<   2018年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
d0041729_23130843.jpg
パレルモ風お米のオーブン焼き。
これ、6月レッスンのアンティパストなんですが、とてもそんな前菜といえるサイズではないので、、
カットしてお出しいたしますね。ご安心を。

d0041729_23131616.jpg

昨日、試作していたら学校がお休みのシエコとそのお友達が来たので食べていただきました。
美味しい♪いただきました。

d0041729_23132538.jpg
それと一緒に、花ズッキーニのスパゲッティも作ってみましたよ。これはレッスンメニューではありません。
昨日の私のまかない的ランチ

6月レッスン、受付中です。


東京駅から直通24分 JR船橋のイタリア料理教室CiaoBambina





[PR]
by cibiyukiko | 2018-05-30 23:18 | 料理写真 | Comments(0)
d0041729_18405023.jpg
今が旬!初夏を感じる花ズッキーニが出始めました。

イタリア料理は季節感のあるものが多いですが、夏といったらコレ。
花ズッキーニ!!

教室を始めたころはこんな立派な花ズッキーニが日本で、、しかも船橋で!買えるようになるとは思ってもみませんでした。
近所でいろんなイタリア野菜が買えるとあって、ますます住みやすく楽しくなってきた船橋です。

昨日、花ズッキーニほか、今が旬のイタリア野菜を買いにでかけ、畑に連れいっていただきました。

d0041729_18402118.jpg
わ~お!お宝の山です!!


d0041729_18401175.jpg
お店で売られているのは雌花が多いのですが(根本に小さくズッキーニがなっているタイプ)
私は雄花が好き。シンプルなフリットにしたりパスタに入れてしまう場合は下のズッキーニ部分いらないので雄花をあえて選びます。

40本も買ってきちゃった♪ 明日のレッスンで欲しい方にはお分けしまーす。


d0041729_18410431.jpg
それ以外にはカルチョフィ。
これも、日本でこんなにどさっと買えるようになるとはね~(涙)

そのうち日本はイタリアになっちゃうんじゃないの!?

このほか、ビーツにルッコラセルバティカなどを両手いっぱいに買い込み帰宅。

せっせとカルチョフィを下処理。


d0041729_18411630.jpg
カルチョフィはまわりのかたい葉の部分は食べられないので、中心の柔らかい部分が出てきるまで、もったいないけど葉をバリバリとはがして捨てていきます。葉も硬くて、これはトゲがあるタイプで痛いし、手が黒くなるので手袋しながら作業。

すっごく小さくなってしまうのですが、もったいぶって硬い部分も残してしまうと絶対美味しくないので心を鬼にして、、泣きながら葉をむしりとります。この作業はいつも、本当にここまでむいてしまって良いのか不安になります。
詰物をしてオーブン焼きにするように丸ごと形を残したものと、炒めたり揚げたりするには適当な大きさにカットしてレモン汁につけてアクをとります。


d0041729_18414095.jpg
とりあえずは素揚げ。ほろ苦さの後にあとをひく甘さが美味しい。
本日の基本コースレッスンのメニュー、2種のツエッポリーネ(ナポリ風揚げパン)青海苔入りとロサマリーナ入りと一緒にいただくのも相性よし。
d0041729_18412881.jpg
揚げものに泡は間違いなし!!美味しくいただきました♪ ありがと~!!




d0041729_18420070.jpg
そしてこれもおまけで揚げちゃいますよ。花ズッキーニのフリット。スカモルツアチーズとアンチョビ入り
ゆるめのパステッラ(衣)でさくっと揚げます。


d0041729_18421756.jpg
丸く下処理したカルチョフィはチーズやハーブをつめてオーブン焼きに。
まわりにはルッコラセルバをちらして。
美味しいものは一人占めするよりみんなで食べるのが一番美味しいので、家にいろいろある時はおまけを出したくなってしまいます。

明日もイタリア野菜たちをお出ししちゃいますよ♪

東京駅から直通24分 JR船橋のイタリア料理教室CiaoBambina
お1人でご参加の方がほとんどですので初めての方もご心配なく。参加されている方は神奈川、都内、埼玉、、関西方面や九州など、幅広い地域からご参加くださっています。
単発でのご参加が可能です。

6月レッスン受付中です。







[PR]
by cibiyukiko | 2018-05-30 19:56 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
d0041729_10535220.jpg

6月のレッスンはシチリア州のお料理を作ります。
プリモピアットには自家製ツナから作るパッケリ。
(ご自宅ではツナ缶でも作れます)
仕上げには初夏にぴったりなレモンの香りをまとわせます。
d0041729_10540587.jpg

チキンのパレルモ風カツレツ。
シンプルなコトレッタですが、ミラノ風とはまた少し違った作り方。
はじめてシチリアへ行った時に、タクシーの運転手さんに、「シチリアへ来たら何を食べるべき?」
と聞いたところ
「そりゃあ、パレルモ風カツだよ~」と言われて素直に食したのがはじめてのパレルモ風カツレツ。
その後もいろんなところで遭遇するシチリア郷土料理です。
2015年、シチリアの名物トラットリア・ドンチッチョで食べたときはこんな感じ。

そして実は、今月はカツレツにぴったりのお土産がございます!
d0041729_11125850.jpg
クスパ様とのコラボレーション企画、マイユのハニーマスタードを1人1瓶お持ちかえり!!
これ、とっても美味しいんですよね~。我が家では冷蔵庫に常備しています。


d0041729_10555268.jpg

レッスンで作ったパレルモ風カツレツをこんな風にチキンハニーマスタードサンドにするもよし。
ただのフライドチキンに添えるもよし。
チキンにぴったりのマスタードです。
d0041729_10561347.jpg
シエコのお弁当にふわふわのオムレツサンドを作るときも必需品。
そのほか、ハニーマスタードを使ったレシピリーフレットもお渡しいたしますね。

CorsoA シチリア料理
日程 11時~14時半頃
6月8日(金)
6月11日(月)
6月12日(火)
6月15日(金)
6月19日(火)
6月20日(水)
6月21日(木)

そのほか、基本コースもご案内中です。↓

CorsoB(基本コース)
アンティパスト:卵のソレント風
プリモ:ナスと生ハムの冷製ファルファッレ
セコンド:白身魚のソテー 黒オリーブソース
コントルノ:パターテ・サポリーテ
ドルチェ:セミフレッド
d0041729_1581482.jpg

ナスやクルミも入った冷たいパスタは夏に役立つこと間違いなしの一皿です♪
基本コース
11時~14時頃
6月26日(火)
6月27日(水

まだお席ございます。はじめての方もぜひ一度体験レッスンにご参加お待ちしております。
ご登録後は単発でのご参加が可能です。

東京駅から直通24分 JR船橋駅のイタリア料理教室CiaoBambinaのご案内はコチラ

イタリア以外の食べ歩きや旅行記はアメブロに綴っています。「ユキキーナのイタリアンじゃない毎日」コチラもよろしくお願いします♪

[PR]
by cibiyukiko | 2018-05-26 11:11 | 料理写真 | Comments(0)


d0041729_20113806.jpg

プーリア産の大きくて立派なブッラータをイタリアから運んできていただきました!!
最近はイオンなどでも売られているのをみかけますが、イタリアの市場で売られている本物の大きな大きなブッラータはひと味もふた味も違います!
生徒さんとこの美味しさを分かち合いたい💕
イタリアンに限らず作っちゃおう♪ ということで、
ユキキーナ プレゼンツ...
「ブッラータをいろんなカタチで楽しむ会」を開催いたします♪

日時:5月31日(木) 11:00〜14:00 定員になりました
場所:イタリア料理教室CiaoBambina
船橋市夏見 自宅教室
会費 4000円

メニュー: 開封できないから試作できないの。当日のお楽しみ。
ブッラータを使ったアンティパスト
ブッラータを使ったパスタ
ブッラータを使ったセコンド
ブッラータを使わない(笑)簡単なドルチェ
そしてスパークしたワインと食後のカッフェ

どれも簡単に作れるメニューばかりを予定しています。イタリアンに限りません。ちょっとエスニックかも??
お料理レッスンではありませんが、適宜お手伝いいただき、作り方をご説明いたしますので、エプロンとお手拭をお持ちくださいね。

お申し込みお待ちしております。

d0041729_20093839.jpg
パスタは何を作るか決まっておりませんが、シンプルなトマトソースが実は一番美味しいかも??
どうしようかな~。




[PR]
by cibiyukiko | 2018-05-24 20:15 | イベント・メディア情報 | Comments(0)
ここ数年、ローマは乗り継ぎのために1泊するだけであまり時間もないのでローマで食事をする際には便利な場所にあって、美味しいこのお店についつい行ってしまいます。

とりあえず前菜をたくさん並べてワイン飲んでみました。
d0041729_09534183.jpg
今日は最後の晩餐。フランチャコルタで軽やかに乾杯♪ カラブリア~、ナポリ~バスク、、最後までいっぱい食べていっぱい笑って楽しかったね~。
d0041729_09524513.jpg
魚介の前菜盛り合わせ
サーモンのタルタルとスカンピと甘海老のカルパッチョ
本当は海老は1種類で生牡蠣が乗るお皿なのですが、友人が生牡蠣はやめておく~とのことで、海老2種にしてもらいました。


そしてイカとカルチョフィのフリットミルフィーユ。
d0041729_09530767.jpg

d0041729_09535718.jpg
飲みごたえのあるピノグリージョ。これなら魚系も肉系もいけます。
ローマって、イタリアのいろんな地方のワインおいているので選ぶの楽しい。

トスカーナやピエモンテなど、ワインの銘醸地域だと、その地域のワインしか置いていないことが多いのですが、ワインにそれほど自信がない地方はよそのをいっぱい置いています。特にローマは大都市なので各地の美味しいワインが全てそろっていることが多いのです。
都会ならではの楽しみ方がありますね。



d0041729_09523763.jpg
メニューにはなかったのですが、カルドンチェッリが食べたい!とにかくキノコを炒めて持ってきて!と言ってお願いしました。
いろんなキノコのトリフォラーティ。しいたけも入っています。
最近、ローマではしいたけを食べる人がだいぶ増えたようですよ。

キノコと一緒に食べたいからカチョカバッロ焼いてきて~とまるで家のように適当に食べたいものを注文。
出来ることはたいていやってくれます。

d0041729_09540711.jpg
d0041729_09532197.jpg
そして、こんなサラミを食べ始めちゃったら、、、

もう赤のみたーい!!
d0041729_09543394.jpg
バルベーラ・ダルバ

d0041729_09542259.jpg
プリモには軽めに野菜のスープ。
このごった煮みたいなイタリアのミネストローネを友人に食べさせたかったの。
私の独断で食べさせたいもの勝手にオーダー。



d0041729_09545405.jpg
うれしそうにいっぱい食べてるからいっか。



d0041729_11232269.jpg
セコンドは抜きで、お腹いっぱいだからドルチェにティラミスを2人で1皿シェア。

と思っていたら、、、お店からのサービス

d0041729_11230934.jpg
フルッティボスコのグラニータと焼き菓子類。

せっかくいただいたけど、おなかいっぱいなので焼き菓子はお持ちかえりさせていただきました。


d0041729_11264488.jpg
 settimio all'arancio 
スペイン階段からまっすぐ伸びるコンドッティ通りをまっすぐ進み、コルソ大通りを渡ったらすぐの小道にあります。
d0041729_11304721.jpg
バールで立ち飲みしたいと言っていた友人もこれで満足したことでしょう。

私の胃にずーっと付き合ってくれたシエコの中学校のママ友、ありがとう!!
ムスメ達はこの2週間、イギリスのホームステイ先で見事に毎晩冷凍食品だったそうです!!!イタリアとイギリス、近いのにこうも違うとはね~。。。。
いつもイタリアでバーチョ攻撃を受けている娘はイギリスのステイ先のあまりにドライな対応が衝撃だったようで、イタリアの良さを実感したと言っていました。
「ロンドンの建物は立派だけど、一体何を食べてあのすごい建物を作ったんだろうね?」とのコメントも。









[PR]
by cibiyukiko | 2018-05-24 11:36 | ├ラッツイオ | Comments(0)
旅行記、だいぶ中断しておりました。
サンセバスチャンで朝ごはんを食べた後は、タクシーでバス乗り場まで行き、ビルバオ空港に行くバスに乗ります。

ビルバオ空港でチェックインしたら、さて、、、、

朝ですけど呑みますか(笑)


d0041729_08053080.jpg
フレシネとリオハの赤
このオレンジチョコレート入りのヨーグルトが街のスーパーでも売られていてすごく気になっていたのですが食べる時間がなく、残念に思っていたら空港のバルにあったのでいただいてみました。
!!!!美味しい!!! 普段、ヨーグルトと言ってスーパーの冷蔵棚に並べるのが申しわけないくらい、立派なスイーツ!
なかなか濃厚で美味しかったです。
最後に食べられて良かった~、、、と感激(←ちょっと大袈裟)

それがですね、さすがバスク、空港の中でさえなかなかのクオリティなのですよ。
それを実感したのがこのボカディーリョ(スペイン風パニーノ的な、、)

d0041729_08054616.jpg
見た目、なんてことないのですが、、横からみると



d0041729_08060375.jpg
オーダーしたらプレスして焼いてくれるのですが、中のトルティージャはとろとろのまま、外側のパンはカリっと焼けて薄くてかなり美味しかったです。

普段、ローマの空港のバールみたいなセルフサービスの店とかもうホンッとひどいので空港でモノ食べちゃアカン、って思っていたのですが、ビルバオ空港は別。

ローマ空港もちゃんとしたお店に入ると美味しいですよ。新しくなったし。お気に入りのObikaはなくなっちゃったけど、、

さて、、ローマに戻ってイタメシ(ふるいっ!)でも食べますかね。







[PR]
by cibiyukiko | 2018-05-23 08:13 | スペイン | Comments(0)
立て続けにイベントを計画してしまいましたが。。。

いつも平日昼のイベントが多く、普段、有給をとって教室にご参加くださる方にはなかなかご参加が難しかったと思いますので、今年のランチ会は週末にしてみました。

私がとーーーーーーーーってもお気に入り、
雲丹、オマール海老、フォアグラ、、、贅沢3姉妹が堪能できるフレンチのお店、神楽坂の「L'Atlas」で開催いたします。
d0041729_23122808.jpg
これがね、本当にたまらない美味しさなのです。


先日行った時のブログをご覧くださいませ

フランス料理の伝統を大切にしながら、現代的でモダンに進化させたお料理は軽やかさと重厚さのバランスがよく、本当に素晴らしいです。あまりの美味しさに夢のようなランチタイムが過ごせますよ。。。。ほわ~ん。

日時:7月1日(日) 12時~ 満席となりました。

場所:神楽坂L’Atlas http://www.latlas.jp/ 

会費:10,800円(税・サービス料、アルコール:乾杯用シャンパーニュ、セレクトした白・赤ワイン各1杯づつ込み)
   ※ノンアルコールの方は8,800円(乾杯用のシャンパーニュ1杯分込み)お申し出くださいね。

前澤宛にメール、または教室でお申し込みください。
平日のランチにはこんなイベントも企画中です↓ 両方のご参加も可能です。

イベントだけでなく6月のレッスンもぜひご参加お待ちしております♪


6月レッスンのご案内はコチラ

東京駅から直通24分 JR船橋駅のイタリア料理教室CiaoBambina





[PR]
by cibiyukiko | 2018-05-14 23:26 | イベント・メディア情報 | Comments(0)
乳製品大好きな方、一緒にモッツア~レ♪しましょ~♪ (モッツアーレとはイタリア語で引きちぎるの意味)
イタリア料理教室CiaoBambinaイベントのお知らせです。

d0041729_1642684.jpg
d0041729_21362985.jpg

※写真はカンパーニャ州のモッツアレッラ工場に行った時のもの。

みんな大好きなモッツアレラチーズ。自分で作ったものをいただけたら、もっと美味しいと思いませんか?
さすがにカンパーニャ州までモッツアレラ作り体験に行くのは難しいですが、
東京、駒込にある「オステリア・セルヴァジーナ」さんでは東京・八王子市「磯沼ミルクファーム」の農場から絞った当日に届く生乳を仕入れ、モッツァレラチーズを店内で作っています。

春~初夏、ミルクが1年で一番美味しく、良質のモッツアレッラが作れるこの季節。
イタリア料理教室CiaoBambinaではお店を貸切で、モッツアレラ作り体験の会を開催したいと思います。

教えてくださるのは南イタリアで修行をされたセルヴァジーナのオーナー高桑さん。
1時間ほどチーズのレクチャーをしていただいた後は皆さんで一緒にモッツレラを成型させていただき、その後は作ったチーズほか、お店でご用意いただくお料理でのランチ会となります。

場所:駒込「オステリア・セルヴァジーナ」JR駒込駅より徒歩1分

講師:オーナーシェフ 高桑氏

日時:6月29日(金)
   11時~14時頃  満席となりました。

持ち物:エプロンをお持ちください。また髪の毛が長い方は束ねていただくようお願いいたします。

会費:6500円(税・サービス料込み 飲み物別)

料理は基本的に磯沼ミルクファームさんの乳製品を使ったお料理になります。
前菜・プリモピアット・セコンドピアット・ドルチェの4品

定員 満席とな

一緒にわくわく体験した後のランチ、美味しいに違いありません!
メールまたは教室でお申し込みくださいね。

実は、立て続けにイベントがもう一個ございまして。。。

週末には神楽坂のお気に入りフレンチ「L'Atlas」での週末ランチ会を企画しています。
両方へのご参加ももちろん大歓迎です。 週末ランチ会のお知らせはコチラ→


[PR]
by cibiyukiko | 2018-05-14 22:48 | レッスンのお知らせ | Comments(0)

6月のCorsoAはシチリア料理を作ります。

ナスとお米のパレルモ風
自家製ツナと黒オリーブのパッケリ(自家製ツナも作ります)
鶏肉のパレルモ風カツレツ
ビスコッティ・アル・リモーネ(レモンのビスコッティ)


d0041729_23130843.jpg
d0041729_19270936.jpg

d0041729_10535220.jpg


d0041729_10540587.jpg
d0041729_23594326.jpg


日程 11時~14時半頃
6月8日(金)
6月11日(月)
6月12日(火)
6月15日(金)
6月19日(火)
6月20日(水)
6月21日(木)

CorsoB(基本コース)
アンティパスト:卵のソレント風
プリモ:ナスと生ハムの冷製ファルファッレ
セコンド:白身魚のソテー 黒オリーブソース
コントルノ:パターテ・サポリーテ
ドルチェ:セミフレッド
d0041729_1581482.jpg

ナスやクルミも入った冷たいパスタは夏に役立つこと間違いなしの一皿です♪
基本コース
11時~14時頃
6月26日(火)
6月27日(水

お申し込みお待ちしております。





[PR]
by cibiyukiko | 2018-05-11 23:26 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
低糖質なメキシカンタコス!!
を作ってみました。

d0041729_18351013.jpg
d0041729_18353306.jpg
実はこのタコスの皮、低糖質に作ってあります。
1枚あたりの糖質2g。
これが実はですね~、どうやって作るかは、5月20日、新宿のクリナップさまショールームで開催する低糖質なイタリアンに参加するとこの皮の作り方までわかっちゃいます。...
イタリアンのレッスンなのにメキシカンまで~!?
その秘密は5月20日に(笑)

セコンドで作る豚フィレのトンナートも写真を追加しました。

d0041729_18373997.jpg
ピエモンテ州の郷土料理、トンナートソースですっぽり覆った豚肉。
こちら、一人当たりの糖質量、なんと、たったの 1gです。
マヨネーズも手作りしましょう。マヨネーズは自分で作れば立派なソースです。

低糖質なイタリアンレッスンは誰でも手に入る材料で作ります。
特別な道具も必要ありません。麺棒で簡単に伸ばせる生地です。
メニューは
低糖質な手打ちパスタ生地から作るズッキーニのラザニア、
豚肉のトンナートソース
シチリア風カンノーリ
そのほか、ちょっとおつまみを作ります。




[PR]
by cibiyukiko | 2018-05-11 18:38 | レッスンのお知らせ | Comments(0)



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
**
東京都内と千葉県船橋市にてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きや旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン

サロンこだわりリレー
*検索*
*最新のコメント*
pomちゃん、サンセバス..
by cibiyukiko at 22:46
すごいすごい!美味しそう..
by pompelmo-24 at 20:39
まいこさま よかったらメ..
by cibiyukiko at 23:53
> りえったさん その..
by cibiyukiko at 21:26
こんにちは。 1食分で..
by りえった at 10:22
> りえったさん はじ..
by cibiyukiko at 11:44
初めましてこんにちは。 ..
by りえった at 05:58
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 20:31
はーい!ありがとうござい..
by pompelmo-24 at 23:11
おかげさまで大盛況の2日..
by cibiyukiko at 19:14
*ファン*
*ブログジャンル*