gatari(目白)_d0041729_00114113.jpg
なんともラブリーなケーキ、そしてティーポットのデコラティブなこと!!!
お皿は可愛いラブリーなものがいろいろあり、好きなお皿を選ぶとティーカップとポットはそれに合わせて持ってきてくれます。
ティジェッラ屋さん Gatari(目白)_d0041729_23424066.jpg

味は悪くないですがちょっとパサつき気味のシフォンケーキでした、、、まあ、若い娘たちは映えれば何でも良いのでしょう。なかなか面白い光景が広がっているので行ってみるのも良いと思います。並んでなければ。
うちのJKのおかげでいろいろ映えスポットを教えていただけますこと。
先日はシエコが松濤に新しく出来たラデュレに行きたいというので行ってきましたよ。→イタリアン以外はアメブロ「ユキキーナのイタリアンじゃない毎日」に書いています。


以下のレッスンの募集中です。












by cibiyukiko | 2020-01-25 00:20 | イタリア料理店 | Comments(0)
基本、出不精なので用事がなければ最寄り駅と家の間だけで過ごしているんですが、なんだかんだ遠方へ出張もしています(ただのランチとも言う)

そういえば、夏に家族で北イタリアへ行く際にいろいろ教えていただいたのに帰ってきてご挨拶していなかったので豪徳寺の三輪亭へ。
相変わらず情熱大陸な三輪シェフとチロル談義に花が咲き、またいっぱい食べちゃいました。

ワインは泡⇨ゲヴェルツトラミネール⇨ラグレイン⇨ピノネロ

三輪亭でほっこり(豪徳寺)_d0041729_08260240.jpg

自家製ハムや三輪チーズの盛り合わせ
カボチャのスープには渋皮つきのパリパリ揚げ栗の粉
ポルチーニと卵とチーズのココット♪
とろ〜っと美味しい
三輪亭でほっこり(豪徳寺)_d0041729_08261499.jpg
栗の粉のパスタに栗とキノコのソース
セコンドにはアルトアディジェ風のボリュームのあるボッリート。
山羊の肉のポルペッティーネなども入ってマニアックな郷土料理でチロル愛たっぷり!

ドルチェも栗の粉三昧。

美味しかった♪

今回は注文するの忘れてたけど、このカイザーシュマレンがすごく美味しいの!冬にぴったりなので行かれたらぜひ







さて、最近の出張のお供にはコチラ

三輪亭でほっこり(豪徳寺)_d0041729_08404961.jpg
三輪亭でほっこり(豪徳寺)_d0041729_08405685.jpg
三輪亭でほっこり(豪徳寺)_d0041729_08405892.jpg

遠方へ出張(ランチともいう)の際のお供はこの子。ハンディサイズで便利です。

なんの役にも立っていないソムリエバッチですが、とりあえず日本語でワイン用語をなんとなく知っているだけこの本が覚えやすくなりました。
人生無駄なことはないはず??

ワイナリーの通訳とか来日している生産者のワイン通訳が出来るようになりたいなぁ〜


・・・と思いつつ、、電車の中の良い睡眠導入剤となっております。








タグ:
by cibiyukiko | 2019-11-20 08:42 | イタリア料理店 | Comments(0)

さて、3件目、この日の本命は浜田山のリグーリアよりリグーリアなダ・カゼッタさん


ブログを書くのに写真を見返していてそのワインの数と皿数に改めて驚愕!!!

しかも、撮り忘れたお皿もあり。これは凄いお店ですよ。

東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00061844.jpg
スプマンテで乾杯♪



東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00062428.jpg
まずはソパコハーダで胃を温めて、、(私たちは2件飲んで十分、スタンバイオッケーですけどね)


東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00062625.jpg
ひゃ~、ゴージャスな前菜盛り合わせ~

秋刀魚のキモソース

キャベツチーズ入りフォカッチャ・ディ・レッコ

ほかいろいろ

東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00063572.jpg
ワインはピガート。ジェノヴァの街中で飲んだことを思い出すなんかウキウキしちゃうラインナップ

東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00064595.jpg
お野菜もちゃんととらないとね。


こちらのお店、ちょっと変わっているのはセコンドが先で、パスタが後なの。日本人的には炭水化物で〆ってのもいいですね。

東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00065080.jpg
ロバ肉のフィレソテーにパナーダス

東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00074883.jpg
アルトアディジェの赤~

そしてここから、パスタ祭り!!
こちらのお店、「なすがまま、されるがままコース」と連れてきてくれた友人によって名付けられたコースがありまして、
お腹の都合に合わせて、まさに名前の通り、お店の方にされるがままコースが存在するようです。

東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00065912.jpg
一皿目のパスタ。あーもう、中身がなんだったか忘れちゃったけど美味しかった確かパンソッティ??

東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00070625.jpg
2皿目のパスタ~栗の粉のパスタ


東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00072984.jpg

しっかりめのシャルドネとイカスミのトロフィエ♪美味しいに決まってる。

東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00071344.jpg

そしてカラブリアのチロも。なんかカラブリアに愛着沸いているので嬉しい。
東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00075945.jpg

東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00071931.jpg
まだいけますか??との問いに、「もちろんいけます!」と答える私たち。誰も脱落せず。鶏の煮込みパスタ~

(大食い用のお店ではありません。食べたければ出てくるってだけですよ)


お~!!これは去年の今ごろ訪れたカンティーナ、サンミケーレエッパンのピノネロ

東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00072771.jpg
なんか、ここのワインセレクト、私の郷愁をそそるわ~。ずっとワクワクしっぱなし。

東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00073931.jpg
ドルチェにはしっかりリグーリアらしいデザートワイン、シャケトラで〆。

東京ウェストサイドストーリー後編 驚愕の品数!ダ・カゼッタ(浜田山)_d0041729_00074565.jpg
いいないいな、こんなお店が近くに欲しい。浜田山遠い~。。。。平日は夜のみですが週末はランチもやっているそうです。近いうちに再訪したくてたまらなくなっています。

またなすがまま、されるがままにされてみよ~。


井の頭線沿線すごすぎる。

最後の最後まであと1件、イタリアワインの阿部さんに行きたいと最後まで言ってたけど、時間切れ。

朝5時に帰るのは流石に堕落しすぎなので諦めて帰宅。

ウェッサイの皆さま。遊んでくれてありがとう😊楽しくて美味しかったぁ!!
また来るね〜♪


タグ:
by cibiyukiko | 2019-11-20 00:28 | イタリア料理店 | Comments(0)

しえこが修学旅行でいなかった夜、寂しい母は東京ウェストサイドクルーズへ。


東京の西の方はマニアックなイタリアンが軒を連ねていてホント羨ましい。

井の頭線沿いにお住まいでいつも楽しそうなお友達に引率していただきました。

1件目は富士見ヶ丘駅を出て徒歩15秒、イタリアンなパスティッチェリア、ピノッキオさん。

マニアックなイタリア郷土菓子が並び、マニアックなワインが並んでいるお店です。

東京ウェストサイドストーリー前編_d0041729_23281787.jpg
ハロウィンの前だったのでこんな可愛いカボチャのクロスタータ!!センスがいいのよね~
東京ウェストサイドストーリー前編_d0041729_23283249.jpg
トスカーナの秋の風物詩、スキアッチャータはちゃんとサンジョヴェーゼから作っているというこだわり。
東京ウェストサイドストーリー前編_d0041729_23281369.jpg
クロスタータにはジェラートを添えてくれます。クロスタータは本当は一切れもっと大きいのですが、この後、2件ひかえているので細切りにしていただき、残りは持ち帰りにラッピングしてくださるという親切さ。素敵♪

おもしろい郷土菓子がいろいろ並んでいてあれもこれも食べたいけど、この後が控えているので何種類か頂いて後はお持ち帰りに。

イタリア人も買いに来るほどのディープなイタリア菓子が並ぶ Bar pinocchioさん


さて、ピノッキオさんを出てすぐお向かいにある

2件目は ヴェネツィアンなバーカロ、「Bacaro Ferro」さんへ

ヴェネツィアんなバーカロフェッロでアペリティーボ。

東京ウェストサイドストーリー前編_d0041729_23274857.jpg
チケッティ(おつまみ)やスプリッツがバンコに並ぶ様子はまるでヴェネツィア!

東京ウェストサイドストーリー前編_d0041729_23275407.jpg
リコッタとほうれん草のサンドイッチや鱈とポテトの煮込み、フリッタータ、うずら豆のサラダなどに、

ヴェネツィアのバーカロに欠かせないコレ

東京ウェストサイドストーリー前編_d0041729_23275742.jpg
バッカラマンテカート♪

黒板に書かれたメニューはどれもヴェネツィア風で魅力的。

もっと食べたいけど今日の本命は別のところにあるので我慢我慢。自重しながらいただく。


さて、3件目行きますよ~。後編に続く。



by cibiyukiko | 2019-11-19 23:38 | イタリア料理店 | Comments(0)

どっぷりイタリアの田舎にひたっていた旅行記の途中ですが、旅行から帰った後に食べて飲んだ記憶が忘却の彼方にいきつつあるので、

たまには都会ネタを。

ミラノなかほり、、銀座アルマーニリストランテにてフランチャコルタディナー_d0041729_23070706.jpg

イタリアから帰ってきてすぐ、銀座のアルマーニリストランテで行われたフランチャコルタディナーへ。

あ~、、、海と山ばかり見て来た私にとって東京の夜景なんて眩しいばかり(笑)

やっぱり都会はいいにゃあ。なんて思いましたわ。


銀座のアルマーニリストランテにて徹頭徹尾フランチャコルタだらけのディナーは同じイタリアでもミラノな香り〜
洗練されたお料理に洗練されたワイン。

(南イタリアをディスっているわけではありません。基本、イタリアのど田舎と田舎料理の方が好きなんです)


ウェイティングルームでお友達と待ち合わせ。

こちらでウェルカムスプマンテとアミューズをいただきます。

ミラノなかほり、、銀座アルマーニリストランテにてフランチャコルタディナー_d0041729_23072068.jpg

こちらで喉を潤してから上の階のリストランテへいざなわれます。

ミラノなかほり、、銀座アルマーニリストランテにてフランチャコルタディナー_d0041729_23075026.jpg
最初から最後までフランチャコルタに合わせたディナーです。
ミラノなかほり、、銀座アルマーニリストランテにてフランチャコルタディナー_d0041729_23073034.jpg

ノドグロのカルパッチョ

ミラノなかほり、、銀座アルマーニリストランテにてフランチャコルタディナー_d0041729_23074278.jpg

フランチャコルタ・サテン
その名の通り絹のように滑らか舌触りでエレガント


ミラノなかほり、、銀座アルマーニリストランテにてフランチャコルタディナー_d0041729_23075838.jpg
松茸の生!!とチーズ、プロシュットのサラダの前菜。

ミラノなかほり、、銀座アルマーニリストランテにてフランチャコルタディナー_d0041729_23080501.jpg
ラヴィオリ~♪

ミラノなかほり、、銀座アルマーニリストランテにてフランチャコルタディナー_d0041729_23081227.jpg
これ、めちゃくちゃ美味しい~♪

トレヴィスとタレッジョで包んだA5和牛のローストこちらには、フランチャコルタがトスカーナで作っているスーパータスカン、ペトラで。

ミラノなかほり、、銀座アルマーニリストランテにてフランチャコルタディナー_d0041729_23082039.jpg

美味しいカラメルクリームがかかったジェラート


ワインは
6種をいただきました。

アルマ・グランキュベブリュット
サテン
パス・オペレ
リゼルヴァ ヴィットリオモレッティ
これは赤 ペトラ(スーパータスカン)
フランチャコルタ・ネクター


どれも美味しゅうございました。


タグ:
by cibiyukiko | 2019-11-19 23:17 | イタリア料理店 | Comments(0)



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
わ~ん、作ったことあるの..
by cibiyukiko at 00:14
やってます、やってます(..
by casadelsole at 23:29
こちらこそ、素敵にご紹介..
by cibiyukiko at 20:48
リンクありがとうございま..
by casadelsole at 19:06
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 12:09
楽しいですよー..
by pompelmo-24 at 13:13
こちらこそ、いつも素敵に..
by cibiyukiko at 22:46
なんて素敵に! ありがと..
by casadelsole at 21:30
ぜひぜひ、みんなのパワー..
by cibiyukiko at 22:25
パワースポット、行かなき..
by casadelsole at 08:05
*ブログジャンル*
*ファン*