人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ランチの後、日本人画家、レオナール藤田がフレスコ画を手掛けた礼拝堂が素晴らしいのでぜひ行ってみて!と教えていただき、徒歩15分。
藤田氏のパトロンであったG.H.マムの敷地内にあります。

歩いていると普通にグラン・メゾンが目の前に出てくるので感激!
歩いていると知ってるワイナリーの看板がいっぱい出てくるところは山梨の勝沼、、、の華やかゴージャス版のようです(笑)
お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_21504077.jpg
ルイロデレールのお向かいにGHマム
お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_21504999.jpg
この敷地内に礼拝堂があるらしいのですが、、礼拝堂らしく小さな建物の前にある扉は閉まっていて、どこから入って良いのかわからず、厚かましくこちらのメイン的な建物の中に入って聞いてみる。
そしたら、やっぱり閉まってた礼拝堂前の扉から行かないと行けないらしい。どうやらお昼休憩だったみたい💦 フランスよ、お前もか。
でも、再び礼拝堂の前に行くと開けてくれました。お昼休憩終わったみたいです。良かった。

お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_00375742.jpg
とっても小さな礼拝堂です。後ろ姿はこちらのスタッフの方がお昼休憩から戻って来たところ。
お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_21510459.jpg
お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_00390837.jpg
小さい礼拝堂の内部は、なんというかピュアなオーラが漂っておりまして、心の穢れがなくなりそう???
原爆を題材にしたステンドグラスもあります。いつまでも中に座って眺めていたい場所でしたが、テタンジェのカーブの見学時間がせまっております。

タクシーでぴゅっと行っても良いのですが、現地の公共交通機関に乗る方が街の雰囲気がわかって楽しいのでバスで行きます。
行く途中で、朝に見学したノートルダム大聖堂も通りましたよ。
お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_00452493.jpg
停留所の屋根の内側もカラフルで可愛い♬
お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_00461078.jpg
バスを降りて5分くらいの場所にカーブがありました。
お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_21511703.jpg
まず、シアタールームで映像をみせられてから見学ガイドツアーが始まります。
お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_21512846.jpg
同じ時間に予約した英語ガイドツアーの多国籍チームで18メートル地下までぞろぞろと螺旋階段を降りていきます。
寒いから上着をはおるように、、と予約確認のメールに書かれていましたが、ホント、寒いです。
白亜質土壌で作られるシャンパーニュ。石灰石を切り出した地下のカーブの中の壁はひんやりとして湿っています。

イタリアやスペインでいくつかワイナリーを訪問し、シャンパーニュ方式で泡を作っているところも何件か訪れたことがありますが、この地底深くに潜ったところにある貯蔵庫のヒンヤリした感じは他では感じたことのない体感でした。シャンパーニュはさすが別格!!
ユネスコ世界遺産にも登録されています。

なんかね、インディージョーンズのロケで使えそうな感じなのですよ。
お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_21515253.jpg
見学ツアーは1時間とHPに書かれていたのですが、外国人って質問めっちゃするよね。アメリカ人がすんごい質問するからなかなか進まない💦寒い💦
そして、私たちは日帰りなので帰りのTGVの時間がせまってる~。

本来ならツアーが長引くのは楽しいことなんですが、電車が17時台がパリに帰る直行の最終電車で。
やめてくれ~、もう質問しないでくれ~と願い、ぞろぞろ歩く時も、記念撮影してふざけながら歩く人達に笛を鳴らしたくなりながらカーブ見学終了。
降りる時は螺旋階段を降りたけれど、上がる時はエレベーターがあるらしく、ガイドさんが、「エレベーターと螺旋階段、どちらがいいですか~?」とツアー客たちに聞いてきたので、エレベーター!!と答えようとしたら、一部の人達が「階段!」というのでまた18メートル上まで階段をぐるぐるぐるぐる上ります。
いえ、時間があれば全然階段でいいの~。

お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_21520322.jpg
テイスティングルームに到着!!!
お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_21521927.jpg
シエコさん、二日酔いで飲めないというので、私が2杯、いただきます。本当ならゆっくり試飲をしたいところですが、、、、
タイムリミット16時半になってしまいました。ゆっくり味わうこともなく2杯を一気のみ(笑)きっとまわりは驚いたと思うわ。

タクシーを呼んでもらおうかと思ったけれど、田舎だと街に2,3台しかタクシーいなくて待たされることもよくあるので、バスの方が安心だと判断してお先に失礼~とグラスを勢いよくお返しして帰りました。次回は泊まって何軒かまわりたいです。

今回は、娘だけ帰国前のPCRが必要で、クリニックへ検査に行って、翌日に結果を持ってサインをもらいに行かなければならず、万が一、陽性だった場合はその翌日も検査に行きたかったのでパリから離れられずでした。


お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_21523596.jpg
ぎりぎり間に合った~♪ほっ。

お仏蘭西日記⑥ テタンジェ見学_d0041729_21524428.png
行きはスマホにインストールしたJR東日本様のSUICAが反応してしまって自動改札が通れなかったのでドキドキでしたが、帰りはノーチェックでした。

さて、パリに戻ってこの日の夕ご飯、何食べたか思い出せない、、と思ったら。
そうだ、お腹が空いていないからどうしようか~、、、とイタリア人にお土産に持っていった残りの「崎陽軒のシュウマイ」をポットのお湯で温めて食べて幸せにひたったのでした。異国の地で食べる崎陽軒の美味しいこと!最高です♬
イタリア人にも、イタリアに住む日本人にも喜ばれたしね。しかも常温で持ち運びOKで4か月も日持ちがするの!次回からしばらく私が持参する日本土産は崎陽軒の真空パックに決定だわ!!会わなかった人の分は自分が外食したくない日に食べちゃえばいいしね♬
今回はカレー飯まで持って行っちゃいましたよ。
もうね、ずーっと外食してワインばっか飲んでるから正直、何も食べたくない日があるんですよ。昔はそんなことなかったのにね~😿

ところで、レオナール藤田画伯によるフジタ礼拝堂。あまりよく知らずに勧められるままに行ってみて、シエコなんて、「ふーん」って感じで眺めていたのですが、新学期が始まってから学校でフランス人やら日本人の先生に夏休みはどこか行きましたか~?と聞かれてシャンパーニュ見学に行ったと言うと、「フジタ礼拝堂は行ったか?」と聞かれたらしく、ドヤ顔で「行きました!」と言えたので、「行っておいて良かった~」と言っておりました。そら良かったね。




# by cibiyukiko | 2022-11-04 00:31 | フランス | Comments(0)
いや~ん、、さきほど教室公式LINEでメッセージを配信して、youtubeで秋のサラダを作ったから観てね~なんて送ったのに、、

URL間違ってた😿 編集画面のURLだった😿 ごめんなさい。

公式LINEで一斉配信できるのが今のところ1か月で1000通までなので、登録者数を考えると月に2回しかメッセージ配信をすることが出来ず、月末のレッスン案内をお送りすることを考えると訂正送れなくて大変申し訳ありません。

なのでこちらにURLを貼っておきますね!

ユキキーナちゃんねる。編集とか出来なくてショボイんですが、やっていれば少しづつクオリティを上げていけるはず???
と信じてたまにアップしてみたいと思いますので温かい目で見守ってくださいませ~。

先日のイタリアでのちょこっとした動画もアップしたりしていたのですが、次にイタリアへ行く時に、もうちょっとイタリアの雰囲気を動画でお届けできれば~と練習中です。登録&高評価いただけると励みになります。

実はですね、、youtubeでイタリアからLIVE配信とかしたいのですが、チャンネル登録者数が1000人を超えないと生ライブって出来ないんですって~!!!
なのでちょこちょこと「簡単おつまみ」動画をアップして登録者を増やそう計画です。
よろしくお願いいたします(ぺこり)

# by cibiyukiko | 2022-11-01 10:40 | ユキキーナちゃんねる | Comments(0)
パリからシャンパーニュへTGVでことりっぷ!
なのに前日、夜中まで飲み歩いてしまいました💦

パリ東駅までメトロで。そして東駅からはランスまではTGV45分。と近いのですが直通列車が少ないので朝早く出発しますよ~。
テタンジェのカーブを15時15分にネットで予約しているのですが、その前に美味しい魚介ランチもしたいしね♪

今や、スマホがあればフランス語なんてチンプンカンプンでも行先を入れれば日本の乗り換え案内みたいにバッチリ最短経路とか最短時間が出てきますからね~。
乗り換えもらくらくで旅行がなんて楽になったんだ~と思います。

とはいえ、スペルをきちんと入力しないとダメなわけで、、ランス=REIMSをRANCEとか入れたって駄目なのですっかり小さい字が見えにくくなった老体でがんばって正しいスペルを入力します。
シャンパーニュへ行くにはランスって駅へ行くわけなのですが、
ランスってフランス語で REIMSって書くんですよね。これ、どうやったらランスって読むのさっ!!イタリア語のようにそのまま読ませろ!と言いたいです。
ほんと無知で、これ、レイムスって読んでましたし、
パリで Les Halles レ・アールって駅のこと、過去、私はずっと ル・ホーレスって頭に入れて乗り換えしてましたよ。(恥)

東駅についてからTGVの切符を買うのに手間取ると行けないので、朝、シエコが長々と化粧している間にネットで予約してと、、。
駅についたのが結構ぎりぎり~💦 大急ぎで改札へ行くと、ネットで予約したQRで自動改札をタッチしないと行けないのですが、反応しない!?
なぜか通れません。本数少ない列車が行ってしまう~💦💦

ちゃんとTGVチケットの画面を出して何回スマホを自動改札にタッチしても、なぜか、、、日本が誇るJR VIEWカード「SUICA」のアプリ画面に切り替わっちゃうんです!! 
シエコも、タッチするとsuica定期券画面に!フランス国鉄さえも凌ぐ恐るべしVIEWカードの威力よ!(笑笑)←しかし、この時点では笑っている余裕はなく、、列車が行っちゃう〜!!乗せて~!!!!!

近くにいた係員にチケットが届いたメールをみせて、チケット持ってるけど通れないよ~アピールをして、パスポートみせろと言われ、(コピー持ち歩いてます)通してもらってなんとかぎりぎりTGVに飛び乗ったのでした。

11時頃にランスに到着! とっても素敵な街なみです💕
お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_23375053.jpg
パリと違って歩いている人がほとんどいない。

まずは美味しい魚介のビストロへ行ってみると、お店は12時からでした。
先にちょっとランスの街をお散歩してきま~すとお店の人にお席をお願いして、、
歴代のフランス王の戴冠式が行われ、ジャンヌ・ダルクも訪れたノートルダム大聖堂へ行ってみます。

お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_23381299.jpg
迫力のあるゴシック建築の大聖堂がどーんと建っていますが、近づいてみると繊細な造りで美しいです。
お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_23415168.jpg
中に入るともっと壮麗で美しい内部。
お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_23382001.jpg
シャガールが制作したステンドグラスも美しくて、長い時間眺めていたくなります。

が、、、ランチに行きましょ♪
お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_23385226.jpg
お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_23390172.jpg
店頭には牡蠣や海老やイカ、魚たちが並んでいます。

シャンパーニュを気軽にグラスでお願いできます。
お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_23382889.jpg
さすがシャンパーニュ、ボトルも種類がたくさん用意されていてリーズナボー! 
ボトルが日本ではあり得ない安さなので飲みたいけど、私たちは前日飲みすぎ~。グラスで。。
お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_23390884.jpg

お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_23383781.jpg
海老のビスクを頼んだらきっと2人前くらいあるよね、、と過去の経験から1人分オーダー。
結果 4人分くらい(笑)ガラスジャーに入ってきて自分でよそうスタイル。
美味しかったのでたっぷり飲めて嬉しい。
お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_00004910.jpg

お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_00024074.jpg
サーモンのタルタル、ちょっと頼んだだけなのに調味料がめっちゃついてきた!!!
柚子入りのマスタードとか胡麻とか和なエッセンスも。
お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_00011087.jpg
牡蠣を大量に並べて食べたかったけど、シエコが生牡蠣食べない、、というので3個だけ注文。
でも1個取られる。
そして、あとになってから、「あの生牡蠣美味しかった~💕」と言ったー!! 早くいってよ! 追加したのに!!!!!
時すでに遅し。

お仏蘭西日記➄ シャンパーニュへことりっぷ_d0041729_00030404.jpg
牡蠣に海藻バターついてきた!!こんな可愛らしいサイズがあるのね~♪

食後はカーブ見学までの時間、藤田礼拝堂へ行ってみます。




# by cibiyukiko | 2022-11-01 00:29 | フランス | Comments(0)
ホテルからすぐ近く、オデオン駅を出てすぐの立ち飲みビストロ「ラヴァンコントワール」が美味しくて楽しくて毎回2回くらい行っちゃいます。
きちんとしたフルコースを頼んだり、ボリューム満点のビストロでの食事がキツイな~という時に大活躍なのです。

娘が小さかった頃はボリュームがありすぎるお店へ入るのが難しかったのでこちらへ来ていましたが、大きくなって飲めるようになってからここで一緒に飲むのも楽しみでした♪
前回来た時の日記はこちら
お仏蘭西日記④ 毎回おなじみ、オデオンの立ち飲みビストロでハシゴ酒_d0041729_16263403.jpg
人気のお店なのでいつ行っても混んでいますが、今年は夏ということもあって特に大混雑!!
そしてフランスはイタリアよりも完全なノーマスク。(イタリアは公共交通機関ではマスクをしていましたが)


お仏蘭西日記④ 毎回おなじみ、オデオンの立ち飲みビストロでハシゴ酒_d0041729_16262533.jpg
カウンターに場所を確保!!
この店の良いところはカウンターに無造作に置かれたバターはボルディエで、
パンも美味しくて食べ放題♬
パンとバターだけでもワインが進みます~♪


お料理は隣にある人気のビストロ コントワールと同じ料理が楽しめます。
お仏蘭西日記④ 毎回おなじみ、オデオンの立ち飲みビストロでハシゴ酒_d0041729_16270213.jpg
めちゃくちゃ混んでいるのに、カウンターでは女性スタッフが一人でめちゃくちゃキビキビと全ての客をまわしています。
しかも、グラスワインを注文すると、ちゃんとテイスティングまでさせてくれるの!オッケーというまで色々飲ませてくれます。
そして、この店では隣り合った人たちが仲良くなって料理を分けあっても、ちゃんとお会計が別々に計算してくれているの。その仕切りは感動の域ですよ。

お仏蘭西日記④ 毎回おなじみ、オデオンの立ち飲みビストロでハシゴ酒_d0041729_16271086.jpg
フォアグラと牛フィレのロッシーニバーガー 美味しいけどすごい大きい💦食べきれず。
こちらのカウンターで飲んで食べていると、隣り合った見知らぬ人と仲良くなって料理を分け合ったり、楽しい交流も楽しめます。

今回はドイツ生まれのドイツ育ちの日本人(メンタルドイツ人)な20代の男の子と一緒に飲みましたよ♬
とってもいい子だったのでうちの娘に、、、なんて言いそうになりましたが連絡先は聞いておりません(笑)


ラヴァンコントワールの隣に新たに魚介専門「ラヴァン・コントワール・ド・ラ・メール」
も出来ていて、仲良くなったドイツ育ちの男の子とそのお仲間のドイツ人達と一緒に魚介のお店へ移動。
生牡蠣とチョリソーというなんだかミスマッチな感じですが、なんと、お店のオーナーの出身であるボルドーでは生牡蠣とチョリソを一緒に赤ワインでいただくのだとか! 


お仏蘭西日記④ 毎回おなじみ、オデオンの立ち飲みビストロでハシゴ酒_d0041729_16271980.jpg

ちなみに、、この後もう1件、別の店へ行って3件ハシゴしました。

それにしてもコントワール、すごい勢いで店舗増やしてるのね~と思ったら、なんと!定宿から徒歩10秒のマルシェ・サンジェルマンの中にも店舗が出来ていました!
次回はこちらに行ってみないとね。








# by cibiyukiko | 2022-10-30 17:06 | フランス | Comments(0)
バカラでランチをした後は、シエコは大学の仲良しのお友達がちょうどご家族とパリに来ているということで、お友達と遊びに行きました~。
ここまで11日間、娘と24時間一緒でベッドまで一緒という毎日だったのですが、久しぶりに自由行動~!!!

ということで、気ままに食料品を眺めて歩きました。
ボンマルシェに行こう~とふらふらと裏通りを歩いていたら、ん???
何やらみたことある建物な気がする。。これ、、このアパルトマン、そうだよね?絶対そうだよね??? 

これ、何だかわかりますか? わかる方、すごいです。
お仏蘭西日記③ 久しぶりの自由行動♬_d0041729_00514342.jpg
映画「のだめカンタービレ最終楽章」でのだめ他、パリのコンセルヴァトワールの皆が住んでいたアパート!!のロケ地でした。
ホテルからボンマルシェへ歩いていく途中、地元の人しか歩いてない裏通りをふらふら歩いていたら、目の前に出てきて、こ、これは!!と思ったのでした。

で、ボンマルシェ
世界の食材が並んでます。

日本の調味料コーナーもありました。
お仏蘭西日記③ 久しぶりの自由行動♬_d0041729_00540190.jpg
近寄ってみてビックリ

お仏蘭西日記③ 久しぶりの自由行動♬_d0041729_00535287.jpg
ワサビのチューブが1000円強!
次回からお土産にワサビもっていくか。


ここからはサンジェルマンデプレのマルシェ
お仏蘭西日記③ 久しぶりの自由行動♬_d0041729_23034756.jpg
ボルディエのバターがや、、安い!
フランスで買うべきはバターとチーズだと思う。

まだ暑い時期だったのでバター持ち帰れないかと思いましたが、真空にしてもらうと夏でも大丈夫との情報をネットでみたので、
グーグル翻訳さんで「真空にしてもらえますか?」と打ってフランス語に変換してお店の人に見せたけど通じない。

イタリア語で言ってみたりしたけど通じない。とわちゃわちゃしていたら、英語が話せるドイツ人が通りかかって、どうしたの~?と聞いてくれたのでスマホに表示されているフランス語をみせたら、「あはっ、これ、掃除機のことだよ~」と言われてお店の人も一緒に大笑い。

無事にバターとチーズを真空にしてもらいました♪ グーグル翻訳、当てにならない笑

お仏蘭西日記③ 久しぶりの自由行動♬_d0041729_23035330.jpg
ずっと食料品眺めてると娘に嫌がられるので、自由行動の間にずっと食べ物を眺める食いしん坊な母なのでした。
ここから自由行動多めです。


# by cibiyukiko | 2022-10-28 01:10 | フランス | Comments(0)



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
うんうん、casadel..
by cibiyukiko at 00:10
JOY COLORS ..
by casadelsole at 22:47
ポムちゃんのおかげで良い..
by cibiyukiko at 00:40
わ〜💖ぱ..
by pompelmo-24 at 20:02
アキさん まだ今年のこと..
by cibiyukiko at 22:30
yukikinaちゃん、..
by aki at 01:53
先日はありがとうございま..
by cibiyukiko at 00:12
ストアカ、知りませんでし..
by casadelsole at 20:24
ページ開くごとにイチイチ..
by cibiyukiko at 01:07
まねっこしてして~♪ ..
by cibiyukiko at 01:06
*ブログジャンル*
*ファン*