人気ブログランキング |
タグ:食べ歩き ( 114 ) タグの人気記事

素敵なイタリアンにランチに伺いました。
目黒のリナシメント。

まだまだ暑かったこの日、フェッラーリでシュワっと乾杯
d0041729_19015942.jpg
そしてこのキラキラ宝石のような前菜の数々にテンションが上がりました♪
d0041729_19021360.jpg
d0041729_19030544.jpg

ひとつひとつ丁寧に作り込まれていて、見た目だけでなくどれも美味しくて素晴らしいのです
一口食べるたびにいろんなサプライズがあります。どれも美味しいけど、サーモンの柔らかさに衝撃!
カルパッチョの上の素敵なヴェールも流石真似したい♪
甘長唐辛子の細ーいお腹にタレッジョ入りのベシャメッラ
カチュッコどこ〜?なんて思ったらプチトマトの中に閉じ込められた海老のカチュッコ🦐
サプライズいっぱいです。

d0041729_19023259.jpg
プリモには短角牛と幸福豚のラグーをいただきましたが、シェフはボローニャで修行されたとあって深みがあってコクがあって濃厚で美味しいラグーでした。エミリアロマーニャの赤と一緒に。
d0041729_19022155.jpg
セコンドには青森差鴨の胸肉ソテーに鴨肉のサラミ。
柔らかくてしっとり。鴨にして良かった♪
d0041729_19023965.jpg
ドルチェの桃のコンポートにはデザートワインを一緒に頂いて今日も幸せなランチでした。
d0041729_19024831.jpg
d0041729_19025686.jpg
デザートワインもいただいちゃいました♪
お店の方もとっても感じがよくて居心地が良く、すっかり根っこが生えてしまいました。
お付き合いくださったYさん 楽しいランチになりました♪ありがとね〜
d0041729_19020702.jpg


by cibiyukiko | 2019-09-29 19:05 | イタリア料理店 | Comments(0)
Notte di PLANETA in Scogliera.
シチリアから素晴らしいワインを世界に発信している新進気鋭のプラネタ社メーカーズディナーが赤坂のスコリエーラで開かれました。
前回もこのイベントに参加してお料理もワインも素晴らしかったので、今回も楽しみに伺いましたが、期待を裏切らない、、いえ、期待以上の美味しさ っていうか感動的な美味しさ
新鮮な魚介を贅沢に使い、プラネタのワインに合わせて作られたシチリア出身のアンドレアシェフのお料理でお店の中はまるでシチリアでした!


シチリアの土着品種、カリカンテ100%のブリュット・メトド・クラッシコで乾杯!
d0041729_18093004.jpg
乾杯のお供はメカジキのラグー入りアランチーノ。
d0041729_18093931.jpg
海の香りがぎゅっと詰まっています♪
d0041729_18095190.jpg
美味しすぎて驚いた前菜4種
マグロのタルタルにはアーモンドがいいアクセント。
イワシのマリネの身の新鮮さに驚き、イカのマリネにはトロッと焼きナスがしのばせてあって、もう美味しくて大騒ぎw
これまた美味しいモスカート、Allemanda2018に合わせて。
d0041729_18100056.jpg
新鮮なイカスミを使った柑橘が香るイカスミのリゾットは船長さんのお店ならではの味。ちょっとエキゾチックな味わいに仕上げてありました。
シチリアワインにおける価値や存在に変化をもたらしたと評され、プラネタを一躍スターにしたシャルドネと一緒に。
d0041729_18101306.jpg
d0041729_18102424.jpg
どーんと大きな鱸の塩釜焼!
d0041729_18103269.jpg

カポナータを添えて再登場の鱸。
d0041729_18103990.jpg
海の香りがいっぱいのラグーの手打ちカヴァテッリ。ピスタチオ入り。
赤はチェラスオーロに続いてネロダーヴォラ好きにはたまらないサンタチェチリアが注がれます。


d0041729_18104708.jpg
アーモンドをたっぷり使ったセミフレッドにはモスカートビアンコから作られるPassito di Note.と一緒に。



最後にはお楽しみのジャンケン大会。
プラネタ社のマネージャー、ペニーさんに勝ったら素敵な商品がいろいろいただける予定でしたが、2回戦で敗退。

それでも参加した全員の方に素敵なお土産がありましたよ♪


やっぱりスコリエーラさん美味しいわ〜💕
素敵なお土産もいただいて大満足で帰宅。
美味しくて楽しくて幸せな夜でした。
次回も絶対行かなくちゃ〜。
スコリエーラの皆さま、素敵なイベントをありがとうございました。








by cibiyukiko | 2019-09-22 21:21 | イタリア料理店 | Comments(0)
d0041729_11522051.jpg
次回のイタリアは友人達を連れて南イタリア巡りのため、そのメンバーで日本で最もカラブリアなスポット、半蔵門の「エリオロカンダイタリアーナ」へ行ってまいりました。カラブリアでのステイ先は、こちらのオーナー、エリオさんのお姉さまであるアニータさんのお宅にホームステイをするため、ここから気分を盛り上げます!
d0041729_11522776.jpg
北海道のファットリア・BIOで作られている美味しいブッラータに美味しいトマトをスペックの塩気でいただきます。
d0041729_11523355.jpg
ナスとズキーニのスカピーチェ、やナスのポルペッティーネが入ったカラブリア風前菜4種盛り。

d0041729_11525105.jpg
カラブリアのロザート
d0041729_11525864.jpg
焼きそばっぽい見た目ですが、柔らかいイカがたっぷり入ったパスタ。すごく美味しい♪
d0041729_11530515.jpg
ポルチーニのパスタ♪ カラブリアではもうフレッシュなポルチーニが出回っている頃ですね。アニータさんに「ポルチーニ食べたい!」とメールしちゃいました。
ご主人がポルチーニを採る名人なのです。大きいのありますように♪
d0041729_11531275.jpg
d0041729_11531808.jpg
セコンドにはバッカラと子羊のソテーの2種類が出てきました! お腹いっぱ~い。

しかし、ここはカラブリア。ドルチェ祭りがスタート!
d0041729_11532723.jpg
リクリッツィアのムースおいしい~♪♪





d0041729_11533338.jpg
これ!その場で混ぜて作ってくれるジェラート、最高に美味しいのです。作る方はとっても大変そうですが、毎回これ食べたい。

d0041729_11534092.jpg
顔を真っ赤にしてスタッフの方が作ってくれた渾身のジェラート。上にかかった蜂蜜がまた濃厚で素晴らしく美味しいのです。
d0041729_11535203.jpg
フィノッキオのリキュールをサービスしてくださいました。そして、まだ終わりません。
d0041729_11551978.jpg
小菓子~♪ ビスコッティにレモンのクッキーやオレンジピールなど。

そして食後のカッフェとなりました。はやくもカラブリアの美味しい洗礼をうけました。お腹がはちきれそう!
カラブリアホスピタリティが全開のこのお店、お店の中がカラブリアです。

















by cibiyukiko | 2019-09-16 12:33 | イタリア料理店 | Comments(0)
食べた店をブログにアップできる精神的余裕ができた自分に喜びを感じつつ、、、

こちらは8月末のランチ。
最近、藤田シェフの料理の色鮮やかで愛のある野菜料理の大ファンなのです。
「らんどね空と海」はなんとも癒しの空間。
流れる空気がなんともゆるりとしていますので、日常生活に疲れて癒されたい方、ゆったりと時間を過ごしたいかたにおすすめです。


d0041729_11103022.jpg
この日は雨でしたが、大きな窓があって雨でも晴れでも素敵な空間です
d0041729_11063914.jpg
色鮮やかな色彩を大事にするシェフの前菜プレートはいつも無農薬だったり、地球環境にやさしい栽培方法だったり、いつも愛を感じます。
珍しい野菜や、メロンのピューレとサラミをあわせたり、ほかにはない野菜使いも刺激的。

d0041729_11320459.jpg
この小皿はシェフが自分で叩いて作ったそう。

ワインをいただきます。もちろんビオディナミ


d0041729_11321246.jpg




d0041729_11104348.jpg

ニンジンとスイカだっけ、なんか珍しいとりあわせのスープでしたが忘れちゃった。もちろん美味しい。
d0041729_11095189.jpg
サカエヤさんの新保さんこだわりの経産牛を使ったラグー。これも水だけで作っている超シンプルなラグーで美味しいの。
d0041729_11100096.jpg
こちらはタマネギのピッツァ
生地もとっても美味しい。

d0041729_11103769.jpg
それもそのはず、

こだわりの北海道産の小麦を石臼で挽くところから作っています。

d0041729_11101607.jpg
こちらもサカエヤさんのこだわりのジビーフのリブロースを使ったタリアータ。
この美味しいお肉を肉汁を無駄に流さず、美味しく食べてもらうために、、とシェフったら、、、


d0041729_11102348.jpg
鍛冶屋修行まで!このナイフの切れ味抜群です。

ワインはトスカーナのマレンマのサンジョヴェーゼを。もちろんビオ。


d0041729_11314107.jpg
カカオ豆をむくところから作ったチョコレート、ビーン・トゥ・バーも添えられています。
もう、ここまでくると称賛と呆れの両方の感情がおそってきます。

食後には一緒にお庭のハーブを摘みにいってハーブティーに。
d0041729_11314854.jpg
d0041729_11315756.jpg
お店の中のものは基本手作り。作業所の利用者さんたちの作品や、手作りの作品で作られています。


なんとも癒される1日。
心の穢れが落ちた気がいたしますわ。ブラックユキキーナ、さようなら。笑
定期的にデトックスに行かなくちゃ。


「らんどね空と海」
最寄り駅は新京成の三咲駅ですが、本数は少ないけどJR船橋駅から1本(20分程度)でも行けます。








by cibiyukiko | 2019-09-12 21:13 | イタリア料理店 | Comments(0)
錦糸町に美味しいイタリアンがあると聞いて、行きたいと思っていたのですがなかなか行く機会が、、、と思っていたら、7月と8月の2か月連続で行くことになりました。

1回目に行った時の写真がないので、、2回目の方ね
d0041729_10272186.jpg
山形の美味しい枝豆からスタート。8月の暑い真っ盛りに伺いました。なんとも夏です。
そして山形の美味しいナスの塩漬けとタレッジョとサラミ。
自家製のふわふわのフォカッチャと添えられたマスカルポーネが甘くておいしい!前回も出たのできっと毎回いただけるのでしょう。おかわりもいただけます♪

d0041729_10273190.jpg
驚くほど甘くておいしい濃厚なコーンスープはとうもろこしと水だけから作ったそう。おいし~い。
フリッタータにブッラータ。

そして、まだまだ前菜が続きます。

d0041729_10274007.jpg
あっさりと軽く蒸した鯛とつるむらさき。軽くて上品。

d0041729_10274868.jpg
そして潔くシンプルなトマトソース。イタリアマンマの味のほっとする味。

d0041729_10275648.jpg
豚肩のグリルには山形の美味しい野菜がたっぷりのって。山形の「だし」のカットが大きくなった感じ。夏に爽やかで重くないセコンドです。

爽やか、涼やか、上品でスッキリ!!と夏にぴったりの形容詞が似合うお料理。とっても美味しいですが、もうちょっと重いものが出てもいいかな~。
8月の終わりに訪問したので、冬はどんな感じか気になるところです。また行かなくちゃね。冬らしいお料理なら季節感バッチリのお店です!

d0041729_10280700.jpg
という方には、デザートの前にチーズはいかが???ドルチェかチーズを選べます。
お友達はチーズをチョイス。(あつかましく、チーズも横からいただく)

私はセミフレットを。
d0041729_10282011.jpg
別添えのグラッパをたっぷりかけていただきます♪美味しい!
d0041729_10282852.jpg
食後のカッフェにはチョコレートのカントゥッチが添えられていて最後まで丁寧。満足。

そして振り返ると、、私たちの空けたボトルたち。


d0041729_10283923.jpg
5人で4本。ノンベイの友人達と行ったわりにはちょっと少なめ?? いえ、今日はこの辺りで~。
千葉方面に美味しいお店があるのは助かります♪美味しゅうございました。














by cibiyukiko | 2019-09-12 10:40 | イタリア料理店 | Comments(0)
d0041729_23505603.jpg
ドメニカドーロの雲丹のブルスケッタが好きすぎて、、、シェフに雲丹子アピールをしていたものですから、、

雲丹三昧コースを作ってくださいました♪

前菜のこのムース、雪の下にんじんのムースの上にとろけるような雲丹がのっています。
美味しすぎて一口目からみんな倒れそうになりました。
これは期待が高まります!!


d0041729_23510476.jpg
カポナータの上にはブッラータ。ブッラータって何にのせても美味しくなっちゃう。



d0041729_23511132.jpg
トスカーナのサンジョヴェーゼのロゼ。
次に出てくる雲丹のために、、。


d0041729_23511790.jpg
キャッ♪ 雲丹のブルスケッタ♪

d0041729_23512572.jpg
アップで♪
あ~、、もうたまりませんね。写真だけで飲めそうです。


d0041729_23513315.jpg
シェフが八ヶ岳で作っている自家製ハム、サラミ類。
盛りだくさんです。これで一人分!
トレンティーノアルトアディジェで修行されていただけあって素晴らしい盛り合わせ。



d0041729_23515836.jpg
そして、また雲丹(笑)。冷製パスタです。上にのっているだけじゃないの。パスタは濃厚な雲丹の自家製ペーストがあえてあります。雲丹子の私はもう笑いが止まりませんわ。



d0041729_23515038.jpg
サルデーニャはアルゲーロのTORBATOという土着品種のワイン


d0041729_23520406.jpg
ミラノ風カツレツとミラノ風リゾット。

d0041729_23521279.jpg
バルベーラでいただきました。

d0041729_23522027.jpg
いちごのセミフレッドも美味しかった~。

d0041729_23522788.jpg
7人で4本、+乾杯用スプマンテ。そんなに飲んでませんよ。
美味しくて楽しくて幸せすぎる1日でした。


その翌日、、、家の近くの魚屋さんで、美味しい塩水雲丹が売られていたので即買い。
雲丹の冷製パスタの作り方を先日、シェフに教わったので家でも作ってみました。

写真だと上に乗っているだけみたいにみえますが、、、贅沢に雲丹で作ったペーストでパスタをあえてからの~、、上に雲丹。
家だとお店よりも大盛りでいただけるのもいいところ。二夜連続の雲丹で幸せ~。
いい雲丹をみつけたらまた作りたいです。
d0041729_00060552.jpg
d0041729_00062458.jpg
角上さま、ありがとう。

東京駅から直通24分 JR船橋駅のイタリア料理教室CiaoBambinaは単発でもご参加が可能です。

5月のCorsoAはウンブリア州のお料理です。


5月のCorsoB基本コースは、イタリア人もびっくり、本場より本場らしいローマ風カルボナーラ






by cibiyukiko | 2019-04-27 00:08 | イタリア料理店 | Comments(0)
娘の学校の保護者会の後は、、
自主的に保護者懇親会(笑)

久しぶりに神田須田町のLa Testaduraへ。
1年ぶりくらいかな~。

d0041729_22405779.jpg
私が教室を始めた2001年にオープンして同い年のトラットリアLa testa dura...

教室を始めた頃からずっとお世話になっています。ここに来ると「イタリア料理ってこうだよね」と原点に帰る気がします。
久し振りに伺ったのですが、やっぱり美味しい♪
ここの料理は私がイメージするイタリアのトラットリアの料理そのもの。

わがままオーダーのユキキーナスペシャル前菜盛り合わせ♪イタリアらしくて、でもイタリアより美味しい。
d0041729_22410598.jpg
花ズッキーニのフリット
19年前にはまだ日本で花ズッキーニのフリットとかウサギ肉とかなかなか食べられるお店は少ない頃から、この店、こんなの出しちゃうの?すごーい!と通っておりました。

d0041729_22411261.jpg
ポルチーニとあんこうのタリアテッレ
ソラマメが鮮やかです。

d0041729_22411937.jpg
d0041729_22412501.jpg
岩手産赤まろ牛の三角バラ肉。

ふー、お腹いっぱい。


d0041729_22413213.jpg
でもデザートもいっちゃいましょ。


他のお店もパトロールしないといけないし、胃袋は一応一個しかないし、(驚異の胃袋と言われているようですが4つとかないんですよ〜)しばらく行かないこともあるのですが、しばらく行かないと必ず禁断症状が出ちゃうんですよね~。

ちゃんと定期的に行かないとね。

TESTADURA







by cibiyukiko | 2019-04-19 22:54 | イタリア料理店 | Comments(0)
関所を越えて埼玉県に潜入してまいりました。
道をゆく人の頭の辺りにさいたまマークがみえます。

・・・と書きつつ、実は私、
本籍:埼玉。。。。。住んだことないので忘れちゃうんですけどね。

浦和にある美味しいイタリアン「モンレアーレ」
これが、ホントにイタリアのトラットリアみたいな味と雰囲気でよかったのです。
イタリアのラジオ放送がかかる店内はカウンター席もあり、お一人様でも、みんなでわいわいでも楽しめます。

突き出しにストラッキーノチーズと金柑のジャムをいただき、ピエモンテの芳醇なヴェルメンティーノでスタート
d0041729_12390554.jpg
生ハムはふわっふわの柔らかい口あたり

d0041729_12381178.jpg
d0041729_12383517.jpg
大人のポテトサラダは上に乗った炙られたゴルゴンゾーラチーズがいいアクセントです。

d0041729_12385130.jpg

グリルしたタケノコの上にはトマトとケッパーのソースがかかって、タケノコなのにちゃんとシチリア味。
d0041729_12382734.jpg
しっかりと繊維を感じる本当のバッカラとジャガイモのグラタンに、

d0041729_12384305.jpg
ピエモンテ仕込みのシェフのサルシッチャのタヤリンも美味しく、、。

d0041729_12382093.jpg
グリンピースと一緒に煮込まれたポルペッテなんて、シチリアはパレルモのトラットリア・ドン・チッチョを思い出す一皿でした。
近くにあったら確実に通うのに~、、、

食後にはイタリアみたいなBARに連れて行ってもらってカフェ・コレットを。
その周りにも素敵なビストロやスペインバルなどのこじんまりとした可愛らしいお店がたくさんあって、どこも行ってみたくなります。
さいたま市民、羨ましいわ。
船橋に美味しいイタリアン、、欲しい。。。


東京駅から直通24分。JR船橋駅のイタリア料理教室CiaoBambinaでは単発でのご参加が可能です。
初めての方もお気軽にお問い合わせください。

3月のご案内中レッスン


4月の郷土料理コース

4月からのCorsoB 基本コース


クリナップキッチンタウン東京@新宿 でのレッスンも募集中です。





by cibiyukiko | 2019-03-17 12:42 | イタリア料理店 | Comments(0)
また行っちゃいました♪ 外苑前のドメニカドーロさん。
昨日も美味しかったあ。

スプマンテをいただきながらの青森大間産の雲丹のブルスケッタはウニ子の私のハートを一皿目から撃ち抜いてくれます。

d0041729_00002495.jpg
はぁ〜
季節が到来の白アスパラのポタージュには毛蟹とタケノコ入り♪...

d0041729_00003331.jpg

ワインはトレンティーノのシルヴァネール。

d0041729_00004299.jpg
シェフが八ヶ岳で作られているサラミ類の盛り合わせも盛りだくさんで素晴らしくてテンションが上がります。
d0041729_00010168.jpg
ロワールから届いた立派な白アスパラを炭火焼きにして卵と生ハムを乗せたもの、、、とフリウリの厚みがあって味わい深いシャルドネ。
d0041729_00011189.jpg
幸せすぎる前菜の後にはトリュフを乗せたラグーのタリアテッレ。カラブリアのガリオッポのロゼで。そしてセコンドにはほろっと崩れる柔らかさのグーラッシュに外側カリッと中がふわっの美味しすぎるポレンタ添え。

d0041729_00015102.jpg
北のお料理ですがサルデーニャのカンノナウともよく合っていてイイ感じでした。
デザートのオレンジ風味のクレープ

d0041729_00015944.jpg

ワインもいっぱいいただいたのでクレープの中身がチョコだったかコーヒーだったか昨日のことがすでに思い出せないのですが美味しかったことは記憶に。
そのあと地元のBarでまたまた美味しいお酒をいただいて楽しい時間は終了〜。

お友達からプレゼントにいただいたサンククレールも春ー夏で活躍しそうな綺麗で鮮やかな色。家に帰って深夜なのに塗って楽しんで幸せな1日が終了♪


d0041729_00021239.jpg
(夫がリビングで愛車お手入れ中でした。鏡に自転車映ってるっていう、、笑)

いっぱい喋って美味しいもの食べてチャージしたので明日からまた頑張ろうっと。



東京駅から直通24分。JR船橋駅のイタリア料理教室CiaoBambinaでは単発でのご参加が可能です。
初めての方もお気軽にお問い合わせください。

3月のご案内中レッスン


4月の郷土料理コース

4月からのCorsoB 基本コース


クリナップキッチンタウン東京@新宿 でのレッスンも募集中です。





by cibiyukiko | 2019-03-10 23:55 | イタリア料理店 | Comments(0)
とっても素敵な空間でお昼をいただいてまいりました。
船橋市にある「らんどね空と海」
菜園料理家でプロのダンサーでもある藤田さんがシェフをされているイタリア料理店です。

元々は紙漉きを通じて障害者の方が作業をする福祉施設として建てられた場所ですが、その利用者と家族のために美味しいレストランを、ということで作られたお店です。
働くスタッフもその施設の利用者さん、お店の中には彼らの作品がセンス良く飾られて穏やかで優しい光に包まれ、笑顔がいっぱいの本当に癒しの空間。
シェフはトスカーナのポルト・エルコレやローマで修行をされた方。作る料理は自然に敬意をはらい愛に溢れています。

d0041729_23510604.jpg
素材の味を生かした色とりどりの野菜を使った前菜プレート。どれも味の濃いこだわり野菜を使っています。
小豆島のオリーブの実とゆりねのトマトソースが特にお気に入り。


d0041729_23511840.jpg
なんとかニンジン、と東京オレンジ、のスープには自家製のデュカが散らしてあります。
d0041729_23512845.jpg
野菜がたっぷりのコースで体も喜んでいます♪ 自家製タマネギドレッシングも美味しい。

次は店内の釜で焼かれるピッツア。
廃棄されるしか行き場のなかった船橋の梨の木で作った薪で焼き上げられます。地球にも船橋にも優しくてみんなWINWINの関係。

d0041729_23514031.jpg


d0041729_23515056.jpg
完全野生放牧牛「ジビーフ」で作ったラグーのピッツァ。このラグーでパスタやリゾットにもしてくれます。

お店で働いている子たちが伸び伸びとしていて可愛くて人懐こくてすぐに仲良くなっちゃいます。

d0041729_23530507.jpg

d0041729_23520072.jpg
のーんびりと癒されること間違いなしの空間で味わう絶品料理の数々ですが、、、最高潮を迎えるのは経産黒毛和牛のタリアータ!
藤田さんがほれ込んで修行させてもらったという肉のサカエヤさんでは、上手に焼けると認めた料理人にしか卸さないのだそうです。
外側がうす~くパリッと焼けていてとても香ばしく、中は柔らかく脂はあっさり。
ガツッと男らしく焼き上げた赤身タリアータも良いですが、こういう焼き方があるのね~、、肉に優しく語りかけるように焼かれていて肉への愛があふれてる(笑)

その絶妙中の絶妙な焼き加減のタリアータ、夢に出そな美味しさです(笑)

さて、ドルチェです。最近完成させたというコーヒー豆から作ったビーントゥバーといろいろ盛り合わせ。
d0041729_23521682.jpg


d0041729_23520769.jpg

d0041729_23525703.jpg
楽しそうに働くスタッフちゃんたちがまたとっても幸せそうで癒されます。肩をもんでくれました。私、疲れてそうだったかしら?

d0041729_23522572.jpg
幸せそうだな~。こんな職場に出会えて良かったね。みていて私もほっこりします。

そしてゆったりと食事を楽しんだ後のシメのエスプレッソまで南イタリアレベルの美味しさ!
d0041729_23523357.jpg
d0041729_23524129.jpg
この美味しいカフェにはナポリ人もびっくりよ。

全てのことにこだわりと愛が詰まっていてとても表現できないのでコレ読んで!

ちょっと遠い方も行けばみんな幸せになっちゃうお店です。こんなお店を全国に作ることが出来たら素敵なのにね。
d0041729_23524814.jpg
私の少ないボキャブラリーではとてもこの素敵な空間を表現することが出来ません。
ぜひ一度、直接行って、この癒しの空間で美味しいイタリアンを味わっていただきたいです。そして好奇心と愛のかたまりみたいな藤田シェフがいろんな角度から超イケメンです

d0041729_23505600.jpg
幸せなランチタイムでした。ゆっくりお時間がとれる方におすすめいたします。

らんどね 空と海

by cibiyukiko | 2019-03-03 00:21 | イタリア料理店 | Comments(0)



イタリア料理のこと、教室のこと、イタリア旅行記にイタリア料理食べ歩き、イタリアだらけ。
by cibiyukiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
**
千葉県船橋市や東京都内企業ショールームにてイタリア料理教室を開催しています。その他、掲載誌のご案内など、ユキキーナのHPは こちら

食べ歩きやEU以外の旅行記などのプライベートブログはこちら http://ameblo.jp/womancbbmaezawa/

人気ブログランキング
こちらもよろしく御願いします♪

サロネーゼが集まるDreamiaサロン
*検索*
*最新のコメント*
ありがとです♪
by cibiyukiko at 22:07
楽しみ♡
by casadelsole at 21:19
ボルツァーノ、かな~り良..
by cibiyukiko at 11:22
わー!ボルツァーノ行きた..
by pompelmo-24 at 12:18
pomちゃん、サンセバス..
by cibiyukiko at 22:46
すごいすごい!美味しそう..
by pompelmo-24 at 20:39
まいこさま よかったらメ..
by cibiyukiko at 23:53
> りえったさん その..
by cibiyukiko at 21:26
こんにちは。 1食分で..
by りえった at 10:22
> りえったさん はじ..
by cibiyukiko at 11:44
*ブログジャンル*
*ファン*