人気ブログランキング |
カテゴリ:イタリア料理店( 166 )
丸の内オアゾで、女性のためのキャリアアップセミナーをしてきました。
実は、以前の職場からのセミナー依頼です。
夜のセミナーだったので、シエキチは実家に預けています。明日の朝イチで実家にお迎えに行きます。

さて、セミナーでは、また自分の思いを熱く語ってしまいました。
ちょっと恥ずかしいのよね・・。
イタリア料理にはまった時のことを語るとき、何かが私にのりうつってる感じ。
ぜえったい、私じゃない誰かが喋ってるって。。。
江原さん、これは一体どういうことでしょう??
こんなことを言う私ってヘン?
でも、たまに、「神様が降りてきた!」って思うときがあるんです。
本を書いていたときとか、取り付かれたように何かを企画しているときとか・・・。

・・・で、セミナーの後は
以前勤めていた会社のメンバーでオアゾ内にあるイタリアン
アマルフィ・モデルナ でお夕食。

なんか、イベリコ豚がお薦めみたいです。
これを頼んだら、なぜか店の人がすごくウレシそうでした。
マルドンのお塩で、シンプルに美味しくいただきました。(それ以外のお料理はまあ普通)
そういえば、昨日の鴨肉のソテーは、フルール・ド・セル(塩の花)を添えていただきました。
美味しいお肉をシンプルにお塩だけでいただくのって、お肉の旨みをしっかりと感じられて美味しいですよね。

会社を退職してもう6年。
みんな、それぞれお仕事をしているし、私が夜は出歩けないので、なかなか会えないメンバーですが、
20代を一緒に過ごした人達に会うと、あっという間に、会わなかった時間を忘れて昔に戻ってしまいます。
こんな人たちと一緒に楽しいOL生活を送れていたことも、私の財産です。
なんかよくわかんないけど、毎日しあわせ~♪♪♪
by cibiyukiko | 2006-02-03 00:45 | イタリア料理店 | Comments(0)
脂肪燃焼ダイエットスープ、6日目。
この為に、千葉県産の有機野菜も取り寄せて、美味しい野菜をばりばり食べて、美味しく楽しく進行中。
この方法、結構効きます。⇒有機・無農薬野菜の宅配・ミレー

ニンジンは蒸すと、スイートコーンのような甘みで美味しかったし、しめじは、すごく歯ごたえがしっかり。ベビーリーフは、近所のスーパーで買う、クセのある味ではなく、本当に甘みがあって、柔らかくて美味しいですよ。ふふふ、おかげで6日で2.3㌔減です。

一緒に取り寄せた卵も、黄身が濃くて美味しそう。私はダイエット中なので食べていないのですが、この卵と、「寺岡家の卵にかけるお醤油」で卵ごはんを食べるシエキチがちょっぴりうらやましく、ちょっと横取りしちゃいました。

な、、なのに、ダイエットプログラム最終日も迎えていないのに、今日はランチしてしまいました。
でも、強固な意志で、ワインはなしよ。今日は。(1週間も断酒している自分を褒めてあげたい!)

表参道の3階建て一軒家。フェリチタで、いつも撮影をアシストしてくれているYちゃんとランチ。
(Yちゃんは来週、アイデア料理レシピで雑誌デビューなの!)

3階のお部屋に案内していただきましたが、明るい中庭に面していて、とても明るく、気持ちの良いお部屋です。
ダイエット中ということもあり、軽めのランチをセレクト。。。なつもりだったのに~、、

まず、アンティパスト。
すごい、盛りだくさんの内容にびっくり!
d0041729_22344091.jpg
9種類の前菜の盛り合わせです。
レバーペーストやカプレーゼのような定番なものに加え、
うなぎとお米のテリーヌ、山椒風味、なんて、ちょっと和なテイストも取り入れられていています。芽キャベツを黒くなるまで焼いたものものっていたのですが、それがホクホクで美味しかったです。
d0041729_22465531.jpgパスタは、イカと菜の花、からすみのスパゲッティ。張りのある茹で具合も、上品でありながらしっかした塩加減も私好みでした。

d0041729_22472998.jpg

ドルチェは洋ナシと松の実のタルトに、パンナコッタ、オレンジのジェラート。
自家製パンも美味しかったし、
食後のエスプレッソと一緒に、アメデイのチョコレートも出してくれました。すご~い。

このボリューム、美味しさ、お店の雰囲気、感じの良いカメリエーレで、なんと、お値打ち 価格の1900円!
お店の名前「felicita」(幸せ)の通り、幸せ~♪ 満足~♪
ちょっとしばらく、この店にはまりそうです。(気に入ると、しばらく同じところに通っちゃうの)

そして、その次の用事、日伊協会で開かれていた、シチリア食材のお勉強会へ参加してきました。 今回のテーマはシチリアチョコレート&ドルチェ。
はあ~。。。シチリア行きたくなっちゃったのよね。
by cibiyukiko | 2006-01-24 22:50 | イタリア料理店 | Comments(0)
今日は六本木ヒルズのレスタジでランチ♪
同じくイタリア料理教室を開いているIkuちゃんとデートです。


先日、サドレル&アメデイディナーの時に、お料理とワインの相性がものすごく良くて感動したのですが、そのときのソムリエさんが、通常はレスタジの方にいらっしゃるとのことで、ご挨拶させていただくと、スプマンテをグラスでサービスしてくださいました♪

そして、そして、サドレルの時に、料理とワインがベストマッチでした~、とその感動をお伝えすると、今日もお料理一皿一皿に、ベストマッチなワインを用意してくださいました。
料理教室をしていることを伝えてあったので、お料理にベストマッチでありながら、水か空気のような存在で料理に自然に寄り添う感じ。
ワインが主張しすぎず、でも、それだけで飲んでもすごく美味しい、あくまで料理を引き立てる内助の功なワインたち。
静かな余生を過ごす老夫婦のよう??な穏やかで優しいマリアージュでした。
BRAVI~SSIMI! パチパチ。
ってなわけで、それぞれのお皿にあわせて、4種類もワインを飲んじゃいました。
でも、知識不足なので、ワインについては語れません・・。ダメね~。
d0041729_1264547.jpg菜の花のピューレが美味しい魚介のサラダ
次は鴨のラグーのタリアテッレ、下仁田ネギのフリット添え
d0041729_1265872.jpg鱈のコトレッタ、ミモザソース。う、、明日の撮影で、私も鱈のフリットを作るのですが、こんなにふっくら柔らかく出来るかしら~。
d0041729_1271239.jpg東京豚っていうブランドポークだそうな。。表面がカリカリ、中はしっとり焼き上げてあっておいし~。


d0041729_1272299.jpg飴細工で作ったクリスマスツリーつきのタルト。
いつまでも喋っていたら、エスプレッソをダブルでおかわりを持ってきてくれました~。

その後、また店をかえてお茶しながらさんざん喋って帰ったのでした。
Ikuちゃん、また行こうね~。
by CIBIYUKIKO | 2005-12-21 00:23 | イタリア料理店 | Comments(0)
行ってきました~。サドレル&アメデイのコラボディナー。
おいしかった~、たのしかった~。

いつも雑誌でお世話になっているオネエサマと、イタリアつながりの友人、MaxMaraでバリバリキャリアを積んでいるMちゃんと3人で潜入♪
六本木ヒルズはクリスマスのイルミネーションがきれいだし、
ディナーが始まる前のレセプションでは、スプマンテを片手にウロウロしていると、女性は和服やら、背中がぐわ~、っと開いたロングドレスの女性など、なにやら華やかです。

で、とりあえず、1歩入ったところで最初に声をかけてくれたのはクラウディオ・サドレル氏。背後から突然の不意打ちに、ご挨拶しかできませんでした~。イタリア語なんて忘れちゃったので、気の利いたことは言えません~。
でも、アメデイの社長さんや、アレッシオ・テッシエーリ氏なども気さくに声をかけてくださって、ディナーが始まる前から、ワクワク度大♪
開始時刻はイタリア時間で、もちろん遅れて開始。
いろんな方のスピーチがあってから、着席してディナーのはじまりはじまり。
40人程度の、ちょうど良い規模のパーティです。

まずはフォアグラとチョコレートのソースに舌鼓。
フォアグラの濃厚さに、Amedeiの後味がさっぱりとする、木の皮のような香りのチョコレートソースがよく合う~。ざくろの酸味が良いアクセントに。フォアグラにあわせた、濃厚&甘美なワインもおいし~。なのに、おバカさんで名前を聞き忘れたの~。イタリアワインだから、ソーテルヌじゃないですよね~。何だったの~????d0041729_2343743.jpg
カカオを練りこんだタリオリーニも香ばしい味だし、
d0041729_0254188.jpg
まぐろとミントのソースなどなど、
全てのお皿にあわせて、その都度、セレクトされたワインが運ばれてきて、かなりいいキモチに。ホロホロ鶏の黒トリフソース、ドッピアチーズの後は、
お楽しみ♪アメデイのチョコレートを使ったデザート盛り合わせ。しあわせ~。
d0041729_23584327.jpg





さらに、アメデイの、何種類ものチョコレートをプレートにのせて、一人一人に運ばれ、それぞれに合うワインと一緒にテイスティング。
グラッパに、ヴァルポリチェッラのレチョートに、琥珀色のパッシート・ディ・パンテレリーア♪
d0041729_01532.jpg
もう、調子付いて、最後にはシガーマネージャーセレクトの葉巻まで吸っちゃいました~。
子供にはこんな不良ママの姿、見せられないわ~。



そしてそして、極めつけは、この豪華なお土産
アメデイチョコがもう、これでもか~!!の福袋(?)状態!

d0041729_023495.jpg
子供を実家に預けていたので、昨日は私も、実家へ戻ってそのままお泊り。
夜遊び娘を駅まで、夜中に迎えに来てくれた父も、夜中に、アメデイのチョコと一緒にお茶をしながらする、母とのおしゃべりも、独身の頃となんら変わらないのに、ふと見ると、すやすや寝ている子供の寝顔。
なんだか不思議な感じです。久しぶりに昔に戻ったようなのに、やっぱり時は経っているのですね。(ええ、お肌とお腹を見れば確実に・・)

翌日、じじ&ばばと公園をお散歩して紅葉を見たあとは、シエキチの服も買ってもらい、その後、夜にパパが車で迎えに来てくれましたが、チョコをあげて、感想をきくと
「うん」 と一言。
お~い、それだけかい。
ちょっと~、わかんない人には、あげないんだから~!!

さ、チョコちゃんたちのために、オイシイ食後酒を買ってこなくっちゃ♪♪♪

さて、次の夜遊びはまた来年~・・・
そして、15年後(な、、ながい)にはまた、自由に楽しく、夜を徘徊するのだ。
そんな日を夢みて、今晩からはまた、普通の主婦に戻ります。
とりあえず、明日は冷蔵庫の掃除しなくっちゃ。

今週の撮影では冷蔵庫の野菜室の写真を撮るに違いない。
明日発売のMartでは、いままでのパスタページをリニューアルして、新連載が始まります。
初回のテーマは 「卵」
うちの困ったときのお助けイタリアン♪卵を使ったお料理です。
by cibiyukiko | 2005-11-27 00:18 | イタリア料理店 | Comments(2)
現在、食事制限はまったくしていないものの、食事中の飲み物はカロリーのないものにしてみたり、ちょっと食べたらティプネスへ直行したり、ダイエットに励んでいる私の胃袋には
がっつーん! とパンチを受けた1日。

まずは、
広尾の グットドール・クラッティーニ でランチ。
パスタが美味しいと聞き、行ってきました。
Martでパスタ2皿ページをやっているものとしては、パスタ2皿を味わえるコースをチョイス。

メニューがけっこうかわっていて、おもしろいの。
私は、秋刀魚と大根のパスタと、塩豚とじゃがいものリガトーニをセレクト。

秋刀魚と大根と言っても、味はきちんとイタリアンになっているから不思議。
塩豚とじゃがいものリガトーニはガッツーンとパンチが効いた、イタリアの家庭的なトラットリアの味!
お皿を交換して、生うにのスパゲッティとあさりのリングイネも食べましたが、どれもイタリアの本場トラットリアの濃厚さ。
どれも美味しく、ワインがすすみそうです。(私はこの後、ワインを別件で飲む予定だったので飲まず)

それにしても、かなりイタリアレベルの塩気と量!
パスタ2皿のコースだから、片方が40gづつくらいで出てくるのかと思ったら、
まず、普通の量のパスタが一皿運ばれてきたので、間違いかと思って訪ねると、間違いではなく、それを食べおわると、もう1皿、普通の1食分くらいのパスタが運ばれてきた。
聞いたら、1皿、70gだって。ってことは、2皿で140グラム! 
(次の予定を考えて、残しました)

お店構えは楚々としているのに、びっくりの男性的なガッツリ系の店でした。
美味しいですが、イタリアレベルの塩加減を知らずに行くと、ちょっと驚くかも。

で、この後、午後2:30からは、チーズ講座へ。
おっそろしー。
今週も、イタリアチーズの日
ワインを飲みながら、以下のチーズを試食。
Robiola di Roccaverano 少し、酒かすっぽい香りと軽い酸味があります。今日いただいたものは、すごくフレッシュでしっとり、シルキーでした。
Tuma dela paja このチーズと一緒に、シャルドネのランゲを飲むと、ワインがものすごく甘美な味になりました。
Tuma del trifulau 黒トリフ入りです。
Gorgonzola dolce 
Gorgonzola piccante 言わずと知れたゴルゴンゾーラですが、どちらも、ドルチェとピカンテの状態が顕著な状態で試食できました。
Taleggio ウオッシュタイプですが、他のものに比べ、優しい味です。

今日、ランチをした時に、イタリアみやげで蜂蜜をいただき、バッグに入っていたのですが、ロビオーラとゴルゴンゾーラのピッカンテにとても合いそうだったの、マイ蜂蜜を出して、みんなで楽しみました。
イタリアの蜂蜜って、雑味がなく、後味がスッキリしていて美味しいのです。
ワインもDolcetto d'albaおかわり!
そして、今日のチーズは、乳脂肪が高く、しかも、いつもより量が多い??
ひゃ~! もう、苦しい・・・。

しかし、、、
この後、チーズ講座のメンバーで、夜は食事(というより飲みそうなメンツ)会が企画されていました。私はこの日は子供の預け先がなく、不参加。
そんな私をあわれに思ったみんなが、講座が終ったあと、五時まで、下のフェルミエでビールを飲もうということになり、ベルギービールを。
なみなみとつがれたビール。美味しいけど、もうお腹がいっぱい。半分残して帰宅。
このあと、みんなはすごい量を飲んでいるに違いない・・。
d0041729_20423795.jpg

by cibiyukiko | 2005-08-25 19:13 | イタリア料理店 | Comments(0)
北村光世さん、リストランテ「アモーレ」の澤口シェフの講演会へ、フード関係の友人と一緒に行ってきました。いつも、すごく刺激を与えてくれる友人です。

講演会の内容はイタリア料理、スローフード、そして、自然と食べ物の関係へ、、、と広がり、
北村光世先生の軽快なテンポのトークと、澤口シェフのなんともいえないボケた雰囲気のアンバランスさが楽しい会でした・・。

会場には、北村先生のご自宅から運ばれた野生品種のフィノッキオと、ローズマリーが置かれ、ときおり、ふわりとハーブの香りがします。
そして、
パルミジャーノをカットする専門の方もいらして、大きな丸ごとのパルミジャーノのカット方法を実演してくださいました。
丸ごとのパルミジャーノをカットするには、専門家がいるんですよ。
5種類の道具を使って外側に線をつけ、真ん中と端にくさび型の道具を差込み、自然に亀裂を入れ、丁寧にカットしていきます。アミノ酸の結晶をこわさないように、最高に美味しくいただけるようにカットしてくださいました。
パルミジャーノの大きくカットされた塊が日本で購入できますが、大きな塊とはいっても、丸ごとをカットした段階から、どんどん、香りが損なわれていきます。今日は、丸ごとにはじめてナイフを入れてカットしたその場で味見し、最高に美味しい状態でいただきました。

パルミジャーノ・レッジャーノの側面にはそれがホンモノである証として、製造年月、どこの工房かなど、協会の刻印がされていますが、パルミジャーノ・レッジャーノと点でびっしりと刻印されたそれは、偽者かどうか見極めるため、点の数にも暗号が隠されているのだそうです。

お話しの中で、仕込みが長いもの(長く熟成させたもの)は保存も長い。人間もそれと同じ、、、という話があり、ギクッとしました。
私のあさ~い知識は仕込みも足りないので、保存が利かないかも~。。
いろいろ仕込まないといけないんですけどね~。。。そういいながら日々が過ぎていきます。

講演会の前に、銀座のカノビアーノドルチェへ行ってみました。
すっごいおいし~、リストランテのドルチェがいただけます♪
今日は、
ほろ苦いプラリネが効いた、大人味のザバイオーネ
もう一皿は、ブファリーナ、という、モッツアレッラを裏ごして作ったムースとジェラートの盛り合わせ。メロンのスープ仕立てに浮かんでいました。
あまり甘いものは好きではないのですが、ここは全種類を制覇したくなりました。
by cibiyukiko | 2005-08-15 00:57 | イタリア料理店 | Comments(0)



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
ありがとです♪
by cibiyukiko at 22:07
楽しみ♡
by casadelsole at 21:19
ボルツァーノ、かな~り良..
by cibiyukiko at 11:22
わー!ボルツァーノ行きた..
by pompelmo-24 at 12:18
pomちゃん、サンセバス..
by cibiyukiko at 22:46
すごいすごい!美味しそう..
by pompelmo-24 at 20:39
まいこさま よかったらメ..
by cibiyukiko at 23:53
> りえったさん その..
by cibiyukiko at 21:26
こんにちは。 1食分で..
by りえった at 10:22
> りえったさん はじ..
by cibiyukiko at 11:44
*ブログジャンル*
*ファン*