人気ブログランキング |
<   2020年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
カラブリアの、これな~んだ!?_d0041729_18394751.jpg

これな~んだ? エントリー№1

カラブリアの、これな~んだ!?_d0041729_18392070.jpg
これな~んだ!? 
エントリー№2


答えはコチラから
by cibiyukiko | 2020-07-31 19:54 | オンラインレッスン | Comments(0)
カラブリアの料理上手なマンマ、アニータさんから直接お料理を学んでみませんか?
料理だけでなく、イタリアのキッチンの様子や、イタリアの家庭で代々受け継がれている食文化の魅力をたっぷり感じられるレッスンです。

オンラインの扉を開ければそこはイタリア!
イタリア語の軽快な響きや雰囲気を味わいながら進むレッスンはまるで現地でお料理を習っているようです。気分はプチ留学!

添乗員ユキキーナが通訳として同行いたしますので言葉がわからない方にも安心♪

日時:8月22日(土)17時~ 約1時間
参加方法:zoomのインストールが必要となります。
参加費:27ユーロ(日本円に換算し、日本の銀行口座へお振込みいただきます)
※ 開催2時間前くらいまでお申込み受付が可能です。

次回のテーマは「Melanzane・ナス」
オンラインでプチ料理留学!アニータさんのオンラインキッチンのご案内です。_d0041729_22273401.jpg
オンラインでプチ料理留学!アニータさんのオンラインキッチンのご案内です。_d0041729_22272501.jpg
カラブリア州ではナスを使った料理がたくさん。
8月は日本でもナスが美味しい季節ですね。
旬の食材を使ったイタリアンで夏らしい食卓を囲みませんか?
日本でも簡単に手に入る食材を使ってカラブリアの家庭の味と保存食をお伝えいたします。

メニュー:
〇ナスとカラブリア風サルシッチャのカサレッチェ
〇夏野菜のカラブリア風煮込み「Ciambottaチャンボッタ」
の2品+ナスの保存食についてのお話。
オンラインでプチ料理留学!アニータさんのオンラインキッチンのご案内です。_d0041729_22290619.jpg

アニータさんの料理への情熱、保存食づくりの知識は本当に素晴らしく、惜しみなく伝えてくれる懐の深さにもいつも本当に感動させられます。


オンラインでプチ料理留学!アニータさんのオンラインキッチンのご案内です。_d0041729_22280096.jpg
今回は、夏に収穫した野菜の瓶詰の作り方のお話をアニータさんにお伺いします。

オンラインでプチ料理留学!アニータさんのオンラインキッチンのご案内です。_d0041729_22284283.jpg
パスタに使う、カラブリア風のサルシッチャ。こちらはアニータさんのカラブリア風サルシッチャのレシピを事前にお知らせいたします
腸詰めをせずに、中身だけ作っておけば、いろんなことに使えて便利!
このサルシッチャを使ったニョッキは教室でも大人気のメニューとなりました。

オンラインでプチ料理留学!アニータさんのオンラインキッチンのご案内です。_d0041729_22274872.jpg
パスタと合わせずにセコンドピアットとしてもご飯にあう1品に。

料理に興味のない方でも、イタリアの温かい食卓の風景を感じることは心温まる体験になること間違いなしです。
また、イタリア語が話せる方や勉強中の方は、イタリア語のブラッシュアップとして私のゆるゆる通訳など無視してアニータさんのお話を聞き、遠慮なく直接ご質問いただけます。

アニータさんから皆様へメッセージです。
vi aspetto nella mia bella Calabria e la nella cucina di Anita per imparare ricette speciali tradizionali”
みなさんが私の美しいカラブリア、そして私のキッチンへ伝統的でスペシャルなレシピを習いに来てくださることをお待ちしています。

「お申込みからレッスンまでの流れ」

イタリア料理教室CiaoBambina公式LINEよりお申込み
公式LINE以外にfbメッセージでも構いません。
お申込みを受け付けた方には2日以内に折り返しお振込みのご案内をPDFで送らせていただきます。お振込み先は三井住友銀行口座です。
お振込みを確認後、zoomの参加URL、パスワードとレシピをPDFファイルにて送らせていただきます。
当日はレッスン開始少し前にzoomにアクセス!
ワイン片手にご視聴いただくのも、一緒に料理を楽しむのもOK! お好きなスタイルでリラックスしてご視聴ください。
一緒に作られる方はレシピをみて材料をご用意ください

イタリア料理教室CiaoBambina公式LINEにご登録いただくと、レッスン開催のご案内を送らせていただきます。
レッスンのお問い合わせ・お申込みは 
cibiyukiko@yahoo.co.jp または
公式LINEからお申込みください。登録していただいた際に送られるメールに返信をしていただくと個人でのやり取りができます。

友だち追加


by cibiyukiko | 2020-07-30 22:33 | Comments(0)
こちらのシチリアメニューレッスン、今週30日(木)11:00から。
1名様ご予約頂きましたので急遽、開催いたします。
今のところお一人。
どなたかご都合つく方良かったらお待ちしております♪
ノー密、ある意味濃密なリアル対面レッスンです😊

シチリアワインもご用意しております♪
パレルモ風スフィンチョーネ
海老とピスタチオのカサレッチェ
イワシのトルティーノ
スイカのジェーロ🍉
夏のパレルモ感満載♪

パーテーション使用
マスク着用
アルコール消毒
&試食中のおほほグッズ使用。笑😊
パレルモの夏料理♪今週30日(木)日程を追加いたしました。_d0041729_00180600.jpg
パレルモ名物 スイカういろう。
もっちりしたスイカなんて食べたことあります~??? ういろう好きの私にはたまらないドルチェです。

パレルモの夏料理♪今週30日(木)日程を追加いたしました。_d0041729_13253335.jpg
パレルモの夏料理♪今週30日(木)日程を追加いたしました。_d0041729_17503614.jpg
パレルモの夏料理♪今週30日(木)日程を追加いたしました。_d0041729_09124118.jpg
お申込みは前澤宛 cibiyukiko@yahoo.co.jpまたはイタリア料理教室CiaoBambina公式LINEからお願いいたします。

by cibiyukiko | 2020-07-28 09:14 | Comments(0)
さて、貯蔵庫ツアーからキッチンへ戻ってお料理続行です。
ライスコロッケは、茹でたお米にンドウイヤを混ぜてピッカンテ(辛め)に仕上げますが、チーズもたっぷり入るのでマイルド。。
手際よく俵型にまとめて揚げていきます。

そしてンドゥイヤのパスタも作ります。
カラブリアの凄腕マンマ アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ②_d0041729_11275303.jpg

こちらは出来立てホヤホヤのリコッタチーズ。
アニータさんの従妹が作っているものだそうです。アニータさんの家に行くと自家製のBIO食材だらけでお店で買うものは何もないといった感じ。

この美味しそうなリコッタを、パスタソースのフライパンに丸ごと一個どーんと入れちゃいますよ。羨ましい~♪
カラブリアの凄腕マンマ アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ②_d0041729_11295415.jpg
パスタを茹でている間に、今度は絶景の海をテラスからちょっと眺めて、、キッチンに戻って仕上げに入ります。
100人の大宴会も出来ちゃうテラス。外のキッチンには石窯もあります。


ンドウィヤ入りのトマトソースにリコッタをあわせたら、最後に茹で上げたパスタを投入。

あわせるパスタは手打ちのフレイヤ。細い鉄の棒を使って作ります。興味がある方いらしたらそのうちアニータさんのオンラインレッスンで作りましょう。
鉄の棒がね~、、、ホームセンターに行けばあるかな?
カラブリアの凄腕マンマ アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ②_d0041729_11283632.jpg
あ~、美味しそう! 実際に食べるのは各々ご自分で作ってみてくださいね。

最後には、お孫ちゃんも出て来て、どんどんアニータさんのレッスンがイタリアらしくなってきました。
イタリアはやはり家族の食卓の風景をお伝えしないとね。次回は一緒に乾杯しちゃおうと思っています。

次回は8月22日(土)の夕刻 17時~です。
カラブリアはナスを非常によく食べる土地。メニューは季節の野菜、ナスを使って。
ナスとカラブリア風サルシッチャのカサレッチェとカラブリア風夏野菜の煮込み、チャンボッタをご紹介くださるそうです。
そして、ナスやズッキーニなど、夏野菜のオイル漬けの作り方の説明も。
次はどんなマンマの技をみせていただけるのか楽しみです。
すでにお申込み受付中ですが、次の投稿で、きちんとご案内いたしますね。




by cibiyukiko | 2020-07-26 12:40 | オンラインレッスン | Comments(0)

シチリア在住の友人、佐藤礼子さんが素敵な本を出版されました。
イタリア菓子図鑑_d0041729_23224689.jpg
北から南まで、イタリアの郷土菓子を107点まとめたもの。

表紙をめくると、マーブル模様の中扉があって製本もこだわりとセンスの良さが感じられます。
写真も綺麗で、古代ローマから受けつかれるお菓子の歴史についても書かれていて、レシピ本としても、お菓子の物語としても楽しめる1冊。

中身が濃すぎて、まだ全てに目を通すことができていませんが、一つ一つのお菓子について、よくこんなに調べたなあ!!と思うほど歴史やエピソード、出生の秘密?が書かれていて、ここまで濃く完成度の高いお菓子の本は他にみたことがありません。(というと、他に数ある素敵な本に失礼になりますが)
地方菓子を作る人、料理を文化としてとらえ探求する人にとって魅力的な1冊に、そしてまた誰かの人生を変えることもある本になるでしょう。
間違いなくロングセラーになる料理書であり、いろんな人のバイブル的な存在になりそうです。

やったね~レイッキナ~!!すごいよ!! この本を生み出すのはどれだけ大変だったかと思います。(本人、鼻血が出そうになった~と言ってました。笑)
彼女の努力と才能とセンスは本当に素晴らしいです。料理人であり、文化人ですね。

10年以上前に知り合ってから、イタリアでも日本でも会えば弾丸トークがつきることはなく、一緒にイタリア国内で旅行を楽しんだり、レイッキ-ナとよんで親しくさせていただいていますが、シチリアの小さな町で自分の足できちんと立って基盤を作り、まわりをどんどん協力者に変え、自分の力で夢を現実にどんどん変えていく力はもう本当に尊敬します。

私の教室でもイタリア各地の郷土菓子はいろいろ作っているので、うちの生徒さんにとっては、「教室で習った郷土菓子がのってる~♪」と意外となじみのあるお菓子が多いようで別の楽しみ方もされているようです。(すっかりマニアに育って、、よしよし)

今月はシチリア料理レッスンを開催しておりまして、、パレルモの夏のお菓子、スイカういろう、、じゃなかった、スイカのジェーロがレッスンメニューなのですが、、
もちろん、こちらのお菓子も載っています。
そして同じページに「レモンのジェーロ」というのが載っていて、ちょうど家に材料がそろっていたので作ってみました。
すっごく簡単、手軽でスッキリした味わいで美味しい!!!
ちょっと手の込んだものから、すっごく簡単なものまで、多岐にわたって掲載されていて、そのストーリーを読むのもまた楽しい1冊。
ぜひぜひお手元に置いてあげてくださいませ。

↓ 書店はモチロン、アマゾンでも買えますよ~







by cibiyukiko | 2020-07-25 23:28 | Comments(1)
カラブリアに住む友人にお願いしていた荷物が届きました!!
イタリアから荷物が届きました!!!喜_d0041729_10592853.jpg
ベルガモットオイルに、乾燥パプリカ、そしてフリーゼ~!
2月にお願いした後、イタリア全土がロックダウンのため発送が出来なくなってしまったオイルたち。。
購入したオイルを預かっておいていただき、、そしてようやく3週間ほど前にイタリアからいろんな雑貨類も追加していただいて送ってもらいました。

しかし、、全ては対面レッスンを想定してのベルガモットオイルケース買いに、手打ちのオレッキエッテやカヴァテッリを成型するためのテーブルナイフ、、そしてカラブリア料理にかかせない乾燥パプリカ、カンカリッドゥクリュスキ。

イタリアから荷物が届きました!!!喜_d0041729_11032389.jpg
イタリアから荷物が届きました!!!喜_d0041729_11031741.jpg
これね、イタリアのスーパーとかキッチン雑貨のお店で売っている、イタリア人の日常使いするテーブルナイフ。お肉もよく切れるし、手打ちパスタの成型にかかせない便利ナイフです。
教室で2本づつの小分けにしておいておきます。

カンカリッドゥクリュスキ(干したパプリカ)は先日のレッスンでコロッケたちと一緒に素揚げして散らしました。
イタリアから荷物が届きました!!!喜_d0041729_10595419.jpg
パリッパリで甘くて美味しい!!
これも大量にあるので小分けでお分けできるようにちょっと考えますね!

ベルガモット入りオリーブオイルも、今回は対面レッスンにご参加いただけない方が多いため、ご希望の方には1本から発送いたしますのでお問合せください。

もちろん対面レッスン時に購入が可能です♪

7月は25日のシチリアオンラインレッスンのみお席がございます。




by cibiyukiko | 2020-07-24 11:06 | Comments(0)
スミマセン。みなさんから8月のレッスンについてお問合せいただいておりましたが、、、
一寸先がまったくわからないこの状況。
7月から対面レッスンを再開したものの、今のこの状況には、楽観的でノーテンキな私もさすがに心が折れるってもんです。(涙)

7月末のレッスンも、大きな声で募集できないどころか、
すでにお申込み済の皆さんに「大丈夫~???お振替できますから無理しないでね~」とメールする日々にももう飽き飽きだっ~!!!

遠慮がちにご参加される方にも、申し訳なさそうにキャンセルされる方にも、こちらも申し訳ない気持ちでいっぱいで、
「申し訳ない合戦っ!」みたいになっております。笑

そんな中、対面にお越しいただけない皆様とオンラインレッスンでお会いできることが私の救いでもあります✨
そんなワケで、8月前半はオンラインレッスンのみ。24日以降にひっそりと4名様以下で対面レッスンを予定しております。こちらも、状況によっては遠慮なくキャンセルしていただいて大丈夫です。


<8月のオンラインレッスン>

①Cucina Estiva! 桃とブッラータのパスタほか、夏向けの簡単スピーディレシピ! 
※ブッラータは最近、お取り扱いも増えているかと思いますがお近くのお店にない場合はネットで検索。またはモッツアレラで代用可)
メニュー
アンティパスト:トマトとモッツアレラの冷たいスープ
プリモ:桃とブッラータのカッペリーニ
セコンド:ナスのカツレツ・ブッラータのせ
ドルチェ:パイナップルパウンドケーキ
8月7日(金)16時~
8月8日(土)16時~
参加費 3200円
開催2時間ほど前までお申込み受付しております。また、オンラインの日程が合わない場合、後日レシピと録画をお送りすることも可能です。ご相談ください。

みんな大好きなクリーミーなイタリア産ブッラータチーズを使います。
取り急ぎ、8月のレッスンお申込み受付中です。対面&オンライン_d0041729_22165770.jpg
↑これはトマトの冷たいスープにモッツアレッラを浮かべたもの。ブッラータをのせてもOK!
取り急ぎ、8月のレッスンお申込み受付中です。対面&オンライン_d0041729_14053352.jpg

今が季節、瑞々しい白桃とクリーミーなブッラータをあわせて♪

取り急ぎ、8月のレッスンお申込み受付中です。対面&オンライン_d0041729_16434397.jpeg
そのほか、水ナスのカツレツブッラータソース


②CorsoB 4月に予定していた基本コース どれもとっても簡単! あっという間に出来ちゃうイタリアンです。
夕ご飯を一緒に作りましょう!
アンティパスト:白いんげん豆のボート風アンティパスト
プリモピアット:フジッリ・アッラ・プッタネスカ
セコンドピアット:カジキのシチリア風アギョッタ
ドルチェ:ヨーグルトババロア マンゴーのせ
8月14日(金)16時~
8月15日(土)16時~  
昼の開催をご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。開催いたします。
※開催2時間ほど前までお申込み受付しております。また、オンラインの日程が合わない場合、後日レシピと録画をお送りすることも可能です。ご相談ください。
参加費 3200円
取り急ぎ、8月のレッスンお申込み受付中です。対面&オンライン_d0041729_23151727.jpg
取り急ぎ、8月のレッスンお申込み受付中です。対面&オンライン_d0041729_23463333.jpg

③アニータさんとのイタリア×ジャッポーネ オンラインコラボレッスン
8月22日(土)17時~ 約1時間
メニュー:
ナスとカラブリア風サルシッチャのカサレッチェ
チャンボッタ(南イタリア風夏野菜の煮込み)
野菜の瓶詰の作り方の口頭での説明など。
参加費:27ユーロをご案内時の為替レート+為替手数料 で計算させていただき日本円でお振込みいただきます。(お振込みは日本の口座です)
1時間前までお申込み受付が可能です。

詳細はこちらをご覧ください。






④シチリアの魚介のクスクスオンラインレッスン
8月28日(金)16時~ 
8月29日(土)16時~ 
約90分

メニュー
トラーパニ風クスクス(粒は市販のクスクスを使用いたします)
ファルソマグロ(シチリア風ミートローフ)
レモンのティラミス

レッスンフィー 3200円
※開催2時間ほど前までお申込み受付しております。また、オンラインの日程が合わない場合、後日レシピと録画をお送りすることも可能です。ご相談ください。

取り急ぎ、8月のレッスンお申込み受付中です。対面&オンライン_d0041729_17541675.jpg

<対面レッスン>
CorsoA
シチリア料理 
プリモ&セコンド クスクストラパネーゼ
セコンド:ファルソマグロ(シチリア風ミートローフ)
ドルチェ:レモンのティラミス

定員4名様(グループの場合は応相談)
対面レッスン:11時~14時半頃
8月24日(月)満席
8月25日(火)残席3
8月26日(水)満席
8月31日(月)残席2
9月1日(火)
9月2日(水)
9月5日(土)
レッスンフィー 
対面レッスン:7,000円 



イタリア料理教室CiaoBambina公式LINEにご登録いただくと、レッスン開催のご案内を送らせていただきます。
レッスンのお問い合わせ・お申込みは 
cibiyukiko@yahoo.co.jp または
公式LINEからお申込みください。登録していただいた際に送られるメールに返信をしていただくと個人でのやり取りができます。

友だち追加


by cibiyukiko | 2020-07-21 19:11 | レッスンのお知らせ | Comments(0)
昨日は22名の皆様をカラブリアのアニータさんのキッチンへお連れいたしました。
ユキキーナエアライン、満席での出発で~す🛬ご搭乗ありがとうございます。
 途中、かな~り揺れますのでしっかりシートベルトをお締めくださいませ~

って・・・私のアテンドは怪しいのですが、アニータさんは揺れませんのでご安心ください。

カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11280434.jpg
じゃ~ん。現地に到着すると、こんなたくさんのカラブリア食材がお出迎え。
カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11274745.jpg
カチョカバッロにリコッタサラータに、スカモルツァ。
カラブリアのサラミにカピコッロ、生ハムにパンチェッタ、アニータさんのお宅のペペロンチーノ、、無花果のクロチェッテ
チーズもサラミもすべて自家製です。 お・い・し・そ・う!!

まずは最初に今回の主役、「ンドゥイヤ」の紹介から始まりました。
カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11291761.jpg
カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11273987.jpg
アニータさんの作ったンドウイヤです。
カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11281210.jpg
乾燥させたペペロンチーノを粉にしたもの。辛いタイプですが、カラブリアではペペロンチーノ・ドルチェと呼ばれる日本でいうパプリカのような甘さのパウダーも非常によく使いますので好みで使い分けています。自家製ンドゥイヤも、辛いのが苦手な方はペペロンチーノドルチェを少し加えてね、とのこと。

カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11294547.jpg

ンドゥイヤに使う豚肉の部位の説明や、腸に詰めたあとの燻製のお話などを伺い、
(ここ、本当は何時間でも話したりないくらいですが割愛:涙。いつか現地へ行ってみて~)

カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11270982.jpg
ンドゥイヤとリコッタのペーストを自家製スペックで巻いたインヴォルティーニ
カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11273127.jpg
そのほか、ブルスケッタなど、ンドウイヤを使ったアンティパストを2品ほど説明していただきました。この時点でお腹すいた~!!
カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11413866.jpg
こちらは、自家製のンドウイヤを作る際に使っていたお道具。この中に入れて燻製にしていたんだそうです。

実はこれ、イタリアでその昔使われていた暖房器具の火鉢です。アニータさんが結婚する際に、お母さまが持たせてくれた火鉢だそうですが、今はその役目を終えてお庭で植木鉢として使っているそう。
古いものを用途を変えて大事に使う姿勢は本当に素晴らしいです。

オンラインレッスンを開催する前にはアニータさんと2人で、軽く当日の流れをビデオ通話で打ち合わせをしているのですが、、その際に、近所の主婦の会話みたいなノリで聞くお話が、実は私にはとても興味深いのです。

たとえば、ンドウイヤを自宅で作る際に、最近は桜の木や無花果の木のチップを使うようにしたらデリケートな風味がついてとても美味しくなったのよ、とか、
サラミを作る際に、機械を使うよりも、手で漏斗を使って腸詰めするほうが空気が入らなくて自分の目で調整できるから美味しくできるとか、

この火鉢も、話をする中で、燻製にするのはどんな道具を使ってるの?と聞いたら、
「実はね~、昔は家の火鉢で燻製にしてたのよっ、火鉢!笑。結婚するときに母が持たせてくれたんだけどね、今は植木鉢にしてるの(笑)」
というので、
「え~、火鉢で~???それ見せて~!」なんて話から「オンラインレッスンでもちょっと皆に見せたいわ~」
という具合。

もうちょっと私が上手にインタビューできれば、そんな近所の主婦的なノリだけど日本人にとっては珍しいことが飛び出す会話を動画でお届けしたいなぁ。
今のところは、話をする中で、私が興味を持ったことをちょっとレッスン中でもご紹介いただいています。

さて、クロケッテを作り始めます。
まずはお米を茹でないとね。ということでスタート。
使うお米の種類や茹でる塩加減などを聞いた後は、茹でている間にちょっとお宅の中を拝見しましょう。

アニータさんの保存食がたくさん並んだ貯蔵庫を見せていただきます。
ここがね、もうメルカートなのですよ。
カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11263160.jpg
カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11261427.jpg
こちらの棚の上に、S字フックが下がっていますが、冬~春に行くと、こちらに自家製のサラミ類が吊り下げられています。並んでいるボトルの右側はご主人の作ったワイン。左側の土のポットたちは野菜や肉や魚を塩漬けにするポット。

カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11254676.jpg
リモンチェッロ、チェードロ、フィノキエット、ノチーノ、フラゴリーノ、リコリスのリキュールなどが並びます。
カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_20544320.jpg
娘さんがカメラマンとしてPCをもって移動してくれます。ロッサーナさん、ありがとう~。

カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11251904.jpg
自家製のアンチョビ。左側は唐辛子漬けのアンチョビ。
カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_11253028.jpg
自家製ジャムに、自家製パスタソース、トマトのパッサータ、無花果のシロップ、栗のラム酒漬け、ナスやズッキーニの瓶詰、、
どれも試食した~い!

カラブリアの凄腕マンマ、アニータさんとのコラボオンラインレッスンレポ①_d0041729_20541805.jpg
これは、マグロのオイル漬けね、なんて説明を聞いていると、アニータ商店。ぜんぶ欲しくなります笑。

さてさて、お米がゆであがったら、コロッケの作業を続行です。キッチンに戻りましょう。

レポート②へ続きます。

次回のアニータさんのオンラインレッスンは8月22日(土)夕刻に開催です。詳細はまた後日ご案内いたしますね。

イタリア料理教室CiaoBambina公式LINEにご登録いただくと、レッスン開催のご案内を送らせていただきます。
レッスンのお問い合わせ・お申込みは 
cibiyukiko@yahoo.co.jp または
公式LINEからお申込みください。登録していただいた際に送られるメールに返信をしていただくと個人でのやり取りができます。

友だち追加



by cibiyukiko | 2020-07-19 12:31 | オンラインレッスン | Comments(0)
わーぁお。
感染者がふえているおかげでキャンセル続出!!(不安な方はもちろん遠慮なくキャンセルしていただいて大丈夫です。落ち着いた頃にご参加ください)

積極的に募集もしにくい状況ですが7月28日(火)11:00からのシチリアレッスンはキャンセルが出てお一人になっております。
ソーシャルディスタンスとりつつ中身は濃厚濃密なレッスンです❤️

アンティパスト スフィンチョーネ(パレルモのストリートフード)
海老とピスタチオのカサレッチェ
イワシとパプリカのトルティーノ
スイカのジェーロ
7月は全く密なしレッスンでゆったりです♪_d0041729_00210202.jpg
7月は全く密なしレッスンでゆったりです♪_d0041729_17503614.jpg
7月は全く密なしレッスンでゆったりです♪_d0041729_13253335.jpg
7月は全く密なしレッスンでゆったりです♪_d0041729_16225409.jpeg
7月は全く密なしレッスンでゆったりです♪_d0041729_00180600.jpg

簡単でおすすめメニューなのでよかったらぜひご参加お待ちしております♪
教室では徹底したアルコール除菌
マスク着用
試食時の遮断プレート設置
ずっと換気。
をしております。
また、今月のレッスンは前日の午前中までキャンセル料無料、それ以降、体調不良などでキャンセルされる場合は50%キャンセル料とさせていただきます。
このような状況ですから、不安がある方は遠慮なくキャンセルしていただいて構いません。わたしにお気遣いなく!!

マスク越しですがやっぱりリアルは楽しい!
たまには超少人数(2ー3名様)でレアなレッスンをお楽しみくださいネ

今月はちょっと参加できないけど、このメニューがやりたいという方は、数か月先でもまたリクエストしていただければ開催いたしますね。その際、スイカのドルチェはなにか別のフルーツで作ります。

by cibiyukiko | 2020-07-16 16:20 | Comments(0)
あーっという間に7月も半ば。
なんだか不思議な上半期となりましたが、梅雨がきて、、そして確実に夏がやってくるんですね。

シチリアの海とまで言わなくても、、せめて伊豆くらい行きたいわ~、、美味しい魚介が食べられる場所に行きたいわ~という方にぜひお薦めなのが、魚の旨みがたっぷりのZuppa di pesce(魚介のスープ)をたっぷりかけていただく、トラーパニ風のクスクス。

過去に開催したレッスンではクスクスが好きな方も、「今まで食べたものと全然違う!こんな作り方初めて~」とおっしゃったり、今まで、アフリカ風や、フランス風のクスクスを召し上がって、あまり好きではなかったという方も、これを食べて「クスクス感が変わりました!」と言ってくださいました。

私とクスクスの出会いは30年も前。当時、毎日通る学校への通学路に、壁にシマウマやアフリカっぽい動物やアフロのアフリカ人の壁画が店の外観の「ポレポレ」といういかにも怪しいアフリカンな店がありました。
都会ってヘンテコな店があるもんだな~と思いながらも妙に気になり、、、あるとき勇気を出して友人と入ってアフリカンなクスクスを食べてみたのが初めて。
ラム肉のトマトシチューがかかっていて、イマイチだったんですよね。
クスクスって美味しくない。。。。そう思っておりましたが、でもこれはアフリカヴァージョン。

その後、シチリアで食べるまで、クスクス美味しくない、、と思っておりましたが、
ある時、シチリアには郷土料理の魚介のクスクスがあると知りました。
アフリカ大陸から西シチリアへ持ち込まれ、その土地に根付いて魚介スープと合わせたのがシチリアのトラーパニ風クスクス。

シチリアは東側、カターニャとタオルミーナでは魚介のクスクスには出会わず。。その後、2008年、初めて西シチリアへ足を延ばし、トラーパニで魚介のクスクスの美味しさに出会いました。西と東でぜんぜん食文化が異なるのもシチリアのおもしろいところ。
スパイスやアーモンドが入って、エキゾチックな香りが満載の西シチリア料理。
魚介の旨味がたっぷりのクスクスは美味しい!!
8月は、夏だ!太陽だ! シチリアのクスクスだ~!!!_d0041729_17541675.jpg

あまり具がのっていないように見えますが、このスープには美味しい魚が丸ごと入っていて、旨みがぎゅぎゅっです。(使用する魚は天候によって異なります)
エビの殻からも、ダシを余すことなく搾り出し、あさりのだしも入って、そこに、シチリアといえばのアーモンド!スープだけでも美味しい。

リクエストがありましたので8月のCorsoAレッスンはクスクストラパネーゼに決定♪
対面レッスンとオンラインレッスンで開催いたします。
オンラインレッスンは8月22日(土)16時から約90分~開催いたします。

そのほか、桃のパスタとブッラータのメニューのリクエストもありましたので、夏らしいこちらもオンラインで。
そして、CorsoB基本コースを対面とオンラインで。

そんなわけで3種のオンラインレッスンと2種の対面レッスンを開催いたします。

日程と詳細はもうしばらくお待ちください。
世の中の状況をみてから8月レッスンの日程をご案内させていただきますね。
ご希望の日程がありましたらお知らせください。できるだけリクエストにお応えするつもりです。

by cibiyukiko | 2020-07-15 23:49 | レッスンのお知らせ | Comments(0)



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
わーい! こんなに素敵..
by latavolasiciliana at 22:23
わ~ん、作ったことあるの..
by cibiyukiko at 00:14
やってます、やってます(..
by casadelsole at 23:29
こちらこそ、素敵にご紹介..
by cibiyukiko at 20:48
リンクありがとうございま..
by casadelsole at 19:06
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 12:09
楽しいですよー..
by pompelmo-24 at 13:13
こちらこそ、いつも素敵に..
by cibiyukiko at 22:46
なんて素敵に! ありがと..
by casadelsole at 21:30
ぜひぜひ、みんなのパワー..
by cibiyukiko at 22:25
*ブログジャンル*
*ファン*