人気ブログランキング | 話題のタグを見る
お仏蘭西日記➁ バカラのレストラン_d0041729_23023256.jpg
バカラのレストラン「クリスタルルーム」でランチ。
バカラ美術館の併設です。
シャンデリアがたくさん。

お仏蘭西日記➁ バカラのレストラン_d0041729_23030048.jpg
前菜はいくつかのメニューから選びます。
朝食がボリューミーでお腹いっぱいだったのでサラダにしました。
これにポップオーバーがついてきました。
お仏蘭西日記➁ バカラのレストラン_d0041729_23030702.jpg
私はサーモンのミキュイ
アタリマエですがグラスや食器ほか、は全てバカラ
お仏蘭西日記➁ バカラのレストラン_d0041729_23031488.jpg
シエコは鶏のソテー
ボリュームすごい💦
お仏蘭西日記➁ バカラのレストラン_d0041729_23025231.jpg
私たちの頭上のシャンデリア
窓が開いていて蜂がブンブン入ってくるけどフランス人は誰も気に留めていない。すごいね。
お仏蘭西日記➁ バカラのレストラン_d0041729_23033984.jpg
あっちもこっちもシャンデリア
お仏蘭西日記➁ バカラのレストラン_d0041729_23033223.jpg
トイレの中もこんな。


お仏蘭西日記➁ バカラのレストラン_d0041729_23032266.jpg
併設の美術館の中の休憩所?
ミニ鏡の間みたい。もうヴェルサイユ行かなくてよくね?とうちの女子大生。
いや、そんなことはないでしょう。ま、今回はヴェルサイユは行きませんけど。


# by cibiyukiko | 2022-10-27 23:24 | フランス | Comments(0)
厄介ちょっとクセ強だけど大好きなイタリア、まっすぐに日本に帰るのは寂しいので少しづつ遠ざかります。
という理由で花の都パリ✨へ4泊5日ほど寄ってイタリア臭を消してからから帰ります。

フィレンツェからはブエリング航空で1時間半。近いよね~。
朝7時の飛行機で8時半にはパリに到着!

フィレンツェ中心部から空港までは早朝ならタクシーで15分くらい。近いね~♪ 迎車は05:15にお願いしました。まだ真っ暗よ。
B&Bのシニョーラが、朝食はテーブルに置いておくから冷蔵庫から色々出して食べてね、と言ってくれたので空弁を作って出発。(空港についた瞬間食べちゃったけど)
お仏蘭西日記① パリの定宿_d0041729_11495528.jpg
ベルパエーゼというクリームチーズをたっぷり塗ってサラミ挟んで♬ 茹で卵もおいてありました。ありがと~♪
こんな時はジップロックが役立つ。
旅行に行く時はいつも、ジップロックの大・小をひと箱づつと、ティッシュボックスを1個スーツケースに入れています。
ジップロックの大は、この中に下着とか靴下とか入れて漬けおきしてから洗っています。折りたたみの洗面器もいいかな、、と毎回迷うのですが。

さて、朝9時過ぎにはサンジェルマンデプレにある定宿に到着してしまいました。(定宿ってほど頻繁には行っていないのですが、シエコが生まれてからはパリへ来ると毎回、同じプチホテルに泊まっています)
チェックインは14時からですが、ホテルにスーツケースを置きに行ったら親切! 清掃係の人に電話してくれて、私たちが使う予定の部屋を先に掃除してくれることになりました。
1時間くらいお散歩してきて~とフロントのお姉さんに言われ、朝ごはんを食べに行くことに。

うんうん、相変わらず良いホテルです。

お仏蘭西日記① パリの定宿_d0041729_22482906.jpg
左上は3歳 右上は10歳 左下は12歳 右下:現在19歳
また数年後に同じ場所で写真を撮りたいな。この宿にはがんばって存続していただけなければ。

さて、朝ごはんのお店もいつもお決まり。この界隈、美味しいお店がたくさんなので食べることには困りません。
ホテルから徒歩30秒。パティスリーもお惣菜も豊富なジェラールミュロさんへ。https://www.maison-mulot.com/

お仏蘭西日記① パリの定宿_d0041729_23051243.jpg
お仏蘭西日記① パリの定宿_d0041729_23064950.jpg
お外のテーブルでキッシュとクロックムッシュをいただきました。しかし、、9月7日のパリ。もう寒い🥶 ノースリーブで過ごせたイタリアと大違いです。
上着とストール必要~。あと傘も。

ホテルへ戻るとお部屋が出来ていました♪ 荷物を置いたらお散歩しながら13時半に予約しているランチへ行きます♬(食べてばっかり💦)









# by cibiyukiko | 2022-10-27 22:55 | フランス | Comments(0)
牡蠣好きちゃん集まれ~ 牡蠣のスパゲッティ_d0041729_23323990.jpg
牡蠣が大好きでーす♬
来月、11月8日(火)12時~ 約1時間のオンラインレッスンで作るパスタは牡蠣のほうれん草クリームソース。
すっごい簡単で牡蠣好きにはたまらないパスタに仕上がってます♬ 牡蠣好きちゃん集まれ~💕
オンライン限定メニューです。お気軽にお問合せくださいませ。

牡蠣好きちゃん集まれ~ 牡蠣のスパゲッティ_d0041729_12145516.jpg
ピエモンテはランゲ名物? 無限セロリのサラダと一緒にどうぞ。
やみつきセロリになりますよん♪




# by cibiyukiko | 2022-10-25 23:34 | 料理写真 | Comments(0)
いつもイタリアの田舎で食料品か陶器しか買うものがない旅行をしておりますが、、今回は女子大生の行きたいところを入れておりまして
ちょっと「The Mall」というアウトレットなんぞに行ってまいりました。
20代の頃はプラダとグッチのアウトレットが激安でスパークしたりしていたものですが、シエコ生まれてからは田舎で食材や農産物を買うばかり💦(当時はモンテバルキという駅から車で行っただだっ広い場所にグッチとプラダの二軒だけが並ぶSpazioというアウトレットがありました。なんと通貨がリラ時代!そりゃもうびっくりするくらい安かったですね~)

the mallの公式サイトで調べるとシエナーフィレンツェ間のバスが出るサンタマリアノヴェッラ駅近くのSITAバス乗り場にthe mallの無料送迎バスが来ることになっているようなのでバス停へ行ってみるとどうやらバス停が変わったらしい。そこの係員に聞いても知らないと冷たく言われ。。。

公式サイトに載っているバス停が違うとなると、これはどうしたものか~。。
バスの本数も少ないので、乗ろうと思っていたバスを逃したくない、、と必死でいろんな人のブログなどをチェックして、どうやらバスターミナルの裏側の通りから出ているかも???という情報を頼りに大急ぎで行くとバス停がありました!
公式サイトより人のブログの方が確かってどうよ!?

11時のバスに間に合う~!!!とバス停に近づくと、こんな張り紙が。ガムとかついちゃってるし💦

フィレンツェで女子大生のお供と夕ご飯_d0041729_23372668.jpg
フィレンツェで女子大生のお供と夕ご飯_d0041729_23373446.jpg
9月1日からバス停が変更になりました。と書かれています。
私たちが行ったのは9月6日でした。

つまり、公式サイトに書かれている送迎バス乗り場は、その後、2回も変更になっているのに情報が更新されていないという怠慢ぶり。
イタリアだわ~。
これ、どこだよっ。これ歩いて10分はかかる距離じゃん。11時のバスなんて間に合わないよ!じゃん。急いで来たのに~。と張り紙を眺めていると、そこにバス会社のスタッフがお迎えに来てくれました。
バス停が変更になって客が誰もバス停にたどり着けないらしく、発車時刻になると毎回、スタッフが迎えに来て、新しいバス停まで歩いて誘導しているようです。
歩いて10分かかる距離を係員の人に連れられて4組くらいかな、外国人8名くらいでぞろぞろとカルガモ親子のように引率されて行きました。日本人は私たちだけでした。

50分くらいの道のり、すごい山奥にアウトレットモールの敷地が違和感しかない感じで見えてきます。
フィレンツェで女子大生のお供と夕ご飯_d0041729_23490115.jpg
まあ、昔のように激安で鼻血でそ~!!な感じはなかったです。大人しくちょっとお買い物。
12時に到着して、帰りは15時のバスで帰りました。

敷地内にTAXリファウンドオフィスがあり、その場で現金で税金返してもらえました。後日クレジットカードに返金も選べますが、私は手元に現金が少なくなっていて、ATMで降ろさなくちゃ~と思っていたところだったので現金で返金有難かったです。
私はユーロで返金してもらいましたが、現金手渡しなのに日本円も選べましたよ。(手数料入るのでユーロでもらった方が絶対いいですけど)
アウトレット内で手続きをしてもらったら、あとは帰りに空港で税関へ一度書類にハンコをもらいに行かないといけないのは同じですが。

帰りはパリだったので、税関の申告はシャルル・ド・ゴールで行いましたが、これもシステムが変わってすごく便利になってる! いつから?最近免税手続き必要な買い物とかしてなかったから知らないのですが、フランス国内でのお買い物のレシートにはバーコードがついていて、税関で係員に現物見せたりしなくても、税関の前にある機械にバーコードを読ませてポストに放り込むだけでした。
イタリアでのお買い物分は係員に窓口でハンコをもらわなければいけませんでしたが、機械を利用する人がほとんどで窓口には誰も並んでいないのでスムーズでした。
逆に機械には長蛇の列が出来ていましたよ。

さて、フィレンツェへ戻ったら夕ご飯♬
昨日予約が取れなかった4leoni 人気店で電話が全くつながらないけど直接お店に行ってみます。

で、お店へ行ってみたら、やっぱり入れなくて、入り口では何人ものお客さんが満席です、って帰されていたけど、じと~っと眺めていたらお店のマネージャーが来て、入り口でも良かったら席作るから待ってて。と言ってくれてお席を用意してくれました!優しい♬(皆さんはサイトから予約していきましょう)

そんなわけで無事に夕食にありつけました。
これがね、すっごく美味しかったの!!入れてもらえて良かったです。
フィレンツェで女子大生のお供と夕ご飯_d0041729_00104459.jpg
フィレンツェで女子大生のお供と夕ご飯_d0041729_00105510.jpg
牛肉のタルタル トリュフのせ
フィレンツェで女子大生のお供と夕ご飯_d0041729_00110249.jpg
フィオッケッティ 洋ナシとタレッジョのラヴィオリ

フィレンツェで女子大生のお供と夕ご飯_d0041729_00111011.jpg
どれもとれも美味しかったのですが、特にこのフリット!シンプルながらびっくりするほど美味しかったです。ウサギのズッキーニ、そして揚げたポレンタも入っています。
衣がカラリと揚がっていて、油がまったく重たくなくて。どうしたらこんなに美味しく揚げられるんだろう? で、4leoni fritto ricettaのワードで検索したらお店のサイトにレシピが載っていました。

なんだけど、詳しい分量は載っておらず残念。このカリッとさは絶対に粉と水の配合とか大事なんだと思うからこれじゃあわからないわ。
粉と卵とガス入りのシンプルさでこんなに美味しく揚がるコツはなんだろう。

これ、また食べたいな~。フィレンツェへ行かれたらぜひ食べてみてください。

この4leoniがあるPiazza Passera(パッセラ広場)は小さいながら、グルメな広場なようで、美味しそうなフォカッチャ屋さんに、すんごい美味しいジェラート屋さんがありました。
フィレンツェにジェラート留学をしている方に「フィレンツェで一番美味しい」と教えていただいたジェラテリア・パッセラ
カフェとザバイオーネのジェラートをいただきましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。
フィレンツェで女子大生のお供と夕ご飯_d0041729_00113282.jpg
ジェラート屋さん、行列ができていました。

そのほか、何やら美味しそうなスキアッチャ屋(フォカッチャ)さんなんかもありました。
フィレンツェで女子大生のお供と夕ご飯_d0041729_00114146.jpg
フィレンツェ、久しぶりに泊りましたが、トスカーナ美味しいなぁ。
いつも何食べていたんだろう?? 仲良しのおばちゃまのご馳走を家で食べさせてもらったりしていましたが、フィレンツェの店、ぜんぜん知らないのでした。


11月レッスンのご案内中です。












# by cibiyukiko | 2022-10-25 00:41 | 中部イタリア | Comments(0)
月日が過ぎるのはなんて早いのでしょう。もう11月! 正体のわからない焦りしかない!なんて方もいらっしゃるのでは??
心理学的に「時間の経過の速さ」は「年齢に比例して加速する」という法則があるそうで、5歳の子供にとっての1日って、大人の10日分くらいの長さらしいです。
「ジャネーの法則」を読んで、なるほど~。小学生の時は1年が長かったと思うのに、最近は本当にあーっという間です。

ま、イタリア料理でも作って秋の夜長、ほっこりしましょ~。今月の対面レッスンは土曜日開催もございます♬

11月のラインナップは以下の通り
①CorsoA:ボローニャのクリスマス料理 トルテッリーニ
➁CorsoB:基本コース これが本当のバーニャカウダ!!
③簡単ランチパスタ


①CorsoA ボローニャのクリスマス料理を作りましょう。(対面&オンライン)
イタリアではクリスマスイブはお魚料理、25日の正餐に肉料理をいただきます。今回は25日の正餐を作りましょう。
日本のクリスマスのような華やかさはありませんが、一緒にテーブルを囲む人のために丁寧に、心をこめて作るお料理は家族でキリストの誕生を祝う、本来の意味を味わうのにふさわしい温かいお料理ばかりです。

メニュー:
〇パルミジャーノチーズのフィナンシェ
〇手打ちで作るトルテッリーニ
〇ボッリートミストとサルサ・ヴェルデ
〇栗のクレープ、ネッチ
※オンラインの方へは事前に手打ちパスタ生地を作る動画をお送りいたします。レッスン前にご用意ください。

日程&時間
・11月17日(木)11時~14時半頃(対面)
・11月18日(金)11時~14時半頃(対面)残3
・11月22日(火)11時~14時半頃(対面)残2
・11月24日(木)11時~14時半頃(対面)余裕あり
・11月25日(金)16時~18時頃(zoomオンライン)
・11月26日(土)11時~14時半頃(対面)残1
・11月29日(火)11時~14時半頃(対面)残1
※11月に入って、ご予約のない日は削除する場合がございます。
参加費:
対面    7000円
オンライン 4000円 終了後に動画をお送りしておりますのでレッスン後も何度でも復習していただけます。
11月のご案内です。_d0041729_10214926.jpg
11月のご案内です。_d0041729_01310631.jpg
ボローニャのクリスマス料理の定番、トルテッリーニは、生ハムにパルミジャーノ、モルタデッラ、ひき肉、、小さい中にもゴーニャスエミリアらしい旨みが
ぎゅうっと詰っています。ひとくち食べると旨味がじゅわっと口に広がります。
そして、トルテッリーニを浮かべるために、牛肉ほか、何種類もの食材を入れて丁寧にとったブロードを作り、中に入っていたお肉はセコンドとして供します。

11月のご案内です。_d0041729_01323674.jpg


➁CorsoB これがホントのバーニャカウダ!(対面&オンライン) ピエモンテ料理を中心に冬に美味しいイタリア家庭料理をご紹介いたします。
日本では誰もが知っているバーニャカウダですが、イタリアではピエモンテ州以外ではほとんど食べられていません。
そしてご当地では、1人1鍋を食べる冬の鍋料理。たっぷりのニンニクを使って体を温める北国のお料理です。
最後の〆には日本の鍋のように、あるものを入れて、、世界どこでも考えることは同じですね!なんて納得すること間違いなし。
イタリア料理教室CiaoBamibinaはいつでも現地の食べ方にこだわってご紹介しております!
そのほか、ピエモンテの郷土菓子、バーチ・ディ・ダーマはヘーゼルナッツをたっぷり使ってほろっほろに作ります。
メニュー:
〇バーニャカウダ
〇ミネストローネ
〇カッチャトーラ
〇バーチ・ディ・ダーマ

日程&時間
・11月10日(木)11時~14時半頃(対面)
・11月11日(金)16時~18時頃(zoomオンライン)
・11月12日(土)11時~14時半頃(対面)残席3

参加費:
対面レッスン 7000円
オンラインレッスン 3800円(終了後に動画をお送りしておりますのでレッスン後も何度でも復習していただけます)
11月のご案内です。_d0041729_1156236.jpg


11月のご案内です。_d0041729_1158468.jpg


11月のご案内です。_d0041729_11582475.jpg




簡単ランチパスタ(オンラインのみ) どれも簡単でさっと作れるミニランチコースに。
メニュー:
〇セロリとクルミのサラダ
〇牡蠣とほうれん草のリングイネ(さっと作れるパスタです)
〇パンナコッタ・アル・カッフェ(コーヒー風味のほろ苦おとな味)

日程&時間
・11月8日(火)12時~13時(zoomオンライン)
参加費:オンライン 2500円(終了後に動画をお送りしておりますのでレッスン後も何度でも復習していただけます)
11月のご案内です。_d0041729_12145516.jpg



1回のみのご参加も大歓迎です。はじめての方もお気軽にお申込みくださいネ♬
オンラインレッスンについては過去メニューにさかのぼってのご受講も可能です。終了済みのレッスンでも気になるメニューがありましたらお問合せください。
ご不明な点はお問合せください。夜はLINEの音をOFFにしておりますので24時間ご都合の良い時に遠慮なくご送信いただけます。



<お申込みの流れ>
①ご希望のレッスンの日程とメニュー、お名前(フルネーム)を公式LINEよりご連絡ください。LINEをお使いでない場合はメール cibiyukiko☆yahoo.co.jp へご連絡ください。(メールアドレスの☆を@に変換してください)
対面レッスンの場合、初めての方はご住所、連絡先電話番号も併せてお知らせください。
 ⇩
➁お振込み先のご案内をさせていただきます。1週間以内にお振込みを御願いしております。開催日が近い場合、初回の方は開催日までの日数になります。2回目以降の場合は直前のお申込みの場合、レッスン後のお振込みでも構いません。
 ⇩
③お振込みを確認後、オンラインの場合はレシピとzoomURLを、対面レッスンの方へは教室へのアクセスをお知らせいたします。


友だち追加








# by cibiyukiko | 2022-10-20 01:44 | レッスンスケジュール | Comments(0)



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
うんうん、casadel..
by cibiyukiko at 00:10
JOY COLORS ..
by casadelsole at 22:47
ポムちゃんのおかげで良い..
by cibiyukiko at 00:40
わ〜💖ぱ..
by pompelmo-24 at 20:02
アキさん まだ今年のこと..
by cibiyukiko at 22:30
yukikinaちゃん、..
by aki at 01:53
先日はありがとうございま..
by cibiyukiko at 00:12
ストアカ、知りませんでし..
by casadelsole at 20:24
ページ開くごとにイチイチ..
by cibiyukiko at 01:07
まねっこしてして~♪ ..
by cibiyukiko at 01:06
*ブログジャンル*
*ファン*