人気ブログランキング |
タグ:ビーチリゾート ( 44 ) タグの人気記事
ローカルマーケットからホテルへ戻り、JWマリオットホテル内、ジンジャーテイストレストランに併設された料理教室でワンデイレッスン。

料理教室用に専用の素敵なキッチンが用意されていてびっくりしました。

d0041729_1843174.jpg

d0041729_1854068.jpg


d0041729_18444959.jpg
レッスンを始める前、一番最初に行った作業は、キッチンの入り口にある仏さまにお供えをしてお祈りすることから始まりました。
毎朝、必ず最初に行うことだそうです。
タイの人、信心深いのですね。 なんだか神聖な気持ちでお料理レッスンスタートです。

広いキッチンでは、シェフのほかにアシスタントの女性が2名。生徒は私一人。
d0041729_1881859.jpg

調味料も、使う分量が全て、シェフと私の分がそれぞれセットされています。
d0041729_1882293.jpg

シェフが説明しながら作業するのと同時に、私も自分のセットで同じ作業をして作りました。

クロックでコリアンダーシードや、根など、いろいろつぶしましたが、おもしろかったのは、コレ。
d0041729_18352983.jpg

レモングラスの茎の部分をたたいてつぶします。
d0041729_1836877.jpg

何に使うのかな~?と思ったら、、、、
d0041729_18362369.jpg

炭で焼いたガイヤーンに、ペーストを塗る際に、このレモングラスで作ったハケで実用的にペーストを塗りながら、香りも移すという演出です。 へ~、おっしゃれ~。

作ったのは3品。
オーソドックスなメニューは3年前のホテルレッスンで作ったので、作ったことがないものをお願いしました。
Pla Nueng Manao 蒸したシーバスのライム&香草ソース
Goong Som 海老のココナッツミルクスープ
Gai Yang Krueng Gaeng ガイヤーン(鶏の炭火焼)のタイカレーソース添え
d0041729_18303829.jpg


出来上がったら、家族も呼んで3人で実食。
d0041729_1838360.jpg

どれも繊細で上品な味。家族も美味しいと食べていました。
とても美味しかったです。
by cibiyukiko | 2013-08-11 18:50 | Comments(0)
旅行中、家族の密着度がMaxな毎日ですが、1日、お暇をいただきまして、、、、わたくしは羽を伸ばして一人、タイ料理教室へ!
(この日は天気が悪かったので、パパとシエキチはホテルでゴロゴロしていたらしい)

ホテルのシェフが教えてくれる料理教室で、生徒は私一人です。ラッキー♪ (昨年のホテルでは参加者が一人しかいなくて、催行してもらえなかったの)
朝、ローカルな市場へ行って、食材の説明をしてもらうところからスタート。
プーケットと本土とつなぐ、サラシン橋を渡って、タイ本土の町にあるローカルマーケットにシェフが車で連れて行ってくれました。プーケットとは違う、まったく観光客がいない土地の生活を感じることが出来るのも嬉しいです。

まずはお米やさんへ。
d0041729_167239.jpg


タイ全土で作られている何種類もの米が並んでいます。
少し割れてしまって安価なものから、北部でとれるもち米まで。
色も真っ白で綺麗なものから、少し黄色っぽいものまで・・・。お値段はピンキリ。
シェフが英語でいろいろ詳しく丁寧に説明してくれます。あんまり細かく説明してもらっても、ゴメンネね、ざっくりとしかわかってませんよ~。ああ、英語は必要ってこと、痛感するわあ。

d0041729_1611381.jpg

タイの調味料も瓶詰めでいろいろ並んでいますが、、、市場で買うべき調味料はコチラ。
d0041729_16115772.jpg

グリンカレー、パナンカレー、マッサマンカレー、いろいろな種類がど~ん!

パームシュガーやカピ(エビ味噌?)なども袋でドカンと売られています。
d0041729_16142274.jpg

とりあえず、飛行機で異臭事件をおこさなそうなパームシュガーだけ購入しました。

d0041729_16173146.jpg

d0041729_16174838.jpg

野菜やハーブもたくさん並びます。
d0041729_16201950.jpg

タイでよく使われる小ぶりのナスもいろんな種類があります。
d0041729_16205094.jpg

一番小さいナスはこちら。
お店のおばちゃんがくれました。

そして、驚いたのは、お肉や魚が常温陳列!! ちょっと、ここ、南国ですけど~?
d0041729_16243073.jpg

d0041729_16244350.jpg

↑ 変わったカタチの貝。コチラは氷の上に乗っていました。(ほっ)

お肉コーナーの写真ものせたいところですが、、、鶏を内臓がついたまま半分に割っただけだったり、足先だったりするので写真やめておきまーす。

最後はお菓子をいくつかつまみ食い。
d0041729_16261892.jpg

いろいろ買ったけど、どれを開いても開いても

もち米。。。。。

ココナッツが入っていたり、餡子っぽいの混ざっていたり、いろいろですが、触感はどれもモチモチ。。。。。。。
どれも、もち米を使ったお菓子。
d0041729_192621.jpg

何種類かのモチ米菓子の中で、シエキチが気に入ったのはコレ。ただ甘いもち米。もっと買って来て欲しかったって言われたけど、葉っぱ開いてみるまで何が入ってるかわかんなかったんだもん。

d0041729_162752.jpg

南国特有の闘争心を失った犬も発見。
すやすや~、、、気持ち良さそうですねえ。
楽しいローカルマーケットめぐりでした♪ ホテルに戻ってお料理教室です♪
by cibiyukiko | 2013-08-07 19:06 | Comments(6)
旅行の中盤で、プーケットタウンへ買い物に出かけました。
マリオットホテルのシャトルバスで1時間(往復 1人 THB500 約1800円 3人分は高い・・汗) 

わあい♪ 屋台でテンションが上がる安上がりな我が家。
d0041729_16594135.jpg

今回のシエキチは豚の串焼き 15THB 約55円)がお気に入り。(昨年のお気に入りはコーンでした)
右下の写真は、これ何?と聞いたら、食べてみて、と2種類をそれぞれ味見させてくれました。瓦せんべい?みたいな味の薄い皮にココナッツクリームなどをのせたお菓子。

お昼ごはんにちょこちょことつまんで、、、、街を徘徊し。。ショッピングセンターなどをぶらぶらして、
シエキチはネイルをしてもらったり。(ジェルではなく、普通のマニキュア)
d0041729_1659320.jpg
250THB 約900円
愛想のないタイギャルがやってくれましたが、たまにニコっと笑うと可愛いかったです。

夕食はナイトマーケットにて宴会。チャンビールで乾杯。シエキチはスイカスムージー。
d0041729_17143885.jpg

d0041729_17115992.jpg

大好きなプーパッポンカリーははずせません。
d0041729_17122042.jpg

お腹いっぱい。大満足な我が家でした~♪
d0041729_16474950.jpg

by cibiyukiko | 2013-08-06 19:02 | Comments(2)
今回泊っているホテルのまわりは、繁華街がないことを選んだとはいえ、本当に何もなく、、、ホテルのカートで1分ほど(徒歩5分)のタートルヴィレッジくらいしかお買い物する場所がありません。
「タートルマート」という小さなスーパーもあり(私達は亀吉商店と呼んでいましたが:笑)、食料品や雑貨類、アルコール類も買えるので、何度か買い物に行きました。
d0041729_23503864.jpg

そのほか、ジムトンプソンや、NARAYAなどもあります。

お食事処は2軒
アイリッシュパブと、コーヒークラブというお店。

コーヒークラブという名前ですが、タイ料理がいただけるので、こちらで2回ほど食事をしました。
d0041729_18412046.jpg

パッタイやガバオなど。。リーズナブルに美味しい食事が出来ます。(日本のファミレスよりは高い感じですが)
ホテル以外でちょっと気軽に食事を、、というと、ここしかないので、連日、満席でした。
d0041729_1911763.jpg

(↑ 気分でないからタイ料理じゃなくていいや~。となったポテト)
タイ料理以外もいろいろパスタとかハンバーガーとかあり、食べきれない場合はタッパーに入れてお持ちかえりさせてくれます。
ちゃんと美味しいですし、悪くないのですが、どうもやはり喫茶店といった店構えで、タイに来た気はしないですね~。

で、もう1件のアイリッシュパブ「Bill Bentley Pub」。なにもタイに来てここに行かなくても、、、と最初は敬遠していたのですが、後半、もうタイ料理とかどうでもよくない?と入ったこの店、大ヒット!酒好きな我が家のお気に入りになりました。
早く行けば良かった~。
背がでっかいイギリス人だかアイルランド人っぽいオーナーが迎えてくれるので、アイリッシュ気分が高まります(あ、タイだった。。)
ビリヤードやダーツ、カーリングみたいな台など、遊び道具もいろいろあって、旅行中のヒマな夜にもってこいなのです!!
d0041729_193815.jpg
d0041729_1924279.jpg

交代でシエキチと遊びながらゆっくりお酒なんぞ・・

食べ物もボリュームすごくてお徳感アリ。最後のランチもここで食べちゃいました。

d0041729_1983113.jpg

パパはフィッシュバーガー。
d0041729_1984497.jpg

すごいボリュームなので、私とシエキチはハンバーガーを二人で1個。カットしてもってきてもらいました。
THE 肉 な感じなパティ。美味しいです♪ (1個 350THB・約1200円)

何もないマイカオビーチ、タートルヴィレッジがあるのは助かるのですが、どうもタイに来た感じがあしない、もっとローカルな店行きた~い!!という不満が爆発して、プーケットタウンにも片道1時間かけてご飯食べに行きましたよ。(あ、ホテルでも食べましたよ。一応)
by cibiyukiko | 2013-08-06 00:10 | Comments(2)
アジアのホテルで楽しみの一つがこれです♪ ホテルの朝食!

ヨーロッパやアメリカ方面に豪華な朝食を楽しめるところはいくらでもあると思いますが、和・洋・中・エスニック、とワールドワイドに??バラエティに富んだメニュー、そしてトロピカルフルーツをたっぷりいただけるのはアジアンリゾートならでは♪

タイカレーは日替わりで、グリーンカレーやレッドカレー
パッタイやハイナンチキンライスなどのほか、シューマイや餃子などの点心が蒸篭の中で蒸気をあげていますし、お寿司もありましたよ(食べなかったけど)

d0041729_143225100.jpg

ジュースも種類が豊富。そしてハード系のパンから、デニッシュ系にスコーンなど、パン系も充実。
d0041729_149276.jpg

d0041729_14251936.jpg

生ハムは自分でその場でカットして好きなだけ。。切り立てだからちゃんと美味しい。ワインも置いてあったら最高なのに!

 ↓ シエキチが大喜びだったのは、チョコレートファウンテン! トロピカルフルーツに串を刺したものが横に並んでいます。
d0041729_14291199.jpg


し・か・し・・・・・
これで毎年の夏の家族旅行でカラダがボリュームアップすることを繰り返しているので、今年の私は慎重に。。

毎回、卵をその場で焼いてくれるコーナーで、ついつい、エクストラチーズで!とボリュームアップオムレツを作ってもらって、自分もボリュームアップ!していた苦い過去に決別。

今回の旅行では、私の基本朝食は野菜中心に。
d0041729_14283436.jpg


d0041729_14335727.jpg

お気に入りはこのコーナー。
レモングラス、タマリンド、ジンジャーにセロリ、キュウリなどを絞っただけのジュースが並んでいて、それぞれの効能が書かれています。

これを、オレンジジュースやバナナスムージに自分でブレンドしてオリジナルスムージに。
美白きゅうりは必須で。
d0041729_14371568.jpg


な~んてヘルシー気分なことを、3日目くらいまでやっていたんですが、、、
なんとも誘惑の多いこと。クレープをその場で焼いてくれるコーナーが気になる~う。
d0041729_14401236.jpg

最初は、野菜クレープなんかにしていたのですが、、、生地が美味しくて、いろいろ巻きたくなちゃって、、
d0041729_14404610.jpg

そのうち、中に、ブリーチーズと目玉焼きにグリルトマトとハムなんかを入れて、超ボリュームクレープを製作(笑)
最後の方は食後にドーンとおやつクレープを作ってもらう始末。
d0041729_14414021.jpg

ピーカンナッツやイチゴコンポートを入れて、カスタードとホイップのダブルクリームで♪
クレープのボリュームに比例して私もボリュームアップ~。。。。

シエキチとパパは毎朝、点心を中心に、そして〆にラーメンを食べていました。あっさりしていて美味しいおめざラーメンです。
d0041729_1447376.jpg

by cibiyukiko | 2013-08-04 22:18 | Comments(4)
我が家は、「シエキチが楽しめるプールであること」を最重要事項としてホテルを選んでいます。
スライダー付き、ということも大事なポイント。(おいおい、何年生だよ・・・)

そのため、どうしてもある程度の規模がある大きめホテルになります。(プライベート重視なアジアンな隠れ家的ホテルは今のところ無理ですね)
ですが、今回のホテルは、落ち着いたカップルや欧米からの家族連れが多く、静かで過ごしやすいホテルでした。(昨年のヒルトンは、アクティブに楽しむには良い立地なので楽しかったのですが某アジアの国からいらした若い友人グループも多く、時にプールサイドが騒がしくなってしまうことがあったので)

JWマリオットのプールは3つ。
d0041729_1394849.jpg


d0041729_22465586.jpg

昼間、ぼーっとしていると、子象ちゃんが目の前を横切ります。
シエキチも小さい頃は、プールにいる象に乗せてもらったりしていたのですが、今回は象に乗るよりも、ひたすら泳ぐ、泳ぐ、泳ぐ。

青を基調としたsouth pool は、プールの中にも、外にも、海を眺めながらソファーでくつろぐバーもあります。
d0041729_22524675.jpg


多くの時間を過ごしたのは、敷地内の中央にあるメインプール。
d0041729_1203598.jpg
茶系でタイらしいデザインを取り入れたプールです。
どこのプールでも、デッキチェアーに座ると、すぐに冷たいお水を持って来てくれるサービスがあるのですが、メインプールでは、それ以外に、1日に何度もいろいろなものが配られます。
アイスキャンディー
スイカ
ミニカクテル(ソルティドッグや、バナナダイキリなどが小さなカップで)
そのほか、ホテル内のレストランから、ちょっとしたアペリティーボのようなものが配られることも!
イタリアンのお店からは、小さなグラスにゴルゴンゾーラのムースを入れて、ブルスケッタを差したものなど。。。
いや~ん、そんなものまで振舞っていただくと、ついつい、プールサイドのバーにドリンクをお願いしたくなります。そんな作戦かしら??
d0041729_118427.jpg

↑ パイナップル風味のソルティドッグ。なぜか計量カップみたいなカップだけど可愛い。
d0041729_1185463.jpg

スイカはこんな風に肩にカゴをかついで持ってきてくれます。
シエキチは何度もスイカやアイスキャンディーをもらっていました。

d0041729_1214292.jpg

最初の2日間は、朝から夕暮れまでずっとプール。。。おかげさまでコゲコゲです。。
少しゆっくりさせてください。。
d0041729_1363969.jpg

by cibiyukiko | 2013-08-03 23:26 | Comments(0)
d0041729_10262014.jpg

これがもう1度食べたいっ!!
屋台のバナナパンケーキ

とろーりとたっぷりの練乳がかかっていて、中には熱が入ってとろっとしたバナナ。
パンケーキというネーミングになっていますが、ロティと呼ばれているインドやマレー風の薄~いカリッとパリッとした薄い皮で包まれています。

d0041729_10365624.jpg

注文すると、箱から丸い生地をとりだして、器用に手でうすーくのばし、屋台の鉄板で焼きます。(同じお兄さんですが2日間に渡って密着取材をしていたので服の色が違います)
d0041729_1036256.jpg


d0041729_10301898.jpg


途中で生地の上で直接、ナイフでバナナを刻んで散らし、折りたたんで、バターを(ギョ!オレンジ色!)投入してカリッと焼き上げ、、、
練乳をたあ~っぷりかけて、お皿にのせて、食べやすいサイズにカットしてくれます。
d0041729_1040265.jpg


シナモンやヌテッラをかけたり、ココナッツをふったり、いろんなトッピングを選べます。
タイ人は、中に目玉焼きを入れて持ち帰ったりしていました。おうちで食べるのかな?

私たちは、お外でビール片手にのーんびり。
ネコもイヌも、のーんびり寝そべって、時間がゆっくり流れています。
d0041729_10412637.jpg

d0041729_10414093.jpg

東南アジアとか、ナポリとか、、なんでしょうね、この闘争心がなくなっちゃた感じの動物達。
あっちこっちで、気持ち良さそ~うに寝ています。

動物も人間も、暑いとだらーっとしちゃうのですね~。私は旅行から戻ってから、脳みそ溶けたまま。
今年の夏は、毎日、シエキチと遊んで、お友達と家で宴会して暮らしているので、社会復帰が出来るのか不安。

来週からまた料理教室、再開いたしますね。
by cibiyukiko | 2012-08-16 10:46 | Comments(0)
ホテルをビーチ沿いとは反対側へ出ると、何件かの素朴な屋台や食堂があります。

とっても気に入ったのはこのお店。
d0041729_13203052.jpg

d0041729_1325111.jpg

オープンキッチン(?)で若い男の子が調理しています。店の名前は「3siblings」ということなので、兄弟でやっているお店なのかな?
d0041729_13205322.jpg

イスはプラスチック(笑)

ほったて小屋みたいな店なのですが、中は清潔だし、この店が旅行中、一番美味しかったのです。
量も適量、タイカレーも濃すぎず、さらりとしていて軽く、ちょうど良い塩梅。
滞在中、3回も行っちゃいました。
お客さんもタイ人が多く、ビーチ沿いのお店とは雰囲気がだいぶ異なります。

d0041729_13303786.jpg

タイ風の味付けの炒め物に
d0041729_13311329.jpg

オムレツに、トム・カー・ガイ
シエキチとパパは麺類がお気に入り
d0041729_13321475.jpg

d0041729_21151147.jpg
皮がパリッパリに焼かれた豚肉や、もやしや、タイバジルなどのトッピングも楽しめます。
d0041729_1334288.jpg

d0041729_13341556.jpg

どこの国へ行っても私は「どうだ~!」と豪華なお料理よりも、庶民的な家庭の味にひかれるようです。。

このお店を出てすぐのところには、、、私が気に入ったバナナパンケーキの屋台もあって、お店を出たらすぐにデザート♪ それはまた後日。。

8月・9月のイタリア料理教室日程&メニューもご案内中です。
by cibiyukiko | 2012-08-13 13:36 | Comments(0)
ビーチとは反対側の道を歩いていると、ビーチ沿いとはちょっと違う、地元の人が来るお店や屋台が立ち並んでいます。

実は、ツボにはまった店は、こちら側に多い。後半は、こちらの地元民エリアにて、さらにお安い食生活。

d0041729_2364522.jpg

なんだかよくわからないけど、軽く食べることが出来そうなので入ってみたところ、、
d0041729_2381041.jpg

おばちゃんが、美味しそうな麺。。。ラーメン??春雨??? といったものを作ってくれました。
どうやら、米粉で出来ている、クイッティアオと呼ばれるもののよう。
麺はかなり細いセンミー、幅が少しあるセンレック、タリアテッレみたいな太さのセンヤイの3種。
そしてトッピングは豚か、牛かの2種のみ。

センミーとセンレックで、牛と豚を1つづつお願いしてみました。
d0041729_2392137.jpg

ちょっと甘みがあるクリアなスープ。すっきりしただしで、あっさりして、とーっても美味しい!
「おでん」みたいに味がしみた大根が乗っています。
スープは十分、だしが効いていて美味しいのですが、調味料が置いてあり、自分で好みの味付けにする模様。
d0041729_2347445.jpg


私は、スープを辛くしたり、すっぱくしたり、いろいろ入れたいのですが、家族が反対するので、器をもう1個ちょうだい、と言ったところ、新たにスープと大根だけを入れた器をサービスしてくれました!
1杯、 40B(120円弱!!)
こんなに美味しくてこの安さ! もう、ビーチ沿いの店には行けないわ。

ということで、旅の後半は、
今まで行っていた、「タイ料理らしいと思っていたちゃんとしたタイ料理の店」ではなく、
「きっと、こちらがタイの庶民の味だと思う!」なタイ料理店へ通い詰めることになりました。
by cibiyukiko | 2012-08-09 23:26 | Comments(0)
プーケットは、今の時期、雨季なのです。
海は波が高くて遊べません。
日焼けしたくない私としては、その方が好都合ではありますが、、、、

ワンデイトリップで、プーケットから船で15分のコーラル島へ出かけてみました。
20人乗りくらいのボートで行くのですが、、、、、


これが、遊園地のアトラクションもビックリ!!!
なワイルドさ。
ジェットスキーも、バナナボートも、この船に乗ればもう不要!!
屋根のない船首に乗った我々は、はねますっ! 飛びますっ!!半端ないっす~。。。

海に投げ出されるかも、、と思いながら15分。
たどり着いたコーラル島

d0041729_21581074.jpg
 
とっても綺麗ですよ♪

d0041729_21591046.jpg

魚にパンをやると、、

すごい勢いで集まってきます。
d0041729_21594294.jpg

もっと、深いところへいくと、絵本「にじいろのさかな」みたいな、青くて綺麗な魚とか、トランペットみたいに長い魚とか、大きい魚もいろいろいたのですが、とりあえず、浅いところにいた魚だけ写真に撮ることが出来ました。

美しさは昔行った、ピピ島の透明度とは比較になりませんが、、プーケットから15分で行ける手軽さでこの美しさ!なかなか楽しかったです♪
d0041729_2264535.jpg


d0041729_221484.jpg

船のエージェンシーの前にて、お迎えのトウクトウク(乗り合いバスというか、、、乗り合いトラック??)を待ってます。
その間もとうもろこしを食べるシエキチさん。
d0041729_223069.jpg

by cibiyukiko | 2012-08-09 22:05 | Comments(0)



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
ありがとです♪
by cibiyukiko at 22:07
楽しみ♡
by casadelsole at 21:19
ボルツァーノ、かな~り良..
by cibiyukiko at 11:22
わー!ボルツァーノ行きた..
by pompelmo-24 at 12:18
pomちゃん、サンセバス..
by cibiyukiko at 22:46
すごいすごい!美味しそう..
by pompelmo-24 at 20:39
まいこさま よかったらメ..
by cibiyukiko at 23:53
> りえったさん その..
by cibiyukiko at 21:26
こんにちは。 1食分で..
by りえった at 10:22
> りえったさん はじ..
by cibiyukiko at 11:44
*ブログジャンル*
*ファン*