人気ブログランキング |
タグ:カンパーニャ ( 43 ) タグの人気記事
2週間ほどイタリアへ行っておりました。今回はナポリ→カラブリア→プーリア→ローマ→最後はなぜか香港

一度も雨が降らず、晴天に恵まれ、習ったお料理もどこも美味しく、今回はシエコと2人でホームステイが多かったので1週間後にはイタリア語もだいぶ記憶が戻ってきて、かなり充実した滞在となりました。

今回の飛行機はキャセイパシフィック。はじめての南回り便です。
しかし、、、香港まで5時間。香港からローマ14時間という長時間。けっこう疲れました~。(やっぱり次回からは北にします、、)

よれよれになって朝の7時にローマに到着。
この日の目的地はナポリ。
ローマの空港からエアポートシャトルで1時間かけてテルミニ駅まで出て、ナポリ行きの電車に乗らなくては、、と思いながら空港を出てスーツケースをガラゴロ転がしながらバス乗り場へ行く途中、、、

ラッキー!!!!!!!!!!!!
なんと、バスの車体に「NAPOLI」と書かれたバスが停まっているではありませんか!!!
運転手のおじちゃんに「ナポリまで行くの!?」ときいたころ、そのバスは違ったのですが、「ナポリ行きはアレだよ~」
と別のバスを教えてくれて、荷物まで運んでくれました。
しかもそのバス、10分後に発車するバス。
ローマの空港からバスでナポリまでいけたら、かなりの時間短縮で、移動もラクラク!!ラッキーな旅のスタートです。
ナポリまで使ったバスは
FIUMICINO EXPRSS.COM フィレンツエ行きのバスも出ているようですよ。2時間半、@25ユーロでした。

いつもひどい目にあっているので(笑)。順調すぎるスタートに逆に不安になりましたが、今回、かな~り最後まで全てがスムーズだったのです~♪

おかげさまで朝からバスの中で爆睡できて10時半にはスッキリしてナポリに到着。

ホテルも早めに部屋に入れてくれました。いつもは旧市街でショッピングに便利なキアイア地区に泊るのですが、今回は買い物しないし、のんびり過ごそうとルンゴマーレ地区で海とヴェスヴィオ火山が見える場所に予約してみました。
まずは海沿いをお散歩してからナポリピッツアを食べに行きます。



2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01154215.jpg
2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01153676.jpg

最近、イタリア各地にこんなのありますね~、恋人同士で鍵をつけるやつ。

さて、イタリア第一食目はナポリピッツア!!
他の地方とはぜんぜん違う、縁がモチモチで中央が薄いシンプルなマルゲリータです。

今回は、ダ・ミケーレより美味しいというソルビッロへ。本店は旧市街にあるのですが、新しくルンゴ・マーレに数年前に出来たということで入ってみました。
2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01160021.jpg
旧市街の本店の方が安くて美味しいとナポリ人たちが言っていましたが、海を眺めながらゆっくり着席するなんて、こちらの店じゃないと出来ません。味だって私からしたら劣りませんよ。

12時半の開店と同時にあっという間に満席に。オープン10分前から待ってて良かった。
ピッツアしかないミケーレと違って、アンティパストやワインなども充実。
2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01161009.jpg
で、調子にのって、フリット盛り合わせを頼んだら巨大なコロッケとフリッタティーネ(パスタコロッケ)が。
いや、でも美味しいから食べちゃえ~♪ まずはイタリアビールで。

さて、すごいの来たよ~。
2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01165129.jpg
2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01163836.jpg
やっぱりイタリアでは1人1枚でしょ。
ワインも頼んでゆっくり食べて、満足満足~♪旧市街のピッツア激戦区ではゆっくりのんびり食べることは出来ないので、こっちがいいな~。
食後にカフェをお願いしようと思ったらメニューにありません。聞くと、「カッフェはバールで飲んだほうが美味しいからね」とのこと。すごい!えらい!ナポリはちゃんとお互いの店をリスペクトして、食後はバールへお客を誘導しているのね~。素晴らしいです。ナポリ人のそういうところ、好きだわ~。

さて、食後はノープランです。夜はサンタルチアで魚介が食べたいので歩かないとね。っていいながら、目に入るのは美味しいお店ばかりで目の毒だわ。
2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01165742.jpg
ナポリへ行ったら必ず買って帰るガイオディンのチョコレート。ここのチョコレートのジェラートがまた濃厚でおいしいの。
2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01173499.jpg
ああ、でもこちらのジェラート。ナチュラルで美味しい乳製品を使っているということで、今、ナポリで一番人気の行列必須のジェラート屋もすぐ近くに。。。。ダメダメ。
2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01293859.jpg

ちょっと歩くと、ゼッポラにスフォリアテッラ、ババ、、ナポリの美味しいドルチェの誘惑もあるし、本当に困った街です。

どこかに避難しなくては~!!ということで、料理の師匠、マリーサの家に突撃訪問。

今回も料理を習いたかったのですが、初日に飛行機ついたばかりで料理を習うのはちょっとしんどいので、今回はお願いしていませんでした。でもやっぱり会いたいので突撃(日本人なら迷惑がるよね。でもナポリ人だから多分大丈夫)

アポなしで行きましたが、喜んで迎えてくれました。そして、「なんでお昼食べちゃったのよ~、電話くれれば一緒に何か作ったのに~」という優しいお言葉。
次回は必ずしつこくメールしてから行きます。

双子のお孫ちゃんが一緒に住んでいるマリーサ。もう家中どこもかしこもおもちゃだらけ(笑)。元気な2歳児たちで、もう大騒ぎに。
2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01174294.jpg


2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01343645.jpg

2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01433757.jpg

2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01180950.jpg
次女のルチアーナも元気でしたよ。さっきまで一緒に遊んでいたのに、子供達にめっちゃくちゃ珍しそうに見られている私、、(笑)。長旅で薄汚いからかしら。日本を発ってから顔を1日以上洗ってないからね(苦笑)。

2017年 南イタリア旅行記その1(ナポリ)_d0041729_01174553.jpg
夕暮れのプレヴィシート広場。やっぱりナポリいいな~。しかし、、まだおなかいっぱい。。。サンタルチアでの魚介は今回は断念。(っていうか、無理して食べようとする私に、シエコが「明日からいっぱい食べるから今日は辞めておいたほうがいい!」と。大きくなったシエコが私のストッパー:笑)
by cibiyukiko | 2017-04-03 01:35 | 南イタリアとサルデーニャ | Comments(0)
イスキア島から船でナポリ・ベヴェレッロ港へ戻りました。お昼にはローマへ電車で戻ります。

・・・・とその前に、忘れちゃいけないのがナポリピッツア~! 今回はまだ食べていなかったわ。
ダ・ミケーレは朝10時から開いていました。
いつもは混んで、店の前に人だかりが出来ているミケーレも、朝はさすがにガラガラ。
2番乗りの入店です。
ナポリといえば、ダ・ミケーレのピッツア♪_d0041729_1585028.jpg

ナポリといえば、ダ・ミケーレのピッツア♪_d0041729_159854.jpg

ナポリといえば、ダ・ミケーレのピッツア♪_d0041729_1592961.jpg

生地もソースもやっぱり美味しいわ。メニューはマルゲリータかマリナーラの2種のみという潔さ。
大きさはノルマーレ(普通)とグランデ(大きいの)が選べます。
これで1枚4ユーロ(ノルマーレ)だもの、安いよね。
ナストロアズッロ(イタリアビール)は2ユーロでした。下町はこうでなくちゃ!
お会計時に「チップ」と言われたけど・・・・ちょっとお、ここ、ピッツエリアでしょっ!!払いませんよ。
でも、駅までタクシーを呼んでもらったのでチップ渡してみました(弱)。

ナポリといえば、ダ・ミケーレのピッツア♪_d0041729_157191.jpg

ミケーレの近くにあったペットショップでカメちゃん発見。
うちのカメちゃん、元気かしら~?と思い出して、後で夫に「ちゃんと水換えてる?」と電話してみました(笑)。
by cibiyukiko | 2014-04-09 00:13 | 南イタリアとサルデーニャ | Comments(0)
夕方、イスキア島へ到着。
以前、カプリ島へ行くたびに、いろんなイタリア人に、「カプリよりイスキアがいいよ。イスキアに行くべしっ!」とよく熱弁をふるわれたものです。
皆が皆、そう言うなんて、そりゃあもう、天国のような島をイメージしてやってまいりましたよ。

イスキア島_d0041729_22131127.jpg

プロチダ島よりは大きくて立派な港があります。
でもカプリ島よりはだいぶ小さなかわいらしい港。
イスキア島_d0041729_22182872.jpg

そして、華やかなカプリ島と違って、だいぶ庶民的な島です。
道端では水着を売る店やリゾートファッション、ビーチサンダルが並びますが、カプリやポジターノのソレともちいと違う、素朴な感じ、どちらかというと、プーケットか、伊東か熱海か、、といった感じのリゾートです。(プケも伊東も熱海も好きですよ)

ゆ~ったりした海辺のファミリーリゾート感、満載です。
でもまだ寒い時期なの~。島の良さを満喫出来ず。
しまった~!!ここは温泉リゾート。温泉に入れる4月以降に1週間くらい、のんびりと滞在するところでありました。 1泊なんかで来るところじゃなかった! 

せめて夜は美味しいイスキア料理を堪能しようと思っておりましたが、、
歩かせすぎたシエキチがバタンキュー。
(倒れる前にクレープを食べてましたがね)
イスキア島_d0041729_22181057.jpg

ま、ランチを2回してるのでね。大人の夜はシエキチが寝ているのを眺めながら、ターヴォラカルダで買ってきたワインとお惣菜を部屋でつまむ程度にしました。
そして翌朝にはもうナポリへ戻ります。

ちょっと残念。リゾートとして、夏に海に入ったり、温泉に入ったり、とのんびり過ごすのに絶対に良い所だと思います。もっとこの島でのんびりして、堪能したかったわ。ま、下見をしたということで、
今度はオンシーズンに最低3泊、温泉保養&海に来ます~!! と誓って島を後にしました。

しかも、イスキア島の写真、全く撮っていなかった。。。また来いってことね。きっと。
イスキア島_d0041729_12181953.jpg

緑がいっぱいのイスキア島。 今度はのんびり温泉に入りに来るね~。Ciao~。
by cibiyukiko | 2014-04-08 12:19 | 南イタリアとサルデーニャ | Comments(0)
さて、食後は同じ通りにあるジェラート屋でジェラートを食べてから、コリチェッラ地区へ行ってみます。
こちらがね、素晴らしく良かったの!!
坂を上って・・・坂を下りてゆくと、小さな可愛い入り江が目の前に登場!
プロチダ島③ まさかのランチ2回戦_d0041729_10152831.jpg

プロチダ島③ まさかのランチ2回戦_d0041729_10162233.jpg

小さなトラットリアが2-3件、この小さな入り江に並んでいました。こういうところに来たかったの!!
プロチダ島③ まさかのランチ2回戦_d0041729_10274391.jpg


プロチダ島③ まさかのランチ2回戦_d0041729_10223877.jpg

ここは、映画「イル・ポスティーノ」の食堂だった場所。「イル・ポスティーノ」という名のトラットリアになっていました。お昼を食べたばかりだけど、、こちらでもう1回、ランチしちゃう!?
プロチダ島③ まさかのランチ2回戦_d0041729_10294728.jpg

タコのサラダ♪ そうそう、島でのランチにはこの雰囲気を求めていたの~。さっきのお店、ちょっと暗かったのよね。
プロチダ島③ まさかのランチ2回戦_d0041729_10302184.jpg

鯛のグリル。お店のおじちゃんが取り分けてくれました。シンプルな漁師料理といった感じですが、こういうお店が好きです。
プロチダ島③ まさかのランチ2回戦_d0041729_10304584.jpg

ゆったりとした時間が流れています。温かい陽射しの元での~んびりランチ。しあわせ~。
プロチダの港より、コリチェッラ地区まで来て食事した方が雰囲気はいいかも~。こちらの方が日当たりも良くて明るいんです。
プロチダ島③ まさかのランチ2回戦_d0041729_10311741.jpg

プロチダ島③ まさかのランチ2回戦_d0041729_10324425.jpg

プロチダ島③ まさかのランチ2回戦_d0041729_1033129.jpg

店内には、映画の撮影で使われた自転車や鞄、そして写真が飾られていました。
DVD借りてもう一度観たくなりました。

プロチダ島③ まさかのランチ2回戦_d0041729_10275778.jpg


プロチダ島③ まさかのランチ2回戦_d0041729_2375977.jpg


ここで夕暮れまでのんびりしたいけど、、脳みそ溶けちゃう前に、また船に乗って、今夜のお宿があるイスキア島へ30分の船旅です。
by cibiyukiko | 2014-04-07 10:23 | 南イタリアとサルデーニャ | Comments(0)
シエキチがお腹が空いたとせかすものですから、とりあえず港にあるお店へ。
プロチダ島② ランチその1_d0041729_10114325.jpg

プロチダ島② ランチその1_d0041729_1095735.jpg

前菜の盛り合わせ。う~ん。メニューに書かれた文字から魚介の盛り合わせをイメージしていたんですが、野菜系にちょっと魚介が乗った程度だったわ。美味しかったんですけどね。
プロチダ島② ランチその1_d0041729_1012233.jpg

魚介のフリットに雲丹のパスタに、海老とアーモンドのパスタ。
某イタリア紹介サイトで絶賛お勧めされているお店でしたが、シェフが変わったのかな?
それともメニューの選び方が悪かったのか?
美味しくないわけじゃないんですが、味も雰囲気も期待したほどでもなく、まあまあ。
う~ん・・・セコンドはとりあえず、いいかな。(辛口なコメント、お許しを)
某イタリア案内サイトに載っていた店なのですが、このサイトに載っている店、美味しくない店がけっこうあるってことに今更気付く。

でも、添えられていたプロチダ島のレモンがとっても美味しくて、白い部分までシエキチがモリモリ食べちゃいました。
しかも、船の時間まで1泊分の荷物を置かせていただいたので贅沢言っちゃいけません。親切なお店です。
by cibiyukiko | 2014-04-07 10:22 | 南イタリアとサルデーニャ | Comments(0)
前日の雨とはうって変わって、スコーンと晴れた朝です!
ナポリのホテルにスーツケースを預かってもらって、プロチダ島&イスキア島に1泊しに行きました。
良かった。島へ行くのに天気が悪いんじゃ、寂しすぎます。

プロチダ島へ_d0041729_0561289.jpg
(ヌオーヴォ城を後ろから見た風景)
ホテルから歩いてベヴェレッロ港へ。私たちが乗るプロチダ行きのフェリーは、そこから少し先、カラータ・ディ・マッサ港から出るのですが、ベヴェレッロ港から無料のシャトルバスが出ています。
プロチダ島へ_d0041729_0575335.jpg

右の船でプロチダ島へ行ってきまーす。
プロチダ島へ_d0041729_0595677.jpg

約1時間の船旅。
ヴェスヴィオ火山が見送ってくれます。
しかし、、このフェリーの揺れること。。。きっ気持ち悪いんですけど~。。ううっ。。。
この船、甲板に出られないタイプだったのですが、気持ち悪いから~、、と船員さんに行って、甲板に出してもらったら、なんと、気持ちのいいこと!! 出させてもらって良かった。船室と全然違います。(その後の船はフェリーではなく高速船だったので大丈夫でした)

プロチダ島へ_d0041729_12241.jpg
プロチダ島に無事、到着~。
映画「イル・ポスティーノ」の舞台となった小さくてのどかな島。建物がカラフルで可愛いのです。
島についてすぐに、私は真っ先にテッラ・ムラータ地区へ登って、カラフルな街並みを見下ろしてみたかったのですが、、シエキチがまずご飯!と言うので、、港にあるお店でまずはランチタイムに。
プロチダ島へ_d0041729_195125.jpg

by cibiyukiko | 2014-04-07 08:44 | 南イタリアとサルデーニャ | Comments(0)
翌日は残念ながら朝から雨。。。
マリーサと一緒に朝から市場へ買出しに行く予定でしたが、急遽、魚屋さんから配達してもらうことになり、午前中は、お洋服に靴に、、、と別のお買い物に走っちゃいました~。
大好きなガイ・オディンのチョコレートもバッチリ買い込んで、スペイン人地区にある、とあることでご利益があることで有名な教会へ行ったり。。

そして本日も、お昼から夜まで、立ちっぱなしでエンドレスな料理レッスンです。うちの母と同じ年のマリーサ、、お疲れさまです~。ホントにありがとう。

まずは、今日は娘のルチアーナがドルチェ、デリツイア・アル・リモーネを教えてくれました。
私もレッスンで開催したことがありますが、ルチアーナのはこれまた豪快な作り方!!
ナポリ マリーサの料理レッスン②_d0041729_15405175.jpg

これぞ、ナポレターナな作り方!!という感じでしたが、仕上がりはアマルフィの某有名パスティッチェリアより断然美味しい仕上がりでした♪ ルチアーナ、ステキ。
マリーサの二人の娘は、上のアマリアは底抜けに明るくて優しくて、次女のルチアーナは親切で包み込むような優しさを持ったチャーミングな女性。明るくて一生懸命なお母さんを見て育つとそうなるのも納得です。
さて、続いてマリーサのお料理です。
ナポリ マリーサの料理レッスン②_d0041729_15373579.jpg

2日目は、ラグーナポレターノを作りましょ~。ということで、いろんなお肉を用意しておいてくれました。
ボローニャ風にミンチ肉で作るラグーとは違い、ナポリ風は塊肉を豪快に煮込むのが特徴です。出来上がったラグーはズイーティをパキパキと折ってあわせます。これも私、昨年6月のナポリ料理レッスンで使ったパスタですが、ナポリらしい一品に仕上がります。
ナポリ マリーサの料理レッスン②_d0041729_15445889.jpg

なんと、ラグーの一部は、贅沢にもアランチーニ用(ライスコロッケ)のソースにも一部混ぜちゃいました。
ナポリ マリーサの料理レッスン②_d0041729_15461794.jpg

アランチーニ用のお米をラグーで煮ています。こりゃあ美味しくないわけがありません。
ナポリ マリーサの料理レッスン②_d0041729_1547353.jpg

本日、ラグーも作っているのに、これでもかっ!とプリモをもう一皿!
ナポリ マリーサの料理レッスン②_d0041729_15473245.jpg

魚介のシャラテッリ~。 手打ちの生地がモッチモチ。ふう~。おいしすぎる~。
ナポリ マリーサの料理レッスン②_d0041729_1549261.jpg

出来上がった料理は、だーんとマリーサ風盛り付けで豪快に。
ワインは、ナポリらしく
グレーコ・ディ・トウーフォと、ファランギーナ、アリアニコなどを用意しておいてくれました。
夜のドルチェは昨日作って寝かせておいた生地でスフォリアテッレを。もう、お腹がパンパンなんですが、、
この後、夜9時過ぎからはナポリに住む友人、レジーナとガンブリヌスにお茶しに行きマース。お腹、、く、、くるしいいよ。盛りだくさん、詰め込みすぎなナポリ滞在です。
会いたい人がたくさんいるので毎回、ぎゅうぎゅうなスケジュール・・・(汗)

カフェ、ガンブリヌスは1890年創業の、ナポリの老舗カフェです。お菓子もカッフェも、とっても美味しいので、ナポリへ行くと一度は立ち寄ります。今回は2回行きました。
ナポリ マリーサの料理レッスン②_d0041729_22373844.jpg

あ、これはマリーサのレッスンの後ではなく、ローマからナポリへ到着してすぐに昼食としていただいたドルチェの写真ですよ~。
ナポリ マリーサの料理レッスン②_d0041729_22481326.jpg

私はナポリでホテルを探す場合、キアイア通りがお気に入りです。この通りは夜遅くまで歩いても安心なのです。カフェ・ガンブリヌスはこの通りの入り口にあります。

ナポリはここ数年、頻繁に訪れていますが、今年のナポリは街が以前より綺麗になっていました。ゴミ置き場のまわりも溢れ帰ることなく、、そして治安も悪くないように思いました。汚くなくちゃナポリらしくないわ~。。なんて。。でも嬉しい変化です。市長さんが変わったんですかね? 
by cibiyukiko | 2014-04-06 15:51 | 南イタリアとサルデーニャ | Comments(0)
ヴァチカン美術館を観た後は、ローマから電車で1時間。ナポリに到着です。
ここで、カラブリア在住のYUMIさんと合流。2泊3日の胃袋強化合宿。コーチはマリーサ。

マリーサ~!!会いたかったよ~!!久しぶりの再会にキャー!っと大騒ぎです。
ナポリの上沼恵美子 マリーサの料理レッスン①_d0041729_1201688.jpg

じゃーん。マリーサ登場。
料理上手で明るくて、テンション高くておもしろいオバチャンなのですよ。

前回お邪魔したときに、ナポリの豪華料理をいろいろと教えていただいたので、今回はナポリの気さくな料理を中心に教えていただきました。
絶対に冷凍の魚介を使わないマリーサが新鮮素材をたっぷり用意して待っていてくれました。
ナポリの上沼恵美子 マリーサの料理レッスン①_d0041729_124810.jpg

ナポリの上沼恵美子 マリーサの料理レッスン①_d0041729_1242415.jpg

あさりの元気なこと!
ナポリの上沼恵美子 マリーサの料理レッスン①_d0041729_1243928.jpg

春のナポリらしい、あおさ海苔。

ナポリの上沼恵美子 マリーサの料理レッスン①_d0041729_126532.jpg

新鮮な魚介をリングイーネのカルトッチョに仕上げます。
そのほか、ナポリ風コロッケに詰め物をしたイワシのフリット、そしてパスクワ用のカサティエッロ。
ナポリの上沼恵美子 マリーサの料理レッスン①_d0041729_1273392.jpg

ナポリの上沼恵美子 マリーサの料理レッスン①_d0041729_1274922.jpg

カサティエッロの中には贅沢にもサラミとチーズがゴロンゴロンと入っています。
ナポリの上沼恵美子 マリーサの料理レッスン①_d0041729_128047.jpg

今回は、パスクワ用にゆで卵をトッピング
ナポリの上沼恵美子 マリーサの料理レッスン①_d0041729_1271727.jpg

コロッケもいろいろ。
ナポリの上沼恵美子 マリーサの料理レッスン①_d0041729_1302889.jpg

マリーサ、ありがと~。久しぶりのマリーサの料理に舌鼓。
そんななか、、、ゴメンよシエキチ~。。。。やっぱり2日目の夜は17時にバタンキューです。
ナポリの上沼恵美子 マリーサの料理レッスン①_d0041729_1313640.jpg

美味しそうなアクアパッツアを食すことなく撃沈。。翌日の朝にカサティエッロとコロッケを美味しいと食べてました。。翌日もマリーサの料理レッスンです♪
by cibiyukiko | 2014-04-06 01:24 | 南イタリアとサルデーニャ | Comments(2)
ところで、、、
以前から、ヨーグルトに対するイタリア人の発想って、なんとも不思議~、と思うことが多かったのですが。。。
今回、こんなものがステイ先の朝食に出てきました!
ヴェネツイア→ナポリへ_d0041729_1739539.jpg

シュトゥルーデル味(笑)。

コーヒー味とか、以前から、どうなの??と思っていたのですが、こんな味まであるとは!
ちなみに、シュトゥルーデル味は、リンゴと、パイ生地をくだいたようなものが入っていて、なかなか美味しかったです。

ヴェネツイア→ナポリへ_d0041729_23285137.jpg
大好きなこのご夫婦に、また来るね~。と約束して、マルコポーロ空港へ。

ヴェネツイアからナポリまで飛行機で。そして、ナポリ駅前から高速バスでカラブリア州のカストロヴィッラリという街へ向います。
途中、ナポリではバスの時間まで4時間あるので、駅の荷物預けにスーツケースを置いて、ナポリの友人、トーニャとレジーナに遊んでもらいました。
Fratelli La Bufala という、水牛のモッツアレラと、ナポリピッツアのお店でランチ。
しかし、、あまりにも騒々しくて、会話が大変。。ピッツアもミケーレの方が美味しいかも。

場所を移動して、レジーナのお気に入りのバールへ。
今日は夕食を抜きにするつもりなので、カッフェのほかに安心してババも食べちゃいました。
大好きな、ガイオディンのチョコも買って、つかの間のナポリ滞在を楽しみました。

それにしても、、今回、北イタリアの優美な街からナポリへ移動したので、あまりのギャップにビックリ!
この喧騒・カオス、、、この摩訶不思議な高揚感はいったい? 
そうだった、ナポリ。こんなイタリアもあったっけ。。(笑)。

午後4時すぎ、高速バスに乗るために駅に戻ろうとするも、道が大渋滞!
駅に預けたスーツケースもピックアップしないといけないし、それに、、バス停の場所が変わっています。
1日1本しかないバスに乗り遅れるかと思った。毎回、ナポリ駅前ではシエキチと二人で大荷物持って走っている気がします。
今まで、駅にある赤い看板の本屋 fertrinelli の前がバス停だったのですが、現在、駅前工事のため、Hotel cavor(ホテル・カブール)の前に停留所が移動しています。
近々ナポリから高速バスを利用する方はお気をつけくださいね。

5/12(土)新宿のドリーミサロンでのイベント開催のご案内です。
詳細・お申し込みはこちらから ドリーミアクラブ
ご参加お待ちしております♪
by cibiyukiko | 2012-04-18 17:47 | 北イタリア | Comments(0)
まずは卵城をお散歩してから、お昼を食べにスペイン人地区へ潜入。
教室ツアー最後の1日。練り歩きナポリ_d0041729_882365.jpg

教室ツアー最後の1日。練り歩きナポリ_d0041729_864377.jpg

前日の夜に行こうとしたらイタリア人に止められ、絶対昼じゃなきゃ行っちゃダメ!と言われたトラットリア・ネンネッラ。レジーナに連れてきてもらいました。この店好き~!地元の人で激コミです。
美味しくて夢中で食しました。

いきなり街宣車なみの大音量で音楽をかけてなにやらショータイム??
衛兵交代・・・ならぬ、カメリエーレ交代??
教室ツアー最後の1日。練り歩きナポリ_d0041729_813139.jpg

不思議な店でした。。

食後はサンタルチア港を見下ろす高台。エレガントなボメロ地区へ。ケーブルカーがストだったのでタクシーにて。サンテルモ城(Castel S.Elmo)からナポリ湾が一望できます♪
教室ツアー最後の1日。練り歩きナポリ_d0041729_7433354.jpg

このあたりはエレガントなお店が立ち並び、下町とぜんぜん違う街並みです。

その後はスパッカナポリを練り歩き。
教室ツアー最後の1日。練り歩きナポリ_d0041729_8194533.jpg

教室ツアー最後の1日。練り歩きナポリ_d0041729_8215686.jpg

こういう揚げ物系、食べたいけど、今は無理。。(涙)
ガイオディンのチョコレートを、お店が空っぽになるんじゃないかと思うほどみんなで買占め、、、最後に私が買うときにはチョコレートを入れているケースの底が見えてた(笑)
ガイオディンのチョコレート屋さんはナポリに他にも何件かあるのですが、スパッカナポリにある店舗だけ、ガイオディンのジェラートが楽しめます。
ここのジェラート、非常に美味しいです。

1年中プレゼピオが並ぶ通り。12月はすごい人ごみでしょうね。
教室ツアー最後の1日。練り歩きナポリ_d0041729_8253394.jpg



夜7時まで、とにかく歩きました。。
すっごい疲れさせちゃいましたが、、、最後の晩餐、パーッと行きましょっ!

最後の晩餐はサンタルチアにあるリストランテ・ラ・シャルッパ
教室ツアー最後の1日。練り歩きナポリ_d0041729_0102319.jpg

ずらりと並ぶ前菜がどれも美味しそうで選べないので、カメリエーレに「前菜、片っ端から持ってきて~」とお願いし、本当にすごい量が出てきました(汗)
食べるのに夢中だったのと、お店が暗かったのと、寝てしまったシエキチを片手で支えながら食事していたので写真がほとんどなかった。
忘れないように自分の記録としてメニューを書いておきます。
ビアンケッティのマリネ
ひこいわしのマリネ
水牛のモッツアレラ
ブルスケッタにツエッポリーネ
魚介のフリット
ムール貝とかぼちゃのトロフィエ
ムール貝とニョッキ
かじきと豆のコンフィ
タコのピニャータ・・・
後は忘れました。。

旅行中、どこのお店も美味しかった。。。
翌朝でツアーは終了です。旅行記にお付き合いくださいましてありがとうございました。

昨年の春、急にナポリ行きたい病にかかり、秋に治療のため?行ったものの治らず。
今回のツアーでさらにまた重症化。
ナポリ好き好き病の治療にまた行かねば。

教室ツアー最後の1日。練り歩きナポリ_d0041729_8375750.jpg

ヴェスヴィオ火山も見えるナポリ駅前の朝焼け。また来るね~。

みなさんをナポリ空港までお送りし、私は長距離バスでプーリアへ5時間かけてむかい、ここからお食べ地獄第二弾が始まります。

プーリアへ行くバスの時間までやることがなかったので、、、
うふふっ♪ またスパッカナポリのトラットリアにて腹ごしらえ??
教室ツアー最後の1日。練り歩きナポリ_d0041729_8512583.jpg

ポルペットーネ・ディ・トンノと野菜いっぱい。この他に、大きなフリッタータを作ってもらいました。
by cibiyukiko | 2011-05-10 00:11 | 南イタリアとサルデーニャ | Comments(8)



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
わーい! こんなに素敵..
by latavolasiciliana at 22:23
わ~ん、作ったことあるの..
by cibiyukiko at 00:14
やってます、やってます(..
by casadelsole at 23:29
こちらこそ、素敵にご紹介..
by cibiyukiko at 20:48
リンクありがとうございま..
by casadelsole at 19:06
> pompelmo-2..
by cibiyukiko at 12:09
楽しいですよー..
by pompelmo-24 at 13:13
こちらこそ、いつも素敵に..
by cibiyukiko at 22:46
なんて素敵に! ありがと..
by casadelsole at 21:30
ぜひぜひ、みんなのパワー..
by cibiyukiko at 22:25
*ブログジャンル*
*ファン*